ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年1月21日(日) 晴れ
昨日AM2時まで夜遊びしてた為、今朝の早起きはやっぱ無理でした。一応7時には目覚めたのですが、身体はまだ寝ています。遅出の単独出勤となると、つい甘えん坊になってしまい、あと30分寝よってことに。30分のつもりで目を閉じていたんだけど、気付いた時には8時半になってました。それからのんびりと出発準備をし、9時半に太田を出ました。そーだ、遅出の時にしかできないから、たまにはうめでんへ差し入れでも・・・と思い、ミスタードーナツを買おうと車を止めた。しかしそこはマクドナルドでした。道が1本違うよ!まだ寝ぼけてるみたい。

そして久しぶりにマイカーでの根利運転。ここも順調。さすがにこの時間になるとどこもガラガラです。岩鞍にはお昼ちょっと前に到着しました。駐車場はすんなり第一です。早速うめでんへ顔出しました。既にヨッパ団&ヤポン&ぶなの集団が宴会中でした。私は車の中でドーナツ3個食してきたので、あんこつめっこのつめっこ抜きを注文。これじゃ糖分取りすぎですね。でも最近燃費悪く、すぐお腹が空いちゃうのよ。デブる前兆かしら・・・?ま、その分いっぱい動けばいい。ということで午後からはうめでんで遭遇した埼玉組と一緒に滑ることになりました。今日はここの紅一点、Yちゃんが2週間後に1級をお受験するとのことで、その特訓です。私の周りには今そんな方々が大勢いますね。さて誰が最初に1級ゲットするんでしょうか?
午後のレッスンはななかまどを降り、西山からスタートしました。今週はイマイチ調子が悪い!というか先週が良すぎたのかもしれない。同じように滑ってるつもりなんだけど、どうしても身体が遅れるんだよね。そんな時、埼玉組の隊長O島氏はこう語る。「スキーは身体を落としていけば、足は自然について来る。」まったくそのとおりだ。まずは怖がらずに飛び込んで行く勇気が必要なんですね。ビビリは最大の敵かぁ。

話は変わり、スキー業界では、シーズン最大のイベント技術選がそろそろ始まろうとしてますね。それに向けて出場者達は黙々と練習に励んでるようです。ここ岩鞍にもそれらしき人々が、多数見受けられます。みんな上手いよなぁー、あんだけ滑れるのに、それ以上の何を練習してんだろう?私にはみんな同じように見えるけど。これじゃジャッジする人も大変だよね。いったいどこ見て判断するんでしょ?O島さんとも話してたんだけど、上位になる人って、応用力とコーディネートが上手く、流行の滑りにすぐ対応できる人。ということになるのだろうか?基礎スキーって実に難しい競技だ!ま、そんなことより、まずは自分自身、基礎をしっかり身に付けることが先決だ。
ということで、今日は午後出勤の上、練習のお邪魔をしてはいけないと思い、写真撮影はありませんでした。ちょっと地味な日記となりましたが、こんな感じで今日は終わります。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年1月20日(土) 晴れ時々曇り
なんだか久しぶりの2連休で嬉しいぞ!もちろん連日スキーです。今朝は急遽飛び入りで国ちゃんが参加してくれました。彼は仕事終わってそのまま走ってきたようで、集合場所の大間々役場では、大爆睡中でした。彼の目覚めの悪さっていえば、世間では有名ですが、やっぱり電話をしたくらいでは起きなかったね。そして大間々からは、計4名にて出発いたしました。今日はなかなか天気も良さそうですよ。
もう1月末だというのに、根利にはほとんど雪がありません。多少の氷は残ってますが、ビビルほどでは無い。運転手のよこてぃも随分根利慣れしてきたようですよ。
車の中では、「寝てないから寝ていくよ」と後部座席に乗った国ちゃんでしたが、一番元気にはしゃいでました。
