ホワイトワールド尾瀬岩鞍  平成21年1月31日(土)あめのち雪のちくもり
今日は今シーズン初となりますよこてぃとのツーショットにてお出かけいたしました。ビッグママに6時半集合と最近にしては珍しく遅い出勤です。でも今日はテンション下がる一方です。なにしろすっごい雨なんです。普段ならお山は雪だからいいんだけど、今日の予報はお山も雨です。
根利の途中で雪に変わってくれないかなぁ・・・と期待は少しありましたが、やっぱり期待は裏切られどしゃぶりでした。そして岩鞍に着いてもどしゃぶり。周りの車の人達も行動が遅いです。そんな私たちも遅いです。というよりこの雨の中を出て行く気にはとうていなれません。とりあえずはゆきんこ広場で作戦会議です。いつものようにおねえさんがコーヒー出してくれました。いつもごちそうさまです。

30分ほど様子をみましたが、一向にやむ気配はなし。こうなったら覚悟を決めて行くしかないですな。着たくはなかったけど念のため持ってきた合羽に着替えていざ出発。
ゲレンデについても雨はやまない。でもほんの少し雪が混じってきたようにも思えます。濡れるのもイヤなので、最初はゴンドラに乗りました。山頂に着くと、うれしいことに雪でした。まずは身体に優しいミルキーウェイからスタートいたしました。ファミリーコースとの合流地点あたりから雨になりました。この時期の雨は寒くてイヤだけど、今日は寒くないです。
こんな中、本日岩鞍では技術選の群馬県大会が行われています。知り合いもたくさん出場していますよ。昨日から始まった群馬県大会ですが、もうほとんどの種目は昨日のうちに終わってしまい、今日はエキスパ下部にて総合滑降を残すのみとなっていました。ちょっとだけ見学をして、また滑り始めました。するとさっきまで降っていた雨は上がり晴れ間もみえるようになってきました。
丁度12時になったので、うめでんへ。そして午後は、普通のウェアーに着替えて、今シーズン初となります西山へ下りました。
ちょっと日記をサボっていたので、もうどこを滑ったのかは覚えていません。でも今でも鮮明に覚えているのは、最後の下山の際、ロマンス脇に設置されているクロスコースでの出来事。大きな山をひとつ越え、その後に迫ったまた大きなコブ。とここまでは良かったのですが、続いてもうひとつ大きなコブがあった。もう対応する余裕が無い。ヤバイって思った瞬間大きく空を飛んだ。今まで長年スキーをしてきましたが、これほどの大ジャンプは経験したことがなかった。飛んでる最中、どっちが上か下かもわからなくなり、なすがままにコースアウトをしました。滞空時間は5秒くらいあったような気がします。気がついた時にはクロスコースから大きく飛ばされていました。背中と脛を強打。やっちまったよ。これは動けないかな・・・って一瞬思ったけどヘルメットのおかげで頭は打たずに済んだようだ。10秒ほどその場に倒れていましたが、何とか立ち上がることは出来ました。運良く骨には異常なさそうです。でも痛い。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍  平成21年1月25日(日)晴れ〜26日(月)晴れ時々くもり
いよいよ今週より技術選が始まりました。茨城県を先頭に埼玉県、群馬県と続きます。さて誰が北関東大会の出場権を手に入れるのだろうか?

今回から岩鞍に移った埼玉県大会。今まで鹿沢の硬いバーンにやられて来た面々も岩鞍の柔らかいバーンにホッとした人も多々いることでしょう。私の師匠も今シーズンは岩鞍のバーンに合わせたパフパフ対応マテリアルを用意し、今大会に臨むようだ。まぁ彼の場合、下積み時代は上越の深雪だったそうだから岩鞍の雪にはすぐに対応がきくようだ。鹿沢の大会では包丁を研ぐかのごとくギンギンにエッジを立てたみたいだけど、今回は丸めエッジで精神的にもリラックスしているようすです。

と、ところが・・・予想外の事態!!金曜日に雨が降り、翌日は猛烈な寒気の到来。一瞬のうちに鏡張りになったということだ。
土曜日の過酷な状況から始まってしまった茨城県選手の方々はさぞ大変な思いをしたことだろう。
私は日曜日の午後から岩鞍入りしたので、どんな按配かはわかりませんでしたが、聞いた話によると、爆発者続出だったようです。

