利根川(赤岩) 平成17年10月23日(日)晴れ
昨夜は季節外れの雷でした。そして一晩中の大風。相変わらずすぐ隣のチャリンコ置き場のトタン屋根、はがれたままらしいく雷よりうるさかったよぉ。おかげで何回も目が覚めてしまいました。ま、今日は日曜日だからゆっくり寝てればいいや。って思ってたら電話が鳴りました。久しぶりの出動要請です。「ちょっとさぁ、ドライブがてら利根川向ってるんだよね」 えー!まさかこの大風の中乗るの?って多少引いたが今日は何の予定も無かったし、今シーズンは最後だろうし、「じゃ今から行くね」と私も出動いたしました。利根川の土手を登ってまずビックリしたのは←この写真よーく見て@@ 遠くに見える山々、白いんですよ。もう雪降ったんじゃん!
なのに水遊び?相変わらず風は強いけど、太陽が非常に眩しいピーカンです。
今日はドライブがてらって言ってたし、もう10月後半だし、集合メンバーは少ないだろうなって予測してたけど、行ってみれば、あらら結構いるんじゃない。去年の最後は10月10日、寂しくも3人だけだったよね。今年は馬鹿が増えたのかな?んん確かに・・・実家がパキスタンの奴、ひとり漫才師、おしょうさん。かなりの個性派揃いです。でも私たちだけじゃなかったよ馬鹿なのは。もう水冷たいのにウェイクやってる人もいたし、風強かったからウィンドサーフィンの人もたくさん出てました。でも去年の最後よりははるかにマシでしたよね。何しろ台風のすぐ後で私たち以外には誰も居なかったんだから。
もう最後になっちゃうかもしれないから誰か連れてきてあげようと、思い出したのはかおりんでした。おうちも近くだしね・・・早速TELしてみたらあっさりOKもらえましたぁ。彼女ジェットは初体験らしいです。
Gパン穿いて、帽子かぶって、とてもジェットに乗るような格好ではなかったので、私の衣裳を着させ、せっかく来たのだから一度くらいは乗ってみな!と怖がる彼女を無理やり乗せちゃいました。ギャーと奇声が聞こえましたが、動き出しちゃえば降りることは出来ません。覚悟を決めてもらいましょう。写真撮影では←笑顔でVサインなんか送ってますが、走ってる時のお顔がお見せできないのが残念です。丘に上がってからはしばらく放心状態が続いてたようです。
夕方3時半をまわり、ちょっと雲が出てきました。陽がさえぎられると非常に寒い。そうだよね、遠くのお山は雪なんだもん。時刻は4時。あれ?もう撤収作業しちゃうの?いくらなんでもちょっと早過ぎるんじゃないですか、しんちゃん。そしたら訳ありでした。目的は、さっきかおりんを迎えに行った時、近く通ったから思い出しちゃったのか、明昌苑の焼肉&ラーメン。絶対食べたいから、ジェット置いてまた来る、って言うのよ。「えー、伊勢崎まで戻ってまた来るの?」そんな魂胆があったのなら話は別で、フットワークの良さを誉めてあげましょう。私も一度家に戻り、再度連絡を待ちました。そして6時半「参ったよ上武国道が全然動かない」と嘆きの電話。世間は紅葉にて民族大移動があったらしい。こちらは川で遊んでたというのにね。
そして7時過ぎにやっと明昌苑に再集合いたしました。楽しみにしていたホルモンが無かったのは非常に悔しいが、久しぶりの焼肉&ラーメンは美味しかったです。
そんなわけで、今年最後のジェットもこれでおしまいです。でも誰かがまた来週もあるから・・・なんて言ってたような気がする・・・まあお天気次第だとは思いますが、一応今回が最後としておきましょう。2005年夏はちょっと寂しい回数でしたが、何とか無事に終了いたしました。

