2008シーズン。前半はイエティや鹿沢、アサマ2000など、人工降雪機によるスキー場へ行ってた為、実際の降雪量が定かではありません。でもシーズンを通して言える事は、比較的、雪は多かったのかな?でも岩鞍では大したこと無かったようです。多く降ったのは日本海側だけだったような気がします。降り始めは12月後半になってからでした。その後は適度に降り続け、3月中はどこのスキー場も雪不足の心配はありませんでした。しかし4月に入ってからは、雪解けスピードが例年より早かったみたい。きっと下地が固まる前に雪が積もったので、隙間が多かったんでしょうね。まぁシーズン通して見れば、平年並みってところでしょうか?今、地球温暖化が騒がれていますが、実際のところ二酸化炭素だけの問題ではないかも知れないんですってね。太陽のエネルギー量とか地球が今、銀河系のどこにあるかによっても温暖化は考えられるそうです。でもこのまま放っておいたら、いずれ手遅れになるということで、まずはできることからやっていこう。ってことで二酸化炭素削減に力を入れてるみたいです。さっき見たNHKの番組でやってました。

でもこのまま温暖化が進んでしまったら、スキーは出来なくなってしまいますよね。確かに年々雪の量は減ってる気がします。一番感じるのは、降り始める時期が遅くなってるなって感じがします。来シーズンはいったいどうなるんでしょ。そう急激に減ることはないと思いますが、極端に増えることもなさそうですね。

かぐらスキー場 平成20年5月24日(土)曇り 〜 25日(日)大雨
とうとうかぐらも今週末で最後となりました。長いようでやっぱり短かったスキーシーズンです。今日で76日目ですが、まだまだやり残したことがたくさんあるような気がします。今シーズンは丸沼のサマーシーズンからフォームの大改造計画を開始しましたが、一度ついた癖を直すのは容易ではなかった。半年以上滑り続けても改善できた点はほんの少しでした。

今朝も一番ロープウェイとバスにてかぐらのゲレンデを目指しました。先週までは真っ白だったメインゲレンデもかなり茶色が目立つようになっちゃいました。最初の2本は気持ち良く滑れましたが、その後はヒヤヒヤしながらの滑走でした。もうあちこちに石っころがころがっています。
最終までジャイアントも滑走可能でしたが、途中2ヶ所で板を脱いで歩くほどひどい状況でした。これならジャイアントは捨てて、メインに雪をまわしてくれたほうが有り難かったかな?
もう最終末ということで、知り合いもたくさん来ていました。今シーズン初めてお会いしたK沼くん。ヨッパ団&じゅんちゃん、よこてぃ、バカップル、YSE夫妻、皆さんかぐらファイナルをお楽しみのようです。
しかし今日はお天気が心配です。予報では午後からが怪しいとのことなので、早めにビデオ撮影を開始。新しくできたペアリフトを使ってグルグル周りました。お昼の時間になっても雨降っちゃ滑れないからと、午前中は1時半近くまで頑張っちゃいました。
そして午後の部は2時半開始。まだ雨は降ってませんが、今にもザーッと来そうなので雨対策ばっちりしてスタートしました。今日はたくさんコブ斜面滑っている割には疲れてません。ビデオ撮りしながらだし、長距離ノンストップ滑走が無いからね。雪不足のおかげで久しぶりにゆったりしたスキーができました。

今シーズンは大雪にもかかわらず、4月後半からの雪解けが異常に早かったような気がします。、きっと硫安投入量が少なかったんでしょうね。ま、ここまで滑れたんだから十分満足してますが・・・今日も3時半まで滑って参りました。ゴンドラコースはまだ生きてましたが、余分な労力は使いたくないのでゴンドラに乗って下山いたしました。
今夜はまたまた湯沢のリゾートマンションにお泊りです。今回はよこてぃも一緒です。ワンパターンとなってますが、夜の宴会はもちろん「森瀧」です。お風呂に入ってさっぱりした後、フラフラと歩いて出かけました。ここはやっぱり浴衣と下駄で歩きたいですね。温泉街には、ちょっとやってみたい射的場や、風俗ストリートもあるみたいですよ。おばちゃんばっかりだって噂ですが・・・
そして相変わらずのメチャ混みの森瀧。今日は家族連れが目立ちました。しかしどこのテーブルもお料理が目一杯。あんなに頼んだら食いきれないのは間違い無いです。
ここはお料理はもちろんですが、日本酒も多種用意されてます。KKさんお勧めのお酒は「上善如水」で有名な白滝酒造の「湊屋藤助」です。甘口なので女性向きかな?
なんだかスキーとは関係ない話となりつつありますが、アフタースキーもスキーのうちってことで・・・今日のお会計¥2700也。

