利根川(赤岩〜新坂東大橋) 平成16年10月10日(日) 曇り
週末になると雨・雨・雨。もう3週間もこんな生憎な天気が続いています。今年は暑かったせいか、台風が異常発生しているようで、今回の22号で日本上陸9個目と、上陸した台風の数では観測史上最も多い記録だそうです。ところで皆さんはご存知ですか?梅雨と秋雨では秋雨の方が降水量が多いということを。梅雨の方がたくさん降ってる感じがしますが、秋は台風がもたらす雨が多いので日数は少ないけど降水量は多いのだそうですよ。
なわけで、今週もまた台風にやられちゃうのかと思っていましたが、今回のマーゴンは以外にも足早に通り過ぎてくれました。天気予報も日曜日は晴れマークがついてたので、今日の出動は昨夜のうちに決まりました。
ところが朝、「曇ってるじゃん」天気予報は見事にはずれた!でももしかしたら午後からは晴れるのかな?と期待はしていたが、それも裏切られた。こんな天気なので赤岩も空いてます。私たちも今日は3名と寂しい。もう1組来る予定だったのに、昨夜いい物食いすぎて腹痛の為欠席だという。

この辺は大したこと無かった台風ですが、やはり降るところでは降ったのですね。いつものスロープが見て↑このとおりほとんど水に埋もれてしまいました。そのかわりジェット降ろすのはラクチンでした。こんなに水があるのは台風の後くらいでしょう。気温は20度くらいだったのだろうか?かなり寒く感じますが、せっかく水があるのだから、ちょっと上ってみるか!ということで早速ロングツーリングへ出かけました。
水の量はかなりあるのだろうけど、思いっきり濁っているので深さを見ることが出来ない。もしかしたらものすごく浅い所を通っているのかもしれません。かなりヒヤヒヤしながらですが、今年初、新坂東大橋まで行くことが出来ました。しかし流れが速い!アイドリング状態では進むどころかどんどん流されてしまいます。陸地の方に目をやると、進んでるはずなのにバックしてる、不思議な景色の流れ方で目がまわりました。引き返す途中新上武に立ち寄ってみましたが、真ん中に1本新しく川が出来ていた。やはり1メール以上増えてたのかも・・・。そーいえば刀水橋下の古橋の橋げた今日は見えませんでした。こんなに長く走ったのに、他のジェットには1台も会わず。やっぱり馬鹿なのはこの3人だけだったみたい。

猪苗代湖 平成16年9月19〜20日(日・月) 曇り&晴れ&雨
もう9月も半ばを過ぎ、いよいよジェットもラストスパートです。今シーズンの大きなイベントもこれが最後になるのかな?寂しい気もするけど、季節もんはここがいいところでもあります。もうちょっとって思うところでやめておくのが、長続きの秘訣。すると来年が益々楽しみになるって訳だ。

今日は今年2回目の猪苗代湖です。前回の出発は夜中の12時に草木ドライブインでしたが、丁度眠気のピーク時に運転してなきゃいけないので運転手さんにはちょっとキツイ仕打のようだ。そんなわけで今回は10時に待ち合わせしました。まあいつものことやけど、やっぱり20分ほど遅れました。
ここに全員集合のはずなんですが、若干1名どアホが大間々まで来たのに忘れ物に気付き引き返した模様。彼は優雅に高速にて現地へ向ったらしい。そして10時半、一行は8台連なって猪苗代へ向けて出発しました。順調に進み3時間半で現着いたしました。

ひと言で猪苗代と言ってもかなり広いので、ジェットを降ろす場所が変わると、違う所へ来たような気分になります。今日は私も始めての場所で、スワンの丁度反対側、志田浜オートキャンプ場でした。ここは駐車スペースも砂浜も広くて快適、猪苗代の浜辺では一番のお気に入りの場所となりました。せっかくいい場所にめぐり会えたのに猪苗代お決まりの雨です。朝早くは青空見えてたのに・・・
でも来てしまったからにはしょうがない、早速基地造りを始めました。もう9月なので連休中でもそんなに混んでるって感じはありません。

雨の午前中は寒くてとても水の中に入る気はしなかったので、ひたすら火の番してました。午後になるとやっと雨もあがり、ぼちぼちみんな出動して行きました。

基地に残ったのはお母さん連中。ここの女性陣は皆、とうちゃんがフラフラしているせいか気が強く、でもひょーきんな人ばかりです。とうちゃんいるのに母子家庭の家もあったようだ。そんなパパ達も今日は子供達と一緒になって楽しそうに遊んでいました。
いったい今回は何人いたのだろう?数えるのも面倒くさいほどの数だ。写真に写っているだけでも20人以上はいる。日帰りで5名帰って、翌日6名追加。ざっと30人位はいたのかな?

そして1日目は5時ごろお宿「ホテル磐光」へ戻りました。お部屋に入ってビックリ! ものすごく広い。15畳くらいあるのだろうか?ここを4人で使うなんてまあ贅沢なことでしょう。隣はラブラブカップル2名で占領。その他も各家族で一部屋という豪華さ。しかもこのホテルでは一番景色よさそうなウォーターフロント。言うことなし。
夜の宴会も→この通りどっかの社員旅行か忘年会って感じで、大広間ひとつ貸しきりでした。あれ?かくし芸のはだか踊りがなかったぞ。
2日目の朝7時半。あと参加のしんちゃん御一行さまが到着しました。お泊りの翌朝はご飯を食べる都合があるので、どうしても出発が遅れます。ましてやこの大人数で早めの行動ははっきり言って無理な話。浜辺はすぐお隣なので、仕度出来た組から出動いたしました。

今日は風もほとんど無く最高にいい天気です。結局全員集合したのは10時頃だったのかな?晴れてるうちに乗らないとまた乗れなくなっちゃうと、私たちにしては珍しい速攻乗船。1時間半ほどで第一陣は戻ってまいりました。しかしそれが正解でした。山の天気はホントに変わりやすい。あんなにいいお天気だったのに、もうお昼には雨が降って参りました。
雨が降ってるときはすごく寒くて、私は春用のスキーウェア着てて丁度いいくらいでした。でも1時間ほどして雨は止み、また陽が射してきました。