利根川(赤岩) 平成17年10月2日(日)晴れ
今日は朝からバイクに乗せてもらって足尾までプチツーリングしてきました。山の方はもう寒いかなとちょっと厚着をしてったら、メッチャ暑い!!これじゃ紅葉も遅いはずだ。ご覧のとおり「紅」はどこにも見当たらず「緑」だけでした。見頃はまだ1ヶ月以上先になることでしょう。(それでも早いかな?)
向った先は松木渓谷そこから細い細い山道を攻め、途中で蛇を踏みながらも、無事に銀山平へと抜けて参りました。遥か昔、ここへは一度訪れてますが、景色は以前と変わらぬままでした。(一緒に写ってる人は違ってますが・・・)プチなツーリングなので今日はここでお終い。帰りがけに桐生でお蕎麦食べて早々の3時に帰宅いたしました。
家に戻りケータイをチェックしてみると着信あり。利根川からのコールであった。やっぱり行ってたかぁ・・・
じゃ今から行ってみるよ。ということで、かなり出遅れましたが、いつもの川へ速攻向いました。

到着するなり、「今日は30度だよ、何処行ってたん?」ってことでここにお集まりの皆さんは、真夏日とあっては、居てもたっても居られなかったようです。10月だというのに全員裸ですよ。そしてすぐに刀水橋向けてのツーリング開始です。去年までは刀水橋なんて途中難なく通過にすぎなかったのに、今年はそこまで行くにも大変です。なんでこんなに浅くなっちゃったんだろー
恐る恐る、川底を確認しながらの低速ツーリングでした。みんなして先頭を譲り合ってる。俺はヤダよ!って言ってたにもかかわらず結局一番無鉄砲なのはしんちゃんでした。でもさすがに刀水橋の先へは行けなかったなぁ。時間がかかったわりに短距離のツーリングでしたね。そして基地に戻ると一人お留守番をしてた彼女(フフフ、載せちゃった)だけのわけがもう一人増えてる。もうみんな帰る時間だというのに、今頃来たのは、ドリンク目的のナナちゃんだった。しかし夕暮れが早い!この時点で5時ちょっと過ぎここから一気に暗くなっちゃいます。さすがの私たちもそろそろ撤収です。
さあこれが最後となるのか?来週天気がよければもう1回って言ってますが・・・
そんなわけで、とても忙しい、言葉を言い換えれば、とても充実した一日でした。しかもこれでは終わらず、帰宅してあわててシャワー、その後は夜勤明けですっかり目覚めてしまったサチとまたまたドリンクでした。只今3時半、私もそろそろ眠くなりました。では来週いい天気であるよう祈って、おやすみなさい。

利根川(赤岩) 平成17年9月19日(月) 晴れ
昨夜はぐっすり寝たので目覚めはスッキリ。今日は塩に浸かったジェットを洗い流すために利根川へ出動しました。みんな午前中仕事してたらしく、集合はお昼過ぎからでした。今日も真夏のように暑いです。最近大人数に慣れてしまったせいか、4名だけではとっても寂しい。まあ今日の目的はお洗濯だから、そんなに大げさなセットはせずに、とりあえずイスだけ並べて基地を作りました。しかし今日はいい日です。なにしろ波が無いんです。天気が良くてもちょっと風があるとすぐに荒れてしまう水面。こんな日はウェイクボードやりたかったなぁ。でも持って来なかったよ。ちょこっと洗って帰るのかと思ってたけど、天気が良すぎてつい長居。
昨日は明るいうちに引き上げましたが、ここは利根川。最近海だの湖だの贅沢をしてるので川だといまひとつ盛り上がりに欠けますが、やっぱり近いっていいよね。

最初は4人でしたが、その後3時ごろになって5名さま追加、次に2名さま追加。仕事を残している1名さまが撤収。やはり人数集まると話もいろいろで活気付くね。結局10名であたり真っ暗になるまで飲み続けてしまいました。

今年はあと何回来れるかなぁ?でもあと2ヵ月でスキーシーズンなんだよね。

新潟石地海岸 平成17年9月18日(日) 晴れ
一緒に行こうと思ってた彼女にフラれ、一人で行くには遠すぎる海なので今回は断念することにしました。
今朝はゆっくり寝ててもいいからと、昨夜は3時まで遊んでしまいました。「みんなそろそろ出発する頃だなぁ」なんて思いながら布団に入り、なんとなく目覚めたのは早ッ!7時半。まだ相当眠いです。しかし外は凄くいい天気なのよ。また寝ちゃうのは非常にもったいないなぁ・・・
んん・・・今から行けばお昼には着くか。誰か暇そうな人はいないかなぁ・・・?あ!いたサチが。早速電話して様子を伺ってみたところ返事はもちろん「行くぅ〜」ってわけで、速攻用意して9時に出発いたしました。桐生経由の新潟行きです。
世間では3連休とあって、道は結構混んでました。桐生まで随分時間がかかったように思えたが、その後は順調にすすみ、あっと言う間に新潟県です。