あ、珍しい!国ちゃんのマジ顔↑。これは貴重です。撮った瞬間自分でもシマッタって言ってました。
ところで、スキーもトップシーズンとなり、レジャー派が出動する時期なんでしょうか?いつもよりちょっと混んでる気がします。駐車場は第2の真ん中位。最近は、駐車場に着くと、必ず顔見知りと会う。今朝はすぐ前にヨッパ団長の姿を発見。早速準備してバスに乗り込みました。ゲレンデ前に到着するなり、皆さんあちこちに「おはよう」の挨拶を交わしてます。キャリアを積むと知り合いもたくさん増えますなぁ。
それでは、滑りに参りましょう。通常まずはロマンスってところですが、今日はあまりにも沢コースが魅力的だったので、いきなりクワッドに乗りました。
何を見つめているのか?このお二人さん。朝一から、ハイテンションです。気分も十分高まり、沢コースを降りはじめました。コロコロしてて見た目より滑りづらかった。一発目から腰引けてます。
先週はとってもいい感じで板に乗れていましたが、今日は後れてます。一度できたからって、それはマグレ。あの感覚が戻るまで、ひたすら滑るしかないのか?ちょっとしたことなんだろうけど、どっか違う。まだ違いのわかる女にはなりきれないようです。
そして、尾根を滑ってるあたりでいつものメンバー達を発見。今シーズン初対面のMくんもいますよ。早速合流し、1本だけ滑りましたが、ヨッパ&AMの皆さんは、早々に居酒屋へ逃げちゃいました。
今日はお天気もいいので、お休みするのがもったいない。その後も西山へ降り、しばらく滑りました。ぶなへ立ち寄ってみると、すでにお昼を済ませ、第2ラウンドを開始しているぶな学級の数名とお会いいたしました。何故かいまだに「イナバウワー」もう古いだろ!!結局私たちのお昼休憩は、1時を過ぎていました。今シーズン初の男国経由にてうめでんへ。
さて今日は何食べよ?やっぱりカツ丼、でもスパゲティも食べたい。今日はミートじゃなくてコーンクリームスパにしましょう。いつものことながら彼と仲良く半分ずっこしました^^彼って言うと「え!誰?」って思うでしょうが、ざ〜んねんよこぴです。そして今日はノンアルコールです。みんなしてやる気満々なんです。
もう2時をまわった頃、再びゲレンデへ。国ちゃん先生のご指導により、俄然調子を上げた花ちゃん。後半はとってもいいポジションになり、安定感が増しました。ここでも指導の内容は外足にしっかり乗るってことでした。最近また外足が重要視されてるようですね。やっぱりそれがスキーの基本ですよ。カービングブームも一段落ってとこかな?特に岩鞍みたいな凸凹バーンでは内足意識の滑りは無理です。それはもっと上達してから考えることにいたしましょう。
そんなことしてる間に、リフト終了のアナウンス。時刻はもう4時です。まだまだ滑っていたい気分ですが、リフトが止まっちゃうんじゃしょうがないよね。今日も一日無事でなにより。帰りの道もお気をつけて。
そして最後に一言。これから私、宴会です。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年1月14日(日) 小雪
我がサイト「team-yapon.com」は、シーズンインした途端、毎週月曜日のアクセス数がグッ〜と増えてます。週末スキーヤーのサイトにとっては当然のことなのかもしれませんが、只今月曜日が一番キツイ日なので、日曜日はどうしても早寝をしてしまいます。書きたい気持ちは山々なんですが、睡魔に負けてます。アクセスして頂いた方々、本当にごめんなさいね。今シーズン毎回日記の掲載が遅れちゃってます。只今月曜日のPM11時です。あ〜もう眠い。続きはまた明日だ。ってな感じで、本日一日分書き終えることができません。
そして、二日越しにてまた書き始めます。仕事でのストレスが溜まっているせいか、今日のスキーはホントに楽しみでした。しかも今、かなり調子が上がってきてる。