そして最後の猪苗代一周ツーリングに出かけました。時計まわりにオランダ橋からスワン前を通り、最後は銀の橋、途中浅瀬を見つけ小休止。あっと言う間に4時です。浜辺に戻ると、残っていた連中によりもうお片付けが始まっていました。「もう帰るのかぁ」一番寂しい瞬間です。しかし名残惜しいということは、また来る楽しみができるということ。何事も腹八分目です。
そんなわけで最後の作業、ジェット積みを残すのみとなりました。が、ここで問題発生。スロープは大混雑。
順番待ってたら、かなり時間がかかりそうなので、砂浜強行突入です。しかし・・・無残にもタイヤは埋まっていくばかりでした。久しぶりの「ハマリ」です。挙句の果てには ← こんなことに。でもさすが親方、重機をいじらせたら天下一品。見事に脱出成功です。って親方の力じゃないか!さすがブルでした。順番待ってた方が俄然早かったみたい。

そして、やっとお帰りの準備が整いました。志田浜のおかしなおやじさんとハナコに別れを告げ磐梯山に向いました。ってまだ遊ぶの?いやいやこれもお決まりの帰宅コース。最後はやっぱり温泉でしょ。
ということで、今回もフルに遊んで参りました。思いっきり楽しんだ後は運転手さんがかわいそうです。さんざ遊んで眠いだろうに、これから4時間耐えなければなりません。でもここのメンバーはこんなこと慣れっこか。ちゃーんと常備薬の「モカ」という優れもの持ってるもんね・・・ 
しかし、猪苗代の帰りってなんでいつも大雨なんだろう?しかも半端な雨じゃない。よく言うバケツの水ひっくり返したような。今回もいつものところでバケツの雨でした。でも何とか皆無事に帰ってきたようで、今回のツアーも楽しく過ごすことができました。

利根川(赤岩) 平成16年9月12日(日) 晴れ
ほんと久しぶりの利根川です。ここ2週間週末になると台風がやって来て雨雨雨。今週も危ういところだったのですが、新規発生した台風は早々消滅してくれたので、やっと繰り出すことができました。

今朝は晴れの予報だったので、一応早起きして待機していましたが、なかなか出動要請の連絡がありません。待っててもしゃーないのでこちらから連絡してみました。すると「行くよ」のメールが帰ってきました。ところで何時ごろ行くのかな?って考えていたら、ミーシャからTEL。彼は寂しそうな声で「今日は出勤しないんですか?場所取りで早くから来ているんだけど、まだ誰もきていないんだ」
8時半には現着する予定のひろぽんは、朝近所のゴミ拾いに出たら疲れちゃってそのまま寝に入ってしまったそうだ!可愛そうに河原で一人2時間も待たされて、そりゃ寂しくもなりますよね。
そんなんで、私も速攻家を出ました。朝のうちはまだ薄雲がかかっていて、半袖じゃちょっと涼しいかな?と思うほどの陽気。思わず長袖を取りに一旦部屋に戻りました。しかし利根川に着いた途端暑くなりました。

久しぶりの好天で川も随分混んでました。風も無く、夕立も無く、とてもいい状態だったのですが、ひとつ難を言えば川の水が足りない。
たくさん台風が来てたくさん雨を降らせたはずなのに、その水はどこへ行ってしまったのでしょう?
ツーリングでは新上武を目指したのですが、途中冷や汗が出る程浅く、刀水橋をちょっと過ぎたあたりで断念せざるを得なくなりました。

しかし、もう秋なんですね。暗くなるのが早い早い。前回より1時間近く損した気分になりました。

来週は猪苗代へ出張することになっているので、今シーズンここへはあと何回来られるのだろう・・・そろそろジェットも終盤ですね。

伊勢崎花火大会 平成16年8月28日(土)曇り時々小雨
今日は伊勢崎の花火大会です。というと毎年恒例なのは、しんちゃん家でのバーベキューです。しかし今年は超大型台風16号の接近によって天気の按配が良くない。お昼現在まだ雨は降っていませんが、いつ降ってきてもおかしくない空模様です。動くに動けないのだ。私も伊勢崎市のサイトをちょこちょこ覗いてましたが、「午前8時現在、花火大会は実施いたします」と書かれたきり。このまま待っていても準備ができないので午後2時に伊勢崎向けて出発しました。前橋古河線に出るとやはりすごく混んでいる。みんな花火見に向ってるんだな。と思ったら原因はジョイフルホンダでした。ここを過ぎた途端スイスイ流れました。
ジョイフルホンダのおかげでいつもより時間かかりましたが3時ごろ無事に現着しました。伊勢崎では花火実施をお知らせする花火が盛んに鳴ってたので、とりあえず準備をはじめることにしました。まずは場所作り。テーブル、イスを広げ、万が一の場合に備えてテントを張りました。それから総出(といっても4人ですが)でフレッセィへお買い物。早速料理にとりかかりました。
午後5時現在、北部環状線はまだ空いてます。いつもならもっと混んでてもいいはずなのに、やっぱり雨が心配なのか出足が悪いようです。でも花火会場は屋台やら場所取りのシートやらでいっぱいだそうです。(って心配で現場を伺いに行った2人が言ってた)
そして午後7時に花火大会は始まりました。しかし雨も始まりました。当初は現地へ行って見るか。って話も出ていたのですがやめて正解。行ってたらかなり濡れてたでしょう。まだ暑ければ耐えられるだろうけど、今日は火にあたりたくなるほど寒いです。みんなの格好といったらまるで真冬並。雨だから急いでるのか花火は息もつかずの連発であがりました。去年より若干打ち上げの場所がズレて少し近くに見えるようになりました。でも自宅でBBQしながら花火が見られるなんて最高の立地条件ですね。今後も周りに何もできないことを願いたいです。
花火は8時半に終わりましたが、宴会は11時まで続きました。今日も皆さんご苦労様。

利根川(赤岩) 平成16年8月21日(土) 晴れのち曇り
今朝は何の予定もなかったので、お寝坊してました。すると9時半に召集命令がかかりました。3週間ぶりの利根川です。
昨日までは台風通過時のフェーン現象とかで40度近い気温となっていましたが、今朝は一変、すっかり秋の気配です。まぁ暑くなく寒くなく川でバーベキューには丁度いい感じでしたが・・・

現地には私が一番乗り。久々に訪れたホームゲレンデは先日ここで花火大会が行なわれた為、全面草刈りしてあり、ちょっと見ない間に随分すっきりしちゃってました。残念ながらいつもの定位置には先客が・・・。
40分ほど待っていると、先客さんはお帰り仕度。ラッキーにも定位置をキープできました。場所にこだわってますが、ここじゃないとみんな落ち着かないのだ。