土曜日の練習を終えた我が師匠は、宿に戻ってしきりにエッジ研磨に精を出したそうです。

今日は埼玉県大会の予選ということで、朝から応援に行きたいところではありましたが、法事とあってはしょうがないよなぁ。終わり次第、着替えもせずに岩鞍へ向かいました。昨日からの寒波で、根利の状態が心配ではありましたが、雪は降らなかったらしく、2駆のまま現地まで到達いたしました。現着したその頃には埼玉予選もすっかり終了しており、あとは結果を待つのみとなっていました。埼玉県って狭山にしかスキー場無いのにスキー人口多いのかなぁ?出場者の多さにちょっとビックリです。まぁオープン参加もありなのでこんな大人数になってしまうのだろうけど、それに比べ、群馬県は寂しすぎますよね。こんなにスキー場あるのにね・・・

そしてすぐさま結果発表。私の師匠は見事に決勝進出。去年は総合滑降でしくじり40位に終わってしまいましたが、今年は北関東目指し10番手順位を上げることを目標に練習を重ねてきました。とりあえずは目標に向かっての第一歩はこれにて達成できました。
せっかく来たのだからちょっとくらいは滑っておきましょうと、滑り始めはしたものの、バーンの過酷さに歯が立ちません。3本滑って今日はおしまいといたしました。
私は出場選手じゃないけれど、この板の状態ではサポートすら出来そうもないので、宿に戻ってKKさんと一緒にエッジ研ぎました。そんなことしている間に大事件発生。事件の内容は内緒だけど、明日の決勝に出れなくなるのではないかとヒヤヒヤいたしました。でも何とか解決いたしまして、無事にゼッケンをもらってくることができました。いやいやお騒がせな我が師匠でした。
そして明日に備え、早めにおやすみいたしました。

翌朝は5時半起床。お宿に無理言って、6時15分に朝食をとり7時にゲレンデまで送っていただきました。バーンの状態は昨日よりはずいぶんマシかなとは思うけど、やはりカリカリの岩鞍らしからぬ状態です。リフトが稼動すると同時に本日もスタートいたしました。まずは足慣らしにロマンスを2本。硬めだけど非常に気持ちよい。エッジを研いだおかげで新品のスクレイパーのように雪がたくさん削れます。
そして9時。いよいよ決勝戦の始まりです。KKさんは、カチカチのコブ斜面からのスタートです。ラインは4本出来上がっていましたが、どのラインも手強そうです。こんな過酷なバーンなのに、女子からスタートとはちょっとかわいそうな感じです。OB続出です。そして男子の先頭をきったのは、前回北関東優勝者のYSMR選手。いやいややっぱり上手い。凍ったコブとは思えない滑らかな滑りです。男子でも完走するのは難しいらしく、結構やられてる人が多かったです。KKさんは終盤危なげなところもありましたがコケることなく無事に1種目を終えました。続いてウェーブ大回り。男国での総合滑降。チャンA小回りと無難にこなし、予選では38位と出遅れましたが、終わってみれば28位と大健闘です。早くもリザルトがアップされてましたので、ご覧ください。目標の10番手繰り上げは見事に達成できました。しかし残念なことに去年は30位まで北関東出場権が得られたのに、今年は枠が減らされてしまい20位までとなってしまいました。ホントに残念です。
でも決勝だけの点数で言えば、なんと18位。お見事です。来年はあと10番手アップを目標にこれから1年頑張ると言ってました。

ということで、この1年の結果は本日出てしまいましたが、本人的には満足のいく結果だったのではないでしょうか?来週、栃木のURTさんに会えないのが残念だとも言っていましたけどね^^

全種目を終えた後は、お気楽なレジャースキーを楽しんだようです。今までは、大会に使用するバーンのみ滑ってきましたが、今日は今シーズン初めてミルキーウェイを滑りました。そういえばまだ西山のぶな以外のコースは滑っていない。こんなに広いスキー場なのに、なんてもったいないことをしているんだろう。ということで、今日はゴンドラ2本乗りました。でも西山へは行きませんでした。
今日はサポートということで、あんまり滑れませんでしたが、晴天に恵まれ、関係者にとっては良い大会になったと思います。閉会式が終わるまで、めったに入らないモンブランにてひとりコーヒーブレイクいたしました。岩鞍では落ち着いてコーヒーなんか飲んだことなかったけど、ここのコーヒーはなかなか美味しかったです。そういえばシー券に同封されていたコーヒー券初めて使いました。