新潟といえば、あの地震の後はどうなったんでしょう?
サチが言うには、「この間行った時、高速はずーっとウェイブ状態だったよ」ってことですが、もう随分復旧作業が進み、そんなに気になるほどではなかったが、やはり災害のひどかった小千谷市近辺では、まだ片側1車線で工事の真っ最中でした。↑さすがに1車線だけとなるとプチ渋滞。時折工事関係車が出入りするため停止させられます。急に前の車が停止するので、危うく追突しそうになった場面もありましたが、桐生からは3時間ほどで無事に石地海岸へ到着しました。
新潟のお天気も文句の付け所が無いくらいの快晴。やっぱり来てよかったぁ。丁度ホタテとサザエとイカが焼きあがったGOODなタイミングでもありました。

メンバーはいつものことながらの大人数。今日も25名くらいはいましたね。サチの辞書に恥ずかしいという言葉は無いのかと思っていましたが、そんな彼女もあまりの大人数にちょっと引いてました。そういえば今ではすっかり忘れていましたが、サチと初めて会った時「なんておとなしい子なんだろう」って感じたのを思い出しました。ウィンキーズの皆さん、サチが静かなのは最初だけですからぁ。そんな彼女ですが、ジェットは今回が初体験。動き始めた途端に大声張り上げてました。
そうだよね、川や湖とは違って、海には波がありますから飛ぶ飛ぶ。私にとってはそれが凄く面白いんだけど、初乗りでいきなりジャンプにはかなりビックリしたもよう。
でも2度目に乗った時には「きゃー」とはいうものの結構喜んでました。

ところで、去年も来た石地海岸ですが、相変わらずジェットスキーヤーには人気のようで、もう9月も後半に突入しようとしている頃なのに、まだたくさんの人がいました。しかしここの入場料って高いよなぁ。みんなで一緒に入れば団体割引(交渉次第)が利くのに、個人で来ると大人1人1000円、車1台1000円。まあ砂浜まで車で入れちゃう便利さを考えればしょうがないか。
午後からの参加だと、え!もうおしまい?って感じ。今朝早くから行動している人達にとっては、これから帰ることを考えると、利根川のように長居しているわけにはいかない。ましてやこの後、恒例の温泉めぐりが待っている。まだ明るいのに撤収するのとってもは寂しいけど、ここは新潟なんです。しかもすんなり脱出できない場合もある。

さて今日の温泉はどこなんでしょ。これもちょっと楽しみです。さすがマッピー膳さん。なんて道に詳しいんだ!と前々から関心していたが、温泉にもまた詳しい。今夜のお風呂は寺泊にある「ホテル飛鳥」です。一応ホテルなので上半身裸では入れませんのでご注意下さい。
さてとさっぱりしたところで、そろそろお腹が空いてきました。「ねえ、夕飯はどこにするの?」とマッピー膳サンに聞いてみたら、「ここのレストラン旨そうだったよな」
すかさずサチがお風呂のロビーに置いてあったメニューを発見。そうここは寺泊漁港、海の幸は豊富です。見るもの皆美味しそうです。途中のサービスエリアよりここのがいいだろうと即決定。私の夕飯は三色御膳カニ、イクラ、海鮮丼のセットでした。
あーあ、このままここに泊まりたいよなぁって誰もが思ったことでしょう。でもそーゆうわけにはいかない。お腹もきつくなって眠さが倍増しましたが、運転手の皆さん頑張ってねあと3時間。道中の無線からは眠い、焦点が合わない、今のおばさん?わけわかんない会話を続けながら一同無事にお帰りになったようです。
今回も強行スケジュールでしたね。皆さんお疲れ様でした。明日は仕事の人もいるようだけど、すでに利根川お洗濯の計画が立てられていました。ではまた明日。
ここから先は、9月20日(火)に書いてます。
本日、私の携帯にメールが入りました。 「しんちゃんあまり写ってないぢゃん」 それじゃもっと載せとくよ!とは言ったものの、しんちゃんの写真はこんだけでした。
いたずらっこにサマーベッドごと水中に運ばれ、普通ならすぐに起き上がるところ、しぶとくその場でまだ寝ようとするしんちゃん。危ないからこれ着ろよ!とライジャケ持って来る膳さん。 お風呂あがりの夕食タイム。キューと冷えたビールでも飲みたいところでしょうが、運転手さんはそうはいきませんよね。でもご飯食べ終わったらすぐ寝ちゃいそうだよ。子供は超元気だけど・・・

