丸沼高原サマーゲレンデ 平成21年7月25日(土)曇り時々晴れ〜26日(日)晴れ時々曇り
梅雨明け宣言したのに、ここ数日お天気が悪いです。暑さは和らいでちょっとは過ごしやすいですが、レジャー計画があった方々には残念でした。まぁそこのところプラスノーはあまり関係ない。むしろ少しくらい雨降ってくれたほうが、ありがたいほどですが。

今朝の下界は霧雨の降る、どんよりな空でしたが、山へ近づくにつれて晴れ間がのぞくようになりました。現地情報を聞くと、丸沼は晴れているようです。午前9時に駐車場へ到着しました。すでにセンターハウス前は満車。仕方なく道路わきに停めて荷物を運びました。その時駐車場にたむろっていた骨折王子ご一行様が、1台だけ入れそうなスペースを見つけてくれたので、満車の看板無視してすかさず車を移動しました。
まだゲレンデは空いてますが、今日はたくさんのレッスンが入っているとのことなのでこれから混むこと間違いなし。
さっそく準備をして、もう滑り始めているKKさんと合流しました。今日はKIZMさんも来ています。彼は早くも来期のノルディカ履いてます。

では本日もダブルストックにて練習開始。先週から始めたこの練習方法は、私にとってはかなり有効のようで、少しずつ調子が上がってきているような気がします。前方への重心移動、ローテーション防止、内倒防止等に効果的です。と滑り始めたのはいいのですが、2〜3本滑ったところで、リフトが混み始めました。そろそろレッスンが始まったようです。今回は、よこてぃが丸山貴雄&柏木 義之のキャンプに参加しています。リフトの待ち時間が長くなって来た為、まだ滑り始めたばかりですが、休憩に入りました。
そしてお昼のゴールデンタイムも待ちました。
11時半になると、レッスン班が一斉にお昼休憩となるため
常連さんたちはこの時間を狙います。おかげでいつも私のお昼は1時半です。
午前中は大回り、午後は小回り、どういうわけか毎回決まっています。小回りのダブルストックは非常に忙しいです。ほとんど腕を前に出しっぱなしの状態です。自分的にはとっても不恰好に思えますが、ビデオの映像を見ると思っていたほどではない。スキーって感覚と見た目は大いに違いますね。気持ちよく滑れたからって、それが決していい訳ではないってこと。むしろ窮屈な感じがあるほど正解なんです。
あれやれこれやれのスパルタKKレッスンのおかげで、プラスノーも回を追うごとに楽しくなっていきます。そーいえば去年の今頃は私も骨折王女だったので、この楽しい感じは久しぶりです。また明日も頑張ろっと。

そしてレッスン終了後は、花咲の湯で癒され、その後は駐車場で宴会。今夜は骨折王子もここにお泊りのようです。KKさんが駆使して調達した★観察グッズがやっといい評価を得られ、彼的には満足した様子でした。
翌日。朝早くからゲレンデはすでに賑わってます。カンダハーの早朝練習が行われていました。たぶん今シーズン一番の混雑となりそうです。しかも一般リフト稼動前に、大勢の子供たちがリュージュ乗車のリフト待ちをしています。
思ったとおり、朝一から長打の列。1時間で3本滑るのが精一杯です。担ぎ上げの方がはるかに早いです。5本滑った時点ですでに10時半となってしまいました。まだ滑り疲れてはいませんが、立ち疲れしそうなので、とりあえずはちょっと落ち着くまで休憩することにしました。今日は兄貴とICKWさんが来ました。二人とも新車なのでニコニコ顔で滑ってます。ICKWさん曰く「歯茎に日焼け止め塗っとかなきゃ」だって。

11時半になりちょっとは少なくなりましたが、いつものゴールデンタイムのようにはいきません。リュージュのお客さんも随分いるようで、お昼にもかかわらずリフト待ちは10分くらいありました。
しかし今日は暑いです。かき氷が食べたかったけど丸沼のレストランにはまだありませんでした。来週あたりには始まるかな?コンデンスミルク持ってかなきゃ。
結局今日はずっと混んでました。いつもの日曜日なら、レッスンが終わった時点でガラガラとなるのですが、今日は皆さん頑張ってます。3時を過ぎてもリフトにはかなりの人が並んでいます。待ちなしとなったのは4時ちょっと前でした。ということで今日もラストまで一生懸命滑って参りました。

丸沼高原サマーゲレンデ 平成21年7月19日(日)曇り時々雨〜20日(月)晴れ
今週は海の日ということもあって一般的には海水浴へ出かけた人が多いとは思いますが、私は相変わらずスキーです。土曜日は雨でかなり空いてたようですが、本日は連休中日なので、ちょっと混みそうです。登山客も随分居たようで8時前にセンターハウス前は満車でした。
今日もお天気はあんまり良くなさそうで、どんよりとした雲に覆われています。一応合羽着込んで出動しました。