今日はよこてぃ&花ちゃんと一緒です。よこてぃは皆さんご存知でしょうが、花ちゃんのことは知らない人が多いみたいなのでご紹介しておきます。彼女は6年前から、よこてぃと同じクラブに所属してます。いつも一人で黙々と練習してるので皆さん気付かなかったようですが、決してよこてぃの彼女ではありませんよ。それから、「♪花ちゃんはね!ミエコってゆーんだホントはね♪」
でもここ岩鞍では何故か花ちゃんです。彼女は今、一級目指して日々トレーニング中。今日はそんな彼女の助っ人ということで、ポジションの確認&修正から入りました。「今までさんざやったから、今日はプルークしないよ!」って言ってたよこてぃ先生ですが、やっぱりポジションの修正には必要不可欠なようですね。
なわけで、午前中はファミリーコースからスタートいたしました。今日はお天気も良さそうなので、続いて西山へ降りてみました。あらら・・予測外です。結構寒いじゃん。しかしこの寒い中でもまた基礎練です。ぶなの負け犬コースを捻りを加えながらのプルーク。これはキツイ。私は耐え切れずとっととコブへ逃げました。でも逃げたはずのコブも何気に手強かった。全面モサモサした雪で、手頃ないいラインが無い。当然1本でやめ〜〜。続いてとちの木コース、みずならコースへ移動。ここでもよこてぃ先生はポジションとアンギュレーションの強制。花ちゃんにとっては、泣きたくなるような過酷なトレーニングだったと思いますが。でもそのおかげで、ローテーションが無くなり、苦手な左足でもしっかり圧がかけられるようになったみたいです。スゴイな地味練って。もちろん私にとっても、これは貴重な練習ですよ。この地味練のおかげで、今シーズンは早めにピークが迎えられそうだもん。「自分の仲間は常に向上していってもらいたい」 と願うよこてぃ先生のスイッチはすっかりON。まあ生徒達のスイッチも早々に入ってたようだから問題ないけどね。そんな練習をしていると時間が経つのがすっごく早いよな。あっという間にお昼ですよぉ。いつものペースならとっくにうめでん入りしている時間なのに、熱が入ってると平気で滑れちゃいますね^^結局お昼休憩は1時ちょっと前でした。
話は飛びますが、最近私のデジカメが不調。寒くなると画面が真っ暗になっちゃうんです。今日も撮りたいとこたくさんあったのに、仕方なく写真数少なめです。
そしてお昼もゆっくりすること無く、午後の部開始です。
私的に地味練にちょっと飽きてきたので、少〜しフリーで滑り始めました。やっぱり調子いい。特に小回り。板の反発を常に感じられ、落差を取るのも怖くない。結構荒れたエキスパ下部もラクラク滑れました。端っこにあるモーグルコースにもトライ。3本あるラインは右側はバンクコブ、真ん中は超細かいコブ、左はエア台付のモーグルバーン。基礎系の私たちは当然のことながらバンクコブをチョイスです。ちょっとインターバルが広めなので、どうしてもズレズレのバンク滑りになってしまいます。
もっと縦目に攻めていければ丁度いいんでしょうが、私レベルでは到底無理、完走するのが精一杯でした。そんなことしてる間に、ここで顔見知りと遭遇。今シーズンお初の国ちゃんです。彼は正指導員養成講習の為、金曜日から来ているらしい。本日3日目ということで、午後からはフリーとなってるようだ。彼が一緒に滑っていた仲間はみんなすっごいレベルです。私にはラベルすら真似できないよぉ。しかしそんな仲間の中へ図々しくもお邪魔してしまいました。貴重なアドバイスをこっそり盗み聞き。やっぱり次元が違うよ!!
あら?そーいえばいつの間にかよこてぃ達とはぐれた!!ま、ここに居ればそのうち会えるだろう。と勝手に滑っていたところやっぱりすぐに発見しました。
