ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年2月25(日)快晴 積雪150cm
このページをご覧の方々には、大間々沼田線、通称「根利」を通って岩鞍通いしている方がたくさんおられると思います。前回は長靴の不思議でしたが、今回第2弾として、←落石注意の不思議です。これは私のお友達で野人君という彼が発見したものなんですが、よーく見てください。打ち抜かれてます。怖ッ!!落石ならぬ流れ弾注意です。朝からこんな写真撮りまくって今朝も8時半に岩鞍へ到着いたしました。今日は東京から国井さんもお越しです。彼も先週までは受験生だったので、今日はストレス解消かな?国井さん曰く、早く滑りたいから待ち合わせ6時にしよ!って言っときながら、やっぱり大爆睡&スローモーで結局出発はいつものとおり6時半でした。あ、言い遅れちゃったけど合格おめでとーー。
現着すると、昨日はお泊りしていた花子がお出迎えしてくれました。しかし国井さんの準備は遅い!私的には10分あれば出動準備完了なんですが、彼の場合は最低でも30分はかかる。さーてそろそろ行きますか!と国井さんの様子を見てみれば、おい、これからエサかよ!
結局9時を過ぎてからの出動となりました。
今日は朝から雲ひとつ無い快晴です。でもまだ寒気は近くにいるらしく、気温は低めです。またしても春ウェアーは断念です。
今朝もバーンは硬めですが、昨夜多少の雪が降ったらしく、薄っすらと新雪が乗っていました。ということで昨日よりはずっとマシかな。でも昨日滑っていない人にはこれでも過酷なバーンだったに違いない。
ところで、滑りたくってたまんなかった国井先生なんですが、いざ滑り始めると、やっぱりすぐに講習会。今日くらい自由に滑ればいいのにぃ・・・って思ったんだけど、生徒を抱えてると、そうはいかないみたいだね。午前中はチャレンジコースにてひたすらレッスン。こんな天気のいい日には、思いっきり滑りたい。でも講習もこんな日がいい。よーするにお天気良ければ全て良しなんです。
国井さんのレッスンも熱が入り、早メシにする予定だったけど結局遅メシになってしまいました。うめでん着は12時半過ぎ。もうみんな食後?いや飲後のコーヒーを飲んでるところだった。なんか今日は久々にたくさんいますよ。ヤポン・ヨッパ・メーメー・SSK・大泉総勢20名くらいかなぁ?
丁度私が座った席は、そろそろ出発の準備を始めるところだったらしく、みんないっせいに立ちはじめました。こんないい天気なので、休んでるのももったいないと思い、速攻メシ食って私も一緒に出かけちゃいました。お昼を過ぎてもお天気はまだまだ快晴です。こんな日はどうしても西山行きたくなっちゃいます。女子国2本滑った後、一行はぶなコース目指して移動を始めました。そんな頃、もう一方の集団はお昼を済ませ、これから西山へ向うということだ。ところで、楽しみにしていたぶなの木コースですが、深いの硬いので手におえない。みんな1本だけで引きあげちゃったので、私はひとり西山に残り、そろそろ到着するはずのもう一方の集団を待ちました。ヘタに動くと会えなくなちゃうので、ホルンの前でひたすら待ちました。
15分程待ってやっとみずならコースの上の方にそれらしき集団を発見。ところがこれがなかなか降りて来ない。国井先生の講習がまた始まっているようだ。あら、いつの間にか生徒が増えてる。メーメーとSSKも一緒らしい。結局1本降りるのに30分近くかかってたんじゃないかなぁ・・・?でもまあ、無事に合流することができたので良しとするか。するとこっちの集団もこれからぶなへ行くと言う。もうあんな硬いところイヤだよ。と思いながらも行ってしまう。やっぱりコブ好きなんだよな。結局ここでも3本滑っちゃいました。しかし硬いコブは疲れますねぇ。
そしてそろそろ西山リフトも終了時刻。あんなに暖かかったのに、3時をまわると途端に寒くなります。表に戻ってみればなんと全面グラニュー糖状態。まだ2月ですよ!これってもう3月の終わりって感じするんですけど。
