ホワイトワールド尾瀬岩鞍  平成20年12月28日(日)雪〜29日(月)晴れ
キターーッ 待ってましたの大寒波。年末年始どうなることかと思っていましたが、何とか間に合いました。昨日からの大雪で、岩鞍もやっと全面滑走可能となりました。毎年のことではありますが、ヒヤヒヤさせますよね。
今週はどこへ行こうか前日まで迷っていましたが、この寒波のおかげで、今シーズンも無事ホームゲレンデデビューができました。

初日は朝一から滑りたかったので早起きし、4時半にお家を出発いたしました。お天気はこれから徐々に回復ということでしたが、なんと黒保根から雪が舞ってきました。この冬初めての根利越えなのでお手柔らかにお願いしたいもんです。しかしトンネルを抜けると真っ白でした。でも時間が早かったのでほとんど車は無く安心して走行できました。そして無事に岩鞍着。いやいやびっくり、どの車もすべて雪に埋もれています。昨夜から今朝にかけて50cmは積もっているって感じです。
これは参った。初日から深雪です。今まで硬めのアイスバーンばかり滑っていたので、フカフカの雪には慣れてません。きっと雪まみれになるに違いないです。あまりの豪雪にて除雪が間に合わず、リフトの運行が遅れているようです。まずはロマンスを2本滑って足慣らし。そして第8リフトが運行開始。早速女子国沢コースを滑りました。いきなりの深雪に戸惑いながらも、チャンピオン。そして久しぶりの40馬力のエキスパ上部。思ったとおり雪まみれになりました。一度コケると起き上がるまでが大変です。エキスパ一本で相当体力を使ってしまいました。

早々10時半に一人で休憩。オクタ下へ逃げ込んだら、ヤポンの面々に遭遇。今シーズンも益々元気な長老3人です^^休むこと10分ほど。またゲレンデへと戻りました。雪は相変わらず降り続いています。この雪のため本日はゴンドラ運休、西山クローズとなりました。今日は一日不聖地の練習となりました。
翌日お天気は回復。濃い目のブルーと真っ白なコントラストがまぶしぃ〜。朝一から女子国をカッ飛びました。相変わらず雑な圧雪で時折足をとられそうになりますが、視界は良好なので、とりあえず気持ちの良い一本でした。

もう世間では年末年始の連休に突入しておりますが、一応今日は平日ということで、ゲレンデも空いています。いつもの年ならこのままスキー場で年越しということですが、今年は仕事の関係上、年末は2日間のみのスキーとなりました。でも2日目は太陽の下で滑れてよかったです。
今日は午前中大回り、午後は小回り&コブ練習です。リーゼンは深いコブのため、四苦八苦です。滑るというよりズレ落ちながら下りました。もうイヤ!って思ってたところに救いの神。ゴーゴーのけこたんとバイキンマンのお会いできました。「それじゃ1本くらい女子国行くか」と師匠曰く。やっとリーゼン地獄から開放されました。するとなんかちょっといい感じになってきました。
その後はコブが楽しくて第8クワッド終了まで楽しみました。しかし滑っていると、なぜこんなに時が過ぎるの早いんでしょう。このままずっとここに居たい気分ではありましたが、残念ながらそろそろ現実へと戻ります。

あ、そうそう。本日やっと念願の花豆ジェラート食せました。やっぱり本物は旨いですね。次回はモンブランのワッフルかな?

アサマ2000  平成20年12月21日(日)晴れ〜22日(月)雪のちくもり
雪降らないねぇ。スキーヤーの合言葉となっている今シーズン序盤。寒い日もあるんだけど、それは放射冷却によるものです。ということはお天気が良すぎるのよね。低気圧と寒気団がうまくめぐり合ってくれないといかん。あちこちのスキー場はオープンはしたものの、この状態では作った雪もすぐ無くなっちゃうことでしょう。そんなわけで、今週も岩鞍行きは断念いたしました。コンディションを考えたらやっぱりここが一番でしょう。こんな状態なのに、アサマは今週末全面滑走可能となりました。

今朝は4時10分に出発。早起きは根性いるけど、どうせ滑るならやっぱり最初っから滑りたいよね。って貧乏根性丸出しって感じですが・・・
でもファーストトラックって、一度味わうとやめられなくなりますよね。前に誰もいないゲレンデを目いっぱいの大回りで滑れるんです。人を避けなくて済む安心感ってきっと技術の上達には欠かせないですよ。と最近しみじみ思う。
今朝は暖かい朝です。昨日はもっと暖かかったそうですが、さすがに標高が高いせいか雪の状態は良好です。朝一のバーンは硬すぎず柔らかすぎず、とっても滑りやすかったです。今日は西日本のICI主催のスキースクールが開催されているようで、ゼッケンをつけた大勢の人が目に付きます。でもレッスンが始まると、あちこちに散らばってくれたので、思ったほど混まずに済みました。というかリフト待ちがまったく無いんだから、空いてるんだよね。

