猪苗代湖 平成18年8月17日〜19日
今シーズンはなかなか盛り上がらずかなりの出遅れ、初ジェットはもう夏も終盤のお盆過ぎでした。
場所は毎年恒例の猪苗代湖。宿泊は昨年同様の「レークサイド磐光」です。
いつものことながら、今年も30名あまりの仲間が集まりました。1年ぶりに会った子供達がかなり成長していたことにはちょっとビックリです。ということは私も成長してるってことで、哀しくなりました。
さて今回は、どんなことになるのでしょうか?出発前の天気予報は、台風10号の接近に伴い、各地で大荒れ。当然猪苗代地区のお天気も曇りと雨のマーク。しかも雨マークは私たち滞在する3日間限定ですよぉ〜。防寒対策は万全にしてローテンションにて出かけました。
今回お供してくれたのは、スキー仲間のサチです。彼女も前日からお休みだということなので、早々に16日午後4時に太田を出発いたしました。現地には午後8時ごろに到着を予定していましたが、途中色々と買い物したり、食事していたり、ダラダラやってたら高速に乗った時点で9時半となってしまいました。時速90kmの安全走行で現着は丁度12時でした。後続組はそろそろ出発するころかな?ではお先におやすみなさいzzz
さて翌日。目が覚めると時刻は4時半。ついさっきまで多少の雨が降っていましたが、今朝にはあがっていた。「サチ、台風来てるから3日間雨かもよ」するとサチ曰く「大丈夫だよ、3日間晴れるよ」なんて、ノー天気なお応え。あ〜あ、今年もまた寒い思いすんのかぁ
ところが、怪しげな雲はあるものの、その隙間から陽が差している。このまま持ちこたえてくれればいいのだが・・・ ではそろそろ集合場所のセーブオンへ行ってみましょう。もうみんな到着しているはずです。
お〜、いるいる。今年も大勢集まってますよ。運転手の皆さんはまだ爆睡中らしいです。そして7時に最後の1台が到着いたしました。ではそろそろ湖に突入しますか!
今日は大きなモーターボートが1台あるので、積み下ろしのことを考え、マリーナをお借りすることになりました。ここは以前にも2〜3度利用したことがありましたが、久しぶりに来てみたら、船検と免許のチェックが、厳しくなってました。ジェット人口も随分増えたようで、事故も多くなったんだろうね。
では猪苗代1日目のレポートです。心配なのはお天気でしたが、寒いどころか暑い!!サチの予言どおり、晴れてきちゃいましたよぉ。台風真っ最中なので、とりあえず1日だけでも晴れてくれれば言うことはない。あとの2日は宿でまったり&観光ってことで・・・
それにしてもいい天気になったもんだ。マリーナのコンクリート上は暑さが倍増です。おかげで皆さんこんがりと焼けあがったようです。久しぶりによみがえったYAMAHA SR-20Cにも乗ることができ、これだけで今回の猪苗代は満足です。もうお盆休みも終わった平日ということでどこも空いてて快適です。このマリーナは5時までの営業ということなので、ギリギリ5時まで遊んで、初日は終了いたしました。
そして2日目。今日は場所を変えました。一昨年利用した志田浜オートキャンプ場です。受付のおじちゃんは今年も元気にしてました。親友の花子はいなくなってましたが・・・相変わらずお話が長いこと、ディスカウント交渉に30分かかりました。
ここは木陰がたくさんあるので、昨日のマリーナよりは、随分涼しく感じます。まだ台風はそこらに滞在中とのことですが、なんと今日もいい天気ですよ。こんな暖かな猪苗代なんてめったにないことなので、久しぶりにウェイクボードなんぞやってみました。ちょっと波があったので乗りづらかったけどね。今日も一日中楽しんで参りました。そして夕食後には盛大なる花火大会が開催されました。
あらあらもう最終日。なんと3日間晴天ですよ。初めて来た人には最高のツアーでしたね。3日間もいると必ず一日くらい極寒な日があるのはずなので、フリースやジャンバーたくさん持ってきたけどまったく意味なかった。でもこんなに暑いのに風邪ですか?頬紅じゃなく鼻紅つけた素敵な彼女もいたけどね^^ でも心配ご無用、どうやら松ぼっくりにやられたようだ・・・(花粉かよ)

今日も昨日と同じ、志田浜オートキャンプ場です。土曜日ということで、いくらか混んでいましたが陣地は昨日のままキープしてあったので慌てなくてもすみました。
もうみんな身体中まっ赤っかです。大人達は日陰を求めて太陽と一緒に回転してました。
もう何度も猪苗代レポートは書いているので、新たに書き込むことが無くなっています。あ、でも今回は今まで行ったこと無かった「地ビール館」と「ガラス館」見てきましたよ。「野口英世記念館」はあんまり興味ないのでパスしたけどね。最終日の水遊びを終え、皆さんよりひと足お先に失礼して観光してきたんだけど、相棒が何気に酔っ払っててうるさいのなんのって。日本酒の試飲は何盃もおかわりするは、試食の喜多方ラーメンは引っくり返すはでもう大変。さ、お土産のままどおる買ってもう帰ろ。すると車に乗り込んだ途端にクーラーボックスを開け始めている。「おいおい、まだ飲むんかい!!」ということで、五百川のSA以後の記憶は飛んだようだ。でも予てからの彼女の要望で「那須高原で牛乳買うから停めて」
というので、首を90度に曲げて爆睡している酔っ払いを那須高原で起こしました。しかしまだ酔い酔い。お気に入りの牛乳が無くなってる!と激怒し、かと思えば、たこ焼き屋さんには、「マヨネーズちょ〜だ〜い」と笑顔を振り撒いてました。一緒に居てちょっと恥ずかしくなりましたが、そんな酔っ払いを決して憎むことはできません。そしてまた車が動き出した途端に首が90度に曲がってしまいました。きっと彼女は「猪苗代って近いんだよね」と思っていることと思います。じゃ次回は運転してってよ。と言いたいところですが、車に乗ると睡魔が襲う、そんな彼女には命預けられませ〜ん。結局行きも帰りもドライブマイセルフにて無事に帰郷いたしました。
いつもハイテンションなサチが今回の相棒でしたが、私も結構楽しんでました。また来年も行こうね。