スキーヤーなら誰でも一度くらいは経験あるんじゃないかしら?
長年スキーをやってると、つい笑っちゃうようなことがたくさんあります。
これはヤポンでの出来事をもとに作りました。
では皆さんも一緒に笑って納得してください。

抜け道編

★抜け道から見える本通りは空いている

★抜け道でコースアウトして谷に落ちてる車は四駆だ

★抜け道は、まったく動かない時もある

★抜け道は、抜けられない道になることもある

★最近抜け道は、使わない (2002.12.1作)
★大雪のあとの抜け道は使わない方が絶対早い(2003.12.23作)

女子チーム員編

★かわいい娘ほど来る回数が少ない

★初対面でおとなしい娘ほど実はあぶない

★初対面からうるさい娘はやっぱりうるさい


男子チーム員編

★スキー場でカッコいい人は、スキーをしてないときはそうでもない

★最新ウェアーは誰が着てても上手そうに見える
★新しい板を買ったシーズンは体力がある
★かわいい娘が来た時は体力がある(2003.12.23.作)

お泊まり編

★男女別に部屋を分けても意味が無い

★二日あるのに滑る量は日帰りより少ない

★ゆうべうるさかった奴ほど朝食は静かに食べる

★ゲレンデ出動時間はいつもよりはるかに遅い(2003.12.23作)
★泊まりのスキーはデブになる(2008.5作)

バッジテスト編

★来週絶対受けると宣言したのに次の週も同じ宣言をする

★ひとりが受けると連鎖反応を起こす(2004.5.21作)

技術編

★「わかった ! 」と「できた ! 」は思い違いである

★みんなを撮ったビデオで、一番違和感のあるスキーヤーが自分だ

★ビデオや本見て研究していった時ほど、自分の滑りに幻滅する

★上達の秘訣は大勢のギャラリー
★何かを直そうとするとボロボロになる(2003.12.23.作)

バーベキュー編

★風下の人は席を変えてもまた風下になる

★「え〜とワインのコルク抜きは・・・」というと全員が差し出す

★どれが自分のコップかわからない

★野菜の50 % は灰になる

★さっぱりした物がたべたいなとクーラーボックスを開けるとうんざりする

★砂や灰が入った物でも食べられる


お天気編

★予報が雨の日は、晴れていても喜んではいけない

★雨男や雪男は実在する

★晴れの翌日雨が降りその翌日は風が吹く

★朝、霧の日は、待っていても晴れない (2002.12.1作)
★「晴れてくれ!」雨で引き返す時は「晴れないでくれ!」(2004.5.25作)

リフト編

★乗るのが簡単なリフトほどよく止まる

★空いてるリフトはやけに遅い

★自分と同じ板がやたら目に付く
★さっき前にいた人を追い越すと、ちょっと嬉しい
★リフトに乗っている時は、評論家と化す

ゲレンデ編

★見上げたときに小さなコブは、見おろしたときに大きなコブとなる

★新しい板は人に踏まれる

★時には魔物が住んでいる(2004.5.21作)

その他いろいろ編

★軽トラは追い越さなくてもすぐ曲がる

★春になってスタッドレスを外すと雪がふる

★そう思って5月まで履いてるとぜんぜん降らない

★混んだレストランで食べ終わっている人は席を空けない

★コンビニのレジは理不尽だ、先に待っているのにぃ・・・

★朝のトイレのラッシュ時間をさけていくと、みんなそうしている

★アフタースキーの飲み代はリフト代より高い
★そろそろタイヤ交換と思っているうちに雪が降る(2003.12.23.作)

ゲストの寒気団長さん作
★おじさんの常套句「お嬢さん、どちらからですか」
★リフトを止めた経験のある人ほど他人には厳しい
★寒いギャグは言った本人が一番寒い
★スキーが上手な人ほどウエアを着こなして見える
★上手な女性スキーヤーは全て雪上の妖精に見える
★ゲレンデでしなだれかかる女性にはスキーを教えない
★寒いジョークに対する効果的なひんしゅく表現は無視である
★寒いギャグを連発するオヤジは冷たい視線に鈍感である