今週の課題は、★フラット★ ニュートラルに戻すことを重点的に練習しました。怖いって思うとどうしても左右どちらかのエッジを立ててしまいます。それによってX脚が生まれ、また重心の移動ができなくなります。解ってはいるんだけど、どうしても上手くいかない・・・(><;
1本滑る中に1〜2回はできるのですが、これが続いてくれないと意味無いんですよ。
今まで楽しいと思っていたスキーが、ちょっと違う領域に入ってきた感じがします。以前ゴルフでもこう感じた時がありました。といってもこれがイヤだというわけではありません。身体だけでなく、頭を使うようになってきたというのかなぁ・・・精神的に苦しい・・・
でもこれを克服すればもっと楽しいスポーツになることは解ってるので、泣きながらも頑張って練習します。

話は変わりますが、今シーズンは雪不足の年になるのでしょうか?もうクリスマスになるっていうのに、どこのスキー場もこれじゃお客さん来ないよね。私もなかなかホームゲレンデへ行くことができなくて残念です。この調子だと来週もまたアサマかな?って感じかな。
しかも、追い討ちをかけるように、2日目の朝は大雨でした。せっかく作った雪も雨で台無しです。目覚めた時には、滑らずに帰ろうかな・・・とも思ったほどでした。しかし、リフトが稼動を始める前に、雪へと変わってくれました。
この時期、いくらなんでも雨では寒くて絶えられそうにありませんから・・・そして滑り始めは吹雪の中でした。でも気温は高めだったので、それほど寒さは感じませんでした。飛び石連休の中日、そしてこの天気。ゲレンデは数えるほどしかお客さんはいませんでした。平日のスキーっていいねぇ〜雪で多少視界は悪くても、人がいないので安心して滑れます。今日も課題は★フラット★お昼休みも早めに切り上げ、ひたすら練習いたしました。でも時間が経つにつれてゲレンデ状況は悪化していきます。午前中は出来たことも悪条件になると出来なくなる。結局最後まで納得いかないまま終わってしまいました。しかもリフトに乗るたびKKさんにリセットボタンを押されてしまうので、毎回最初からやり直しですよぉ〜。おかげさまでなかなか終了できず最後の最後まで滑ってしまいました。また来週に向けて大きな課題を背負ってしまいましたが、今週末も怪我することなく無事に帰宅することが出来ました。

アサマ2000  平成20年12月13日(土)晴れ〜14日(日)雪ときどき晴れ
やっといつもの写真付日記となりました。でも撮ったのは一日目だけですけど・・・

今週はホームゲレンデの岩鞍がオープンいたしましたが、なんだか雪不足っぽい。前日までどこへ行こうか迷いましたが、やっぱりコンディション重視でアサマを選びました。金曜の夜出発しようかとも思ったんだけど、仕事が終わるの遅くなってしまったため、翌朝出ることに決めました。ここ2〜3日暖かかったので、どこのスキー場でもずいぶん雪解けがすすんだことでしょう。おかげさまでアサマまでの道のりは危ないところ一切無しでした。
どうせ滑るのならやっぱり朝一。頑張って早起きし、7時前に駐車場に到着しました。ゲレンデの雪は若干少なくなったような気はしますが、これだけあれば十分です。
でもここのところ雪の降った形跡はまったく無く、見るからに硬そうな朝一バーンです。
朝のうちはまだ曇っていたため、バーンが非常に見辛いです。2〜3本は恐る恐るの滑走でした。
今日のメンバーはKKさん、FSちゃん、私の3人です。もちろん3人でポールポジションキープでしたよ。
そのうちお天気はピーカンとなりました。おかげさまで気持ちよく大回り。といきたいところではありましたが、スッキリクッキリ見えてしまったバーンはうねってまして、見えないほうが思いっきり突っ込めたって感じでしょうか?でもやっぱり晴れてると嬉しいね^^