私も大物の所にいると思えば、よこてぃも大物捕まえてますよ。岩鞍スクールのTくんです。丁度検定も終わってフリーになったところだったようで、よこてぃラッキーでしたね^^という私もラッキーでした。よこてぃを発見したところで大物が一緒だったってわけ^^とっても恐縮ですが、ここにもご一緒させて頂いちゃいました。さすがTくんの滑りは華麗ですねぇ。一緒に滑れるだけでも幸せなのに、アドバイスまでもらっちゃってありがとうございました。でも私の小回り認めてくれたのはホント嬉しかったです。ああ、これでいいんだなという確信が持てました。次回はこの感覚で、更に磨きをかけていきたいと思います。あ〜早く滑りたい。そんなこと思う時って新しい感覚を覚えた時なんですよね。今現在すごくスキーが楽しいです。
おかげさまで今日はとっても充実したスキーができました。ご協力頂いた皆さまに心より感謝です。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成19年1月6日(土) みぞれ
新春第2弾はホームゲレンデ岩鞍に帰って参りました。やっぱりここが一番落ち着くわ。
今朝は6時15分大間々役場にてよこてぃと合流。下界は完璧に雨。現在低気圧が二つ重なって、大荒れのお天気中です。でも岩鞍まで行けば絶対雪だろうと確信持っての出動です。しかし根利でも雨。ちょっと心配になりましたが、トンネルを抜けると雪でした。よかったね雪になって。今日は相棒のよこてぃは、本日他のクラブへ浮気するということなので久々の一人ぼっちスキーです。まあ岩鞍なら誰かいるだろうから安心ですが。そして駐車場に着くとやっぱり顔見知りをすぐに発見できました。今日のターゲットは、すっかりとうちゃんになった、AMスキークラブのせーちゃんです。久しぶりに会った彼は去年より更にパワーアップしたようです。
まずは足慣らしにロマンス1本とリフトに乗りました。ところが降りた時には既にびしょ濡れ。雪だと思っていたけど実際はみぞれだったようです。これじゃもっと上へ行かないと滑れる状態じゃないので、女子国尾根まで登りました。さすがに頂上では雪となってました。昨日の夜から降りだしたという雪は20cmほど積もってました。圧雪後に降ったようなので、バーンの状態は結構荒れてて大変です。しかも視界悪しでとても気持ち良く滑ることはできませんでした。雪も重めで疲れます。お正月の4連チャンダメージも残っているので足も思うように動きません。西山にも降りてみましたが、こちらの状況もあまり変わらず凸凹。今日はいいとこ無しって感じです。
そして時刻は11時。一緒に滑ってたせーちゃんが「うめでんへは何時行くの?俺前回は10時に行ったんだけどなぁ」と休憩コールです。じゃそろそろ降りるとしますか!女子国→廊下を経由してうめでんへ向いました。本日一番気持ち良く滑れたのはこの廊下でした。苗場にて受けた注意を頭に置き外足重視でローテーションしないように滑った結果だ。
今日は雨混じりの雪だったため、ゲレンデでの写真がありません。お昼休憩の後も、外はやっぱり雨です。せっかく乾いたウェアーをまた濡らすのもイヤだなぁ・・・でももう少し滑りたい気もする・・・どうしようか、迷った結果、これでまた風邪ひくのもなんだし、結局このまま帰ることになりました。今日は完璧なAMスキーヤーとなりましたね。もちろんAMスキークラブ所属のせーちゃんも、帰ったよ。でも明日から寒波がやってくるということなので、是非とも大雪を期待したいもんです。明日からスキーに行く方にはごめんなさい。でもこの連休はきっと大荒れのお天気ですよ。私は残念ながらお仕事なんでいけませんが。

苗場プリンス&かぐら 平成19年1月1・2・3日
あけましておめでとうございます。
2007年初スキーは新潟遠征です。私は昨日岩鞍で滑り、その足で苗場に直行いたしました。出発前に買い込んだ品物を見ると、スキーへ行くというより、花見にでも行くって感じです。メンバーは恐るべしクラウン軍団&みつまたスクール関係者様ですが、この目的が「呑み」ならちょっと安心です。でもな、飲むのもクラウン級だからこっちの方が厄介かも・・・?