ということで、最後は春の雪になってしまいましたが、今日も背後にパトロール、それからGメン達が歩き始めるまで滑ってきました。やっぱりこの時間になると寒いね。大勢集まると立ち話が長くなり、皆さん冷え切ったようなので、今回もまた「ゆきんこ広場」寄らせて頂きました。
やっぱり旨いよここの「つめっこ」 まだまだ話は尽きないようですが、この辺でお開きといたしましょう。もうあたりは真っ暗です。皆さんお気をつけてお帰りください。

と車に乗り込み、どこの温泉入って行こうか。しゃくなげは混んでるし、龍宮はイマイチ。そうだ根利越えて水沼行ってみようか。などと話が盛り上がっているときに、重大なことを忘れてました。日曜日といえば・・・
そーです。華麗なる一族です。私が今スキーと同じ位ハマッテいる番組なんです。回を増すごとに面白くなってきて、見逃したら思いっきり悔しい。いつもならご飯食べて帰ってきても十分に間に合う時間なので、あんまり気にしてなかったけど、今日は遅いんだ。これからお風呂&メシじゃ絶対無理。どーしよー。そーだ前を走ってるはずの花子に乗せてってもらおう。とTELしたが出ない。あ、もうひとりいた、おとっつぁん。運良く捕まったので助かったぁ〜もうちょっと遅かったらTEL繋がらなくなっちゃうところでした。しゃくなげ過ぎたトンネルの先で拾ってもらいました。おかげさまで、華麗なる一族は無事に見ることができました。来週は早めに帰ろうね。でもつめっこだけはは食べてくよ。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年2月24(土)晴れのち雪
今朝は風の音で目が覚めた。なんだか久しぶりに聞いた音です。例年の2月なら当たり前のことですが、今年はあまり聞かない。なんで今日に限って強風なんだよぉ〜。まあ雨よりはいいか。きっと岩鞍は猛吹雪だろうな。と思い、赤城山の様子を確認してみると、てっぺんに雲がまったく無い。だいたい強風の時はすっぽり雲に覆われているはずなのに・・・じゃこれって南風?なわけない。
外へ出てみると、極寒です。
そして今日もいつものところにいつもの時間にいつもの人と待ち合わせ。私は5分前到着。彼は5分後到着。まあ、これも最近定着してきたことなんで、まったく気にならない。あ、先週は二人して大幅に遅刻したけどね^^
花ちゃんゴメンm(_ _)m
そして、強風の中岩鞍へ向いました。やっぱりこの風はウソをつかなかった。現地は薄日は射すもののかなり寒い。春ウェアーも用意してったけどとても着れる状態じゃありません。しかも昨日は雨だったようで、バーンは思いっきり凍結してます。現地ですぐに花子と合流し、まずは3人で滑り始めました。ロマンスを3本ほど滑って、その後女子国へ。まあ、どこのバーンもよくスベリますこと。今日は準指の検定やってるようですが、こんなバーン滑るのは大変だね。おまけに寒いから順番待ってるのもツライだろう。私と花子は寒がりなもんだから滑りまくってましたが、よこてはその後、検定見学に行っちゃいました。レディース2人で、も一度女子国行こうかと思ってたところで、爽やか笑顔のメンズ一人をナンパ。
今までスキーは重力による落下を楽しむものと思っていました。しかし、その彼はスキーの理念を覆した。普通の人は、斜面を下りるんですが、彼の場合は斜面を上がって行くんです。さすが山登りが趣味ということだけあって、どうしても高いところへいきたくなるんでしょうね。そして勢いが無くなったところで一瞬感じる無重力を楽しむということだ。履いてる板はKeo's CH、着ているウェアーはフリーライド。たまにはウェアーにマッチした滑りもしないとね。とか言っては斜面を滑り登ってく。でもそんなお遊びが、抜群のバランス力とリカバリー力を生み出してるんでしょう。彼が指差す所は、凡人には目にも入らない急斜面です(しかものぼり)見習いたいところはすっごくあるんですが、私には真似できませんからぁ〜。良い子の皆さんも真似しないでくださいね。そんなおかしな彼を交え尾根コースを滑ってると、よこてが見学から戻ってきました。その後はメンズ2名によるスキー教室。私のテーマは股関節を使った切り替えでした。練習の成果ありで凍結バーンでも、安定して滑ることができたよ。
