みつまた・かぐらスキー場 平成18年4月30日(日) 晴れのち雨  残雪310cm
先週運転手さんを募集したら、今朝は8時にお迎えの車が来てくれました。久しぶりのVIP待遇でのかぐら行きです。私一人なら赤城から高速ですが、今日はVIPということで伊勢崎からびゅーんと一気に月夜野まで飛びました。下道を行くより40分も短縮、2時間で現着しちゃいました。時間はもちろん早かったのですが、お話しながらの2時間はアッという間でした。
早速用意してロープウェイに乗りました。山頂駅のみつまたゲレンデにも、まだ雪はたっぷり残ってます。この感じなら5月いっぱい余裕でもちそうです。そしてかぐら到着はちょうどお昼です。もう先着の皆さんは宴会を開始した頃かな?とりあえずいつものテラスへ荷物を置きに行ってみました。
今日は随分大勢集まっていますよ。和田小屋お泊り組の7名、100kgさん、ぽんちゃん、超久しぶりの智ちゃん、オレンジくん、ぶなの木学級、総勢20名ほどでしょうか?ほとんどテラスは満員状態でした。みんなは宴会中でしたが、横綱出勤の私たちはまだ滑っていないので、荷物を置いてすぐに滑り始めました。今日はブラウンさん、そして彼のお友達の魚沼さんも来ているはず。早速連絡をとって合流いたしました。ひと足早く到着した彼らは既にお疲れの様子でしたが、無理言って3本お付き合いさせてしまいました。今日のゲレンデ状況は相変わらずのコブだらけ。お昼到着だと最初っから難斜面滑んなきゃならないのでちょっと大変です。私の場合最初の1本目でその日の調子が決まるところがあるので気合入れて滑りましょう。
今日は昨年仕様の板履いてきたので、ちょっと不安はありましたが、1本目から思いっきり突っ込めたので体力が続けば一日調子いいかも・・・。まだかぐらのコブは今シーズン2日目なので慣れていませんが、先週よりは随分ラクに滑れました。滑り方はまだまだなんですが、今日は滑りながら3〜4個先のコブまで見えてました。それから、足首を使っての先落としも忘れず実行。この2点がラクに滑れた理由かと思います。それから気をつけることはスタンスを狭く、斜面に対して垂直に立てるように身体を下へと思い切って落としていく。ま、これだけ頭に入れておけば、コブは楽勝?な〜んて言ってますが実際は四苦八苦してますよ。でもコブ斜面が楽しいのは、毎回チックショーと思いながらも、今度こそ失敗しないぞ〜という負けず嫌い的精神を掻き立てるからなんでしょうね。
そして、1時間ほど滑って私たちもお昼休憩にいたしました。テラスにはまだ宴会継続中の面々が残っていました。春スキーは滑るよりこっちの方を目的とする奴が多いようで、本日ご一緒の魚沼さんとブラウンさんもその一人らしい。ビール18本持参には恐れ入りました。
そして楽しい宴会の後は、ツアースキーに出かけました。魚沼さんのガイドにより、初のオフピステ。今年は雪が多いのでできた貴重な体験です。何となく月山みたいな雰囲気。今にも崩れ落ちそうな危険極まりない場所→ですが、みんなで行けば怖くない。でも実際に近づいてみるとクレパスのデカさにビックリ。やっぱり怖いですよ。そんな時、運悪く大雨が降ってきました。増々ヤバイ。もう雨にも耐えられそうにないので、早々に退散です。慌ててテラスに戻って撤収を決めました。
ここまで濡れてしまえばもう諦めもつき、ずぶ濡れになりながらも、みつまたまで滑り降りました。気がつけばいつの間にか雨は止んでました。いつもならここの駐車場で2次会なんですが、今日は地元に戻ってからの開催が決定しています。早々にみつまたPを出て、お風呂休憩。そしてVIP車は太田へと向いました。
まずは本日の主役ブラウンさんご一家と合流し、会場の『北海亭』へ。約3時間ほど酒盛りを楽しんで参りました。今日は朝から晩まで、運転手つきのVIP待遇でした。ご協力してくれたよこぴ、一日ありがとね。そしてご一緒して頂いた皆様、お疲れ&お世話様でした。ゴールデンウィーク真っ只中、残りの春スキーも精一杯楽しみましょう。

みつまた・かぐらスキー場 平成18年4月23日(日) 曇時々晴れ  残雪310cm
2006シーズンのスキーも最終章。舞台はかぐらに移動いたしました。今朝開放されたのは9時。岩鞍なら迷うことなく出動ですが、かぐらとなるとこの時刻からの出発はちょっと悩みます。お天気もイマイチはっきりしなかったので余計です。現地の様子を聞いてから決めようと思い、よこぴにTELしてみたが出ない。ま、途中で引き返してもいいかと、一応かぐら方面に向ってみました。ところが何度電話してみても出ない。そんなことしている間に車は赤城インターまで来てしまいました。ここまで来るともうUターンする気もなくなってしまい、かぐら決行となりました。沼田インターまで来ると、今、桜が満開です。そこから猿ヶ京あたりまで見頃でした。そーいえば今年はお花見しなかったなぁ〜