今回は総勢7名です。お泊りの宿は去年春にもお世話になった『三国屋』さん。今日のクラウン軍団の常宿ということで、毎回待遇は満点です。到着は8時を過ぎ、もうとっくに夕食の時間はお終いなのに、年越しそばや『ゆく年くる年』という名の日本酒まで用意して待っててくれました。いやいや感激ですよぉ。ただ写真のバックをちょっと失敗してしまいました。今まで大晦日って感じはまったくありませんでしたが、ここにきて実感。苗場のゲレンデもたいまつ滑走や花火で賑わってるようです。当然宿も大賑わいでしたけどね。
貸切状態の大食堂にて、一次会は終了。お部屋に戻って二次会の開始です。あららもうこんな時間。カウントダウンまであと20分ですよ。早くお風呂入ってこなきゃ。と急いでお風呂へ直行。しかーし、お風呂からでてきて階段を登っている時、わぁ〜という絶叫が聞こえてきました。ん〜残念。どうやらここで年が明けてしまったようです。あけましておめでとうの乾杯には間に合いませんでした(><)ま、無事に年を越せたんだから、良しとするか!そしてまだまだおめでとう宴会は続きます。私は連日の早起きで、どーにも絶えられず、申し訳ないけど先に寝かせていただきました。奴らはその後、近くの神社へ初詣に行き、帰りがけにラーメン食ってきたとか・・・。寝たのは3時頃だったみたい。
これで明日、起きられるのかなぁ?ところが心配は無用でした。7時半には「起きたか〜メシ行くぞ〜」の元気な隊長の声。「よく起きれたね」の質問に、誰のかわかんないけど、携帯のアラームがうるさくって、すっかり目が覚めちゃったよ。一人で起きてるのもシャクだからさ。と、まわりのみんなを起こし始めたわけだ。いつもの年なら元旦は9時頃まで熟睡しているそうです。こんな早起きは珍しいんだってさ。ということで、元旦は早々にゲレンデに立てました。元旦のお天気は快晴。でもここもやっぱり雪不足で、あちこち茶色くなってました。人を避け、土を避け、これじゃまともに滑ることできませんよ。そしたら皆さんも同感だったようで午後からはかぐらへ移動しました。やった〜嬉し〜初のドラゴンドラだ。と喜んでるのは私だけなのかな。
もう何度となくかぐらへは来ていますが、一度も乗ったことがなかったドラゴンドラ。私的には結構感激してましたが、私以外の人は、「乗るたびに毎回思うけど、馬鹿なもの作ったよなぁ」と夢のない話をしていました。途中のいろんな動物がいるってことを聞いてたけど、残念ながら「熊」しか発見できませんでした。
そして15分間の空中散歩を終え、無事に田代のゲレンデに到着。ここまでくると雪も多く、安心して滑れそうです。しかも空いてて苗場よりはずっとマシ。でも・・・かぐらまでの道のりは遠かった。やっとたどり着いたかと思ったら、もうそろそろ帰らないと最終ドラゴン間に合わない。ってことでメインバーンちょっと滑っておしまいです。やっと着いたのにもうUターンです。明日は最初からこっちで滑ろう。
そしてお昼ご飯も食べず、またまた長い道のりをせっせと移動いたしました。もう苗場に戻ってきた時にはクタクタで、すぐにレストランへ直行。しかしメンズ達は、これから強化選手によるレッスンが待ってるとのことで、早々に食事を済ませ出て行きました。残ったレディース達は、ピザを食べながらまったり。そろそろレッスンの状況を見に行きましょうかとゲレンデに出てみると、苗場のバーンはカリカリになってました。こんな所をよくあのスピードで滑れるよな。
と強化選手の力強い滑りに感激してました。選手曰くやはり外足がしっかりできていないと、何をやっても駄目。ということで、それからは内足がどうのこうのという考えを捨て、基本の外足をしっかり踏むことを意識して滑りました。こんな硬いバーンでは特にそうですよね。
そして薄暗くなるまでたっぷり?というかぐったりするまで滑りました。でも考えてみたら、そんなに沢山滑ったわけでもないなぁ・・・かぐらまでの往復でやられたって感じです。苗場一日目にして早くもこの疲労感。あと2日もつのだろうか?