宴会後外に出ると、酔い覚ましには丁度いいくらいの雨が降ってました。やっぱり明日は雨かなぁ・・・(><)
マンションに戻り、まずはテレビをつけました。よこてぃのリクエストで女子バレーボールにチャンネルをあわせ、3人して見入ってしまいました。しかし男性軍は一番大切なファイナルセットの結果も知らずに大イビキでしたね^^

翌朝目覚めると、予想通りお外は大雨です。あたりは霧に包まれぼんやりしてます。とりあえず朝風呂に浸かり本日の予定を検討いたしました。この状態じゃファイナルかぐらもガラガラでしょうね。空いてるのはいいけれどこの雨じゃ滑る気はまったく無し。只、来シーズンの割引券とくじ引きは心残りです。結果3人の意見は撤収でした。よこてぃはお家に戻って休養とのことです。でも私とKKさんは、せっかくの休みを無駄にするのはもったいないってことで、スキーよりミッキーか?混雑覚悟のアウトレットか?迷いましたが、兄貴にマンションの鍵を返す都合もあったので、入間アウトレット行くことに決定しました。

朝まだ早い6時に宿を出発いたしました。
デニーズでモーニングセットを食べ、最初に向かったのは兄貴の家。この辺は狭山茶がとっても有名です。お茶畑って山の中腹に段々畑であるのかと思ってましたが、狭山は違いました。限りなく続く平地が緑一色です。これにはちょっと感激いたしました。今は新茶の季節なので、お茶屋さんはとっても忙しいようです。

お茶畑を見学後は、目的地の入間アウトレットです。大混雑は覚悟の上でしたが、地元ティの兄貴に情報を聞いてったおかげで、思いのほかすんなりと駐車場に入れました。
今後ここは行く人の為に、こっそり教えちゃいますが、高速方面から行くと長蛇の列ですが、反対車線から右折で入ればほとんど待ち無しです。急がば回れです。
とりあえずは一通り見て回りましたが、これと言ってお気に入りの品は無く、結局何も買わずに帰りました。しかしまだ時間は早い。続いて向かったのは羽生のイオンモールです。どちらかと言うとアウトレットよりイオンの方が楽しめました。いやいやそれにしても日曜日のショッピングセンターってどこも凄い人ですね。自分ひとりだったら絶対近づきたくない場所です。
ということで、2日間予定していたスキーが1日で終わってしまい、ちょっと物足りない週末ではありましたが、思いがけなく噂のアウトレット見れて良かったです。

次回は月山の予定です。山形までなんて1度行ければ十分かな?って思ってましたが、最近ここも定番化してきてますね。今年は雪あるのかなぁ?ちょっと心配です。

かぐらスキー場 平成20年5月17日(土)曇り 〜 18日(日)晴れ
今週もかぐらへ行って来ました。今回も前夜から湯沢のリゾートマンションに宿泊です。バブルの頃はこのあたりも凄い賑わいだったんだろうけど、今では人影すら無い夜の温泉街です。昔々、神立がオープンした時、早朝のクロワッサンが食べたくて、どうしても行ってみたいと思ってたスキー場ですが、何しろ当時は混んでて入れたもんじゃない。そんな時、あえて穴場を狙ってきたのがここ布場スキー場でした。スキーをかじったばかりの頃なので、もうコースすら覚えてない。湯沢の繁華街からこんなに近かったことすら記憶にはありません。もしあの頃、このマンションに毎週泊まってスキーしてたなら、今頃は県デモくらいにはなってたかな^^?そんな昔を思い出させる湯沢です。記憶の少ない湯沢ですが、ひとつだけ覚えていたのは名物「ちまき」がとっても美味しかったことです。
★ 5月17日(土) 曇り ★
みつまたまでは15分。こんな近くに泊まっていながら、今朝も6時に宿を出発。相変わらずチケット売り場のポールポジションは逃しませんでした。7時45分から販売開始のところ、7時から並び始めた私たち。早々からチケット売り場の渋滞を巻き起こす原因はどうやら私たちにあったようです。7時半には50人ほどの列ができてしまいました。こんなに苦労して1番チケットを取っても、シーズン券の人にはかないませんね。

