丸沼高原スキー場  平成20年8月31日(日)くもり時々晴れ
8月終盤にきて、ここのところあんまりお天気がよくありません。世間では「ゲリラ豪雨」などと言うはやり言葉まで生まれ、あちこちに被害をもたらせています。ところでゲリラ豪雨って誰が名づけたんだろ?今までは集中豪雨って言ってたよねぇ。昨日も下界では一日はっきりしないお天気でした。しかしここ丸沼は雲の上だったようで、一日晴れてたようです。
でも今日は、朝のうちは怪しげな雲が広がっていました。一応合羽をチョイスいたしました。

現着は8時半。今日も続々とスキーヤーが集まって来ます。サマーゲレンデはこれから秋にかけて段々と混み始めるんだよね。
サマーシーズンも今が丁度折り返し地点ですが、私的にはまだ全然滑っていない。欲求不満は募るばかりです。ちょっと滑っただけで痛みが出るので、今回はブーツを変え、昔のヘタレ、レグザムでトライです。さすがに履くときはこっちの方が数倍ラクみたいだ。そして相変わらずのんびり準備しているとFSちゃんが現れました。「え!やっぱりまた雨?」 合羽着ててよかった。まぁ、中には雨降ると喜ぶ人もいるようですが・・・見学が多い今の私にとってはやっぱり晴れててくれたほうがいいよねぇ・・・

丁度よかったFSちゃんと一緒にスタートしよう。と思っていましたが、彼女の場合、現れてから滑り始めるまでに、少なくても1時間はかかる。到着早々あちこちに挨拶回りを始めているもようなのでまだまだ時間はかかりそうだ。とりあえず彼女は放っておいてお先に出動いたします。

ブーツが変わったせいか、痛みも随分少なくなった。でもまだ骨折前のようには滑れない(><); 正直どうやって滑っていたのかも忘れてる。これならいっそのこと、ウィンターシーズンまで滑らない方がいいのか・・・とさえ感じてしまいます。でもやっぱり滑りたい・・・ 結局今日は7〜8本は滑れたと思います。

でもランチタイムに一度ブーツを脱いでしまうと、もう履く気にはなれない。午後は寂しいけど見学です。

そんな時ラッキーにも、リュージュのお声がかかりました。そーいえば夏休みも今日でお終い、リュージュも今日でお終い・・・そうです、泣いても笑っても今シーズンは今日がファイナルラウンドとなってしまいます。
最終戦いうことでと今回は沢山のエントリーがありました^^ なんと総勢16名。こんだけ集まるとリュージュのスタッフさんも気合が違う。いつもなら3列ずつ横に並べてあるんですが、今回は縦に2列、16台並べてくれました。最初ッからリュージュにまたがるのではなく、数メートル離れた場所から自力のスタートダッシュでポジション取りです。ある程度自分ののるマシーンを決めておかないと間違いなく出遅れるでしょう。

スタッフさんの掛け声で、16名は一斉にスタートいたしました。私はお目当てのマシーンを無事GETできました。しかし・・・時既に遅し、無念の第2集団となってしまいました。後から見ていましたが、トップを行く奴らでは、かなりのバトルが展開されてたようです。ぶつけあったり、ブロックしたり、それなりに個々が作戦をたてていたようです。
私の居る第2集団ではコースアウトした選手もいましたよ。

結果・・・

やっぱり横綱は強しでした。残念ながら屈辱戦は来年に持ち越しとなってしまいますが、大いに盛り上がった今シーズンのリュージュでした。

丸沼高原スキー場  平成20年8月23日(土)くもりのち雨〜24日(日)雨
17日間にわたり開催された北京オリンピックも、無事に閉幕。日本は金メダル9個、銀メダル6個、銅メダル10個を獲得した。私が印象に残った種目はやっぱり北島の2種目2連覇、それからソフトボール悲願の金メダルかな。でもどの選手も4年に1度のオリンピックを目指して日々努力している姿には感動いたします。