今日はタケちゃんの記念すべき利根川デビュー。普通はここから始まるのですが、彼は生意気にも猪苗代が最初。続いて海。お子ちゃま2人もすっかりジェットに慣れたようですね。
午前中はちょっと風がありましたが、午後にはすっかり止んで波も穏やかになりました。ここのところ水が少なく今日のツーリングは利根大堰(武蔵大橋)から中州間のみ。でもジェット7台出動していたのでそれなりに楽しめました。
今日は遅い出勤だったのでもちろん上がりも遅れました。いつものことですが撤収作業は暗くなった頃。もう随分陽が短くなってきたので30〜40分早めの7時。7台のジェットを手早く積み込み、さあ帰ろう。ってとこだったのに誰だ?また火をつけたのは。積み込んだジェットの上に座り込み夜の部が始まった。2回目の宴会を更に盛り上げてしまったのは、あちらこちらで見える花火だった。せっかくしまったテーブルがもう一度出され、カップヌードルのお食事会がはじまりました。

片付け終わってから延長2時間。利根川をあとにしたのは10時でした。まぁ夜の部にしちゃ短い方か!

新潟石地海岸 平成16年8月12日(木) 晴れ
またまた海へやってきました。今日のゲレンデは新潟石地海岸です。ここは一応海水浴場なんですが、砂浜まで車で入れちゃうというジェットスキーのためにあるような海岸です。関越から北陸道に入って最初のインター西山で降り20分ほどで到着です。

今日の出発は駒形インターAM3:00。まずは赤城のサービスエリアにて腹ごしらえ。さっきサンドイッチ食べたばかりなのに天ぷらそばをぺろり。夜更かししてるとやけにお腹空きます。そして関越トンネルを抜けるとうっすら明るくなってきました。そろそろ夜明けです。
お盆休みの帰省ラッシュもないまま順調に進みました。
西山インターを降り、コンビニで食料を調達し海岸へ向いました。しかし途中で事件発生。ここまでトレーラーの首が折れることなく無事に来たのに、今回はチェーンロックの鍵を忘れて切り離せなくなっちゃったZさん。鍵を壊すかチェーンを切るか迷った結果、安上がりなのはチェーンを切る。でも切る道具が無い。ホームセンターはまだ開いてないし・・・困っていたところで田舎道をつなぎ着て歩いてるおじさん発見。「あのおやじさん鎖切る道具持ってないかなぁ?」ものは試しと聞いてみたら思い通りの道具が出てきました。田舎の人ってホント親切だね、朝からちょっと感激しました。
さーて次に待っていたのは海の家のディスカウントです。車¥1000、ジェット¥1000、大人¥1000、子供¥1000となかなかの値。こんな時交渉役のタケちゃんが居ないと困る。男集3人総出で1台¥1000ほどの割引に成功。そんなことしている間に後続の1台も到着しました。

今日の石地は天気もいいし波も穏やか。準備が整うと早速全員でツーリングに出かけました。浜辺に添って走ると洞窟や滝があり絶景が続きます。調子付いてかなり走ったみたい。柏崎あたりまで行ったのかなぁ?海の上だと何キロ走ったのかわからないけど。
寝ずに来たので時々ぼーっとはするものの、みんなしっかり遊んでたようです。海の家の真っ黒なおじさんに「俺も黒いけど、あんたも負けずに黒いねぇ、毎日遊んでるんかい?」なんて言われてたしんちゃん。まったくそのとおり。1週間に4日も海にいればそりゃ黒くなるよね。

3時をまわると周りの人たちはそろそろ撤収準備を始めている。そんな中すぐ隣で遊んでたチームがジェットを上げる際、思いっきりハマッテしまった。最初は無視していたが、どんどん水の中にタイヤが埋まっていく様子を見て、黙っていられなくなった膳さん。「1日1膳」とか言ってランクル2台でみごと引き上げました。
するとそのチームは伊勢崎の人、なんと膳さんの知り合いだったとか。世間は狭いねぇ。そーいえばここ群馬ナンバーの車ばっかりだ。

まわりの人達が皆いなくなった5時半頃、私達も帰る支度を始めました。寝不足なのでこれから帰ることを考えるとうんざりするが、これくらいじゃ難とも思わないのがウィンキーズ。真っ直ぐ帰るどころか帰りがけに沼田の初穂の湯へ寄ってくということだ。

帰りの高速は下り線は混んでるようだが上り線はスイスイ。西山インターから沼田までは2時間で到着。
沼田インターを降りて15分ほど走ると初穂の湯。ここはゴルフ場なのですが、温泉としてお風呂を一般開放しています。夜中だというのに駐車場は満車に近い状態。お盆休みだからでしょうか、結構混んでました。一風呂浴びてすっきりしたところで締めくくりは赤城のサービスエリアでのお夕飯。そして午後11時無事に伊勢崎まで戻ってまいりました。私はその後40分余計に走らなくてはならない。一人で運転してるとものすごい睡魔が襲ってくる。でも何とか頑張って自宅へたどり着きました。しかし車から降りて部屋まで行く元気は無く、そのまま車の中で1時間ほど寝てしまいました。因みに翌日はお昼まで爆睡でした。

昔1度だけ行った記憶がある石地海岸でしたが、こんなに綺麗なところだったとは知らなかった。今シーズンもう1度くらい訪れてみたいです。

新潟村上マリーナ&瀬波温泉 平成16年8月7日(土)・8日(日) 両日晴れ
念願の海です。今年も遥々5時間かけてやって来たのは村上マリーナ。伊勢崎(北関東道)→関越→中条(北陸・日本海東北道)まで267.9km、普通車¥6,250です。参考までに記しておきますが、伊勢崎から関越→上信越道→北陸・日本海東北道の長野経由だと380km。100km以上長いのに料金は¥6,250と同じなんです。よっぽど暇な人は長野まわりで行ってみるのもいいかも。
余談はさておき、1日目は大人11名、子供6名。以外に少ない人数でした。もっと居るはずなんですが、それぞれ家庭の事情で2組は遅出となってしまいました。
土曜日だというのにここは予想以上に空いています。ほとんどプライベートビーチって感じ。早速基地作りを開始しました。いつもならマリーナにお泊りですが、今日は空室が無く、ちょっと贅沢して瀬波温泉に宿泊予定です。久しぶりの村上ですが、前回来た時は生憎のお天気で震えていましたが、今回はとっても暑くなりそうです。子供たちは速攻海の中へ駆け込んでいきました。大人たちはとりあえず冷たいビールか!