利根川(赤岩) 平成17年8月21日〔日) 晴れ
猪苗代をかわきりに、やっと発熱いたしました。昨夜「明日は川行きます」のメールが入りました。近いっていいよね。事前の用意は何も要らず、とりあえず朝になってからクーラーボックスに氷を詰めるくらいだもんね。
出発時刻も起きた都合で勝手に決められるし・・・
一応7時半に目は覚めたのですが、もうちょっと、ということで8時半に起きました。そして9時半の出発。もうみんな到着してるのかな?って思いながら走っていると、
大泉吉田の信号にて丁度しんちゃんの車と出会いました。途中のセブンイレブンで食料調達し、それでは川へ向けて出発しましょう。ところがすんなりいけませんでした。まあいつものことなんだけど、しんちゃん曰く「水持ってくるの忘れた!」しょーがない私はUターンです。
30分ほど遅れて現着。もう他の人たちは集まっていました。今日は凄くいい天気です。朝のうちは風もまったく無くかなり暑いです。でもジェット遊びはこうでなくちゃね。しかし猪苗代の後では水の汚さに幻滅します。いつも川からスタートするので、そんなことはあまり気にならないのですが・・・
利根川はしばらく来ない間に、水が随分少なくなりました。そー言えば今年は台風が来てないよね。昨日伊勢崎あたりでは凄い雷だったそうですが、この辺はまったく降らなかったしなぁ。すこしまとまった雨が欲しいもんです。(なんて暢気なこと言ってますが、雷直撃のWさんお見舞い申し上げます。私事ですいません)でも土日の雨はやめてね。そんなんで今日はジェットに乗り出す時に随分気を使いました。だってメチャクチャ浅いんだもん。
ということで、久〜しぶりのホームゲレンデのジェットは日光浴メインにて終わりました。おかげさまで足と肩が真っ赤かです。今年は下地が出来ていないのでちょっとヒリヒリしています。ところで来週は海行くのかなぁ?一度綺麗な所でジェット乗っちゃうと、利根川はやっぱりイマイチのようですね。どんどん贅沢になってくウィンキーズの面々でありました。