ということで、世間ではオリンピックの話題で盛り上がっているところではありますが、今日も私は丸沼へ向かいました。お天気は生憎曇っていて、とても8月とは思えない寒さです。根利のトンネル手前の温度計は14度でした。そして現地は雲の中でした。まだ雨は降っていませんが、霧が発生している為、湿っぽいです。
今日は、KKさん、YSEさん、兄貴、KIZMさん、よこてぃとフルメンバーが集まりました。こんなお天気だから空いてるのかと思っていましたが、結構いますよアホな奴らが。

そしていつものようにゆっくり準備をしていると、なんと朝からFSちゃんが登場いたしました。相変わらず皆さんからブーイングを受けてましたよ。「だからこんな天気なのかよ・・・」とね。

今日は気温が低いせいでブーツが硬い。やっとひとりで履けるようになったのに今朝は無理。FSちゃんに手伝ってもらってなんとか履きました。でも寒いからなのか、ちょっと足が痛いです。プルークで5本滑っただけで、GIVE UPでした。次回は違うブーツ持ってきてみようかな・・・

ところで、先週から気になっていたプラトーのすり鉢メガラーメン。今日は兄貴が挑戦したようです。まぁ彼の食欲ならこれくらいはたやすいもの。でも何故かスープが食べ残っていました。え?これってそんなに量があったの?って思ったら、彼はその前に、お弁当とおにぎり、サラダを食べていたのであった(@@)これじゃスキー1日につき1kg増えるのは当たり前でしょ。
一日中はっきりしないお天気でしたが、いつものメンバーは最後まで元気いっぱい滑りまくってました。スキーが終わってからも話は尽きません。また明日も会えるのにね。

そして私たちは、お風呂へ向かいました。先週と同じ岩鞍リゾートホテルです。やっぱり空いてていいよねぇ〜。今回は男女共に貸切だったようで、男湯では水風呂での我慢大会が行なわれていたようです。
その後は宴会の準備です。雨が心配ではありましたが、今日は現地での開催です。デイリーとセブンで食料を調達し丸沼の駐車場に戻りました。相変わらず霧は晴れていませんが宴会開始です。こう寒いと鍋が最高に旨い。それから今回は話題の石ちゃん弁当で盛り上がりました。これだけのボリュームで700キロカロリーちょっと。
これには賛否両論。同じ量を食べるのならカロリー取れなかったら損だという、デブには無関係なKIZMさん。先ほどお風呂で体重計ったら、ケタが違っていたという兄貴は、これなら2個食べても大丈夫だ。なんて言いながらも、石ちゃん弁当と鍋を食べていました。あ、隣に居るよこてぃのメニューも同じだ。これじゃいくら運動してても運動不足だよね。毎日の腕立て伏せと腹筋も心地よい眠りにつくための睡眠薬くらいにしかならないのでは・・・ということで今夜も飲んで食べてぐっすりお休みいたしました。

翌朝は、大雨です。私はあんまり調子が良く無さそうなので滑るの止めておきました。11時までレストランで見学していましたが、雨も強くなるばかりなので、ここであがることにいたしました。それでは皆さんまた来週。

丸沼高原スキー場  平成20年8月16日(土)晴れ〜17日(日)くもりのち雨
今日はよこてぃと一緒に出勤です。大間々を6時に出発し、現着は8時ちょっと前でした。丸沼には既にいつものメンバーが集まっていました。
今日も何組かのレッスンが入っているようで、朝から続々とスキーヤーが会場入り。お盆休みの後半ということで、結構混みそうな感じです。

私は今回もゆっくりスタートです。先日の4連チャンのダメージがまだ抜け切れてないようで、何となく足が重いです。そろそろ完治してもいいかな?って思うんだけど、やっぱり捻挫よりは時間がかかるようですね。滑りはじめてはみましたがいまひとつ調子が悪いです。5本ほど滑ってすぐに休憩にはいりました。
この感じでは、今日も小回りは出来そうにありません。寂しいけど今回もベンチでおとなしくしているしかないな。