しかし海の紫外線って強烈なのかしらね?ちょっとの間に皆みるみる身体の色が変わってきます。本物のりんごになった奥さんもいました。普段川で鍛えられてる人は平然としていましたが・・・
午後になると太陽が西へ傾き、せっかくいい按配に張れたテントも役立たず。日陰を求めてイスを片手に移動しまくっていた人もいましたね。しかし太陽が沈む方向が海っていうのもすごく不思議な感じがします。でもそのおかげで陽の長いこと長いこと!そういえばここの夕陽は最高って聞いてまが、皆さんご覧いただけましたでしょうか?ざんね〜んだった方のために、宿へ向う途中車を停めてまで撮ったベストショット「日本海サンセット」ここでお目にかけましょう。

そんなわけで時間を忘れて遊んでしまい、宿へ着いたのは7時ちょっと前。もうとっくに夕飯の時間です。
今日のお宿は旅館「大清」ネットでちょっと調べてみたけど瀬波温泉って結構高値なんですね。個人的にはとても泊まれそうにないところですが、さすが膳幹事長。御一行様専用の格安大広間を用意してくれました。

さてさて疲れたところですが、ゆっくりする間もなく即お風呂。さすが温泉というだけあってここのお風呂は海を一望できる最高に眺めのいい展望風呂でした。
「ねえ、もう一度ゆっくり入りに来ようよ」って確かゆみちゃんと話した覚えがあるんだけど、結局疲れて入れませんでした。そしてお楽しみのご飯です。
おなかがいっぱいになったところで、やっとゆっくりできる時間がやってきました。なんて大きな間違い。部屋に戻った途端益々元気出ちゃったのは子供たち。いっぱいに敷きつめられた布団が嬉しいのか、その上で大暴れです。まんまと巻き添えを食らったのはミーシャでした。夜は飲むぞと張り切っていたパパたちは「あれぇ〜どーしたのかな?」まったく元気がありません。「身体が痛い」「皮膚が痛い」などと言い訳してさっさと寝てしまいました。村上第1日目はこんな感じで幕を閉じました。
そーして2日目。
今朝一番で到着するはずの膳幹事長。しかし到着したのは助けてコールでした。なんと高速走ってる途中トレーラーの首が折れたそうです。運良く事故は無かったけど新潟空港あたりで立ち往生しているもようです。それは大変だと助っ人が3人メシも食わずに現場へ直行いたしました。

そんなわけで、現着は11時。壊れたトレーラーはどうしたのかしらと心配していたら、そんな中でもさすが膳幹事長です。もうすっかり段取りは出来てまして、伊勢崎から専属JAFをすでに呼んでたようです。
朝からお疲れさまでした。でも無事に幹事長が着いてホント良かったです。後続組は5名、ちょっと人数増えたので随分賑やかになりましたが、子供たちが水からあがって来ないので浜辺は奥さんたちの井戸端会議場となってました。

今日は日曜日ということでビーチは昨日よりはるかに混んでいます。子供がたくさんいたのでバナナボートなんぞ借りてみました。子供をダシに使ったけどホントは大人が乗りたかったみたいね。レディースに囲まれハーレム気分の幹事長はこ〜んなに張り切ってました。ちょっと出遅れた2日目でしたが、またまた6時半まで十分楽しんできました。
まだまだここにいたい気分なのですが、私は残念ながら仕事なのでひと足お先の帰郷となりました。3日目の様子はレポート出来ませんが、皆さん間違いなく楽しんだことでしょう。最高の村上でした。

利根川(赤岩) 平成16年8月1日(日) 晴れ
台風は普通伊豆方面から東北地方へ向うのだが、今回の台風10号は非常に珍しい逆走台風で西の方へ行ってしまいました。おかげで関東地方はまたまた30度を越す猛暑となりました。気温は高めだが、リバーサイドは心地よい風が吹いていました。(贅沢言えばもう少し弱いほうが・・・お皿が飛んで困りました)

今朝はちょっと寂しい幕開け。伊勢崎組が遅刻です。お盆休みをたっぷり休む計画でいるのか、仕事のツケがまわらないように前払いしてくるみたいです。
そんなわけで昨夜、場所取り隊長のミーシャから「お願い早く来て〜」要請がありました。ということで私は定刻出勤です。
2人だけだってかなり寂しいのに、ここでお昼まで一人で番させるのは酷ですね。運良くHASSYが早出してくれたので午前中は3人で過ごしました。
さすがに8月ともなると続々と車が入ってきます。すぐ隣ではテント張ってるチームもいました。そろそろ徹夜組も出だしているようです。

11時をまわった頃、ゆみちゃんがお友達を引き連れて登場。続いて前回究極の焼きそばが所詮マルチャンだった為、リベンジ用のアイテムを抱えてコロリンペアの到着。やっとメンバーが増えて賑やかになってきました。でも午後はあと伊勢崎2組だけなので、今日は人数少なめかな・・・?と予想をしていた。
ところが、その2組が半端じゃなかった。1台の車の中から出て来る出て来る。あっと言う間に12人追加です。とっても静かだった午前中とは大違い。賑やかどころかうるさくなりました。天気もいいので、ジェットもフル稼働です。そんなんで明るいうちは写真撮るのも忘れ、カメラを持ち出したのはこんな暗くなってから。

フレックス出勤した為伊勢崎組はまだ退社時刻がこないようですね。もう陽が落ちて回りでは花火の音が鳴り響いているのに、ここからまた一盛り上がり。最後の1本のつもりで飲んだビールから火がついてしまいました。利根川を後にしたのは結局9時でした。

あ、そーだお願いされた黄昏ショット載せとかないと。

利根川(赤岩) 平成16年7月25日(日)晴れのち曇り
今週はホームゲレンデの利根川に戻って参りました。先週の猪苗代では乗らず終いだったので水の上は久しぶりに感じます。やっぱりここが一番落ち着きますね。しかも天気はいいし・・・