茨城県、埼玉県の選手の皆様、過酷なバーンではありましたが大変お疲れ様でした。そして今週末の群馬県大会に出場予定の皆様、もう少しだけソフトなバーンになりますよう祈っておりますので、是非とも実力を発揮できるようがんばってください。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍  平成21年1月21日(水)晴れ時々くもり
今日は平日スキーです。誰か一緒にいける人はいないかと、まずはサチに連絡してみました。するとあっさりOK。あ、そういえば以前よくご一緒させて頂いた、埼玉組も行きそうだ。とりあえず誰かいるってことは間違いない。

今朝は6時ちょっと前に出発し、サチを迎えに行きました。彼女と一緒に行くのもかなり久しぶりです。根利の雪もほとんど消え2駆のままでも大丈夫そうです。でもお山の天気は変わりやすいから装備は万全にして出かけてね^^実際帰り道は真っ白でした。

到着すると、すぐ後ろの方に見覚えのある車が止まりました。そっか今日はI間っちも休みだって言ってたなぁ。するとその車にはあと2人乗ってました。ヤポンの隊長と勝太郎でした。ほんとに今日は平日なの?って感じです。現地ではサチが前もって一緒に滑る約束をしていたHNDさんが合流予定です。まずは2人だけで滑り始めました。女子国1本滑り、続いてチャンA。リフトを降りたところでたたずんでいると、なんと40馬力チーム隊長までも現れました。意外な遭遇にお互いビックリ!! なんだよふっとぼけてみんな平日に来てるんじゃん。そして30分ほど遅れてHNDさんが登場しました。彼は岩鞍のスクールメンバーと一緒です。私たちはちょっとトイレ休憩してくるから、先に滑ってて。とオクタ前で一旦別れました。そしてすぐにオクタから出てくると、丁度彼がエキ下部を降りてきました。苦手だと言ってた大回りですが、なかなかいい感じじゃん・・・と眺めていると、最後のワンターンで内足がつまり、大きく前方宙返り。朝からダメージありだよぉ〜。って暢気に見学していたが、何か様子が変。なかなか立ち上がらない。これは只事では済まない予感。岩鞍スクールの面々も心配そうに近づく・・・・・本人曰く、膝が痛い・・・いや・・・ふくらはぎが痛い・・・ん・・・踵も痛い。ヤバイ靭帯やったか・・・少しくらいの捻挫や骨折なら、とりあえず立ち上がることくらいはできるはず・・・と、経験者の私は思った。「パト呼ぶか?」の問いかけに素直に応じた彼。やっぱり只事ではなかったようだ。そしてあっけなくタンカーで運ばれてしまった。こうなってしまってはサチも付き添うしかない。私はひとりゲレンデに取り残されてしまいました。まぁそのうちまた誰かと会うだろうから、とりあえず滑ってようか。

すると、すぐに蛍光ピンクのパンツを発見。野人君だ。おいお前も来てたのかよ!!そこから彼と一緒に滑り始めました。11時半を回った頃、メール着信。埼玉組からだった。彼らは今日はお隣の片品で滑っているとのこと。でもお昼はメジャーなゲレンデ見に行くよと、昼食だけとりに、うめでんまでやってきたようだ。時刻も丁度お昼だったので、野人君と別れてひとりうめでんに向かいました。店内にはいるなり、「いらっしゃいませ」と声をかけてくれたのは、またもや久しぶりに再会した千葉のYMDさんでした。それから小柳のおじちゃん、なんと杉田さんまで来ていました。いつもの週末より知り合いが多かったような気がしました。

そして午後はYMDさんとゲレンデへ向かいました。相変わらずマニアックなマテリアルの彼。今シーズンはテク合格を目指しているようです。みんな頑張ってるんだなぁ・・・午後はエキ下部とチャンAをずっと滑ってました。途中でリフト係りの詰め所でお茶して4時まで滑り続けました。最後は久しぶりにヤポンのメンバーとご一緒いたしました。