午前中目一杯すべり、遅めのお昼。今日も酒抜きの真面目スキーヤーだったなぁ。そして飲んでもいないのにこの写真←皆さん最高にいい笑顔ですねぇ。なにがそんなに楽しいんでしょう?実はこの時私だけ怒ってたのよね。
午後も4人でカリカリバーンを滑り続けました。午前中のレッスンでちょっと調子良くなってきたんで、この過酷な状況の中、カービング小回りという技に挑戦してみました。さっきてっちゃんにロケットという名のお遊びを教えてもらいましたが、まさかここにて自分が発射してしまうとは・・・トホホ。凍結時は決して無理しちゃいけませんね。久しぶりの派手さでしたが、お尻ににアザと首痛、頭にコブくらいで済みそうだ。どこも折れてなさそうなので一安心です。。時刻は4時半。もう随分たくさん滑ったはずなのに、まだ足りない。でも寒いからちょっとホワイトスクエアにてプチ休憩しました。今晩花子はお泊まり。てっちゃんは明日来れないからまだまだ滑りたいということで、普通の人ならとっくに撤収するところだろうが、この寒い中、深々と冷えてるゲレンデへと再び出動いたしました。今シーズン2度目のナイターです。そして今日は2月にしては珍しい光景をファミリーコースにて目にしました。なんとトップシーズンなのに降雪機ががフル稼働してるじゃないですかぁ・・・。去年の今ごろはどのコースも2mくらいはあったけど、今年は1.5m。しかし下の方は50cmくらいしか無いようにも思えます。もう大雪は期待できないのかなぁ?
そんなわけで本日も7時頃まで頑張りました。なんか最近恒例になってきてるけど、最後に「ゆきんこ広場」に寄り込んで、暖か「つめッこ」食べて現地解散となりました。また明日も来るっていうのに、かなり欲張っちゃいました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年2月19(日)雨のち晴れ

「僕等をスノボに連れてって」 と、前々から約束させられていたので、今日はダイスケ・アツ・マユの3人を乗せてきました。彼らは私が夜王の世界に居たときの仲間です。いまだに何の用があるわけでもないのに電話してきたりして、可愛くないけど、可愛い奴らなんです。
しかし、せっかくの機会だっていうのにお天気は最悪。下界の予報は雨なんですよぉ。ま、普通の2月なら山は間違いなく雪ですが、今年は異常なもんでちょっと心配です。根利の頂上あたりが雪だったらまず大丈夫。ところがいつになっても雨なんです。岩鞍の駐車場に着いても雨。しかも結構降ってますよ。私的には出たくなかったが、彼らは行く気満々です。そーだこんな時こそ着れるんだニュー合羽。薄手だから寒いかなと思ったけど雨なんだから気温は高いよね。
しかし初心者3人じゃ容易じゃないないよ。「ねえ、下半袖じゃ寒い?」「この帽子おかしい?」「これって腕に着けるん?」と、朝から質問攻め。レンタルショップでは、この靴どーやって履くん?とまあスタート前から汗かいてしまいました。そしてやっとこさゲレンデへ。今度はビンディングの止め方がわかんない騒ぎ。滑り始めるまでに1時間はかかりました。一応一通り説明して、ここのリフト乗ってな。と、放ったらかしにして私は滑りに行っちゃいました。まあ3人いれば何とかなるでしょう。私も初めてスノボ行った時は初心者3人だったもん。
ということで、勝手に開放させていただき、雨じゃないところまで上がりました。沢コースではちょっと怪しいけど、尾根まで行っちゃえば完全に雪です。でも寒い。