今朝は6時に目覚ましをセットしておきましたが、暑さのあまり5時前に目が覚めてしまいました。もう一眠りしたかったのですがやっぱり暑くてダメです。ちょっと早いけど出動準備にかかりました。すると伊勢崎軍団も早い!7時に「もう出発したよ」の電話が入りました。いつもより30分早出です。途中のセブンイレブンで伊勢崎チーム発見。現地にい着くとやっぱりミーシャが一番乗りでした。
そういえば梅雨明けして初めての利根川です。今日はあちらこちらで夏祭りが催されているようですね。太田・大泉、そしてここ利根川でも。丁度赤岩の真向かいの埼玉県側に旗がたくさんあがってます。早速見物に行ってみました。太古の音と共におみこしが川の中に入り何やらみんな一斉に屋根の上へと上り始めました。どうなるのか期待して見ていたのですが何がしたいのかよくわかりません。意味不明なお祭りでした。

さすがに今日は暑いのでジェットの出動回数も多くなりました。ガソリンが空になったのは今年初でしょうか。数年前は予備のガソリンまで使い果たし、途中で買いに行ってたのにね。
今日は大人10名、子供5名の15名。多からず少なからずってところでしょうか。めずらしく桐生からころりんも遊びに来てくれて、究極の焼きそば作りに励んでくれました。が、所詮まるちゃんはマルチャンでした。次回は秘密の麺とソース持って来てね。

お天気ぜんさんの予報どおり午後からいくらか雲が出てきました。しかし最後まで雨は降ることなく快適な1日を過ごすことができました。台風10号の動きが心配ですが、来週もいいお天気でありますように。

猪苗代湖 平成16年7月18日(日) 曇り時々雨
今日はホームゲレンデの利根川を離れ、野口英世誕生の地、猪苗代まで遠征です。当初は新潟の予定でしたが、大雨の予報に断念し、ここに決定となりました。大人26名、子供11名、ジェット10台、バギー1台の大移動。こんなにたくさん集まると、集合場所にも困ります。夜12時に空いてるとみなされる草木ドライブインが集合場所となりました。私達は10時ちょっと過ぎに出発しましたが、夜なので1時間ほどで到着してしまいました。さすがにまだ誰も着いていません。まあいつものことですがこれだけの人数になると、出発は1時間以上遅れることでしょう。

しかし、前々回大幅に遅れたとらちゃん一家が3番目に到着しました。この調子なら以外に早く出発できそうだ。そして12時頃にはジェットをけん引した車が続々と入ってきました。この時間帯ならさすがに寝坊する人はいなかったようで、定刻の12時30分に出発することができました。ルートは122で日光へ抜けー120−121(会津西街道)で会津若松まで一直線に北上いたしました。所要時間はぴったり4時間、4時30分に現着です。まずは先発隊の2台と野口英世記念館のドライブインで待ち合わせました。
まだ時間が早いので、ここで少し仮眠をとることになったのですが、すぐに寝られるようにと飲んだお酒が逆に火付け役になってしまったようです。朝から大宴会が始まってしまいました。寝るどころか、寝ていた人は次々と起こされ宴会に引きずり込まれました。結局寝ずに6時半まで時間をつぶし、いざ湖畔へ。

しかし問題は今日のお天気です。お天気気象予報士ひろちゃんの言うことには朝方4時には止むということですが、確かに現着した4時半には雨はあがっていました。しかし怪しい雲が次々と迫ってきます。
乗り入れOK時間の8時には基地の準備も整い、いつでも出陣できる状態となりましたが、とにかく寒い。とても水しぶきを浴びれられる感じではありませんでした。元気な何人かはすぐに乗り出して行きましたが、私達はとてもその気にはなれず、長袖ジャンバーを着たままこの車のトランクから離れることができませんでした。時折雨が落ち、風が吹き、湖面も随分荒れてきました。案の定ジェットから降りて来た人は全身びしょ濡れです。せっかく持ってきたかき氷セットも役立たずでした。やっぱりあったかいシチューにすればよかった。
もう何度も猪苗代湖には来ていますが、この場所は初めてです。大きな木が生い茂りとてもいい雰囲気なのですが、ちょっと狭いですね。

午後になっても相変わらずのお天気で、みんな寒さに耐えられなくなったのか、ジェットはただの飾り物となっています。もうこれ以上期待しても無理ということで、隊長から撤収命令が下されました。早めに引き上げて温泉&喜多方ラーメンツアーに変更ということになりました。
猪苗代湖から磐梯山に向って約30分ほど走って温泉へ到着。以前ものすごい夕立に見舞われたときに1度来た覚えのある温泉でした。しかしあまりにも眠すぎるのでみんなが温泉入っている間、私は寝ることにしました。待っている間、なんと陽が射して青空まで見えているではありませんか!ちょっと悔しい思いではありました。
温泉からあがってくると、疲れがド〜ッと出て来たのか、ラーメンはパスしてこのまま高速で帰る組が出ました。私達もこっちの組に混ざることにした。
そんなわけで、一度も水に触らず帰った猪苗代湖でした。みんな無事に着いたかな?

梅雨明け宣言 平成16年7月13日(火) 午前11時○分
本日11時何分かに梅雨が明けたもようです。といってももうかなり前から明けていたような気がしますが・・・
例年より8日早く、冷夏の去年よりは20日も早いそうです。雨の量はいつもの梅雨時期の半分も降っていないということなので、利根川もますます水不足になりそうです。関東地方は37度とものすごい暑さですが、この暑さの影響で、梅雨前線の停滞している新潟では大洪水となってるみたいです。多くても少なくても困りますね。均等に降ってくれればいいのに・・・今週末は新潟へ行く予定ですが、大丈夫かなぁ?