猪苗代湖 平成17年8月15(月)曇りのち雨.16日(火)曇りのち晴れ
久〜しぶりのジェット日記更新です。今年は私が船免許を取って以来、出動回数が最も少ない年になりそうです。もう8月もなかばを迎え、そろそろ夏も終わりというお盆真っ最中にやっとこさ出動要請です。場所は例によって猪苗代湖2泊3日の旅。日程は15.16.17日というわけだが、生憎私は17日から仕事なので1泊2日になりました.。もう何度も猪苗代へは訪れていますが、湖でしか遊んだことがない。ここには野口英世記念館、地ビール館、世界のガラス館等色々と観光できるところがある。めったにない機会だから、一行より1日早めに出発してどこか観て来ようということになりました。今回の旅にお供してくれるのは遥々千葉県から参加のスキー関連のお友だち薫ちゃんだ。
14日出発当日。お昼頃には太田へ到着予定だったKちゃんですが、東北道が埼玉周辺で渋滞中とのこと。結局出発が随分遅れてしまいました。「もうこれからじゃ猪苗代に着く頃には夕方になっちゃうね」って訳で、突然観光は中止となりました。こうなったら下道でゆっくり行きましょう。でも日光を越えるまでは道が狭く走り難いので、西那須野まで高速を使いました。そして塩原温泉街を抜け、それから北上し会津へ入りました。その頃すでに6時。そろそろお腹も空いてきたので夕飯にしようということになりました。ここらでは蕎麦が有名なので国道沿いのお蕎麦屋さんに入ってみました。ところで美味しいお蕎麦ってどーゆー蕎麦?ここの蕎麦も美味しいのだろうけど、つゆがイマイチだったので感激は無し。セットについてた天丼の方がよっぽど旨かった。
そして会津の街に入るともうあたりはもう真っ暗です。そんな時Kちゃんが「これからでも観光できるところがある。鶴ケ城のライトアップ」早速標識を頼りに行ってみました。
もう終わっちゃってるかな?と思いながら鶴ケ城には8時到着。運良く9時まで開いていたので入ってみました。写真では緑に写ってますが、実際は真っ白なとても綺麗なお城です。そして丁度いい具合にパフォーマンスのサービス付き。「赤穂の演舞」が始まりました。舞っていたお二人と図々しくも記念撮影。予定していた観光スポットとは違ってしまいましたが、猪苗代へ来て初めての観光が出来、とりあえず満足でした。
さて、ご飯も食べたし観光もしたし、次なる目的は寝床の確保です。今日はちゃんとした宿の予約はありません。従ってデリカ初の車中泊です。お泊りの場所は明日宿泊予定の「磐光」の駐車場です。トイレも目の前にあるし丁度いいね。ではおやすみなさい zzz〜 って感じですぐに寝たかったんだけど、私はやっぱり車の中では熟睡できません。隣の薫ちゃんは熟睡どころか爆睡しています。どこでも寝られる人ほんとに羨ましいです。隣に停まっているトラックのエンジン音、時折激しく降る雨音、み〜んな気になっちゃいます。うとうとしながらもやっと睡魔が襲って来た明け方4時半頃、窓をノックされ、またしても目が覚めてしまいました。巡回中のおまわりさんそりゃないよぉ〜。
4時半といえば後続組がそろそろ出発する時刻だ!電話してみよー。するとすでに到着済みであった。今セーブオンPで仮眠中とか。じゃ場所は違うけどもう一度おやすみなさいだね。でもやっぱり寝られない(泣)
そしてやっと待ち合わせ時刻の8時になりました。続々と入って来ます、ジェット引っ張った車が。ざっと数えてみたら12台位。毎年よくもこれだけ集まるもんです。

それでは早速湖畔へ出ましょう。今回は宿の左手にある湖水浴場。一応志田浜になるのかなぁ?去年の場所も良かったけど、ここの方が車が近くに置けるので一段と便利でGOODです。基地の準備を始めると何故か今年はみんな新しいテントを仕入れていた。↑見ての通り同じようなテントが4基も並びました。
でもテントがあって正解。だって雨なんですよぉ〜。まあ猪苗代には付き物なんですけどね。やっぱり今日も寒かった。多めに持ってきたジャンバーもすべて貸し出すことに・・・(猪苗代初心者は絶対薄着で来る。間違いない) しかしこんな寒い中なのに子供達は元気ハツラツ!ここんちの子供の恐ろしさを知らない薫ちゃんはまんまと彼女らの餌食となってしまいました。とにかくしつこいんです!スッポンのように一度噛み付いたら離れませんからぁ〜。(でも何気に楽しそうに写ってる↑)
っと、子供達は元気なんですが雨となると何度も訪れている常連の大人さん達は、早くあったかい風呂入りて〜なんて帰りたそう。天気がよければ夕食の時間に間に合わず宿の人に怒られるほど遊んでるのにね。
そんなわけで、ジェット乗ってても寒いし、顔痛いし、雨の中頑張ったけど耐え切れず初日は4時に撤収いたしました。そして待ちに待った入浴タイム。ここのお風呂は湖が見渡せる展望風呂です。なんだか湖から丸見えって感じですが・・・軽くヤバイ! あったか〜いお風呂に入りたかったのに今日のお湯ちょっとぬるいです。