そして宿に戻ってすぐに夕食です。今朝は寝不足のまま滑ったので今日の宴会はほどほどにて終わるだろうと思っていたら、そんなことあるわけない。
今夜もまだまだ飲みは続きます。でも隊長反則だよ。ご飯食べ終わって、こっそり一人で寝て飲み力温存してます。そのまま寝かせておけばいいのに・・・って思いましたが、これで起こさないと翌日怒るそうです。しょーがないみんなで起こしに行くか!ってことでこんな福笑いグッズ用意して起こしにいきました。すると隊長は増々パワーアップして復活。これには参りました。みんな眠そうだけど寝かせてもらえず、今夜も結局1時過ぎまで呑んでました。私はまたもや最後までもちませんでした。あ、ここで皆さんにご報告です。もうこのページを見ている方なら、ブラウンさんのことはご存知でしょ?彼の新しいキャッチフレーズが出来上がりました。その名は「ハンケツ王子斎藤」です。以後よろしく。
そして2日目。今日は朝一?いや朝三くらいかな?宿を出発したのは確か10時過ぎ。夜の会話の中では、明日の朝一は苗場の大斜面。なーんて張り切ったこと言ってましたが、朝になると、そんなことはすっかり忘れています。まああの状態で朝一のゲレンデに立つことはどう考えても無理ですよね。ということで、今日もかぐらに到着したのはお昼をとっくに過ぎてました。ここでちょっと話は飛んでしまいますが、今朝リフトに乗る時、すっごい偶然ですが、もうすぐ中国人になるおやかたに会ったよ。まさかここまで来て知り合いに会うなんて思ってもみなかった。しかもこの混んでるゲレンデの中でね。今年も「少年野球、親の方が楽しんでるぞチーム」は健在でした。岩鞍は雪少なそうだから苗場にしたって言ってたけど、これじゃ岩鞍の方が正解だったかもね。
話を戻します。2日目の今日も遥々やってきたかぐらですが、またまたゆっくりすることはできませんでした。というのも、私たちより一日早く苗場入りしている3名がこれから帰らなきゃならないらしい。かぐらにてご飯にする予定でしたが、電車に遅れちゃ大変な彼女がいたので、とりあえず早めに苗場まで戻ることにいたしました。そして今日も遅めのお昼ご飯はピザでした。ゲレ食なのに美味いのよね、ここのピザ。そして食事後、3人は早めに宿へ戻って行きました。残るは4人。なんだか途端に寂しくなったなぁ。そー言えば去年の正月は、2人だけになっちゃったので寂しいから岩鞍へ移動するよって飛んで来たハンケツさんの気持ちがよくわかりました。しかも山男と二人だけじゃね^^
ということで、苗場も最後の夜となってしまいました。さすがに皆さんお疲れのようで、今夜のドリンク量は少なめでした。あんまり飲んでないのにいつの間にか寝ちゃってて、気がついたら翌朝でした。
そして最終日。4人じゃ寂しいなんて言ってたけど、今日で4日目のお二人は、もう滑る気まったく無し。このまま帰路につくと言うことだ。結局残るはハンケツ王子とのツーショットです。ハンカチ王子だったら超幸せなんだけどね〜^^でもハンカチ王子にスキーの指導を頼んでも無理なんで、今日はハンケツ王子がいてくれてラッキーでした。色々と教えてもらっちゃってありがとうございました。しかし4日連チャンはキツイわ。疲れててもラストランの苗場ではアイスバーンも怖くなかったよ。
さすがクラウンの指導は間違い無いわ。連日のスキーで身体はボロボロでしたが、とっても充実したお正月が過ごせて大満足です。みんな怪我することもなく無事に終了できてなによりですよね。
それでは、皆さん今シーズンもご迷惑おかけするとは思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年12月31日(日) 晴れ
今年もそろそろ終わりという29日。待望の大雪がやっと降ってくれました。昨日私は欠席でしたが、現地の情報によると、1日で50cm積もったそうです。連休目前にて間に合ってホント良かった。ということで、本日大晦日は岩鞍も全面滑走可能となりました。
今朝も大間々6時30分発。集合場所の大間々役場に到着すると、見慣れた車が既に数台置いてありました。そちらは野沢温泉組のようですね。ということは、本日の岩鞍は人数少なめかな?