利根川(赤岩) 平成16年7月10日(土) 晴れのち雷雨
今日は午後からの出動です。到着は11時半。相変わらず土曜日の赤岩は空いています。いつもの場所もすんなりキープできました。

天気予報によると午後からは雨ということでしたが、到着時は見てのとおり←青空でかなり暑かったです。
テント張って準備が調った時には汗だくでした。とりあえずひと休みと飲み始めたのが12時半。やっと落ち着いたところで南の空を見てみたら、すでに怪しげな黒い雲が迫って来ていた。日避けの為に張ったテントはどうやら雨避けに替わりそうだ。予報はみごとに大当たり。あっという間に降ってきちゃいました。
でもテントがあるので結構余裕。私達のほかにも3〜4組ほどいましたが、みんな慌てて撤収してしまいました。しばらく待てば止むよ夕立だから・・・って待ってたのですが、一向に止む気配はない。今日も乗らず終いかなぁ?随分小降りにはなってきたけど雨じゃ顔痛いよね。となかなか出て行く気になれないでいました。そんな中1組だけ元気なチームがいました。5〜6人で来ているようなのですが、雨の中でも頑張っていました。しばらく彼らを見学していました。しかし、なんか船の様子が変。するとみるみるうちに浸水して、エンジンがかからなくなってしまいました。助けに行かなくちゃヤバそうだよね。ということで思いがけなく出動させられてしまいました。
一度濡れちゃえば諦めがつくのか、まだ雨はいくらか降ってますが、とりあえず一度くらいは乗ってくるか!と3台で出発。まずは利根大堰方面へ向いました。やっぱりものすごく顔が痛いです。昨日雨が降ったせいかゴミもたくさん浮いてます。もうたくさんだ!

結局1度しか乗らなかったけどもう5時です。それほどひどい夕立ではなかったけど、細く長〜い夕立でした。夕立がくるようになると、そろそろ梅雨明け。来週は晴れのお天気が続くようなので、今年はちょっと早目の夏本番かな?って。あれそーいえば梅雨あったっけ?

利根川(赤岩) 平成16年7月4日(日) 晴れ
もう沖縄、九州地方は梅雨明けしたようですが、関東地方もそんな感じです。今週もず〜といい日が続いていますが、この分だと夏が早く終わっちゃうような気さえします。昨日からトンボも目に付くようになりました。普通トンボは秋だろうが!確か去年も梅雨明ける前の方が暑かったような覚えがあります。
ま、とりあえずは晴れてくれたので、今のところ文句はありません。

今朝は8時に現着しました。すでに伊勢崎組の2名とミーシャによって、いつもの定位置がキープされてました。もうテント張りもバッチリですね。
朝一ツーリングは4人で利根大堰まで。あまりの気持ち良さにエンジン切ったジェットの上で、しばらくの間まったりとしていました。1時間程して「式根島○○三昧旅行」から帰ってきたとらちゃん御一行様の到着です。続いてハッシー。今日のメンバーはこれくらいかな?と思ったらとんでもなかった。次から次へとお客さんがた〜くさ〜ん。総勢20名位に膨れ上がりました。なんとひろぽんジュニアまでバイクに乗って、しかも来る途中でおまわりさんと仲良しになりながらも遊びにきてくれました。懐かしいのかこーゆーの見るとついまたがってみたくなっちゃう元ヤンのしんちゃん→でした。
しかし今日は暑かったです。今まで静かだった赤岩も今シーズン最高の人出でしょう。一般人のジェットの季節ってこれからなのかなぁ?そういえば5〜6年前はいつも梅雨明けてっから乗ってたような気がします。このメンバーになってからは出動がかなり早まりました。なにしろ待ちきれなくて2月に乗ったという驚異的な人間もいるくらいだからね。(今日はお休みだったけど)
あ、そうだ!書いておかないと忘れてしまいそうなのでここに記しておきます。今日はみんなの前で宣言した人が2人います。「9月までに骨皮スジ衛門になる」と。しかし罰を聞いた途端一人は早くも断念しちゃいました。根性無しです。
いつもは飾りで置いてあるだけのジェットも大勢いると稼動時間が多いようだ。しかも20才のオネエチャン達が来たとあってはおじさん達は張り切るしかないでしょ。お風呂で身体洗えない程腕が腫れてる彼ですら頑張ってました。でも本人曰く「遊んでる時は治る」そうだ。でもきっと今頃は泣いてることでしょう。

そんなわけで今日は7時半までの約12時間利根川を満喫して参りました。今頃が一番陽の長い時かしら?もう夜なのにまだまだ明るいです。

ん?おかしい。画像がうまく転送できないぞ!ちょっと待っててね。
お待たせいたしました。画像転送の失敗原因は無料範囲内10MBを越えてしまったせいでした。今日からは100円追加です。

利根川(赤岩) 平成16年7月3日(土) 晴れ
昨日の予定では、お昼過ぎからということでしたが、11時前に今出たコールが鳴りました。昨夜はお山へ走りに行って寝不足だというのにお早いですねぇお二人さん。

今日は土曜日なのでメンバーは3人と少なめです。
現地はピーカンのいいお天気。しかしちょっと風が強いです。水辺にも随分波がたっていました。
そんな中、今日も5時間耐久慣らし運転ご苦労さまですひろゆき君。でも本日めでたくゴールいたしました。明日は朝から全開でしょう。

利根川(赤岩) 平成16年6月27日(日) 曇りのち一時雨
梅雨の中休みもこう長くは続いてくれなかった。今日は朝からいやらしい天気です。家を出るとき既に雨降ってたので大雨にならないことを祈りながら現着するとみごとに願いがかなってました。雨止んでる。そんな中、ひとりポツンと寂しげに黄昏ていたのは、いつものことながらミーシャでした。
伊勢崎軍団からは朝7時に「もう出たよコール」があったのに8時現在まだ到着していません。どうしたのかと思ったら、途中目前で事故があって遅れているとのこと。あんな大げさなもの引っ張ってるとたかがUターンも大変だったらしい。みんなが着いたのは8時15分頃でした。
今日はめでたくひろゆきくんのニュージェット進水式です。新しいジェットが来て嬉しいはずなのですが、喜ぶのはまだ早い。その前に恐怖の5時間耐久慣らし走行が待っている。普段ならお昼過ぎないと乗り出さない彼も今日は覚悟を決めてきたのか降ろして間もなく乗り出して行きました。ところがすぐにこのざま→です。
このジェットは食いしん坊のようですね。いきなり沢山のもずく吸い込んできました。前回はしんちゃん艇がキャベツ食ったし、ミーシャ艇も何か見つけりゃ食いつくし・・・その代わりと言っちゃなんだけど、ひろゆきくんは今日で3足のビーサン食われました。
いつ降ってきてもおかしくない空模様ですが、何とか持ちこたえています。今日はメンバーがちょっと少なめ。しんちゃん&とらちゃん&ハッシーがお休みです。って思っていたら、さすがしんちゃんです。あのフットワークの良さには毎回感激させられます。今日は法事で早くても2時頃になっちゃうから行けそうにない。って言ってたのに・・・しかもジェット引っ張って来ました。かと思ったら2時間もしないうちに引き上げて行きました。本人曰く「一応は来ないとね」だって。悪口言われてないか心配だったのかな?でもそこがしんちゃんのいいところです。しかし落ち着いていたことないなぁ彼は。
夕方になってボチボチ雨が降ってきました。さすがに雨の降る中乗る奴はいないようで、今日は1時間程早い撤収となりました。来週もいい天気でありますように。