今日はウェアーが違うので誰からも発見されず哀しかった。唯一私が見つけられたのは、尾根にて講習中のてっちゃんでした。リフト上から声をかけると、相変わらずな爽やか笑顔で応えてくれました。今回は写真が無いから載せられないけどね。ワンポイントレッスンありがとうございました。その後また顔見知りを発見。久しぶりの埼玉組です。そーいえばここの紅一点、見事に1級ゲットしたそうです。おめでとー^^そして今日は一日ずっとご一緒させて頂いちゃいました。今回の埼玉組の課題は、常にいいポジションをキープするということでした。ズラシながらですが、板を上から押し付けるイメージで滑ってみました。荒れた斜面でしたが、まったく怖さがなかったので、どうやら成功したようです。
最近私が思うこと。基本はやっぱりポジションです。そこがしっかりできてないと何をやろうとしてもできるわけない。キレのあるスキーは憧れだけど、まずはいつでも板の真上にいるってことを忘れちゃいけないよね。それによって怖さが無くなってくれば、思い切った操作も少しずつ取り入れられるようになると思います。それから、今日てっちゃんも言ってたけど、ローテーションにならない程度に外腰を板と一緒に回していくということ。微妙なところですが、常に上体をフォールラインに向けている意識を持ってればいいのかなぁ?何だかここのところ考えることが非常に増えたような気がします。でもただ滑ってるより数段面白いね。これも私の周りにいる皆さんのおかげです。感謝。
ここ2週間ばかり、私的に、ちょっとブランクでしたが、今日はちょっと吹っ切れたような気がします。

あ、忘れてました。ボード素人3名は無事なんだろうか?もうそろそろリフトも終了のお時間ですが、いまだに帰りたいコールはまだ入ってないので、それなりに楽しんでるんでしょう。埼玉組とお別れした頃、運良く丁度彼らに会い、最後のロマンス1本を一緒にすべりました。ちょっと見放してたすきに、随分上手くなっちゃったじゃん。さすが若者は怖いもの知らずですね。でもきっと明日は首が痛いよ^^ 

話はまったく違うのですが、今日のジャンクスポーツに湯浅選手が出ていました。彼って面白いこと言うんですね。
「九死に一生っていうじゃないですか。俺の場合、それが2週間に一度の割合でやってくるんですよ。俺きっと長生きしませんね」 あんな優しい顔してるけどやっぱりトップアスリートは次元が違うよな。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年2月18(土)晴れのちくもり
夜中に急にお腹が痛くなって目が覚めた。原因はブロッコリーの食べすぎということはわかっている。今回で2度目だから・・・まったく明日は早起きしなきゃならないのに、こんな中途半端な時間(3時)に勘弁してよぉ〜。
でもその後徐々に痛みは治まり、いつの間にか眠っていたようだ。それから数時間後目覚ましが鳴った。あまり寝られないなぁって思ってたのに、随分寝たような気がする。ふと我に帰った。うわーやっちゃったよ(@@) 6時半に大間々にて待ち合わせなのに、起きたのは仕事へ行く時と同じ時間6時10分でした。慌ててよこてぃにTELすると、出ない。きっと運転中なんだよね。でも早く遅刻連絡しなきゃと思ってしつこくTEL。3回目にやっと出た。すると、彼も寝てた。
二人だけなら丁度良かったんだけど、花子がいる。結局彼女は1時間程待つことに・・・寄りによって二人して寝坊するなんて、ホントゴメンm(_ _)m

そして今日岩鞍では正指導員検定が行なわれています。ゲレンデに着くと既に検定は始まっているようで、あちこちに集団ができていました。近づいてみると、バーンが綺麗に整備されててとっても気持ち良さそうなステージが出来上がっていました。本日は4種目行なわれ、午前中はずっと検定見学していました。しかし準指のレベルってすごく差がありますね。最近技術選とかテククラ講習とか見てるんで、目だけ肥えてきちゃってます。受験生は300名以上いるらしいが、この中の何割の人が合格するんでしょうか?