スキー場は大雪ということで、根利も←ご覧のとおりの雪です。もう少し積もってくれたならさぞ運転もラクなんでしょうが、ちょっと足りないですね。運転手さんも慎重です。もちろんノーマルタイヤでは無理ですよ。
そして昨日より通常料金となった岩鞍に到着。料金所も復活です。まあシー券組には関係ないけど。ところでこの料金所のお姉ちゃんなんですが、なんと京都から来てるんだってね。てっきり地元っ子かと思ってた。

十二山神社もすっかり雪化粧し、本来のスキー場となりました。今まではゴンドラ直行でしたが、やっと最初からリフトに乗れます。それならまずは足慣らしとしてロマンス一発。ここんとこお決まりになっちゃってますが、まずはプルークからのスタートです。なんかしっくりいかないので、よこてぃ先生に見てもらいポジション修正。つい熱が入りロマンスプルークを3本ほど。続いてチャンA。しかしここでも急斜面プルーク。
今更ですが、今シーズンは基本に戻って一からやり直します。今日は私の天敵、シュテムターンの練習をしました。何だか準指養成講習みたいだなぁ・・・でもいろんなことができなきゃレベルアップは無理ですよね。気持ち良く滑るには状況に応じた滑り方をすることが大切だと改めて思います。というわけで、本日午前中は全てプルークにて終わりました。もうそろそろお昼になるので、ここらでうめでんタイム。いつもならしっかり2時間の休憩となりますが、今日の私はやる気満々。ブーツも脱がずに早々に食事を済ませ出動です。午後には人数もちょっと増えて6名にて出動です。とりあえずゴンドラにて頂上を目指し、今シーズン初の西山へ降りました。みずなら・とちの木を滑り、続いてぶな。
初のぶなは思った以上に手強かった。ラインは1〜2本あるんだけど、ピッチ早すぎでしかも深い。これじゃもう無理ということで1本で辞め、すぐに表へ戻りました。その頃女子国沢コースではほどよいコブ斜面が出来上がっていました。もうここから離れたくないって感じでした。午前中に基礎練習みっちりやった為、午後の部はなかなか調子良かったのよ。今シーズン11日目にして新たなる2軸的な小回りの感覚を掴め超感激中です。まだまだずっと滑っていたい気分でしたが、明日からまた連戦予定なので、今日は腹八分目にて終了いたします。でも前半のプルークが効いたのか、物足りない割には結構な疲労感でした。
ということで、雪不足の年末でしたが、本年の締めくくりは満足のいくスキーができほんとによかったと思います。もう明日から来年ですが、このいい感覚を早く自分のものにしたいです。
では皆さん、今年も大変お世話になりありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。ってこの日記書いてるのは既に年明けの1月4日です。お休み中スキー場を点々としていた為、日記がたまってしまいました。徐々にアップしていきますので、気長にお付き合いくださいまし。それでは皆さんよいお年を。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年12月24日(日) 雪時々晴れ
★★★Merry Christmas★★★
今日は手ぶらでスキー。昨日よこてぃの車にぜーんぶ載せっぱ。しかもいつの間にか板はメンテナンス済みでした。よこてぃお肌のお手入れありがとね。今日は積み替え作業がないので、いつもよりちょっと遅めの6時40分の待ち合わせです。昨日午後からの雪が続いていたようで、根利にも中途半端な雪がありました。こんな状況が運転手にとっては一番イヤだよね。もっとたくさん積もっててくれればずいぶんラクなんだけどね。リーチのかかっているよこてぃはもちろん全面安全運転です。今日も途中でガードレールに向って真っ直ぐ進んでた車があったけど、あれは再走不可能だな〜。やっぱり根利は魔物が住んでいる。しゃくなげの湯を過ぎるとほとんど雪は無くなっていました。
昨日から降り続いている雪はどれくらい積もったんだろうね。もしかしたらファミリーも解禁?って期待してたけど、残念ながらほんのり薄化粧でした。あ〜あ、またゴンドラか!滑走可能コースは昨日とおんなじです。
さてと今日はどう滑ろうか。昨日は一日地味練だったので、今日はその成果を見てみる?でもやっぱり最初はプルークスタートでした。毎回よこていが課題をくれるので、地味練も最近では結構楽しいです。そんなところへみよちゃん&かっくんが登場しました。なんか一緒になってプルークなんかやってるから、「よ〜し、今日はこの2人をキソラーに仲間入りさせちゃおう」ということで、生徒3名にてよこてぃクリニックを開始させちゃいました。すぐに飽きちゃうかな?と思っていたみよちゃん&かっくんがなんだか真剣。先生も気合が入ります。
バーンの状態が悪いにもかかわらず、平然と降りてくるようになっちゃったおふたりさん。ちょっと改造しただけでこんなにも滑りが変わるなんて思っても見なかった。
ふたりとも凄くカッコよくなっちゃいましたよ。自分の姿が見れないのは残念ですが、私もいくらか変わったのかなぁ?今日はカッ飛ぶことはほとんどありませんでしたが、いつも以上にお疲れさまでした。次回のスキーまで忘れないように毎日イメトレしておきましょう。
来週は今年最後のスキーとなりますが、岩鞍の全面滑走はどうやら無理っぽいですね。
実はこの日記水曜日に書いてます。今日の現地情報によると、昨日の雨で西山コース閉鎖、沢コースのみ半分滑走可能だったらしい。しかも今日は暑かった。