利根川(赤岩) 平成16年6月20日(日) 晴れ
只今大型台風6号が日本に向って接近中。しかしまだ間に合いました。朝のうちは少し雲がかかってましたが、次第に晴れて、期待以上の晴天です。
晴れたのは嬉しいけど、今日の暑さは半端じゃない。台風の影響で湿度が上がり、真夏並いやそれ以上の暑さに感じました。

日曜日の出勤は早めの8時。またまたミーシャのおかげでいつもの定位置をキープすることができました。いつも苦労していたテント張りも、みな学習能力があるようで、今日は完璧に張れました。
さすがに日曜日は混んできました。私達が苦労して作ったここのスロープも、そろそろみんなに知れ渡ってきたのか、一時は誰も居なくなった赤岩のゲレンデにも活気が戻って参りました。しかしみんな随分遠くから来てるのね。横浜ナンバーの車もあるよ。

しかし暑いです。いつもなら午後にならないと乗り始めないウィンキーズのメンバー達も暑さに耐え切れず10時頃1回目のツーリングに出かけました。でもその後はやっぱり、まわりのみんなが撤収準備にかかっている4時頃でした。相変わらずジェットは飾りみたいです。ガソリン代かかんなくていいけど・・・
夕方になると、台風が近づいてきたのか、風が強くなってきました。ゲレンデは随分波立っています。
GPのまーちゃんはこんな波の中、シャカリキになって走ってたので、たぶん明日は筋肉痛でしょう。

今週も晴れてくれてホントによかったです。
そんなわけでアッと言う間に1日が終わってしまいました。最近陽が長くなったので、つい時間を忘れてしまいますが、時計を見てビックリ。最後の写真を撮ったのは6時45分です。まだこんなに明るいんだよ。


利根川(赤岩) 平成16年6月19日(土) 晴れ
もう一週間も、梅雨の中休みが続いてます。今日も朝からいいお天気でした。ま、晴れてくれれば何の文句もありません。
利根川には10時50分着。こんないい日なんだから混んでるんだろうな・・・って思って土手を上がると今週も空いてました。いままで赤岩へ来ていた人達はいったいどこへ行ったんだろう。

本日は珍しく大人のみ6名集合。子供がいないせいかなぁ?なんか今日はやけに静かだね。
ジェットも降ろし、テントもも張れて、やっと準備が整ったところで、毎回恒例のしんちゃんのとんぼがえり。今日は子供の送迎ではなく、選挙活動だそうだ。普通終わってから来るよねぇ。
5人だけとなると、盛り上がる話もなく、しかも1人は昨日のお酒がまだ体内にかなり残っているようで、元気が無い。それじゃ酔い覚ましにひと回りしてきますか!ってことで今日のジェット乗り出しは早かった。ゲレンデもかなり空いていたので、波もなく快適なツーリングでした。そー言えば先日、新上武で行方不明者が出たといってたが、本日利根大堰だ見つかったそうだ。
プチツーリングから戻ってくると誰もいないはずのテントの中に人影が見えました。誰かと思って近づいてみるとクロスロードのつなぎ軍団が3名勝手に酒盛ってました。おかげさまでその後の宴会は活気付きました。
そして彼ら3名が撤収した後、すでに陽は西に傾いている午後5時、2回目のツーリングに出発しました。しかし今日は水が少ないようです。新上武までは行けそうにありません。途中Uターンしまずは中州。その後いつもは見れない浅瀬を発見しひと休み。そして利根大堰。最後は反対側のグライダー滑走路見て帰って参りました。なんで最後はみんな寒くて震えているのだろう。もっと暖かい時間に走ればいいのにね。

利根川(赤岩) 平成16年6月6日(日) 曇りのち一時雨
ラッキーです。梅雨の真っ只中ですが、今日の予報は雨のち晴れ。昨夜はかなり降ってたようですが、目が覚めた6時にはすっかりあがってました。まだどんよりとした雲が残ってますが、西の空は明るいです。

7時50分現着。やはりミーシャが一番乗りでした。いつも場所取りご苦労様です。朝のうち天気悪いとここ利根川も空いてますね。ゲレンデには元気のいいトーイングボート1台のみ。まだ寒いのにウェイクボードとは、かなり気合入ってますね。私達にはとうてい真似できない技です。

しかし今シーズンはいつも出動が早めですね。そんなに気合入ってるとは思えないんだけど・・・
午前中は風が強く雲がかかった状態だったので、寒くてジェット乗る気にはなれません。いつものことではございますが午前の部は腹ごしらえで終わりました。8時からここのいるのに、やっぱり乗り出しはお昼過ぎ。(若さが足りないよな〜)

今日初のツーリングは新上武まで。
さすが梅雨というだけあって、水の量はいつもより多めです、安心して新上武まで行けました。

到着した途端、この二人さん何してんの?→
彼女ら曰く「暖ったか〜い」?????
午後はホントにいいお天気になりました。太陽が眩しいです。アフタヌーン参加のHASSY、利根川の水はさぞ美味しかったことでしょう。久しぶりに落水者発見しました。風下から救助に向かいま〜す。

おっと、また思い出し笑いをしてしまいました。

そんなわけで今日も12時間利根川にて遊びまくりました。とてもそんな長い時間居たように思えないけど。ほんと遊んでると1日短いね。

利根川(赤岩) 平成16年6月6日(日) 曇りのち一時雨
一日で随分空の様子が変わってしまいました。天気予報によると、今日は曇りのち雨。しかしこの予報は昨日から言われていたので、そんなことは百も承知。なのに、ウィンキーズのメンバーは、誰一人として、「明日は雨だから止めよう」とは言わない。それどころか、「明日は日曜日で混むから早く行くよ」だって。