そしてお昼過ぎに全ての種目は終わりました。あまりにもお天気がいいので、それからしばらくの間滑ってました。午前中にヨッパ団、AMの何名かを見かけましたが、うめでんに入った時にはもう誰もいませんでした。唯一見つけたのは凸凹ご夫妻。もう食事を終え、まったりしているところへ3人してお邪魔いたしました。あ、もうひとり居た2児のパパ。今日はあんまり滑っていないので休憩時間は短めにて午後の部をスタートさせました。この←お二人も巻き込んでね。まずは西山ツアーから開始。滑り始めるとツアーのはずがクリニックに変わっちゃいました。あーでもないこーでもないって言いながら滑ってたらリフト終了のアナウンスが聞こえてきました。あらもう3時45分!。ツアーの最後はやっぱりぶなとなりましたが、硬すぎてまともに滑れませんでした。
西山も閉店らしいので、そろそろ引きあげましょう。凸凹ご夫妻は宿に戻っていきましたが、残った4人はそれからナイターへ突入いたしました。私、今シーズン初ナイターかも。風の無く絶好のナイター日和となりましたが、4〜5本滑ったら疲れてしまいました。1時間程滑って終了。本日もおつかれさまでした。

駐車場の車までテクテクと歩いていたら、ふと目に止まった『雪んこ広場』 第一駐車場から、第二に引っ越してから寄ったことなかったので、今日は是非ともここのすいとん(片品の方言ではつめっこ)食べたかった。350円にて野菜たっぷりのつめっこは、冷えた体を十分に温めてくれますよ。あと1本100円のおだんごも旨い。超おすすめだから皆さん食べてみてぇ〜。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年2月11(土)吹雪〜12日(日)雪のち晴れ
あら、気付いたらもう金曜日じゃないですかぁ・・・今週は帰宅時間がいつも遅くて、なかなか日記を書いてる間が無かったのよね。今日は昼間暇ができたので、あわてて書いてます。今回はもしかして俺も載ってる?って期待されてた何名かの皆さん、大変遅れてしまいごめんなさい。
さてさて今回のスキーは珍しくお泊りです。メンバーは花の独身4人組。宿泊は豪華温泉付旅館「伴次郎」です。宿の話は後ほどにして、スキーレポートといたしましょう。今朝は大間々役場に6時集合。いつもの事ながら国ちゃんは早着爆睡中でした。さすがにトップシーズン3連休ってことで、役場の駐車場にはスキーヤーらしき車が沢山停まってます。
天気予報では寒気襲来中とのことで、昨日とはうって変わって、根利もこのとおり↑真っ白です。きっとスキー場も荒れてんだろうなぁ・・・毎週行ってるシー券組にとっては、ま、しょーがないか、って諦めもつくけど、年一レジャー組の方にはちょっとかわいそうです。
そして鎌田の工事も終わったようで、大きな渋滞もなく、無事に岩鞍到着いたしました。駐車場では朝からあちこちに挨拶が忙しいです。さすが準指ともなると顔見知り多いよなぁ〜。
スキー場はやっぱり雪です。しかも吹雪いてるし・・・久しぶりに見たゴンドラ駅舎の長蛇の列。こう寒いとリフト乗りたくないもんね。でもあの列に並ぶんだったら寒い方がまだいいか。ということでまずはクワッド。
今日は寒いんで、私のカメラもストライキ中。というより写真撮るのもおっくうなくらいの吹雪です。そんな中、またまた国ちゃんレッスンから始まりました。女子国とエキ下部くらいしか滑ってないような気がするが、やっぱり尾根リフトには乗りたくない。そーいえば来週は指導員検定ですね。我等ティーチャーの国井さん(最近ネット上ではこう呼ばれているらしい)も受験生なのだ。おいおい暢気に私たちにレッスンなんかしてる場合じゃないだろ!周りのお受験組はマジ顔で練習してるよ!でも彼の場合は、身体より頭が心配です。まあ今更頑張ったところで急に上手くなることもないか。いつものお調子で頑張ってもらいたいもんです。レッスンしながら滑ってると、時間たつの早いですねぇ〜 
国井さんはお受験組みに合流したようなので、私たちはそろそろお昼にいたしましょう。最近滑るのが忙しくて宴会時間が極端に短くなってる。このメンバーは皆お酒飲まないのよね。早々にカレーそばを食べてまたすぐに出動です。相変わらず外は吹雪き。ちょっと風がおさまってきたと思ったら今度はもの凄い降りです。こんな強風なのに西山が稼動してるのが不思議。まあこの状態で閉鎖しちゃったらメチャ混みで大変なことになってただろう。何しろ今日は駐車場が満車になったようだしね。しかし岩鞍もやれば出きるんじゃん。とか言ってますが、とてもじゃないけど西山へは降りられる状態じゃなかった。結局今日は表だけ滑ってお終いとなりました。ま、明日もあるしね^^