それでは今日も8時発のロープウェイでかぐらゲレンデ目指します。相変わらず男性軍は大急ぎなんで、放っておきました。というか私が放っておかれてるのか!
もうみつまたのゲレンデには1本の細い道しか残っていません。去年の今頃はとっくにバス輸送となってたことを考えると、よくもまあこれでけキープできたもんだ。やっぱり今シーズンは雪多かったんだね。

そしてかぐらのゲレンデは、メインはまだまだ健在。ジャイアントは途中がかなり細めだが滑走可能。テクニカルはかろうじて生きてるって感じでした。でも来週はメインだけになりそうかな?
今朝はロープウェイで一緒になった、IWMちゃんと滑り始めました。バーンはとても柔らかいです。でも湿気がかなりあるので板がよく滑ります。1時間近く滑って、やっと先を行くKKさん達に合流できました。
でもその頃には、かなりグシャグシャなゲレンデとなってました。今日は早めにFSちゃんとも会えました。
先週はお天気悪かったので、比較的空いてましたが、今週の予報は晴れ。さすがに混んでます。でも新しくできたペアリフトが成果を発揮しているのか、クワッドリフトは例年より空いてる気がします。
そしてそのクワッドリフトに並んでると、どこからか私の名前を呼ばれてる。周りをキョロキョロ見回していると、不信な動きをしている3名を発見。なんと!魚沼さんご一行様→です。去年大盛り上がりしたフロムAさんも一緒です。今年も来てたんですね。会えて嬉しかった^^
でもさすがにこの時期となると、知り合いは少なくなりますよね。私も普通ならそろそろファイナル宣言するところなんですが・・・
今日もビデオ撮影しながら、3時半まで滑り続けました。まったく良く飽きずに滑ってるよなぁ〜。帰りのリフトとロープウェイの混雑は覚悟していましたが、今回もまったく待たずに済みました。

そして、お宿に戻って恒例の反省会。今日は男性軍3名、女性軍2名でお泊りです。ゆっくりお風呂に浸かって、7時の宴会時間を待ちました。今夜の夕飯はもちろん森瀧の「うどんすき」です。
夜の温泉街に出かける時、マンションの入り口で見かけた湯沢専用ピンクの傘。湯沢の温泉街にはどこにでも置いてあって、自由に使えるらしいですよ。小さな親切に大きな感激でした。
歩いて10分ほどで森瀧に到着。相変わらず凄い混み様です。どこのテーブルを見ても、うどんすきのお鍋が乗ってます。前回書き忘れちゃったけど、ここは1時間半の時間制なんです。追加注文をしようとしてもタイムリミットが迫ってると受け付けてくれません。ご注文はお早めに!

ということで、今回もたらふく食べて参りました。酔いが覚めないうちに早寝することにいたしましょう。

★ 5月18日(日) 晴れ ★
今朝も5時半起床。朝風呂に入ってスッキリお目覚めしましたが、ゆっくりしている間もなく出発です。
かぐらに向かう途中で1通のメールが入りました。なんと100kgさんからです。「今かぐらに向かってる」とのこと。
今シーズンは会えずに終わってしまうのかな?って思ってたけど、こんな終盤にきて一緒に滑れるとは大感激です。

ラストスパートなんでしょうか?今日は他にもたくさんの仲間が来ているようです。中でもビックリするのは、鹿沢の初滑りシーズンでお会いしたスキー馬鹿な親子。なんと彼らは名古屋から来るんですよ。たぶん6時間ほどかかると思いますが、運転はとうちゃんただ一人。でもこのとうちゃん見るからに体力ありそうな巨体です^^
そうそう今日は高橋育美ちゃんも来てました。この時期はデモの方々もたくさん見受けられました。何気なく滑っていても、一般人とははるかに違う何かが彼らにはありますね。
私たちもデモを見習い頑張って滑りました。前半は出来る限り大回り。後半は不整地小回りの特訓。しかし残念ながらそろそろコブの底には茶色いとこが気になるようになりました。写真で見るとまだまだ雪はたくさんあるように見えますが、さすがにテクニカルとジャイアントはもう精一杯ってところでしょうか?

