富士の裾野 イエティ スキーj場 平成20年10月25日(土)曇り〜26日(日)曇り一時雨
長年ご愛用のパソコンが死んでからもう数ヶ月たってしまいましたが、何とかサイトの更新だけは出来ておりますが、何しろ今時ウィンドウズ98とあって、写真が取り込めずに困っています。画像の無い日記って寂しいですけど、どうにかなるまで、ご勘弁お願いします。ということで今回も文字だけの日記となってしまいます。

今月はもうスキーはあきらめていましたが、今週は急遽土日が休みとなりました。どうしようか迷った結果やっぱり行くことに決めました。そして早くもスノーシーズンインです。

去年同様初すべりは富士山中腹にあるイエティです。今年は鹿沢のオープンも遅いようなので、今現在営業中のスキー場はここか、狭山のどちらかということになります。丸沼の常連さんたちはきっと狭山に集まっていたに違いない。さすがに富士山まで来る人は私たちのほかにはいないだろうと思っていましたが、居ました居ました。キャンピングカーのおじさんと緑のブーツの担ぎ上げおじさんが・・・それから何となく見たことあるような人も数人みうけられました。

そして出発の金曜日。仕事が終わったのは夜9時でした。この時間から富士山まで行くなんて信じられない。太田からだとかなり遠くに感じられるんだなぁ・・・急いで仕度して出かけました。車に荷物を積み込んでる時、一台の車が音も立てずにすーっと目の前に止まった。中から人が出てきてなんだかあせっている様子。エンジンをかけようとしてもカラカラいってるだけで動かない。どうやらバッテリー切れのようだ。私敵には超忙しいのでかまっているわけにはいかない状況なんですが、見過ごすわけにはいかなくなりました。ちょうどブースターも車内に積んでいたので、小さな親切してあげちゃいました。おかげさまで20分ほど出発は遅れてしまいました。

館林から高速に乗り川口まで行き、そこから下道で草加のKKさん宅へ向かいました。その後は高速で一気に富士山までカッ飛びました。夜中の1時を過ぎているのに渋谷あたりが渋滞中。金曜日の夜ってことで、飲み会帰りのサラリーマンによるものらしい。周りを見渡せばほとんどタクシーです。田舎者には信じられない光景です。
ということで、約1時間半ほどでイエティに到着いたしました。

翌朝、お天気はうす曇り、というよりちょっとガスがかかっているって感じですが、雨になるような感じではない。とりあえずミドルウェアーにてゲレンデへと向かいました。チケットの発売開始は8時。売り場には30分ほど前から並びました。イエティから届いたハガキを持って行けば、半額の1400円です。これでナイターまで滑れるってのはかなりお得ですね。そして8時半いよいよオープン。まずはリフトに並ぶっていうのが一般的ですが、ここはいきなり滑り出しです。
皆さん走る走る。わたしはとってもついて行けそうになかったので、KKさんと兄貴には先に行ってもらいました。

今シーズン初の雪上。かなり緊張しました。板を履いてスケーティングしようと思ったらズルっと滑った。プラスノーの時にはギンギンに尖ったエッジだったので、違いはすぐにわかった。この板エッジないかも・・・
なんだか一本目はダラダラと降りてしまった。2本目からはKK先生がアシストしてくれたので、少しずつ感覚が戻ってきました。3本目までは硬めのバーンでしたが、みるみるうちに柔らかくなりました。ゲレンデもあっという間に混み始め人ごみの中をかいくぐって滑るような感じになってきました。とにかくここは80%がボーダーと言っていいほどです。いきなり回転する人や、不意にコケル人、とにかく危なっかしいです。避け損なえば、溶岩の地面へOBいたします。しばらくの間プルークがやめられませんでした。そして何本か滑る間に、どうにか慣れてきました。
ゲレンデは混んでいるんだけど、リフト待ちはさほどでもない。最高待っても5分くらいだっただろうか。しかしここのレフト、4人乗りなのにクワッドでは無い。乗るときは勢いがあるが、動き始めるとメチャ遅い。あんまり嬉しくないリフトです。乗るときも大変だけど降りるときも容易じゃない。すぐ前に乗った初心者ボーダーさんなんか降りられずにUターンしてしまい係りのおにいちゃんに抱きかかえられて降りてました。私も初心者のフリしちゃおっかなぁ・・・なんで思ったりして^^ 