それではこれから夜の部レポート。今夜のお宿は岩鞍スキースクールのTさん先生のお家です。国井さんお勧めは美味しいご飯と温泉です。確かに美味しかったよ、特に海の幸・山の幸が盛り込まれたクリーム煮。あれもう一度食べた〜い。今夜は死ぬ気でお勉強するはずの国井さんも目の前に出されたお料理とサービス品の冷えたビールには、ついフラフラっとしちゃったようで、ほろ酔い加減のお二人は何だか怪しい関係に・・・(@@) また、意外にも何気におかしなこと言ってたのは花子。あ、また花子って言っちゃった。ミエコだよね。でもどうもピンと来ないなぁ。4人の宴会は長々続いてしまいました。でもね、9時まででお終いだよ。今日は日曜日だから「華麗なる一族」見なくっちゃ。
ミエコも私もすっかりどっぷりハマッテます。子供達がゲームで遊んでいた食堂のテレビを、まんまと乗っ取り3人は一時間万俵家に釘付けとなりました。もちろん受験生はお部屋に置いてきたよ。普通お泊りスキーには欠かせないお部屋での二次会は今日は無しね。私もかなり眠かったので、お先にロフトにてお休みさせていただきました。

そして翌朝6時45分に起床。ここの朝食って8時なんですね。それじゃちょっと遅いかな?と思って7時半にお願いしておきました。また朝ご飯も旨い。すっかり満腹となり動きたくない気分ですが、今日はお天気良さそうだよ。少しテンション上がってきました。でもスキー場に着くとまた雲ってしまいました。
今日は国ちゃんがお友達と待ち合わせをしているらしい。丸沼スクール関係者で、今回一緒にお受験する仲間だそうだ。馬鹿の周りにはやっぱり馬鹿が集まるんですね。みんな気合が入ってますよぉ〜。こんな方々とご一緒しちゃえるなんて、ちょっと感激。それからなんとなくいつも一緒になってしまうのが←このお二人さん。国ちゃんの川場時代のお友達です。今週のヤポンのページのアクセス数がぐっと増えたのは彼らのおかげです^^これからも末永くよろしくお願いします。
そして今日は前々からちゃんとご挨拶したいと思っていたライクス村の夜指さん。やっとお会いすることができました。彼女も今回準指のお受験組。ブロック職人さんじきじきにレッスンを受けていました。うらやますぃ〜。
でもこんな可愛い指導員さんがいたら、生徒さん達はスキーのとりことなるに違いないよね。今後のスキー業界発展の為にも是非とも合格してもらいたいです。

ということで、今回のお泊りスキーは沢山のアスリートの方々と知り合えました。みんな上手なのに満足している人は誰ひとりとして居ない。やっぱりスキーには行き着くところは無いようだ。きっと身体が動かなくなるまで、追い求めるんでしょうね。
連休最終日もリフト終了寸前まで滑って参りました。今回の「豪華温泉付スキーツアー」のラストは根利の頂上にて、星空イナバウワーしては無事に終了いたしました。とても充実した2日間でした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年2月10日(土) 晴れ
今シーズンずーっと気になっていたんだ←これ。根利の途中、数箇所に長靴やスニーカーがぶら下がっているんだよね。あんな高い所に誰が何の目的で仕掛けたんでしょ? 今日は車を止めてまで撮影してしまいました。
まあ、そんなことはどうでもいいか。
今週末は久しぶりの3連チャンスキーです。一般的にはスキーのトップシーズンと言ったところでしょうか。シーズン中最も混むのがこの連休ですよね。でも今日はかなりの遅出、大間々9時30分発。この時間ならまず混むことはないでしょう。しかも道路にはほとんど雪がありません。2月のなかばにして、根利にまったく雪が無いってのも不思議。今日だけなら、ノーマルFRでも大丈夫って感じです。
そして、今日の岩鞍は快晴です。気温もかなり高め。春ウェアーでもイケたくらいでした。お昼近くに滑り始めたので、みんなお昼休憩なのかな?ゲレンデは思いの他空いてます。しかし、雪質はとてもトップシーズンとは思えない。春のかぐらを思い出させるようです。こんな雪ですが、やはり天気が良いと気持ちいいですね。でも滑り的にはイマイチなんで、私的には気持ち悪いです。まだいい感覚を取り戻せない。また基礎練習からやり直したほうがいいのだろうか?