ところで、どうしたかなぁ?HNDさんの足。付き添っているサチに電話してみると、なんとアキレス腱断裂の重症のようだ。こんな大事な時にホント残念です。転倒前の大回りは今シーズン一番の出来栄えだったようで彼曰く「記録には残らなかったけど記憶に残る一本だった」ということです。とりあえず早く復活できるよう祈ります。サチを迎えに彼のおうちに寄りこんで、しばらく遊んで参りました。美味しいお鍋の夕飯までご馳走になってきました。サチも一日看病ご苦労様でした。

ということで、今日は知り合いだらけの平日スキーでした。滑り的には一本も納得できる場面はありませんでしたが、十分楽しんで帰宅いたしました。次回は日曜日の夕方から岩鞍入りいたします。埼玉県の技選ということで、我が師匠の健闘を今から祈ります。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍  平成21年1月17日(土)雪
今週末は連休が取れず、日帰りのスキーとなりました。今朝も気合十分で朝3時に目が覚めました。そして4時に出発。岩鞍には6時ちょっと過ぎに到着いたしました。早めに出発してもなかなか第一駐車場にははいれません。今日も第二へ誘導されました。ちょっと寝ようかとおもいましたがやっぱり眠れず、出発準備をし始めました。まだバスの時間には早すぎるので、ゆきんこ広場に立ち寄りました。いつものお姉さんのやさしいおもてなしで、コーヒーをごちそうになってきました。ここのお姉さん楽しい人生を送っているようで、岩鞍での仕事が終わると、その後は全国各地でお仕事をしているようです。今回岩鞍へ来る前は、万座プリンスの売店。続いて愛媛のみかん農家にて住み込みで働いていたようです。そのときの写真など見せてもらい、30分ほど遊んできました。
そして1番バスが到着。今日は頑張って2本の板を担いで乗車いたしました。板を2本持っていると乗り込むのに一苦労です。でも前の人は板3本持ってます。

そしてゲレンデに到着。まずはロマンスをゆっくりプルークで滑りました。続いて女子国。今朝は10cmほど新雪が積もってました。1本目はとっても滑りやすかったです。今日は女子国下部に技術選に使う予定のウェーブが出現していました。今週末には茨城県と埼玉県の予選が行われます。我が相棒KKさんも出場予定です。選シーズンは大回りでしくじりましたが、今年は気合入り過ぎない程度に頑張っていただきたいです。

ということで、今日は技術選対策メニューです。まずはウェーブ連荘。私もなんとなく滑ってみましたが、ウェーブにターンを合わせるのってほんとに難しいですね。2つ目のウェーブまでは何とか計算できるのですが、その後は成り行き任せになってしまいます。飛ばないようにするだけでも大変です。こんな中ハイスピードでクリアしなくちゃならないなんて、出場を控えた選手の皆さんは苦労しますよね。
続いてチャンピオンにて大回り。私敵にはひそかに重心移動をこころがけて滑りました。

ごめんなさい。ちょっと時間があいちゃったので,今回の日記はとりあえずここまででお終いにしちゃいます。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍  平成21年1月11日(日)雪のち晴れ〜12日(月)晴れ時々雪
今まで無縁だと思っていたストレスですが、最近クレーム処理という仕事からか、ちょっとイライラ感がたまってます。早く別世界へ逃避したくて、今朝も2時に起床。3時には出発いたしました。昨日は大雪だったらしく根利の状態が心配ではありましたが、大したことはありませんでした。現着は5時ちょっと過ぎ。第一駐車場に入れるかと思ったのに、3連休の中日ということでか、第二に誘導されました。この時間なのにすでに3〜4列の車が停まっていました。今日は混みそうだなぁ・・・

