志賀高原(横手山&渋峠) 平成24年5月12日(雪)13日(晴れ)
今週もまた志賀高原へ行ってきました。金曜日に道路情報をチェックしてみたら、志賀草津高原ルートは雪のため閉鎖中とのこと。ここは5月でも時々あるんだよね。草津まわりで志賀へ向かう際は必ず確かめたほうがいいですね。仕方なく長野まわりで。 信州中野のインターを下りると、小雨が降ってました。前夜から車中泊している彼らを起こし、いざ出発。丸池あたりから雨は雪へと変わりました。そして横手山のラフォーレ志賀前に到着。このとおり雪景色です。
まさかこんなに積もってるとは思いませんでした。これじゃ道路閉鎖も納得だわぁ。それにしても寒い。ほんとに5月か?岩鞍の2月より寒いって感じです。 木々もリフトも、そして私も凍り付いてます。でも思いがけなくパウダースノー。バーンの状態は文句なしです。しかもこんなお天気なので、ゲレンデが空いてる空いてる。
昨日の天気とは打って変わって、日曜の朝は雲一つ無い快晴。熊の湯スキー場もすっかりお色直しいたしました。これはもうトップシーズンの景色ですね。本日ここではオガサカの合宿をやってるみたい。朝6時半に通過した時には、皆さん滑ってました。 本日の横手山。一面真っ白です。今日来た人はホントにラッキー。この雪質でこの天気。もう言うこと無しです。さすがに今日は混みそうな予感。続々と車が入ってきます。
遠くに見える山々も雪化粧しています。昨日はまったくみえなかったけど。 太陽がまぶしい・・・あら富士山もくっきり見えますよ。アサマ・榛名・赤城、そして日光白根。ここでの眺めは最高です。スキーより写真撮影に夢中になってしまいました。
横手山山頂の鉄塔達も、キンキンに冷えてます。晴れてるんだけど、放射冷却で寒いのなんのって。 そしてたどり着いたのは渋峠。今年は例年より雪多いみたいです。

志賀高原(奥志賀) 平成24年5月4.5.6日 ゴールデンウィーク後半 
ゴールデンウィーク後半は、お天気がいまひとつ。3日から行く予定でいましたが、あの大雨じゃ考えちゃいます。結局4日から志賀入りいたしました。 この3日間でかなりの雪が溶けました。GW前半はまだ滑れた焼額も大きく穴があき、早朝は断念いたしました。だからといって朝練が無くなるわけではない。所移して奥志賀です。
奥志賀もゴンドラ下の、ダウンヒルコースは悲惨な状況。おかげさまでゴンドラ10本ノンストップのハードトレーニングは避けられた。今回はずっとエキスパートコース、第3、第4ゲレンデで滑ってました。 エキスパートコースは、所々茶色の地肌が見え始めましたが、この連休何とか持ちこたえそうです。いつもならもっと空いてる奥志賀ですが、今年は他のゲレンデがピンチのため、結構混みましたね。
アフタースキーは、湯田中温泉に浸かり、その後はこの道の駅にて大宴会。そして午後8時には就寝。早ッ!でも翌朝は朝練のため、4時起きなんですよぉ。これが志賀合宿のお決まりのコースです。なんでこんなことやってんだろ!! 高天が原はこのとおり無残な状態。おとなりの一の瀬はまだどうにか下までつながってたけど・・・今年は雪解け早すぎたんじゃない?後半戦の3日間はめまぐるしくお天気が変わりました。朝晴れてると喜んだと思ったら、急に雨降ったり雷鳴ったりでね。下界ではすごい竜巻があったとか・・・

3匹の熊さん
休みってなんでこんなに早く終わっちゃうんだろう・・・また明日から現実に引き戻されます。 というわけで、ゴールデンウィーク後半も志賀でのスキーを満喫して参りました。みんな怪我することなく無事に帰ったとさ。