一人で走ってると、かぐらまではすごく遠い気がします。岩鞍より50kmくらい余計なのかなぁ。9時に出発して、現着は11時45分でした。この時間にみつまたへ着いたのは初めてでしたが、駐車場はほぼ満車状態です。今年は雪多かったから、まだ他のスキー場も営業中。今日はまだ空いてると思ったのにもうこんなに混んでるの?一番遠い場所に誘導されるんじゃないかと不安でしたが、突きあたりを左に曲がると奥の方にあいてるところがあります。そちらへどうぞ。ということで売店近くに停めることができました。長いリフト待ちを覚悟の上ですが、とりあえずは空いてるロープウェイに乗り、かぐらゴンドラも一人で貸切って、メチャ混みのかぐらを目指しました。ところがゲレンデは思ってたより空いてました。リフト待ちはほとんどありません。
結局誰とも連絡不可だったので、現地で探すしかないですね。丁度お昼時だったので、オープンテラスへ行ってみることにしました。まずは和田小屋サイド。え!テラスが無い。ほんとに雪が多いんだなぁ。まだここのテラスは雪の中に隠れてました。とりあえずリフトに乗って上のテラスへ。でもそこへ行くにはここ降りなきゃ、参った1本目から思いっきりのコブ斜面だよぉ・・・
テラスへ着くと、やっぱり居ました、いつものメンバー。もうみんなお昼の宴会を終了したところらしく、お昼寝タイムでした。何人かはもう滑りに行ったよとのことなので、私もすぐに後を追いました。ヘタに動くとなかなか会えそうもないので、リフトの前で待ち伏せました。まずはぶなの木メンバーのPさんとSさん、続いてよこぴ
大胡チ―ムと次々と顔見知りが集合いたしました。
まずは、ジャイアントコースから。ちょっとモサモサした雪で滑りにくい。というか私の足に元気が無かっただけかもしれないが、腰が引ける。まだかぐら用にスイッチが切り替わりません。まったりモードで1本目を滑りました。そして2本目もまだ気合入らず。結局最後までダラダラしながら滑ってしまいました。コブ斜面を気持ちよく滑るには、元気な身体が不可欠のようですね。一緒に滑っていたよこぴも随分疲れがたまっているようで、自分の滑りにいまひとつご不満のようでした。2日連チャンのかぐらはキツイですよね。そして2時半にいつものテラスで小休止。一度休むと再出動が辛くなります。でもここはゲレンデのど真ん中。滑らないことには帰れません。気合を入れなおして最後のひと滑りです。
ラスト1本滑り終えたところでまたみんなと遭遇しました。かぐらでしか会わないジュンちゃんも相変わらず元気でした。まだ滑り足りない感じではありましたが、どうも身体がついていかないようなので、怪我しないうちに退散いたしましょう。でも時刻はそろそろ4時になります。ほんの3時間ほどのスキーでしたが、足慣らしには丁度よかったかな?でもまた来週まで滑らないでいると次回も足慣らしで終わってしまいそうな予感がします。ま、今年の春スキーは毎回こんな感じかもしれませんね。ではかぐらシリーズも皆さん怪我しないよう思いっきり楽しみましょう。
帰りは凄く眠かったけど、天竺にて夕飯して無事帰宅となりました。只今かぐら専用運転手さん募集中。出勤は毎週9時からで〜す。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年4月16日(日) 曇のち晴れ  積雪230cm
あーあ、ついにファイナルの日がきちゃった。今朝は仕事が早く終わることを願っていたのですが、そんな時に限って終わらない・・・結局太田を出発したのは9時50分でした。今日の岩鞍は、最終日ということで大勢のメンバーが集まっているはずです。お天気のほうも朝方は雨降ってたようですが、到着した11時半にはすっかりいい天気になってました。そーいえば今年は寒かったのかなぁ?最終日に初めて春ウェアー着ました。さてと着替えも済んでいざ出動なんですが、もうそろそろお昼ですね。もうすぐみんな降りてきそうなので、ちょっと早いけどひと足お先にUMDNに入りました。そこには既にぶなの木学級の面々が横一列貸しきって宴会中でした。その隣の列には大胡チーム。。
それからは時間差で次々と戻ってきました。ヤポン、ヨッパ団、大泉SC、メーメー、SSK、100kgさん、S藤さん、かおるん、S井ちゃん、皆さんファイナルの午前中を満喫してきたようだ。私も最後くらい朝一から滑りたかったなぁ〜。でも考えてみれば、毎年最終日はファイナルヨッパの準備&片付けで、ほとんど滑ってなかったのよね。今年は午後からだけど目一杯滑れるんだ。
と、そこまでは滑る気満々だったのですが、座った席が悪かった!この席はどうやら飲みモードらしい・・・しょうがないよな、スキーはブラウンだけど、飲みはクラウンのS藤さんがいるんだもん。しかし周りを見渡してみると、どこに座っても同じ結果のようだ。むしろこの席が一番マシみたい。