そして丁度お昼まで滑りつづけました。ランチタイムはレストランで。
ここにはレストラン一軒、ファーストフードのお店が一軒と二つしかありません。まあいつものことだけどレストランの方にはいりました。ここもまたメニューが少ないんだなぁ・・・メインはカレーかラーメン。毎週来る人はかなり飽きることだろう。でも200円増しの大盛りカレーはなかなか食べ応えありますよ。さすが兄貴はそれにカツとソーセージのトッピングです。残念ながらすりばち入りのメガラーメンはありません。

お腹はかなりの満腹ですが、食後は3時半まで滑りました。っとそこで・・・
ここイエティでは夕方コース整備が入ります。本日は4時から開始だそうです。それではコースがきれいに蘇るまで私たちはちょっとお昼寝です。

時刻は5時。一度休憩しちゃうと再起はちょっとツライですね。でも頑張ってまたまたゲレンデへ立ちました。ナイターのオープンを待っているとピーポーピーポーと救急車のサイレンが聞こえました。どうやらここにて怪我人が出たもようです。パトロールの前にはタンカーに乗せられた男性が横たわっていました。後でわかったことだけど、どうやらリフトから落ちたようだ。現場検証を見てビックリ!一番高いところからだよぉ・・・怪我した人、かなり痛がってたけど、これじゃ無理も無いね。その後はしつこいように「セーフティーバーをおろしてください」とアナウンスが繰り返されていました。

一年ぶりの雪上スキーは思いのほか疲れました。でも去年の初滑りと比べたら随分怖さが少なくなりました。骨折という怪我もありましたが、少しは進歩しているのかな・・・
それにしても人が減らないなぁ。普通ナイターっていえばもっとゆうゆうと滑れるはずなのに・・・さすが若者ボーダーの憩いの場だけあって、夜から繰り出す人もかなりいるようです。ということで、7時まで滑って本日はおしまいです。

その後はお山を下って温泉へと向かいました。向かった先は「ヘルシーパーク裾野」 ここはものすごく塩っ辛い温泉です。まるで海のお水みたい。湯上りにはもう一度シャワーを浴びたくなるような感じです。でもお肌がベタベタしないのが不思議です。そして本日の締めは恒例の宴会。登山者用の大きな駐車場の中のテラスを陣取り野外宴会。今年は去年と比べると随分暖かい。とはいうもののやっぱりスキーウェア着込んで毛布かけての飲み会でした。
昨日からの寝不足のため、私は一時間ほどでダウンいたしました。おかげさまでゆっくりとお休みできました。


そして2日目。ゆっくり寝たはずなのにお目覚めは良くない。なんだか余計に疲れが出てるって感じです。これからまた一日滑るなんて信じられない。でも超元気なKKさんに引きずられやっと起き上がりました。
ところで話はかわりますが、ここのところ私、下痢なんです。お仕事変わってからもう半月あまり続いてます。慣れない仕事のせいかしら?私そんなにデリケートだったかなぁ?ということで、今朝も朝からお腹の調子がイマイチです。まずはトイレへと駆け込みました。と・と・ところが・・・
トイレの前は大渋滞。20人近くの人が並んでます。去年までは24時間開いてたトイレなんですが、今年は7時にならないと開かないみたい。ひえ〜参った(><; でもとにかく待つしかない。冷や汗かきながら20分じっと我慢でした。よかった間にあって。

と朝一から、汗かいてしまいましたが、今朝はちょっと冷え込んでます。今にも雨が降り出しそうなかんじです。さすがに今日はフル装備しました。でも昨日の疲れがまだ抜けきれてないようで、朝のダッシュは到底無理そうなので、私はゆっくりスタートすることにいたしました。あったかいコーヒーを買ってレストランでブレイクしていると、お外はすんごい雨です。良かった出て行かなくて。しかしそんな中でもKKさんと兄貴は滑ってますよ。バっカじゃないの。と思っていたところにずぶ濡れ&泥だらけになった二人が戻ってきました。兄貴はなんと一本目からOBしたそうだ。これはもう河童を着るしかないなと判断し、一度車に戻ってお色直しです。まさか合羽を着る事になるとは思ってもみなかった。でも一応持ってきといてよかったなぁ。備えあれば憂いなしです。