志賀高原(焼額&奥志賀) 平成24年4月28.29.30日 ゴールデンウィーク前半 
ゴールデンウィーク前半戦。今日はとってもいい天気。今朝は2時起きして草津志賀ルートを通って志賀へ向かいました。今年は豪雪だったから、雪の壁もさぞ立派に仕上がってると思ったけど、それほどでもなかった。 まず最初に向かったのは、焼額山です。3日間滑る予定なのに初日から早朝なんてやっちゃって大丈夫?でもこのゲレンデ見ちゃったら我慢できないっしょ。とにかくここの整備は完璧です。
先週はお休みしちゃったけど2週間でこれほどまで雪解けが進とは思っていませんでした。豪雪だったのはやはり新潟地方だけだったのでしょうか?もう高天が原のゲレンデには穴があいてしまったようです。 焼額の早朝は6時半から8時まで、その後は奥志賀へバスで移動しました。今年からバスはチケット無しで乗れるようになりました。スキーヤーじゃなくても無料だよ。
奥志賀はまだまだ十分雪がありました。相変わらずここではゴンドラコースノンストップの刑。でも今回は7本で勘弁してもらえました。というのも、早めにレストランへ入らないと、お目当ての焼きたてパンが無くなっちゃうからです。おかげさまでよりどりみどり。私の大好きな「あんこクロワッサン」もゲットできました。あまりのおいしさに2個完食。 食事の後は、奥志賀の午後のサプライズ。なんとゲレンデ整備が入ります。我が師匠がこれをいただかない訳がない。解放15分前からコース入り口でひたすら待機。ここでもポールポジション取りました。親切なことにゲレンデを一気に開放するのではなく、10秒間隔で一人ずつスタートさせてくれるんです。嬉しいサービスだと思いませんか?
そして、ラスト1時間は、奥志賀の杉山スクールが丹念に作り上げてくれたコブ斜面。スタート地点にはこんな立て看板が・・ 「みんなのコブです。長持ちさせるためにも、板はまわして入りましょう」 ※直線的に入るとコブを壊しますのでご遠慮下さい。モーグラーさんごめんなさいって感じですね。 さすがにこのコブは滑りやすい。斜度も緩やかなので、練習にはもってこいです。私的にはここが一番空きです。おかげさまでコブ恐怖症も随分回復の兆しです。
では、また3日後の後半戦をお楽しみにぃ〜

志賀高原(高天が原&一の瀬) 平成24年4月14日(土)雪 15日(日)晴れ 

ホームゲレンデの岩鞍が終了してしまい、次のステージは志賀高原です。草津志賀塘路はまだ閉鎖中のため、高速を使いました。残念ながらお天気はおきまりの雨。もう毎週週末は雨なんだもんなぁ・・・まぁ今回は覚悟を決めて合羽持参です。高天が原への最終トンネル。なんとそこを抜けるとまさかの雪に変わりました。

しかし気温は高め。いつ雨に変わっても大丈夫なように、一応合羽着てゲレンデへ向かいました。このお天気のおかげなのか、高天が原はめちゃ空いてます。これが志賀高原のいいところでもあるんだけど。きっとかぐらや丸沼は長蛇の列なんだろな・・・
喜んでるのもつかの間、1本目から手強いバーンです。下地は硬く、その上に15センチほどの新雪が乗ってます。板を横に使ったら即転倒しちゃいそうです。ポジションキープに一苦労。腹筋背筋のいいトレーニングですよぉ。明日は間違いなく筋肉痛です。

お天気は午後になっても雪です。おまけに霧で視界不良。足場の悪い過酷な一日でありました。

そしてアフタースキーはいつもの湯治場「ホテルゆだなか」 ここの温泉私好みのアツアツ湯。今回もしびれるほど熱めでした。これは湯田中の温泉街。なかなかいい雰囲気ですよ。

2日目は文句なしの快晴。ですが・・・
昨日の湿った雪が固まって今朝はハードバーンです。2.3本滑るとお次はジャガイモ畑。今日もやっぱり手強いです。
滑るのは大変ですが、眼下に広がる雲海は絶景です。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 ファイナル 平成24年4月7日(土)雪 8日(日)晴れ