午後になって、雨女で有名なFSちゃんが登場しました。そーいえば先ほどから雲行きが怪しくなってきました。最近、沼田、片品方面にはよく大雨洪水注意報が発令されていますが、いつも降りそうで降らない。でも今日は彼女が来ている事だしちょっとヤバそうです。
夕方になっていよいよ雨は降り始めました。こうなるとお片付けが大変ですね。みんなびしょ濡れになりながら車に荷物を積んでました。

その後は、夕飯とお風呂です。
今夜も花咲くの湯へ行く予定でしたが、混んでるような気がしたので、急遽変更しました。私が一番空いてると判断したのは岩鞍リゾートホテルです。もう数え切れないほど通っている岩鞍ですが、ここのお風呂に入るのは初めてです。入浴料600円で馬油シリーズ使い放題とはリーズナブル。駐車場も広いし、空いてたし、ここを選んだことは正解だったかな。
そして夕食は、この雨なので野外は無理。こうなったら久しぶりに行ってみますか「芳味亭」 男性軍はみんな揃ってから揚げ定食を注文。私は親子丼。さすが兄貴、おかずご飯共に大盛りを完食してました。
それにしても凄い雨です。今晩片品はお祭りだったようですが延期になってしまったようです。
夜中もずっと大雨が降っていたようですが、翌朝にはあがってました。でも予報は雨なので、いつ降ってくるかはわからない。とりあえず午前中は大丈夫そうです。

KKさん、兄貴、KIZMさん、よこてぃは15分前からポールポジションにつき、やる気十分です。
昨夜降った大雨のおかげで、今朝のゲレンデコンディションは良好です。気温もそれほど高くなく、なかなかのプラスノー日和となりました。

しかし、お昼頃になって結構雨が強くなりました。こうなると合羽を着ないとキツイです。私は既に足も限界だったので今日の所はここにて断念いたしました。

丸沼高原スキー場  平成20年8月10日(日)晴れ〜13日(水)晴れ
暑さ真っ盛りなお盆休み。そしてオリンピックも真っ盛りな今年の夏。柔ちゃん3回戦突破。「ママでも金」を期待しつつも、そろそろ丸沼へ向けて出発です。土曜日の夕方出発ということで、あちこちで渋滞中です。大間々を抜けるまでは結構時間がかかりました。

そんな中、金精峠へ向かう手前で信じられない道路情報を発見。見ただけで涼しさを感じてしまいましたが、これは道路公団の粋な計らいなのでしょうか?路面凍結!!ウソでしょ?!でもホント?確かに外気温は見る見るうちに下がっていきますが、まさかね。

と、驚きから始まった今回の丸沼合宿でした。
初日は日曜日ということで、ちょっと混んでました。まだ足の具合がイマイチなので、ゆっくりのんびりスタートいたしました。でも先週よりはずいぶん良くなり、ひとりでブーツも履けるようになりました。今日はよこていも朝から登場。もちろん宇都宮チームも大勢で来ています。そーいえば宇都宮チームの隊長さん。今シーズン早くも負傷したようです。先シーズンは指の骨折でしたが、今回は肋骨。なんでもトイレでツルッとすべって便器で胸を強打したらしい。にもかかわらず普通に滑ってます。やっぱり馬鹿は痛い目に会ってもまったく懲りないようですね。

ところで、夏の丸沼にはもうひとつ楽しめる遊びがあります。最近こちらの競技も盛んです。
毎回10名近くがエントリーし、真剣勝負しています。調子付いてオーバースピードでコーナーに入るとこれがマジヤバイ。何名の人がコース外へ飛び出していったことか。レースが終わった後は全員で大笑いしています。