来週はいよいよかぐらもラストとなります。今シーズンはかぐらへの出動が遅かったので、なんだか物足りない気分ではありますが、この後は、丸沼のサマーシーズンが待ってるので寂しさはありません。今週も2日間よく滑りました。そして猿ヶ京のまんてん★でスッキリさっぱりして帰りました。ではまた来週かぐらでお会いいたしましょう。

かぐらスキー場 平成20年5月10日(土)曇り 〜 11日(日)雪のち霧
今シーズン初めてのかぐらです。GWも終わり下界ではすっかり初夏の陽気です。でもここにはまだまだたくさんの雪が残ってました。

今回は、兄貴の会社のリゾートマンションに宿泊です。場所は湯沢布場スキー場のゲレンデサイドです。とっても大きなマンションで、24時間入浴可能のサウナ付大浴場完備です。もうこの時期になると、このマンションにもあんまりひとけがありません。この施設を独り占めしちゃってる感じで申し訳ないくらいでした。

そして、翌朝は、5時に起床。早朝練習が無い割には、早起きですね。かぐらまでは15分程で到着です。
★ 5月10日(土) 曇り ★
早めの到着とあって、みつまた駐車場はまだ空いてます。
おそらく今ここにいる人は前夜からの車中泊組でしょう。
早速準備して、ファーストトラックとる為に、7時頃からチケット売り場に並びました。お天気は生憎みたいですが、合羽も着たし、ゴム手袋も持ったし、装備は万全です。そして8時の始発ロープウェイに乗りました。そして猛ダッシュでかぐらゴンドラへ。でも私は長距離選手なのでダッシュは苦手。トップをいくKKさんにはついて行けず、ゴンドラは3号車でした。
久しぶりのかぐらのゲレンデは、この時期にしてはまずまずの積雪。テクニカルコースには島が出来ていましたが、その他は十分滑走可能な状態です。
今日のメンバーはKKさんと私、そしてコブのスペシャリストKIZMさんの3名です。前回の志賀で思いっきりコブに叩き付けられてきたので、まだその後遺症が残ってます。朝のうちは大回りしてましたが、かぐらはやっぱりコブがメイン。あっという間にお決まりの凸凹斜面へと変化していきました。もうコブを滑らないわけにはいきません。恐怖症を断ち切るためにも頑張って滑んなきゃ。

久しぶりのジャイアント。最初の感想は「こんなになだらかだったっけ?」奥志賀のコブが強烈だったので、ここは身体に優しいなって感じがしました。でもテクニカルは相変わらず手ごたえ十二分。板を横向けないと怖くて滑れませんでした。完全に気合負けです。その後は徐々に慣れてきて、恐怖心は少しずつ無くなってきました。
お昼ご飯はレストランで食べました。先シーズンあたりからここのメニューも変わり、ちょっと安くなったかな?またドリンクバーができたのは嬉しいですね。今なら、1日券を買うと春スキーサービスとしてドリンク券が付いてるのでこれまた得した気分です。

そして午後の部は、もちろんコブレッスン。KKさんとスペシャリストから、沢山のアドバイスを貰うが、なかなか言うことを聞けない私の身体。アタフタしながら滑りましたが、でもやっぱりコブはそれなりに楽しいですね。
それともう一つ楽しかったのは、不整地大回り。これは奥志賀での特訓の成果ありありです。去年とは明かに違っているのが自分でもハッキリ解りました。大きなギャップが迫ってきても怖さなくクリアできるようになりました。
心配されていた雨は最後まで降ることなく、大転倒することも無く、無事にかぐらの初日を終えることができました。これから宿へ戻り、ビデオ見ながらの反省会です。

それと今夜はもうひとつお楽しみがあります。湯沢へ来たら絶対はずせない『森瀧』での宴会。ここは湯沢では知らない人はいない有名なお店。予約をしておかないと絶対入れないほど混んでるそうです。仕事でスキーには来れなかった兄貴も、これだけは逃すわけにはいかないようで、高速ぶっ飛んで7時半に到着しました。もちろん私は初めてですが、店内に入ってビックリ!噂どおり御席は超満員でした。メイン料理は名物のうどんすき。サイドメニューはまいたけ&山菜の天ぷら。どちらもメガ盛りです。そして、あがりにご飯と玉子のおじやセット。もちろん八海山は欠かせませんね。
いや〜食った飲んだ〜^^これで一人3200円なら安いですね。皆さん、ほろ酔いの満腹で上機嫌です。おまけに宿に帰る途中、足湯まで用意されていました。この足湯ですが、かなり熱いので、酔っ払いが長湯してると危険です。
これがこのメンバーの湯沢フルコースです。昼夜とおしてかなり楽しめました。