こんなに雪あるのに・・・
今週末岩鞍はファイナルを迎えました。
今年の冬は寒かったなぁ。
特に週末になるとことごとく雨か雪。

しかも今日も雪。
おうちを出た時はいい天気だったのに。

桜の開花もちょっと遅いですね。
まだ太田は3分咲きくらいでした。っていうか、つい先日まで梅が咲いてました。

今日のゲレンデは、4月なのにまさかのパウダーです。

西山へ下りてみました。
放置されたレストランの周りには雪の壁が高々とそびえ立っていました。もう開くことないのかなぁ「ホルン」

この時期西山を滑れないのは非常に残念。
雪がたくさんあったからまだ我慢できたけど、来シーズンは何とか開けてほしいもんです。
ファイナルウィークには大勢の岩鞍ファンが集まりました。
こちらは桐生スキークラブのOODさんとまーちゃん。
そして只今オフトレ中の先輩夫妻。


今夜はこの夫妻とともに「山楽莊」にお泊まりです。
急な予約だったので、宿へは素泊まり。
夕飯は久しぶりに「フライパン」へ行ってきました。
やっぱ旨いはナポリタン&チョコレートパフェ。

今回はよこてぃも一緒です。今年は膝を怪我して大変だったようですが、もうすっかり元気になって普及活動に精を出しています。まだこれといって成果はないらしい。
このおっさん、いつになったら春が来るのだろう?

先輩ご自慢のセレナ。
車中泊満々で準備してきたようだけど・・・
奥様の「寒い」のひとことであえなく中止。

最終日は最高にいいお天気。これぞ春って感じです。
久しぶりに青空の下でのスキーです。超気持ちいぃ〜。
でもこれでお終いなんですよね。

今日は遙々千葉からTNK夫妻も登場。プラスノーメンバー大集合です。
もうじきまた芝生の上で再会することとなるでしょう。
そんなわけで、2012岩鞍シーズンも無事に終えることが出来ました。数えてみたら34日間通いました。ご一緒頂いた方々に感謝いたします。またどこかのスキー場でお会いいたしましょう。ありがとうございました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成24年3月17日(土)雨
もう何人の人に言われただろう?日記やめちゃったの?って
最近年取ったせいか、億劫になってきて・・・
スキーから帰ると即寝る準備・・・
写真撮ることも少なくなり・・・
いろいろ重なってついサボりがちになっていました。たま〜に訪れてくれた皆様ごめんなさい。またそろそろ復活しようかと思っています。じゃないと皆さんに忘れられてしまいそうだから・・・ね。

あっという間にもう3月。かなりサボっていたので、管理人さんはスキーやめちゃったのではないかと思っていた方もいらっしゃると思いますが、まだまだしぶとく続けておりました。先ほどちょっと数えてみたら、今シーズンは35日滑ってました。いつも岩鞍に通っている方はお解りだとは思いますが、週末は休むことなく出没しておりました。

それでは復活第一弾
3月17日土曜日から始めます。

天気予報によりますと、週末は雨。なんだかここのところいつも週末は天気悪いなぁ・・・予想通り朝から雨。お山の天気も期待できそうにないので、気合いは入らず。おうちを出たのは7時と遅めです。でもどこかで 『もしかして』 と思ってるんだよね。だって岩鞍の予報は雪になってるし、岩鞍ホームページの今日の天気は小雪だし。とりあえずは行くしかないでしょ。

しかし、根利頂上でも雨。走りながらせめてみぞれにでもなってくれと願いつつもやっぱり雨。だいたい根利頂上で雨の時は岩鞍も雨なんだよね。って想像はつくんだけど、諦めきれずまだ進みました。