午後スタートだったので、まだお腹は空いてない。このまま滑り続けちゃおうかって思ってたところで、相棒のよこぴは某チームの練習に飛び行ってしまいました。
一人になってしまった私ですが、運良く近くに千葉県代表のI澤さんを発見。図々しくも乱入してしまいました。でも彼らもそろそろお昼休憩ということで、私も何となく着いてってうめでん入りしてしまいました。そしてここでは、顔見知りがいっぱいたむろってました。ご飯を食べようかどうか迷ったけれど、そろそろみんな出動するようなので、私もくっ付いて行っちゃいました。
ということで、午後の部はAMスキークラブのY田さんと一緒に滑りました。2人だけだと、結構沢山滑れちゃうもんですね。あと2日あるので、今日は程々にしてそろそろ上がりましょう。時刻は3時半。別行動をしていた相棒とも再開できたので、今日はこの辺で、失礼いたします。明日もまたまた岩鞍です。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年2月4日(日) 吹雪
びゅ〜ッって音で目が覚めた。今のは何?もしかして風?時計を見るとまだ5時。昨夜の酒が完全に残ってます。うわ〜あと1時間寝たかったよぉ(><) それにしても昨日はあんなにいい天気だったのに、一晩で変わりすぎです。いったい何時から降ってたんでしょねこの雪?

さて、今日も朝から居候ワークです。7時半からの朝食準備は6時開始。1時間も早く目がさめちゃったけど、酔っ払ってるせいか立ち上がることができず、10分前まで布団の中にいました。でも頑張ってお仕事しないとね。食堂に降り、目覚めのコーヒー飲んで、今日も一日がはじまりました。動き始めたらいつの間にか眠気は吹っ飛んでしまいました。
外の様子は増々ひどくなる一方。せっかくの日曜日だというのに、今日来た人はガッカリですね。強風の為西山クローズ。ゴンドラ運休。しかも技選。リフトはみ〜んな混んでるみたいです。そんな情報を聞いてしまっては、居候ワークが終わっても、まったく滑る気ありません。
一応ウェアに着替えておきましたが、食堂でまったりしてました。すると10時半には、AMスキークラブのFさんが凍り付いて入ってきました。続いて間もなくぶなの木学級、そしてヤポンと、さすがにみんな参ってる様子。今日はどのチームも宴会モードのようですね。

そして12時半。本日私は1本も滑ってないので、そろそろ出動したくなってきました。
10時半から休憩しているFさんが、そろそろ出動しそうなので、一緒にくっついていくことにしました。あ、Yさんも行くみたい。ということで、午後は3名にて吹雪のゲレンデへ。上の方は寒そうだし、リフト混んでるし・・・で、とりあえずチャレンジで遊ぶことにしました。ここのリフトにこれだけ人がいるのも珍しいけどね。3本ほど滑ったところで、Fさんがトイレタイム。「行っトイレ!」って見送ったが彼はそのまま消えてしまいました。
チャレンジも飽きてきたので、そろそろ上まで行ってみましょうか。リフトは相変わらず混んでます。一番空いてるリフトは女子国のクワッド。悩むことなくそれに乗りました。このリフトは丁度谷間を通るので、寒くない。風が当たらなければ暖かくっていい日なんだけどねぇ。終点間際になると別世界でした。やっぱりもの凄い風です。沢コースのてっぺんは雪が飛ばされ、10メートルほどアイスバーン。しかしその下30メートルくらいは、軽くて上質な雪でした。一瞬スキーが上手くなったような気がしましたが、その後はいつもの沢コースでした。2人だけなのでペースは早め。3時までで終了しましたが、結構たくさん滑れましたよ。最近Yさんのパフォーマンス見れないなぁ・・・
やっぱりエキスパ上部行かないと駄目か!変わりに今日は私が顔面制動やっちゃいました。
まだ雪は降り続いています。でも風で飛ばされちゃってるので、積もった気配はありません。こうなると帰りの根利が心配ですが・・・まだ混まないうちに、まだ凍らないうちに、今日は早めに帰りましょ。っと。今朝の情報では、あちこち凍ってて滑る滑る!って脅されましたが、なんてことない帰りにはほとんど融けてました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年2月3日(土) 快晴
先週はのっぴきならね〜事情があり、お休みしてしまいまったので、今日は中2週間ぶりのスキーです。
昨夜は早寝して、早くに出発しようと思っていたのに・・・色々やることあって、結局寝たのは12時過ぎでした。やっぱり自力で行くということになると、つい甘えちゃいますね。今朝も予定より1時間遅れの7時出発となりました。今回は一年ぶりのうめでん臨時居候です。

昨日は、下界でもかなり風が強く、山沿いでは間違いなく「雪」。根利にも沢山積もってるだろうと覚悟して行ったんですが、「予想外です」 4駆使わないままでもOKなくらいでした。でもマイ車のスタッドレスもそろそろヤバ目なので、ちょっと安心しました。
そんなわけで、赤城山山中は順調な進み具合。薗原ダムを過ぎ、そろそろ国道120号です。ここで毎回悩むのは、老神を経由するかどうかです。今朝は時間も遅いので、分かれ道は直進を選択しました。しかしちょっと読みが甘かった。信号3回待ちです。まあここを出ればあとは問題ないだろう。g、しか〜し。今日は何故か混んでる!失敗だ。その後はずっと渋滞です。おかしい!こんなに混むわけは無い。事故でもあったのかなぁ?結局渋滞は鎌田の信号まで続きました。原因は鎌田のヒーター埋め工事でした。まったくこんな時期に工事なんてすんなよぉ〜(怒) 片品村に抗議のメールでもしてやろうか!このおかげで、何百人のスキーヤーがイライラしたことだろう?