★ 5月11日(日) 雨時々曇り ★
今朝目が覚めると、残念なことにお外は雨です。ま、昨日あれだけ楽しめたからもう十分満足はしていますが・・・
まずはセブンで朝食を買い、みつまたPへ向かいました。さすがに雨とあって、昨日よりは空いてるみたいです。相変わらずチケット売り場のポールポジションをGET。するとその時、よこてぃから電話が入りました。この雨じゃ来ないかな?って思ってたけど、根性あったね^^
そして8時の始発ロープウェイに乗りました。かぐらへ着くとやっぱり雨。おまけに濃い霧。最悪です。それでもKKさん、兄貴、KIZMさんは猛ダッシュです。私はよこてぃとのんびり準備運動をしながらスタートいたしました。なんとてっぺんは雪です。5cmくらい積もってたかな?まさかこの時期に新雪とは予想外です。とっても春スキーって気分じゃありません。おかげで板もよく滑ります。
何本か滑ったところで、なんか視線を感じると思ったら、これまた久しぶりの再会FSちゃんです。彼女はひとりだったようなので、その後は一緒に滑りました。相変わらずパワフルな滑りを見せ付けてくれました。男性軍もさぞ気合入ったことでしょう。私も見習うとこたくさんありました。
そんな凄い彼女ですが、おとぼけ度もかなりのもの。楽しいトークでみんなを笑わせてくれました。
今日もお昼はレストランです。雨のせいかとっても混んでました。最近スリッパなんかも置いてあって、サービスは随分よくなりましたが、長居する人が多くなりそうですね。
そして午後もコブだらけのゲレンデを、3時半まで滑り続けました。結局今日は霧が晴れることなく、真っ白な中での滑走となりました。こんな悪条件なのに、みんな楽しそうでした.。

今シーズンもそろそろ大詰め。と言ってもまだまだ先は長い。今月いっぱいはかぐらで滑り、その後は山形遠征の予定です。そこまで滑ればもう十分なはずですが、今年は丸沼のサマーゲレンデが7月5日の第1週目からスタートします。どうやら今年もオフの文字は無くなりそうです。

志賀高原 & 鹿沢スノーエリア 平成20年5月3日(土) 〜 6日(火)
ゴールデンウィーク後半の4日間は、とっても忙しいスケジュールです。まずはいつものように、金曜日の夜出発いたしました。向かった先は志賀高原の焼額山です。太田を7時に出発。ちょっと雲行きが怪しいです。長野原あたりから雨が降ってきました。GW前半は凍結の恐れありでしたが、今日は気温高めなのでその心配は無さそうです。前を行く車も無く順調に進みました。ところが、志賀草津道路に入った途端、霧が出てきました。登れば登るほど、霧は濃くなっていきます。霧と言うよりすっかり雲の中です。5m先は見えません。時速20kmの超低速運転となりました。こんな時は、前を行く車がいてくれた方が楽なのに・・・おかげで20分ほど到着時刻が遅れてしまいました。でも霧が出てるってことは明日はいい天気かな?
何とか無事に焼額山プリンス前に到着いたしました。前回はガラガラだった駐車場も、4連休とあってちょっと混んでます。まぁピーク時と比べたら半分以下ってところなんでしょうが。

★ 5月3日(土) 曇り ★
それでは、GW後半の始まりです。初日も4時半起きの早朝練習から開始です。兄貴もMYJM夫妻も既に到着済み。シーズン終盤だというのに、皆さん気合入ってますなぁ。
でもここの早朝バーンを一度味わっちゃうと、また来たくなることは間違い無い。今日もワクワクしながらリフトに乗りました。でもね今日は硬くない(><)昨夜雲っていた為、放射冷却かかんなかったようだ。
そしてやっぱりGW前半と比べたら倍近くのお客さんが滑ってます。3本ほどで気持ち良さは無くなってしまいました。ま、春なんだからしょうがないよね。なんてブツブツ言いながらも朝から2時間楽しんできました。