午後11時ごろだっただろうか?途中で立ち止まった時に熱い視線を感じました。ん・・・?ゲレンデにたたずむ怪しいやつ。確かにこっちを見ています。恐る恐る覗き込んでみると、なんと100kgさんでした。見慣れぬウェアーにニット帽。こんな重装備の彼に出会ったのは初めてだったので、ゴーグル取るまで気がつきませんでした。失礼。
その後2〜3本一緒に滑りましたが、ここで生憎、彼の持病の腰痛が始まってしまいました。せっかく再開できたのに、彼は容赦なく帰宅を命ぜられてしまいました。久々にお会いできたのに非常に残念。でもシーズン始まったばかりなので、今のところは無理しないようにして下さいね。

そして、遅めのランチタイム。混んでる時間を避けて入ったレストランでしたが、なんと超満員。ここってレストランがひとつしかないってのがネックですね。リフト待ちすら無い状態なのに、ここだけは人があふれています。食券売り場には30人くらい並んでました。待ってるだけで時間の無駄です。運良く今日は、お弁当作っていったので、この列に加わることなく無事にランチ終了。

午後は2時からのスタートとなりました。ゲレンデは下地の氷が剥き出た過酷なバーンとなってました。
でも悪条件での練習はきっと後々役に立つだろうと、頑張って滑りました。益々下手になっていくような気がしました。でもめげずにリフト終了間際まで滑り続けました。なんだかあっという間に一日が終わってしまう。というか、何も進歩しないまま終わってしまうって感じがします。ここで滑っている人たちは、こんな悪条件の中でも普通に滑っているので、出来ない自分に腹が立ちます。今日も一日気持ち悪いまま終わってしまいました。いつになったらこのアイスバーンってやつを克服できるのでしょうか?ということで一日目は終了いたしました。

そして2日目
目覚めた時の時刻は6時。もう明るくなっていてもいいはずなのに今朝は暗い。外の様子を覗いてみると、なんと積雪。いつの間にこんなに降っていたのだろう?昨日とは打って変わってお空はどんより雪雲に覆われていました。
今朝登ってきた人の話によると、下界は大雨だそうだ。ラジオの天気予報もこれから下り坂。今日のお天気はお生憎様って感じです。でも昨日までアイスバーンだったゲレンデはアサマらしくないパフパフの粉雪となってました。そして今日も一番乗り。天然雪ってこんなに滑りやすいのかとしみじみ思いました。何しろ落下が怖くないんです。とっても上手くなったって勘違いしてしまいそうです。久しぶりに気持ちのよい1本いただきました。

そして今日はまたまたお久しぶりなご一行様にお会いできました。ロボコップファミリーです。前夜遅くまでかぐらにしようかアサマにしようか迷ってたようです。一緒に滑ることはありませんでしたが、皆さんお元気でなによりです^^
なんだか一気に真冬になったようなお天気ですが、時折晴れ間も見えました。一瞬雲の上に出たってことでしょうか?でも雲の中に入ることもあり、見えたり見えなかったりです。
久しぶりの天然雪のおかげで、午後にはこぶラインが出来上がりました。実は私、月山のコブで骨折以来、コブ恐怖症です。あんなに好きだったコブなのに今は怖くて入れそうにありません。でもKK師匠の言いつけで、超ビビリながらラインの上に立ちました。ここまできたらもう行くしかないです。まだ浅めの身体に優しいコブだったので、思い切って突っ込んでみました。1本目とりあえず完走。しばらく滑っていなくても少しは身体が覚えているのだろうか・・・?
2本目も成功。その都度師匠からのアドバイスを受け、益々調子に乗っちゃいました。やっぱりコブは楽しいです。恐怖心から少し抜け出せたような気がしました。初コブが鹿沢でなくて良かったなって思いました。

そーいえば、忘れてたけど、今朝兄貴の車が駐車場に停まっていたようですが・・・一向に現れない巨体。まあそのうち出てくるだろうと黙々と滑ってましたが、お会いできたのは、お片づけの最中でした。きっと下界では暑くて眠れなかったのでしょうね。わざわざ避暑地まで安眠を求めに来るとは、只者ではありませんね。

ということで、今週もまたアサマにて週末を過ごしました。足の具合もずいぶん回復し、滑っている間はほとんど痛みを感じないほどになりました。しかし・・・まだ正座はできません。今日のランチタイムではお見合い話に華が咲きましたが、今の状態では料亭でのお見合いはできません。でもファミレスだったらOKですよ。
っと、上手く滑れずブチ切れた一瞬もありましたが、楽しいアサマでのスキーを満喫して参りました。