いつの間にか鎌田の信号まで来てしまいました。デイリーストアでUターンしようか迷いましたが、ここまで来たからには「夏の思い出」 聞かなくちゃね。迷ってる間にも車は進んでいきます。悩みつつも岩鞍第2駐車場に着きました。ご案内されたポジションは、トイレ脇の最前列。普通なら「おぉ〜絶好の位置」 と喜ぶべきなのでしょうが、やっぱり雨なんです。しかもどしゃ降りです。一歩も外に出る気はしません。小降りになればその隙に・・・と10分待ちましたが、まったく変化無し。カッパ着て滑るにはまだ寒すぎるよね。ここまでたどり着いたのに帰るのもシャクです。でもびしょ濡れになって風邪ひくのはもっとシャク。結局本日は往復4時間、ただのドライブとなりました。も一度明日出直します。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成24年3月18日(日)くもり
翌日
今日の予報はくもり、夕方から雨。まずまずです。
今日は久しぶりによこてぃも朝一から来るって言うし。遅れるわけにはいかない。これは早くから滑らなきゃ・・・
目覚ましを4時にセットしましたが、目覚めたのは2時でした。も一度寝ようかと思いましたが、寝過ごしちゃったらやだなぁ〜って考えてたら眠れなくなりました。え〜い起きてしまえ

というわけで、気合いの入った2時半出発です。
出たのはいいけど、何とも中途半端な時間。早く出たからには第一駐車場に入りたいけど・・・この時間では不可能か・・
だいたい第一駐車場に入るには3時半頃着かないと無理。
諦めモードのまま岩鞍向けて走りました。予定通りの4時半着。駐車料金所を通り過ぎると、そこには係員さんが・・・
あら立ってない。

ラッキー  第一駐車場へ、スルーいたしました。
しかし、時刻はまだ4時半ですよ。もうひと眠りしましょう。

そして夜明け。
下界は☆がでていたので今日はいい天気なんだろうって思って空を見上げると、怪しい雲が覆ってました。

今にも降り出しそうな気配でしたが、そんなことは気にせず出動準備。今日は久しぶりによこてぃと滑るお約束です

やっと8時。第2駐車場から送迎バスに乗ってよこてぃが到着しました。おみやげとか言って、はちみついただきました。ありがとう、ごちになります。

岩鞍の雪はすっかり春バージョン。昨日の雨で今日はカチンコチンかと思ったら予想外にも凍っていませんでした。これなら、先の広がった流行のロッカー板でも大丈夫かな?今日は1本でいいや。
十二山神社でお参りを済ませ、まずは1本目。おきまりのロマンスです。相変わらず低速基礎好きの彼は、プルークスタンスで滑り始めました。私も最近ゆっくり滑ることなかったので、たまにはお付き合いいたしましょう。

でもやっぱりよこてぃのペースにはついていけなかっt。彼もそれを察してか、身代わりのてつみぃを授けてくれました。

パートナーは早くもチェンジ。そしててつみぃと二人で滑っていると、一人で周遊中の酒屋さんを発見しました。酒屋さんと滑るのは何年ぶりだろう?久しぶりなので会話も弾みました。ということで午前中は3人で滑りました。

で、普及活動員のよこてぃはまだロマンスで物色しているのだろうか?「じゃ、11時半にオクタでねぇ〜」と言い残しその後は行方不明。私たちはお先にオクタへ到着しました。
遅れること10分。やっと活動を中断してよこてぃが現れました。
膝の怪我で長期休暇をしていたため、お食事券がすっかり残っているとのことで、今回は直営レストランでのお昼御飯となりました。お目当ては焼きカレーです。

そして午後。
てつみぃとよこてぃはお話が弾んでいるようなので、私は「先に滑ってるよ〜」と言い残し一足お先に午後の部開始いたしました。丁度外へ出たとき、運良く埼玉県のKTUさんとSHINさんが通りかかり、私を拾ってくれました。

その後は、女子国、チャンピオン、エキ下部と周回して、あっという間の2時。ここでお空が泣き出しました。私は泣きたくなかったので、ちょっと早いけど撤収を即決いたしました。おかげさまでほとんど濡れず、風邪ひかず、帰って来ることができました。

本日お世話になった方々。ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。