ちょっと車の中で横になり、送迎バスが動き始めるのを待ちました。そして8時にゲレンデへ到着。お天気も徐々に回復傾向なのか、到着時にはずいぶん降っていた雪も小降りになりました。早速クワッドリフトを乗り継いで、女子国沢コースに立ちました。ちょっと見には気持ちよさそうなバーンに見えましたが、相変わらず雑な整地です。
気を抜いて突っ込んだらちょっと危険な場所も多々あります。でも岩鞍にしてはまずまずな状態と言ってもいいかもしれません。ゆっくりバーンを確かめながら滑っていると、先に滑り始めていたKKさんが、上から降りてきました。1本目から無事に合流できました。そして次に向かったのはチャンピオンでした。朝のチャンAはやっぱり気持ちいいですね。今日はなかなかいい状態に仕上がってます。午前中はここに張り付きました。ちょっと疲れたら休憩。といきたいところですが、休憩はもっぱらリフトの上。でもあまりにもお腹が空いたので、トイレタイムの間に、オクタ下でてりマヨチキンまんをこっそりゲット。その後も、チャンAとエキスパ下部の繰り返しです。さてそろそろお昼。でもこの時間はゲレンデが空いちゃうのでなかなか止められず、1時まで滑り続けました。結局お昼もオクタ下で肉まん食べただけでおしまいとなりました。結局その後は4時15分まで滑り続けました。でも私的にはまだ滑り足りない気分。
車中泊だったら間違いなくナイター突入というところだったでしょう。しかし今夜は山楽荘にお泊りです。お夕飯の時間も考え、ちょっと早めだけど上がることとなりました。でも早めに切り上げて正解。今日は連休中日ということで帰路は駐車場を出た途端に大渋滞。山楽荘にたどり着くまで30分近くかかりました。今日帰る人は大変だなぁ・・・

そういえば、さっきゲレンデでお会いした花子組も今夜はここにお泊りです。夜は合同飲み会でした。

今シーズンはなかなかお休みが取れなくて、先ほど滑走日数数えてみたらまだ18日でした。と言っても普通の人から比べたら多いのかも知れないけど、私の相棒←はすでに30日を越えています。この調子だと今シーズンも90日ペースでしょう。
そして2日目。朝から山盛りご飯を2杯たいらげ、早々にゲレンデまで送ってもらいました。今朝は快晴です。

おっと、今日は珍しく男国がフラットです。技選の総滑バーンということで、最初から急斜面です。しかも3連荘。朝から体力奪われました。そして今日は外足を動かす練習。解っちゃ居るんだけど、滑り始めると頭が真っ白になってしまう・・・こんなこと繰り返しているうちに今日もあっという間におしまい。あ、そうそう2日目のお昼ご飯はゴージャスでした。花子のお勧めで、レストランフォレストにてハンバーグランチです。初めて入ってみましたが、ここは埼玉県の人たちには人気みたいです。

ということで、日記のアップが遅れてしまいましたが、もうすぐ技術選が始まります。岩鞍にも気合入った人達が目立つようになりました。大会出場者の皆様のご健闘をお祈りいたします。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍  平成21年1月6日(火)晴れ時々雪
今日は平日。一緒に行く人なんているわけも無く、一応サチを誘ってみたが、彼女は深夜明け。行けるようだったら後から向かいます。とは言っていたがたぶん来ないだろう。とりあえず7時に起きたので、ちょっと遅い出発ではありましたが一人で出発いたしました。到着は10時。ゆっくり準備して第2駐車場からバスに乗りました。送迎バスも私一人の貸切でした。お正月の連休も終わり、岩鞍は閑散としています。さすがに連休明けの火曜日では知ってる人は誰もいません。唯一オクタ下の売店のおばちゃんとリフト係りのおじちゃんくらいです。10時半の滑り出しでしたが、一人で滑っていると結構たくさん滑れます。今まで習ってきたことを、じっくり考えながら4時まで滑り続けました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍  平成21年1月1日(木)雪〜2日(金)雪
皆様、あけましておめでとうございます。今年もご厄介かけますが何卒よろしくお願い申し上げます。

2009年最初のスキーは、ホームゲレンデの岩鞍です。朝の渋滞にハマルのは避けたかったので、早起きしなきゃと、昨日は紅白が終わらぬうちに就寝。ふと目覚めた時刻は2時でした。もう一眠りしたい気分ではありましたが、ここで寝てしまっては、きっと後悔するだろうと、そのまま布団から起き上がりました。出発は3時半。さすがにこの時間は空いてます。なんと根利では1台の車とすれ違っただけでした。
それにしても、よく降り続いている雪です。朝早くから除雪車が大忙しです。この調子だと、渋滞は免れないって感じですね。早起きした甲斐がありました。到着は5時半。まだ第一駐車場に入れるだろうと思っていましたが、さすがに連休とあって、岩鞍の従業員も早起きです。まんまと第2駐車場へと誘導されてしまいました。
今年初の第2駐車場。ゆきんこ広場も健在です。ちょっと様子を覗いてみると、いつものお姉さんの顔が見えました。またすいとん食べにお邪魔いたします。