今朝は今年一番の冷え込みとか昨日の天気予報で言ってたので、背中にホカロン背負って、寒さ対策は万全で来ました。でも現地に着くとこれまた予想外。雲ひとつ無い快晴ですよ。こりゃ暑いかも・・・?
今日、岩鞍では群馬県の技術選手権大会が開催されています。私の相棒も出場しているので、早速様子見に会場目指しました。丁度正面のリーゼンにて出番待ちのよこてぃを発見。しかし長い!あんな上の方からじゃ完走するだけでも大変って感じです。でもさすが、みんなカッコよく降りてきますよ。中には発射してた人もいましたけどね。そんな過酷な不整地斜面ですが、よこてぃ見事に制覇でした。(拍手です)今回私の知り合いは何名か出場しているようですが、ゼッケンがわかってないと、誰だかわかんないよぉ。。
ひとり見っけ。ゼッケン18番は軽井沢プリンスのK君ですぞ。また去年に増していい男になってました。他にも岩鞍・川場等のスクール関係者。W辺君も変装して出てたらしい。今日の種目は不整地&総合滑降。あとは昨日終了したようです。ここに出てるような人は、み〜んな上手いけど、やっぱり上位になるような人は滑りが違う。比べて見るとその差が良くわかります。結局のところ誰がトップだったのかはわかりませんが、明日からの北関は是非とも群馬県勢に頑張ってもらいたいもんです。ということで1時半頃、全ての競技が終了いたしました。今日は最高にいいお天気で滑らないともったいない。午前中は観戦であまり滑れなかったので、午後は目一杯滑りましょう。
あら、でももうこんな時間。ご飯食べ終わったら2時半です。今日はこの後、4時から居候のお仕事があるので、早く滑んないと・・・ 
急いで支度をし、午後一はぶなへ向いました。結構深くて不規則なコブですが、国ちゃん指導のもと、大きく回し込んで滑ると意外にラクです。2本目から調子があがってきましたが、ここでもう約束のお時間となってしまいました。まだまだ滑っていたい気分だったのですが、遅刻すると社チョーに怒られちゃうんで、名残惜しいけどみんなとお別れし、西山をあとにしました。女子国から廊下、ファミリーと一気に滑り降り、ギリギリセーフ。時刻は4時5分前でした。そして、これからお夕飯の準備に取り掛かります。
今日は大人32名、子供3名のお泊りです。本日の技選で勝ち残った水上の選手2名もいますよ。4時から準備を始め、片付け終わってホッとするのは8時半頃です。毎日戦争みたいで大変だよね。

そして本日も無事居候ワークも終わり、お疲れ様の夕食タイム。ここで飲むビールも旨いんだよね。でも今日は連日の早起きでなんとも眠い。でもY下さんの温泉話に花が咲き、笑いを独占。しかし彼の鉄人ぶりには皆唖然。サウナに2時間入ってたら、しゃべれなくなったとか、水風呂に一気に飛び込むのが気持ちいいとか。良い子の皆さんは決して真似をしてはいけませんからね。でも当本人もそれ止めたほうがいいんじゃないの?
そんなわけで、本日も無事に?いや飲みすぎたかな?あんな話やこんな話してたらあっと言う間に真夜中でした。あしたも早起きなんで、いい加減寝ないとしょーがねーだろう。ではおやすみなさい。