今回は2日間の予定でいましたが、どーゆーわけか4日間となりました。まぁ暑い下界に居るより、ここに居た方が涼しくって快適だもんね。しかし夜になると一気に気温が下がります。昨日の路面凍結もほんとかな?と思わせるほど。毎晩20度を下回っています。フリース着てその上にジャケット着て丁度いいって感じ。夕飯はすっかり鍋が定番となってしまいました。それからこう涼しいとお風呂も楽しみのひとつ。この合宿では川場の小住温泉 鎌田温泉 ささの湯を廻ってきました。
月曜日からはお盆の最中なですが、まだお休みの人は少ないらしく、ゲレンデはガラガラです。たぶんリュージュの売上の方が多かったんじゃないかな?
4連チャンの滑走ということで、足の具合が心配でしたが、日を追うごとに滑れる本数が増えていきます。4日目にはパラレルスタンスで滑れるようになりました。次回は小回りに挑戦しようと思ってます

しかし怪我をすると、とっても損した気分になりますね。せっかく冬の間に習得した技術もすっかり出来なくなってるし、一日の滑走量は激減するし、まぁ普通ならこの時期はスキーしてない訳だけど、ワンシーズン無駄にしたって感じです。
あ、そうそう、今回は「吹割りの滝」も観光してきましたよ。もう3度目なんですが初めてまともな滝を見ました。1度目は水不足の為、大きな岩だけの川。2度目は凍結して流れてない川。やっと本来の姿が見れました。なかなかの激流でプチナイアガラみたいで思いのほか感激いたしました。

そして13日(水)の最終日。一般的には今日から連休なんでしょう。激混みを予想しておりましたが、メチャクチャ空いてます。きっと道路が渋滞していてたどり着けないんでしょうね。お昼近くになってやっと賑わってきました。でも観光と登山のお客さんばかりでゲレンデは閑散としていました。
夕方になり雲行きが怪しくなってきました。ここのところ降りそうで降らない日が続いてましたが、今日は雲の迫ってくる方向が違う。私は2時半頃察知し、早めに撤収作業に入りました。そして全部片付け終わった頃、丸沼は久しぶりの大雨に見舞われました。キャンプしている人はさぞ大変だったことでしょうね。

ということで、まだまだとどまっていたい気分ではありましたが、一度下山することにいたしました。
毎度のことではありますが、相棒のKKさんは今年も9日間の強化合宿を遂行するようです。

では暑い下界へオリンピック観戦しに行きましょう。

丸沼高原スキー場  平成20年8月2日(土)晴れ〜3日(晴れ)
また週末がやってきました。今日もいつも通り丸沼へ出勤です。まだ足が完治したわけではありませんが、気分は滑る気満々です。しかし昨夜は不良してたので今朝の早起きは無理でした。

丸沼到着は10時半。当然のことながら駐車場は満車です。とりあえずセンターハウス前にて荷物を降ろし、ドライブインに駐車いたしました。今日も沢山のお客さんが入ってるようですね。

1週間の休養だったので、足の調子もまずまず。早速ブーツを履いてみました。やった、ひとりで履けた。でもやっぱり最初は窮屈です。足首のバックルは外したままで、スタートすることにいたしましょう。
今日のメンバーはKKさん、YSEさんご夫妻、兄貴、KIZMさん、そして、よこてぃです。
まずは恐る恐る1本目。相変わらずプルークでよちよちと滑り始めました。先週よりは大分良くなってるかな?って気がしますが、まだちからの入れ具合がわからない。左足1本で立つ勇気も無い。まぁこれもリハビリのひとつと考え、ゆっくり慣らすことにいたしますか!しかし、4本目あたりから、ちょっと痛みを感じるようになりました。今回は10本が目標だったけど、6本滑ったところで終了となりました。