さて、さっぱりとしたところで今晩のお夕食。この宿は毎回品数は豊富です。いつものことながらひと部屋貸切の大宴会が始まりました。でも男連中はかあちゃんが一緒なのでちょっと遠慮気味です。まなびーの「異常に伸びる○ん○ん」、今日は披露せずに終了しちゃいました。たっぷり2時間ほどの宴会でした。ここでも随分飲んだのにこれから私たちの部屋にて2次会です。やれやれ。
2次会は11時をもちまして終了。しかしほとんど寝ずに運転して来て、一日遊んで、みんな元気ですよね。そーゆー私もほとんど寝ずでした。今夜は思いっきり寝ます。本日2度目のおやすみなさい。

猪苗代湖2日目は7時40分起床。8時に朝食ということでぎりぎりまで寝てました。外の様子は晴れてる模様。
初めてきた人達には一日くらい最高の猪苗代を味わいさせてあげたい。それにはやっぱり天気ですよね。ちょっと風が強かったけど、何とかジェット日和となってくれました。まだ明日まで居る人もいますが、私たちにとっては最終日です。後ろに見える磐梯山は残念ながら最後までてっぺん見えませんでしたが、晴れていると水が一段と綺麗に見えます。
湖畔で気持ちよくバーベキューなんぞしてたら、「えーなにこれ地震?」湖畔でこれほど大きな揺れを感じるなんて相当大きいぞ!早速ニュースを聞いてきた人からの情報によると、ここら辺は震度5強だそうだ。群馬県でも随分揺れたそうですね。皆さんの所では被害ありませんでしたか?丁度その時ジェットに乗ってた人も、突然波が荒くなったって言ってました。でも津波の心配は無さそうです。

しかし晴れてると時間たつの凄く早いです。昨日は頑張って4時だったのに、今日はアッと言う間に4時です。本日帰宅組はそろそろおいとましなければなりません。ところがここで問題発生。晴れてるからお客さんがいっぱいでジェットを上げられない!
こうなったら自力で上げるしか方法は無い。男集総出にて3台引き上げました。大変お疲れ様でした。たぶんこの作業が一番辛かったであろう。ということで3組が早上がりいたしました。私たち2人はとりあえず明日の仕事に間に合えば良しということで、5時まで目一杯遊んでしまいました。これから帰ることを考えると憂鬱になりますが、それも旅の楽しみと考え、暢気にお風呂にまで入って帰路につくことにしました。昨日はぬるかったお風呂ですが、今日は日焼けした肌には過酷なほど熱かった。私は軽症なので耐えられたけど、大変だった人も何人かいたようです。お風呂の湯、昨日と反対になればよかったのに・・・
楽しかった猪苗代ジェット旅ももう終盤。どうやら帰る支度をしなければならないようです。
!!お風呂から出てビックリ!!なんと地震の影響で磐越道が通行止めとの情報が入りました。もう6時半だし・・・高速が通行止めということは下道も渋滞?この場において最悪の状況です。帰宅は12時過ぎることを覚悟で、みんなに別れを告げ私たちは車に乗り込みました。でももしかしたら、もう開通してるかも知れない。と一応高速の入り口まで行ってみました。すると車走ってるじゃん。サービスエリアのおばちゃんに聞いてみたら通行止めは1時間ほどだけだったそうだ。よかったこれで今日中には帰れそうです。しかも磐越道は例年より空いてるみたい。電光掲示板の道路情報では那須近辺で20kmの渋滞と表示されていましたが実際通ってみるとのろのろですが動いていたので苦にはなりませんでした。その後は順調に進み10時半に到着しました。

居酒屋けん太(伊勢崎) 平成17年1月29日(土) 
久しぶりのマリン日記です。昨年中は大変お世話になりました。暮れは皆さん忙しかったようで忘年会はできませんでしたが、本日遅ればせながら新年会が開催されました。
本日私はは昼間スキーに行ってた為、ちょっと遅れての参加でしたが、会場に到着した時には既にほとんどのメンバーが集まっていました。大人14名、子供6名、相変わらずの大所帯。とにかくこの居酒屋にて一番賑やかだったのはこのグループだったでしょう。7時から始まった宴会は永遠12時まで続きました。しかしここのメンバーは欲求不満がたまっているのか、はたまた刺激が欲しいのか、ちょっと変わったことがあると、とことん突っ込みます。今日の餌食は私(ピンク)とミーシゃ(ブルー)でした。