その後は私も合流いたしました。昨日までは茶色かった富士山が、さっきの一撃の雨で真っ白になりました。山頂付近は雪だったようです。見上げてみると、吹雪の真っ只中って感じで、雲が勢いよく流れているのが見えました。そしてゲレンデにも時折霧雨が降ってきます。先ほどの雨で、ゲレンデの状態はかなり悪化しました。下地が見え始め、雪はぐしゃぐしゃ。おまけに人は多い。こんな悪条件ですが、ここしかやってないので我慢するしかありませんよね。でも午前中は12時半まで滑りました。

相変わらず、お昼ご飯は富士山カレーの大盛り。なんでスキー場に来るとこんなに食欲があるんだろう?この調子だとシーズン終わる頃には見違えるようなデブになりそうです。そして午後の部開始。やっぱり休憩後は疲れが増す。なんだかあちこちにダメージがあります。まだ転倒はしていないので変な痛みが無いだけマシですが・・・
もう3時が限界でした。男性軍二人も最悪なゲレンデコンディションに耐えられなくなり、今日は早めに昼の部を終わりにいたしました。普通の人ならここで終了になると思いますが、この二人は普通じゃない。またまたお昼寝して夜の部を待つと言う。困った人たちです。

夕方4時半。まだまだスタミナ余っている男性お二人は元気に出発していきましたが、私はもうギブアップです。一応入場はしましたが、私のお目当ては4時から営業を開始するクレープ屋さんです。お昼にあれだけ食べたのにまだ余裕で食べられそうです。そんな事してる間にもう二人は戻ってきました。どうやらゲレンデの状態が良くなかったようです。ということで、今シーズンの初すべりは無事に早め?の終了となりました。

お帰りは昨日も行ったヘルシーパーク裾野にて、しょっぱい温泉に浸かり帰路につきました。只ね、お時間が早すぎた為、このままだと高速の夜間割引が使えない。ということで、高速のサービスエリアめぐりをしてきました。さすが東名高速。東北道や関越道と違って規模がデカイ。ここで普通に2時間くらいは遊べるかな?ってきがしました。それとビックリしたのは足柄SAのフードコート。まずは自販機にて食券を買い、座る席を探している間にもう呼び出し。ほとんど待った無しに出てくるお料理。マックのドライブスルーよりはるかに早いです。ここではトン汁定食と名物富士宮やきそばをふたりで食べました。(名物と言う割には感激はありませんでした。太田の焼きそばの方が旨いかな?) 
にもかかわらず、次の海老名SAでは串シュウマイをペロリ。たぶんこの2日間で2〜3キロは太っただろう。そしてのんびり80キロで高速を走り出口に着いたのは9時55分。出口手前で時間調整しやっと10時になりました。この5分足らずで料金半額なんですからねぇ。待たにゃ損です。

そんなわけで、あとはお家に帰るだけとなりました。帰る時って虚しいね。きらびやかだった都会のネオンが徐々に少なくなり、久喜を過ぎると街路灯まで無くなってあたりは黒一色です。長い道のりのイエティでしたが、お家に着いたのは12時半ちょっと前。東名出たのが10時だったことを思うと意外に近く感じた富士山でした。

さてと、来週はもう11月です。31日には軽井沢、8日には丸沼、15日には鹿沢、22日にはアサマと毎週どこかのスキー場がオープンいたします。そーいえば軽井沢、丸沼、岩鞍って今年は共に35周年なんですね。どこでもイベント満載って感じでしょうか。どこがお得かはわかりませんが・・・
ということで今シーズンもいよいよ始まりました。まだ本番ではありませんが、岩鞍オープンまでにはもうちょっと滑っておきたいところではあります。只この時期どこも満杯なのよねぇ・・・次回はどこへ出没することになるのやら???