テラスに戻ってブーツを脱いでると、そこへお子ちゃま連れのFSちゃんが登場いたしました。今日は滑る気ないみたいで、というか滑れる状況ではないらしい。私も丁度終了したとこだったのでこちらと遊んでもらうことにしました。
となればやっぱりリュージュでしょ。これって大人も結構楽しめるのよね。さすがFSちゃんは顔パスです。図々しく私も便乗。とりあえずは危険の無いようゆっくりと走りました。当然お子ちゃまは喜んでくれるのかと思いきや、そうでもない。「もっと早く走って!」とのこと。

そのうち、彼の目はすっかりスキーに奪われてしまいました。「あれやりたい。」の一点張り。話によると彼はまだスキーをしたことが無いらしい。まったくの初心者がいきなりプラスノーを滑るのは危険過ぎます。何とか違うところに目を向かせようと、サッカーしよう、とかもう一度リュージュ乗ろうとか色々口説いてみたけれど、どーしてもスキーがしたいようだ。生憎ここには子供用のレンタルスキーは置いてない。困った挙句、私のブーツを履かせてみました。すると急に彼は笑顔です。ついでに板も履かせ、ストックも持たせ、「おお〜かっこいい。もう少し足開いて、膝曲げて、ストックはもっと前に構えて」 と、FSちゃんも私もすっかりポーズ作りに真剣になってしまいました。その結果←この見事なスタイルとなりました。子供って面白いね。さっきまであれほど駄々こねてたのに、これで大満足してくれるんだもん。その後はスキーやりたいとは一度も言いませんでした。

二人してホッとしていたところに、なななんと・・・見覚えのあるツーショットが登場しました。
岩鞍でお世話になってる凸凹夫妻です。相変わらず仲良しで羨ましいですなぁ。今日は岩鞍のゆり園に行ってきたそうだ。雪の無いところで会えるなんてちょっと感激です。
今度は是非板持参で来てほしいかな^^

そんなこんなしている間に、時刻はそろそろ4時になろうとしています。最後にもう一度リュージュに乗ろうということで再びリフトに乗りました。スタート地点に到着すると、待ち構えていたように、宇都宮チームが集合していました。私たちがリュージュにまたがると、待ってましたの如く、皆さん一斉にスタート位置につきました。どうやら大バトルの開始らしい。中でも一番気合が入っていたのはURTさん。スキーより真剣な眼差しでした。ところがその彼、途中で砂煙を上げてました。コース外は滑走禁止ですよ^^
ということで、今日も午後からはレジャーとなってしまいました。今夜はここに車中泊です。いつも日帰りのよこてぃもガソリン高騰のあおりを受け今回はお泊り決定です。

一日たっぷり遊んだ後は汗を流しに温泉へ向かいました。花咲の湯を目指していきましたが、どーも混んでる様子なので、川場の小住温泉まで行ってしまいました。私は初めて行った温泉ですが、はっきり言って穴場です。露天風呂が川岸にあって何とも風情があります。決して大きな施設ではありませんが、空いててとっても落ち着ける温泉です。でも夏場は「アブ」に注意とか。風呂場にハエ叩きが置いてあるってのも珍しいかな^^

そしてラストは恒例の宴会でした。お疲れ様カンパーイ
2日目
昨夜はジャケット着ちゃうほど涼しい夜でしたが、今朝には随分気温が上昇しました。かなり暑くなりそうです。

早速朝食と出動準備を済ませ、ゲレンデへと向かいました。なんだか久しぶりのポールポジションです。朝一の空いてるゲレンデを思いっきりカッ飛んでみたい気分ですが、身体が言うことをきいてくれません。昨日のダメージがまだ残っているらしく、1本目からかなりの負担です。頑張ってもう一度リフトに乗りましたが、2本目は降りてくるのがやっとでした。結局2日目は2本だけで終了。かなりの欲求不満児となりました。普通に滑れるみんなが羨ましいです。早く治んないかな、この足!!!