今日はよこてぃも現れました。今シーズン初のプラスノーのようでうす。彼と会うのも久しぶりでしたが、相変わらず横への成長は続けているようなので安心いたしました^^

では本日もポールポジションからのスタートです。
先週一日滑っているので、ちょっと怖さはなくなりましたが、まだまだ腰が引けちゃいます。
今日の練習メニューは、重心を谷側に落とす為、ダブルストックが導入されました。これからはしばらくこの練習方法が続くと思います。

ちょっと日記をサボっていたため、もう来週が来てしまいました。今回は短いけどこれにて終了〜

丸沼高原サマーゲレンデ 平成21年7月12日(日)曇り時々小雨
今年のスノーシーズンは早くも5月に終了してしまった為、なんだかすごーく久しぶりのスキーです。かぐらの後は月山へ行く予定でしたが、仕事の都合やらお天気がハッキリしないやらで結局一度も行かずにサマーシーズンに入ってしまいました。

今朝は5時出発、7時半の到着でした。8時半の開場かと思って早めに行ったら9時だった。
1年ぶりに訪れた丸沼は、所々様変わりしていました。
最初に目に入ったのはゲレンデの下半分がパウダー。新しくマットを敷き直したようだ。それからテラスの囲いが取り外され広々しちゃってました。でもテーブルが2つ減ってました。テラスの前には大きな庭石と樹が植えられ、ちょっと涼しげな感じとなってました。
続々と集まってくるスキーヤーはみな懐かしい顔ぶれです。年々サマースキーヤーは増えていること間違いなしですね。
それでは今シーズンの初すべりに行ってきます。
2シーズン前を思い出すとオープン日なんか、ガラガラだったのに、今年は初日からそれなりに混んでます。高橋育美、太田真由美、柏木義之、佐藤 秀明のデモレッスンも入ってました。生徒さんも皆遠くから集まって来ているようです。でも今年は高速1000円だから遠くの人には有難いですね。
さてさて今回もリフトは先頭。今年からゲートが変わり、リフト券もカード式になりました。ポケットのどこに入れてても反応する最新式となりました。
スキーも久しぶりだし、プラスノーも9ヶ月ぶり。ちょっと緊張いたしました。本日のご一緒はKKさん、KIZMさん、ICKWさん、それから兄貴です。兄貴は金曜日の夜から来ていたらしいのですが、何故か今日が初すべりだと言う。いったいどーゆーこと?まあ彼の場合は一日中寝ていることは珍しくはないが、今回はブーツを片方忘れてきたらしい。ビンディング合わせの為ショップに預けてあったの、すっかり忘れてたそうだ。ここのところ月山までのロングドライブ慣れした
みたいで、片道4時間の道のりも何てこと無いようだ。
それからICKWさんは今日がプラスノーデビュー戦です。緊張は私だけじゃなかったのね。

お天気はうす曇。時折雨がポツポツと落ちてきますが、合羽を着るほどではない。暑からず寒からずのプラスノー日和です。
さて緊張の中いよいよ初すべり。まずはゲレンデ下部のパウダーに足を取られないようセイフティに滑りました。ビビっていた割りにはパウダー部分はエッジが食って滑りやすい。でも調子付くと誰かさんみたいに前転しますから気をつけて下さい。
初すべりにしては例年に比べまずまずの出来。というか去年は骨折直後だったし、その前は初挑戦だったんだから当然のことかぁ・・・しかし雪の上と違って恐怖心は倍増。身体を落とすことが非常に怖いです。転倒覚悟の思い切った動作はできましぇーん(><;
10時をまわった頃、混みのピークを迎えます。レッスン班が全集合するからね。ということで、私たちは休憩に入ります。
この休憩で腹ごしらえしておかないと1時半までご飯はおあずけとなってしまうので、メンバー揃って早お昼としてしまいました。
そんな中、昨日夜遊び組の骨折王子URTさんが登場いたしました。続いて「今年もよろしくぅ〜」と重役出勤のYMJさん。いつもの顔が揃いました。

皆さん揃ったところで、11時半ですが午後の部開始です。
今日の課題は足首の緊張です。いつでもどこでも常に足首を緊張させることってかなり難しい。切り替え時や急斜面ではつい緩みがちになってしまいます。ブーツの中で足が混乱しています。エビ反り?それともグー?でも私敵にはかかとを押し付けるイメージがピンとくるかも・・・まあ人それぞれ自分に合ったイメージをつかむことが大切ですね。
そんなわけで、初日は転倒なく怪我もなく終了いたしました。さすがに前転した人は首が痛くて眠れないとぼやいていましたが・・・

では本日ご参加の皆さん、お疲れ様でした。これから3ヶ月の短いシーズンではありますが、よろしくお願いいたします。