30分ほど休憩をし、午前の部開始です。今日も目指すは奥志賀。またまた過酷なメニューになるようです。奥志賀まではシャトルバスで移動しました。
思ったとおり今回も目標は10周回。溜め息出そうになりますが、今日はスタンプラリーのお楽しみ付きなので、ちょっと元気になりました。ゴンドラ1回乗るとスタンプ2個。10個貯めるとガラガラくじが1回引けます。みんな半分意地で頑張りました。あっと言う間に1枚のカードは満杯になり、追加のカードを貰いました。
スタンプラリーの魔力に騙され、10本どころか3本追加の13本も乗ってしまいました。前回の練習で凸凹バーンもかなり慣れたみたいで、終わってみればまだ行けそうな余裕さえありました。今日のメンバー6人で集めた枚数は、なんと14枚。(内、MYJM家は3枚) こんだけあればひとつくらいは大物当たるでしょう。と、お昼休憩の後、くじ引き会場へ向かいました。私はメンバーの期待して見守る中、ガラガラを11回まわしました。ところが出るのは白玉ばかり。やっと出たピンクの玉はキティちゃんのぬいぐるみでした。そんな中、隣でガラガラやってたMYJM家の方で大騒ぎ。なんと2等が出ました。賞品はフェニックスのスキーウェアです。まったくなんてくじ運の強い奴らなんでしょうか。先日の大会でも大物のインライン当ててたしね。 My カメラが危篤状態で、まだ生き返りません。 たくさん写真撮ったのですが、只今掲載不可能。
よみがえり次第アップいたします。
くじ運悪さにガッカリしながら、午後の部を開始いたしました。午後はコブの練習です。今日のコブ斜面は流行のバンクではなく、昔ながらのモッコリ不規則なコブです。KKさんと兄貴は懐かしさに感動して滑ってました。私は相変わらず調子イマイチです。去年はもっとラクに滑ってた気がするんだけどなぁ・・・でもコブはやっぱり気合と根性が大事なのかな?

ということで、今日もそろそろお終いのお時間です。時刻は3時45分シャトルバスのお迎えが来ました。これに乗って焼額プリンス前まで戻り、これから鹿沢へ移動します。途中の草津(ベルツ温泉センター)で湯治して、明日の大会に備えました。
夕飯は久しぶりにけんちゃん食堂でした。
★ 5月4日(日) 晴れ ★
今朝は6時に起床。朝練が無いとゆっくりです。と言いたいところですが、やっぱり起きるの辛いです。なかなかスッキリと目が覚めません。でもKKさんは今朝もすこぶる元気。とっとと行動開始する彼に引っ張られ、やっと私も起き上がりました。お外は最高にいい天気です。