昨日の言葉は嘘かと思ったら、早速今朝は、「起きたぁ〜?こっちはもう出たよ、早く来てね」の起きたか確認コールが7時15分に入った。早ぇ〜

でも朝のうちは思ってたよりいい天気。早出して良かったなぁ。写真もほら、ちょっと青空でしょ!
もう6〜7年利根川に通ってますが、本日初めて群馬県警の取り締まりにお目にかかりました。まずはヘリコプターで「只今水上バイクの取り締まりを行なっております。停止を命ぜられた方は、すぐに停止し、免許証の提示をお願いいたします。」とお知らせがあり、間もなく赤色燈をつけたジェットが巡回に来ました。生憎近くを滑っていたシングルジェッターが、免許証不携帯で連行されてっちゃいました。でも数分後笑顔で帰ってきたので安心。どうやら何事もなく解放されたようです。

全装備してたひろぽんが代わりにつかまってあげればよかったのにね。
午後になると、予報は的中。ポツポツと雨が落ちてきてしまいました。周りのチーム達は慌てて撤収準備にかかっていたようだが、Winkie’sの面々はびくともせず。止むことを信じているのか単なる馬鹿なのかは定かでないが、待ってて正解。みごとに雨は止みました。みんな帰っちゃった後のゲレンデは空いてて良かったよ〜。

そんなわけで今日もたっぷりと利根川を満喫してまいりました。

ではまた来週。ん?来週は梅雨か!関係ないね!

利根川(赤岩) 平成16年6月5日(土) 晴れ
最高にいいお天気です。朝から雲ひとつ無い絶好の川日和となりました。朝9時半に出動命令が下されました。
現着はやはり私が一番でした。まずは場所確保のため一通り廻ってきましたが、いいところはすでに先を越されていました。土曜日なのでゲレンデは空いていますが、スロープのあるところは混んでます。しかし一箇所見つけました。ちょっと削れば降ろせそうなところ。
久しぶりに定位置に落ち着きました。
本日のメンバーは大人6名、子供3名。いつもよりちょっと少なめです。
やはりジェットは大勢いないと盛り上がりませんね。すぐ隣にはご家族連れがいましたが、一家族だけってのも寂しそうです。

しかしこのチーム、どうやらジェットは飾りのようです。ここ利根川へ来ているチームの中で、たぶん一番ジェットに乗らないチームでしょう。
10時からここにいるのに、乗り出したのはなんと2時過ぎ。それまでの間は飲んだり食ったり話したり。久しぶりに会った友達とかなら、積もる話で乗り遅れるのわかるけど、こいつら毎日のように会ってるんだよ。
井戸端会議は決して女だけのものではありません。

今日の貴重な最初で最後のツーリングは、すぐ近くの中洲&利根大堰。今日はちょっと水が少ないようで、上流を目指すのは断念いたしました。しかし珍しく水はすごく綺麗でした。
あら?今日は撤収早いのね。まだ明るいですよ。
最後に全員集合の写真です。

いつものことながら、お別れの挨拶は
     「じゃ、また明日〜!」

利根川(赤岩) 平成16年5月30日(日) 晴れ
今日のツーリングは上武大橋まで

今日のライダー達


リクエストにお答えして・・載せたよ〜

なんだかすごく久しぶりの利根川です。スキーシーズンが終わりさ〜てこれからは川だぞ!とモード変換した途端、平日はいいお天気なのに週末には雨という寂しい現象が2週間に渡って続いていました。やっと今日は晴れました。
    しかし・・・出動要請が遅い!!!
時すでに午後1時をまわって、やっと連絡ありました。で現着は2時。しかし最近かなり陽が延びたのでこんな時間からでも十分に楽しめます。(近いっていいねぇ〜)

今日のゲレンデは、久々のいいお天気とあって、みんな待ってましたとばかりに繰り出してきたのでしょう結構混雑していました。そー言えば前回の時もそうだったんだけど、現在いつもの場所が使えないんですよね。砂利取りしてるようなのですが、スロープつぶされちゃったの。んで今日はちょっと上流に基地を構えました。(狭くて落ち着かない所だったけど・・・)今シーズンはこのままの状態なのかなぁ?そーなると休日は場所取りの早出組が必要かも・・・?ミーシャ頼むよ!土曜日は出勤する時ジェット引っ張ってってそのままゲレンデへ直行して下さい。(って、ひろぽんからの命令です。)

あ、そうそう今日は新人さんが一人加わりました。ミーシャが得意のネットでゲットしたYちゃん。なんと彼女9年間もペーパードライバーだったんだって!(私より先輩じゃん)長年の恋実って良かったね。馬鹿な奴らの集団だけど、これに懲りずまた遊びに来てくださ〜い。

いつものことだけど、撤収は7時半。やはり私達が最後のようでした。そんなわけで本日より本格的シーズンインです。来週もよろしくね。

利根川(赤岩) 平成16年5月4日(火) 曇り



今日は今年初のジェット。前々から何度もお誘いをいただいてましたが、いつもスキーでごめんなさいでした。今日も晴れならば間違いなくスキー場に向っていたところなのですが、昨夜の天気予報は寂しくも「雨」ということで諦めました。久しぶりに目覚ましをかけずに熟睡。起きてみたら10時でした。あれ?雨の音がしないぞ!カーテンを開け外の様子を伺ってみると雲は多いが時折陽が射してあったかそう。うわ〜もったいない事をした〜

もうスキー場に向うには手遅れです。参ったなぁやることが無くなってしまった。雨ならば1日おうちでパソコンと遊んでるんだけど晴れてると思うとこうしちゃいられません。もしかしたら他の人もそう思っているのではないかとウィンキーズのメンバーにTELしてみた。さすが伊勢崎軍団やっぱり考えてることは同じで、すでに出動準備にかかっていました。
この時点で11時。こんな時間になってからでも十分遊べる利根川。近いっていいねぇ〜。

最も近い私が今日は一番乗り。ゴールデンウィークなのでメチャ混みを予想し、土手を登った瞬間あまりのガラガラさに驚きです。やはり天気予報のせいだろう。あれだけ雨って言われたら誰もが川遊びは中止にするに違いない。おかげでお昼なのに特等席とれました。
今日のジェットは合計4台。連休なので大人の倍くらい子供がいました。なんか幼稚園みたいでした。

お天気は途中でちょっと風が強くなり雲行きも怪しくなってきましたが、何とか持ちこたえ最後まで雨に降られることも無く、なかなか良い日和な1日となりました。