丸沼高原王スキーj場 平成20年10月4日(土)晴れ
まだまだ暑いと感じる日はありますが、もう10月になりました。今年のカレンダーもあと3枚しか残ってないですよ。真っ白なゲレンデが見れるまであとわずかなんですね。

人気が増したのか、今年はプラスノーの営業期間も1週長くなりました。でも残すところあと1週間です。名残を惜しむかのごとく、今日も丸沼へ行ってきました。去年の今頃は激混みで、とても大回りなどできる状態ではありませんでしたが、今年はシーズン通して空いてたようです。今日もリフト最高待ち時間7〜8分ってところかでした。

でもね、駐車場はめいっぱい詰まってたのよ。到着した8時半には既に満車。即Uターンしてドライブインの隅っこに車を停めました。どうやら登山のお客さんがごっそりと入っていたようです。大型バスも3〜4台停まってました。あんなに人が登ったら、お山がつぶれてしまうのでは・・・?
ま、どんなにお山が混んでてもスキーの私には関係ないことだけどね。それにしても丸沼。ロープウェイ作った甲斐はありましたね。冬のスキーにはロープウェイのメリットはほとんど無いが、夏の間にこれだけの人が利用するのなら、もうすっかり元は取れたんでしょうね。きっとここではサマーシーズンの方が売上がってるんじゃないかしら?

ここのところ、いつもカメラを忘れてしまって画像がありません。今日こそはと持ってきたのですが、写そうと思ったらバッテリー切れでした。画像があれば一目瞭然ですが、もう周りの景色はすっかり秋色です。サマーゲレンデから見えないのが残念ですが、山頂あたりは紅葉真っ盛りなんじゃないかなぁ?来週は尾瀬が見ごろって言ってたしね。
ゲレンデから見える山々も所々赤や黄色が目立つようになってきました。今日は秋晴れの最高に気持ちいい一日です。雨の心配もどうやら無さそう。今朝は朝一からリフトの前に立ちました。私たちがポールポジションです。
いつもならリフト開始の10分前には、たくさんの人が並びますが、あら?今日は少ないのかな?でもレッスンは、6〜7組入っている感じです。まぁ空いているのはなによりです。

早速大回りで滑り始めました。足の調子もまずまずです。9時から10時半まで滑り続け、一旦休憩。30分後、レッスン班のお昼休みが近づいてきた頃に再びゲレンデに戻りました。あらら?今日は一般人が少ないのかなぁ?レッスン班がお昼休みに入ると、リフトはほとんど待ち無しとなりましたよ。こんな時とばかりに1時過ぎまで滑りました。そしてレッスンが午後の部に入ると、すかさず私たちのランチタイムです。陽が当たってあったかいんですが、空気はやっぱり10月ですね。お昼ご飯にはあったかいスープ系が欲しくなります。よこてぃも兄貴もカップラーメン食べてました。それにしてもよこてぃ食いすぎです。なのに目標は60キロ台?この調子じゃ絶対減量は無理だって!

そして腹ごしらえの後は、再びゲレンデへ戻り、小回りの開始です。KKさんのアドバイスにより、色々と試してみました。本日の大きな課題は重心のの落とし方です。まずはニュートラルをしっかりとり、その後はまず最初に重心を移動する。でもこれがまなかなかまくいかないんだなぁ。どうしても重心が落ちる前にターンが始まってしまいます。この何もしない無防備な一瞬が何とも怖いんですよね。特にここではコケたら痛いし・・・そして自分では落としてるつもりだけど、気持ちだけで実際腰は引けてる。かなりの不完全燃焼です。でもやっと最後に1本だけいい感じで滑れたような気がします。これだけ滑ってたった1本かよ!と寂しくもなりますが、これがスキーなんですよね。また次回のスキーが楽しみになりました。

ところで来週はどうするんだろう?実は私、今月から仕事が変わり、毎週土日の休みではなくなってしまいました。そしてまだ新入社員なので、休みの予定すら解っていません。もしかしたらこのままサマーシーズンが終了となってしまう可能性もあります。なので一応お世話になった皆さんに一言お礼を言わせてください。
 【今シーズンも大変お世話になりありがとうございました。シーズン前の骨折のため、なかなか思うように滑れず、毎回欲求不満は溜まっていました。でもここの仲間のみなさんからたくさんのお見舞いの言葉やイエローカードなどを頂き、それがとっても励みになりました。今年も何とか無事にシーズンオフを迎えられそうです。今シーズンは私にとって、とてもいいリハビリが出来たと思ってます。そしてまた来シーズンに向けて8ヶ月間、地道に努力していきますので、またどこかで再会した折には、一緒に遊んでやってください。】

最後に、来週開催されるプラスノー技術選に出場される選手の皆さん。どうぞ怪我の無いよう思う存分楽しんで滑ってきて下さい。
ではこれでひとまずはシーズンオフを宣言しておきます。ま、もう一度くらい行けたらラッキーだけどね。