本日、鹿沢では最後の大会「第7回 KSAスキー技術選」が開催されます。私はオープンクラス(1級までと40歳以上)にエントリーいたしました。種目は大まわり・小まわり・不整地小まわりの3種目です。
そしていよいよ開会式。私はオープンクラスの最終スタートです。最初の種目は大回りです。
硫安たっぷり撒かれてましたが、このお天気ではあまり効き目が無いようです。これから芽吹くゆりの花にとってはいい肥料となりそうですが・・・
春のバーンではやっぱりスピードが足らない。焼額の早朝バーンがあのままここにあったらいいのになぁ。と思いつつ、2種目目の小回り、そして最後は参加選手がみんなで作った不整地での小回りです。技術選で勝つには、ほのぼのレイクじゃないけれど、事前にちゃんと計画を立てないと駄目なようです。ジャッジにアピールできる何かがないといけませんね。私は何もアピール出来ずに終わりました。審査員のKSOさんもこっそり言ってました「目の覚めるような滑りをしてくれないかなぁ。じゃないと眠くてしょーがない」ってね。来シーズンは、華麗なるリカバリー法でも身につけようかしら。
それではお待ち兼ねの表彰式です。私の場合、順位よりも賞品の方がお楽しみです。今シーズン最後の大会ということで、賞品もたくさん用意してあります。ロシニョール・スミス・ノルディカをはじめ沢山の有名ブランドがスポンサーについてます。
いよいよ入賞者の発表です。まずは私がエントリーした女子オープンクラスから。最初に呼ばれたのは「チームヤポン○○さん」おい私かよ(@@)!なんとギリギリ6位に入賞してました。とりあえずは表彰状とミニカップ頂きました。賞品の方は、優勝者から順に好きなものを選んでいくという方法なので、私は一番最後です。残りの賞品にはもう大していいモノは残っていませんでしたが、SOSのスキーパンツがありました。欲しかったけどサイズがメチャクチャ大きかったので諦めてロシニョールのショルダーバッグを選択いたしました。すると司会の坂本さんが、意味ありげに
「え!それ選んじゃうの?ほんとにそれでいいの?」って言う。「はい、これでいいです」と答えると「それ当たりです。中にもおまけが入ってます。」とのこと。そして中を開けてみると、ロシニョールのスキー用ソックス・帽子、Tシャツが入ってました。なんだかとっても得した気分でした。
因みにKKさんはちっちゃなパイプ椅子、兄貴はスカのスキーバンド。しかーし、くじ運のいいMYJM夫妻はGIROのゴーグルとニットの3点セットと、またまた大物当ててました。信じらんねーーー!!
ということで、大盛り上がりの大会、表彰式は無事に終わりました。今シーズンは鹿沢にて3枚の賞状を頂きました。どれもこれも初参加でしたが、何か貰えるとまた出ようかな?って気になりますね。また機会があったら挑戦してみることにいたしましょう。
それにしても、2週間前まではあんなにあった雪も、今では見るも無残な状況になってしまいました。今日の大会も最後の種目は、ハゲたところをスコップで埋めながらの進行でした。大会バーン以外のコースは水浸しの連絡通路って感じでした。今月6日まで営業予定のはずだったのですが、1日早く終了してしまうようです。そして私も今日が鹿沢のラストランです。半年間お世話になったゲレンデに、リフト券売り場のお姉ちゃんにありがとうを言って今シーズンの鹿沢に別れを告げました。

そしてまたまた志賀へUターン。まったく忙しいでちゅ〜。
今晩も「サニー志賀」に宿泊です。今回はオプションのしゃぶしゃぶは無しみたい。密かにカロリー計算したKKさんが、こりゃヤバイって思ったんでしょうね。
★ 5月5日(日) 曇りのち雨 ★
目覚まし携帯がせわしく鳴ったのは、またしても4時半です。おいおい今日も朝練かよ!昨日も早めに寝たはずなのに、まだ相当眠い。「は〜い、起っきしまちゅよー!」と、KKさんにはすっかり赤ちゃん扱いされてます。
そして今朝も焼額山へ向かいました。なんだか今日はお天気が怪しい。予報では午後から雨とのことです。今朝もこんな時間から沢山のスキーヤー&ボーダーが集まっています。気合の入ったレーサーくんやGWを優雅に過ごすプリンス泊の方々と、今朝のゲレンデはいろんな種類の人がいるみたいです。そして今日のバーンも期待はずれの柔らかめでした。でも朝の一発目は気持ちいいです。今朝も2時間楽しんで、一旦宿へと戻りました。
そして、夕食よりも数段楽しみの朝めしバイキングです。だけどさぁ、朝練後のバイキングはメチャヤバでしょ。朝、目覚めた時点で腹減ってるのに、その後に2時間も動いちゃね。お相撲さんならいいけれど、一般人はメタボは防止したいです。にもかかわらず兄貴はご飯のメガ盛り4杯位食ってました。彼は言う、「1日1kg増えてるんだよなぁ〜」って人のことを言ってる場合じゃないです。今朝はご飯1杯で止めときました。

