アサマ2000  平成20年11月23日(土)晴れのち曇り〜24日(日)曇りのち雪
今週から舞台は近場となってきました。今日は昨日オープンしたてのアサマ2000へ行ってきました。土曜日の夜に出発し、先発隊の待つ「雷電くるみの里」へ。アサマのスキー場はとっても寒いとので、小諸の道の駅で車中泊とのことだ。そーいえば軽井沢あたりでは今シーズン初めてマイナス5度の表示を見ました。現地には3台のホテルが停まっていました。KK号、兄貴号、FS号です。私が到着した時には既に皆様オヤスミニになっていたようです。

翌朝5時30分起床。それからすぐにアサマ山を登りました。昨日までは結構雪が残っていたとのことですが、今朝にはほとんど無くなりました。でもここへ行くには滑り止めの装備がなくてはもう危険ですね。話によると昨日のオープン初日はほとんどリフト待ちが無いくらい空いていたとのことですが、本日は3連休の中日ということもあって、続々と車が入ってきます。このスキー場の魅力は、有資格者にはおいしいってことかな?でも先シーズンまでは1000円だったリフト券が今シーズンは2000円に値上がりしちゃったようです。一般の人も今月いっぱいは3000円ということなので、今週まではお得かなって感じです。
まだゲレンデは1コースしか滑れませんが、一番メインのコースなので、ここだけでも飽きることはありませんね。
そして本日はお天気もいいので、ゲレンデの凹凸もくっきり見えます。ただ先週まではイエティの緩斜面だったので、ここの斜面はとっても急に見えます。最初はやっぱり腰引けました。整備したての朝一バーンは気持ちいいはずなのに、今回は怖かったのでいまひとつでした。

あ、そうそう。今日は怪我人がでたようで、ドクターヘリが来ました。初めてこの目でみたコードブルーでした。感激している場合ではないけど、皆さん携帯で写真撮ってましたよ。

お天気が良いせいで、ゲレンデな徐々に荒れてきました。でも昨日よりは随分雪質はいいとのことです。でも午後になると小回りラインが数本出来上がりました。相変わらずここのバーンはハードですね。
今日は一日ポジション修正にて終わってしまった感じでした。

そして翌日。朝のうちは晴れ間もありましたが、下界から登ってきた人の話によると、とっても綺麗な雲海が見えたとのこと。予想どおり今日は下り坂のようです。すでに下界では雨模様らしいです。午前中の2時間くらいはバーンも良く見えて滑りやすかったけれど、その後一気に曇ってまいりました。ここで雨には降られたくない。何しろ気温が低いので、雨になったらきっと寒さに負けてしまうと思います。しかし、降ってきたのは雪でした。丁度お昼ごろちらちらと降ってきた雪ですが、その後は大雪となりました。いいのか悪いのかは何とも言えませんが、寒いけど雪質は最高でした。この時期にパウダースノーの滑り心地を味わえるとは思ってもみませんでした。おまけに、冬装備して来なかった人が多かったのか、雪が降り始めた途端に人が激減いたしました。おかげさまで後半は気持ちよく滑ることができました。まさか不整地大回りが可能になるとはね。でも本日は比較的空いてましたね。リフト待ちは長くても1〜2分程度でした。

2時を過ぎると、もう本格的な降りっぷりです。この調子だと山を下るまでは雪道となりそうです。ほんの3時間ほどで10センチくらいは積もったのでしょうか?午後3時をまわるとゲレンデには数えられるくらいの人数となりました。さすがに私たちもこれから雪道を帰ることを考えると、最終までは滑る気にはなれず、3時半に本日は終了となりました。

思ったとおりアサマの下りは前面雪だらけでした。アサマのサンラインは雨でしたが、軽井沢あたりはずっと雪でした。3連休の最終日ということで、高速道路は下仁田から50キロの渋滞表示。これから遠くまで帰る人は大変ですね。という私も安中の街で渋滞食らってしまいました。

ということで、今週は思いがけなく、トップシーズン並みのいい雪を味わうことができ、十分満足できました。この後もどんどん雪降ることを願いたいですね。

富士の裾野 スノータウン イエティ  平成20年11月15日(土)晴れのち曇り〜16日(日)曇り一時雨
今シーズン2度目のスキーはまたまたイエティ。近場のスキー場も続々とオープンしてはいますが、まだ激混みが予想されます。しかもコースは短めです。それを考えるとイエティの条件はなかなかGOOD。コース幅はまだ15メートルほどしかありませんが、全長1kmは魅力です。オープンしてから毎週通っているKKさん情報によりますと、毎週徐々にコース幅が広がり、混み方も減ってきているということです。丸沼や軽井沢、そして今週は鹿沢もオープンしましたが、どのスキー場も条件は良くない。今週は土日がお休みだってこともあって、ここに決定いたしました。まさかシーズン中2度訪れることになるとは予想外でした。

金曜日の夜中、無事富士山に到着。今夜は月がとってもまぶしいです。月明かりに照らされた富士山が夜中でもくっきりと見えました。山頂付近はもう真っ白です。今夜は放射冷却にてちょっと冷え込みそうです。
そして翌朝、寒くて目が覚めました。でも太陽に近いせいか、日が当たり始めると気温は上がっていきました。いつものようにチケット売り場もポールポジション取りました。前回来た時は2800円だった一日券が11月に入って値上して3800円となっていました。しか〜し。顔見知りのキャンピングカーのおっちゃんの働きで半額になりました。どんな働きかといいますと、ここでは今シーズンの案内DMのはがきを持参すると半額で5名様入場可能なんです。そこでおっちゃんは、ハガキを手にしたお兄ちゃんを探し当てたのでした。運良くお兄ちゃんは2人組。一緒にチケット買ってもらっちゃったってわけです。ラッキー--

そして本日もハードパックされた気持ちのいい1本をいただきました。板もチューンアップからのおろしたてです。こんな時期なのに大回り用の板から滑り始めました。2週間ブランクがあったので、ちょっと不安ではありましたが、前回の時と比べると、怖さは激減いたしました。ゲレンデの状態も幅が随分広がり、人を避けるのも楽チンになりました。
午前中は快適なスキー日和です。
しかし午後から雲行きが怪しくなり、あっという間にお天気は下り坂。なんと雨がポツリポツリ。

と、ここまで書いたのですが、今週は仕事が忙しく、帰宅が遅れた為、次の週に入ってしまいました。もうこの日のことは記憶から遠ざかってしまいました。とりあえず2日間行ってきたってことで、本日の日記はここまででおしまいにいたします。