アサマ2000  平成20年12月6日(土)晴れたり曇ったり
やっとパソコンを買った。といっても中古なんだけどね。今では普通のXPですが、ウィンドウズ98なんか使ってたもんだから、ものすごく新しい気がしてうれしくって毎日寝不足になってしまいそうです。今週水曜日に到着したのですが、なんとコードが1本足りません(><)そしてセットアップが完了したのは金曜日の夜でした。今週は土曜日がお休みなので明日は一日パソコンと遊ぼうか・・・?でもスキーにも行きたいし・・・!まぁとりあえず気の済むまでパソコンいじくって、明日の目覚めによって決めましょう。と
昨夜はパソコン重視でお休みしました。ところがやっぱり目覚めちゃったのよね5時に・・・なんだかゆっくり寝ていられない。きっと私は滑りたいんだ!でもな、今日は寒波が来てるっていうし、寝不足だし、なんて考えていましたが、やってることはお出かけ仕度でした。結局6時に出発となりました。若干雲がありますが、お天気は良さそうです。でも何故か浅間山のてっぺんだけに怪しい雲ありでした。
浅間の道路状況は、昨夜の時点で真っ直ぐ走れないほどちゅるんちゅるんだそうだ。きっと時間かかるに違いないと思い、今回は思い切って高速道路を利用いたしました。どこからどこまで乗ろうか?下道で一番ダルいのは碓氷峠です。ということで、藤岡から軽井沢まで飛びました。やっぱり30分ほど短縮にはなるかな?高速を降りると気温は0度。ところどころ黒くなっててイヤーンな感じです。でもその後は乾路でした。しかし浅間山を半分くらい登ったところからいきなり白くなりました。一気に真冬の景色です。なんと気温マイナス6度。予想はしていましたが、まだ12月に入ったばかりなのにこんなにさむくなるとは・・・

今日から画像入りの日記が書けるようになるっていうのに、なんと撮った写真は一枚でけでした。まぁ何にもないよりマシか!次週はホームゲレンデのオープンなのでたくさん写真撮ってこようと思ってます。

ゲレンデに到着したのは8時半。リフト料金も通常のお値段となっていました。でもパック券買えば4200円で1000円分の食事券つきなんで、オープンの時より200円高いだけです。
早速準備してリフト乗り場まで行きました。先に滑っているはずのKKさんを見つけ合流しました。昨夜の電話では、雪はパフパフってことだったのに、期待はずれ。確かにパフパフの雪が5cmほど乗ってますが、その下はガリンガリンのアイスバーンです。そーいえば去年のアサマもこんなんだったよな。もうどうにもできないって感じでした。でも1年間でずいぶん慣れたようで、それほど怖さはありませんでした。
今日は埼玉県の指導員講習会が鹿沢で行われているらしく、兄貴はそちらへ参加です。
でもアサマには埼玉県の指導員たくさん来てました。

硬めのバーンでまずは大回り。今週はほかのコースもオープンしたので、人がいる割には空いてます。リフト待ちはほとんどなく快適です。スタートは出遅れたけど、いつもと同じくらいすべれたかな?
しかし今日は寒いです。たぶん今年一番の冷え込みでしょう。特に朝のうちは陽が影っていたのでめちゃくちゃ寒い。そのうち雲が取れ、晴れ間もありました。太陽の力ってすごいね。それだけでとっても暖かく感じます。でも気温はマイナス6度です。寒い中ではありましたが、午前の部は12時半まで続きました。

そしてちょっと遅めのお昼ご飯。朝食抜きだったので食欲は満点。得意のオムライスを注文し、それを一気にたいらげ、まだラーメン1杯くらい食べられそうだったけど動けなくなるのが心配で、クロワッサン1個追加でやめておきました。ここのあんこクロワッサンメチャ旨でした。

午後は2時から板を履き替え小回りスタート。なんだかさっきより寒さが増してきました。小回りしてるのに一向に身体が温まりません。というか、このバーンでは小回りが出来てないと言ったほうがいいだろう。この状況で小回りに見えてる人は相当な上級者だろう、と自分を慰め、そして寒さに耐えながら、全面アイスバーンのゲレンデを4時半近くまで滑り続けました。車に戻って気温を見たらなんとマイナス9度でした。寒いわけだよ。

今日も一日重心移動の練習で終わりました。なんだかここんとこ進歩が無いなぁ(><; 毎回同じことやってる気がします。と自己嫌悪に陥りながらの帰宅となりました。いつになったら気持ちよく滑れるようになるんだろう・・・

ということでいよいよ来週は岩鞍のオープンです。久しぶりに皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
最後に話は変わってしまうのですが、パソコンが新しくなったということで、今まで保存しておいたメールアドレスが無くなってしまいました。というか、再起不能のパソコンからのコピーが出来ないのです。お忙しいところ恐縮ですが、お手すきの時にここまでアドレス送って頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。