そして午前の部はちょっと遠出して熊の湯へ行こうということになりました。シャトルバスで約30分程で到着です。
このあたりはホテルがひしめき合っています。4連休の中日はどこもかしこも満車です。路肩駐車もたくさんありました。奥志賀は空いてたけど、やっぱりこっちは混んでるね。
早速10年ぶりの熊の湯での滑走開始です。ここもGW前半は全面真っ白に見えてたけど、この3〜4日で随分雪が無くなったようです。自慢のコブ斜面も所々茶色くなってました。でも雪質はなかなかのもの。奥志賀の雪より数段スベリがいいです。コブも楽しみだったけど、今回は不整地大回りの方が楽しかったです。ダウンヒル10周回の成果をやっとここで発揮することが出来ました。肩のラインと斜面を常に平行、谷回りを出来る限り長く取ることを重点に滑ったら、予想外にもスムーズに滑れました。恐るべしダウンヒル。いつの間にかギャップが怖くなくなってました。ほんの1時間ほどで滑走可能な熊の湯ゲレンデを制覇してしまいました。楽しい斜面は所々にあるのですが、そこにたどり着くまでが長い。リフト遅過ぎです。もっとサクサク動いてよ。
次はどこ滑ろうか?と悩んでいるうちに、予報通りポツポツと雨が降ってきました。この時点でとっくにお昼は過ぎてるので、雨宿りを兼ねてお昼休憩にすることにしました。まったりしながら山菜とろろ蕎麦を食べてると、お外は豪快な雨となってしまいました。今後の対策会議の結果、もう諦めてベースに戻ろうということになりました。そんな中KKさんから「グランフェニックスのアウトレッドへお買い物行こう」という提案が出されました。早々にシャトルバスの時刻表をチェック。丁度間に合う時刻があったので、まったりしている暇も無くお帰りの準備です。帰りがけにレストラン内で見た「牛乳に相談だTシャツ、いったいあれは誰だったんだろう?」聞いてみるのも恥ずかしかったので、横目で見ながら熊の湯をあとにしました。
初めて入るグランフェニックスは高級感たっぷり。駐車場のポールポジションにはかるく1千万円を越える車がズラリと並んでました。
お買い物って女の子だけが夢中になるもんかと思ってたけど、スキーグッズとなるとKKさんも兄貴も夢中です。最終処分で結構お安くなってる物もたくさんありました。私はカッコいい白のウェアーが気になる・・・手放せずにずっと抱えていたら、「お誕生日のプレゼントだよ」と言ってKKさんが買ってくれました。メッチャ嬉しかったです。でもほんとに真っ白なので着るのもったいないなぁ・・・
レジに並んでた兄貴が言ってたけど、お支払いは皆さんカード。しかもゴールドカードばかりだったと言う。
そしてここでもガラガラくじ引きやってました。お買い物3000円で1回引けます。今回はKKさんにすべてを託し、
グランフェニックスの宿泊券GETを願った。まわした回数なんと19回。でも出て来るのは白玉ばっか。結局見事に全部白でした。貰ってきたのは飴玉19個なり。ここで時間を見てビックリ!2時間も遊んでしまいました。

昨日はとっても混んでたサニー志賀も、今夜はちょっと静かになりました。今日はあんまり滑ってないけど、お買い物疲れかな?ご飯を食べ終えると眠気が襲ってきます。明日も早いので10時頃お休みいたしました。

★ 5月6日(火) 快晴 ★
とうとうゴールデンウィークも最終日となってしまいました。昨夜、嵐のように降ってた雨もすっかりあがり、真っ青な空が見えました。今朝も焼額で朝練です。
昨日の朝練が終わった時、「2008シーズンも大変お世話になりました。また来シーズンお会いしましょう」とお別れの挨拶をしてったMYJMさんですが、「今朝はどこ?」とメールが入った。やっぱりこのお天気に誘惑されて来ちゃったようです。でも来てよかったね。今朝のバーンはカリンカリンのハードバーンです。昨日の雨が放射冷却で思いっきり固まったようです。気を抜くとかなりヤバそうです。でもグサ雪から比べたらよっぽどこの方がいい。最後に気持ちよく滑ることができてホント良かった。最終日はこれだけでも満足です。もちろん早朝終了ギリギリまで滑りました。
そして宿に戻り、食べ放題の朝食後、午前の部開始です。今日はやっぱり奥志賀を選択いたしました。
今日は1本遅いシャトルバスで移動しました。とりあえずはゴンドラに乗りましたが、時刻も遅いということで3周回でお昼のお茶タイム。そして午後はコブレッスンでした。知らない間に疲れがたまってきたのか、身体の動きが悪い。その上何度も激しくコケていたので、もがき疲れも重なった。いやいやそれにしても随分滑ったGWでした。自分的には精一杯頑張ったつもりだけど、KKさんと兄貴の足はかなり引っ張っちゃったね。

長いハードな合宿でしたが、それなりに成果はあったと思います。一番の収穫は、ギャップを突き抜ける根性がついたことかな?おかげさまでひざがすっかり無くなりました。そして2kgデブになった。でもとっても有意義なGWでした。治す間もなく次週からはかぐらに出動いたします。