そして早速準備をし、2番バスにてゲレンデへと向かいました。いやいやすごい雪の量です。雪不足一気に解消ですな。上部の積雪はあっという間に180cmとなっていました。まずは3本ロマンスにて足慣らし。そして女子国。深雪のため、ゆっくりじっくりスタートいたしました。今回は師匠がいないので、自己流にならないように気をつけました。ひとりで地味練していると、40馬力チームの隊長に遭遇。そこから久しぶりにご一緒させていただきました。相変わらず元気な彼ですが、今回は無重力スキーを見ることはできませんでした。まだINしたばかりで、本調子ではないようです。その後はチャンピオンと、エキスパをグルグルと巡回いたしました。毎年のことですが元旦ってのは空いてます。今日もリフト待ちはありませんでした。
朝一から4時までたっぷりと滑りました。さてさて本日も無事終了いたしましたが、これからどうしましょ?明日も岩鞍の予定ですが、とりあえずはおうちに帰りましょう。と山を下りました。ところが道路にはかなりの積雪があるので、明朝には大渋滞が予想されます。しかも2日ということで一番混雑する日です。と考えながらセブンイレブンまで下りてきました。このまま帰っても、また明日は早起きしなければなりません。考えに考えた末、Uターン。今夜はやっぱり車中泊にしましょう。途中の寄居山温泉センターにて温まり、再び岩鞍へ向かいました。
相変わらず降り続ける雪。まだ時刻は7時ですが、今朝の早起きのおかげで猛烈な睡魔が襲ってきました。とりあえずダウンウェアを着込み、車に積んであった布団をかぶって横になりました。速攻寝てしまったようですが、その気持ちいい最中、トントンと車をたたく音で起こされました。駐車料金の回収とのことで、係りのおっちゃんに起こされてしまいました。時刻は12時半です。こんな中途半端な時刻に起こさないで欲しかった。その後は寒さと除雪車の音でなかなか寝付けず、長い間横になっていた割には寝不足となってしまいました。

そして2日目。寝不足のためか気合が入らず、出動は8時半となりました。昨夜のうちにたくさんの車が到着したようで、いつの間にか第一駐車場は満車となっていました。
とりあえず一人でもくもくとすべり始めました。ロマンスにてプルークしていると、ぶなの木学級のK−TAROさんから声をかけられました。「な〜にさっきから地味練してんの」と・・・でもまだ気合が入らずロマンスを3本ほど滑りました。そろそろ目覚めてきたので、女子国を1本。するとそこで昨日に引き続き40馬力チーム隊長のTTMさんに遭遇。またしてもご一緒させていただきました。その後は埼玉に住むIWSWさんと会い、久しぶりに一緒にすべりました。彼は技選出場のため、一生懸命練習していました。

今日はいろんな人と遭遇いたしました。午後になって、ちょっと休憩のため、オクタへ入ると、入り口付近で若いお兄ちゃんに声をかけられました。誰だかまったく気づかず、きっと人違いだろうと無視しちゃいましたが、まだ彼らは私のことを気にかけている・・・そのうち「けいこさん」との声がしました。これは人違いではない。明らかに私のことをよく知っているんだろう。振り返って確認してみると、なんとなんと、3年ぶりくらいに再会した、友達の倅たちでした。ちょっと会わないうちにこんなに大きくなってしまうとは・・・いやいやびっくりです。

その後は彼らご一家とご一緒いたしました。昨日から滞在しているとのことですが、泊まっている宿をきけば、これまた驚きのうめでんでした。今日はこんな豪雪だし早く帰ろうかと思っていましたが、つのる話によって8時半まで遊んでしまいました。
これから帰宅することがちょっと考えられない感じでしたが、降りしきる雪の中を走り無事に帰宅することができました。それにしてもよく降り続いた雪でした。楽しい2日間の短いお正月休みでした。明日からまた仕事かぁ〜