結局ビールが何本空いたのだろう?UMDNの今シーズンの在庫整理もできたかな?これだけ集まると飲んで騒ぐのもまた楽しいのですが、今日は滑りたい。早くしないとぶなリフト終わっちゃうよぉ〜。って、気持ちはあせっていましたが、飲みが止まらない!午後の部スタートは2時をまわってしまいました。
そして午後は迷わずゴンドラにて頂上へ。最初ッからぶなを目指しました。到着すると早速ぶなのメンバー達と遭遇。まずは2006シーズン卒業の記念撮影です。ここも随分生徒が増えましたねぇ。そして滑り始めた途端、トレインの連結命令。これだけ人数がいると迫力満点です。みんな最後のぶなを思いっきり楽しんでる様子でした。そして電車ごっこしながら4〜5本滑ったところでそろそろ西山のリフトも最終です。
誰もいなくなったぶなに今シーズンのお別れを告げ、下山となりました。最近お決まりとなってしまいましたが、疲れた後のデザートはリーゼン。みんな嫌だ嫌だとは言いながらも嫌いじゃないようです。でもこのフルコースメニューを知らないS藤さん、S井ちゃんは、既にぶなで腹一杯。デザート食べる余裕が無かったようだ。そして、足が攣ってた奴もいたけど、全員無事に岩鞍ファイナルを滑り終えることができました。最終日まで、200mを越す雪が残り、これで終わっちゃうのはもったいない気もしますが、本日にて2006シーズンの岩鞍とさよならです。来週からの舞台はかぐらに移ります。また相変わらずのメンバーとなりそうですが、シーズン終了までよろしくお願いいたします。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年4月9日(日) 曇時々晴れ  積雪230cm
昨日、下界はすごい風でした。かなり寒かったのでお山は雪かな?って思いながら仕事してました。そーいえば昨日から岩鞍では、毎年恒例の「デモクリ」が開催されているはず。私の仲間も多数参加しているようだ。それと同時にカービングカップ。私も今年こそはデモクリに是非参加しようと思っていたのですが、都合により不可能でした。そして本日の岩鞍到着はお昼。もうデモクリも全て終わってしまった後でした。駐車場から直接UMDNに顔出すと、2日間の講習を終えた面々が勢ぞろいしていました。ここで一緒に休憩しちゃうと滑る時間がほとんど無くなってしまうので、一人で滑りに行くことにしました。すると、すでにご飯を食べ終わってたよこぴが「俺も行く」と付き合ってくれました。
ゲレンデへ出てみてビックリ!とってもいい雪なんです。やはり昨日まで降ってたみたいで、噂によると西山では1メートル近く積もったとか?おかげでぶなのコブもすっかり埋もれてしまったとのことです。
午後のスタートは、ゴンドラにて一気に頂上へ。そしてななかまどより西山へ降りました。最初はとちの木コース。雪はいいのだが、凸凹がけっこうあって手強い。なんだか今日は足も言うこと利かない。そんな中ひとり気持ち良さそうに滑っていたのはよこぴ。デモクリにてまたひとつ大きくなったような気がします。あ、身体じゃないですよ。途中で大胡チームのKさん×2、埼玉組のO島さん達にも会いまして、次は計6人にてぶなの木コースへ向いました。
埋もれちゃったはずのぶなも、この時間にはすでに復活。何本かラインができてました。新しい雪なので、結構板が走ります。ひとつひとつコントロールしていかないとふっ飛ぶぞー。とても4月のコブとは思えませんでした。久しぶりにぶなの木学級の皆さんともトレインして楽しみました。4本滑り、そろそろ退散するか!って思ってたところでコブに目覚めたおとっつぁんが登場し、2本追加。もうここのリフトも最終乗車ってところまでコブに遊ばれてきました。日が長くなったので、えーーもうこんな時間?まだ3時頃って感じなのに時刻は4時をまわってました。西山にいると時間を感じさせませんが、表に戻るとバーンは全面固まっていました。最後のロマンスコースが本日一番辛かったなぁ。
さてさて、来週はついに岩鞍ファイナルです。去年に引き続き、今年も雪多き年でした。この調子なら最終日まで全面滑走可能でしょう。因みに昨年ファイナルの残雪は180cm。今年はそれ以上残りそうですね。まだ今月いっぱいはラクラク営業可能な感じですが、終わっちゃうのは寂しいですね。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年4月2日(日) 曇り  積雪250cm
ここ3週間すっかりサンデースキーヤーとなりました。週に1度のスキーだと調子出るまでに時間がかかります。居候中は、1本目からふつーに滑れたのに・・・まあ寝ずってこともあるので、しょうがないか!
今朝も仕事明けで8時の出発。なんだか雲行きが怪しいけど、まだ雨は降っていません。今日は今シーズン2度目のテク祭り。身内からは3名(よこて、みっちゃん、バイキンマン)出場の予定です。私がゲレンデに到着した時には、整地中回り中でした。あれ?2人しかいないぞ!どうやらバイキンマンは逃げたらしい。今回も2班に分かれての実施とテク受験生は50名近くいるようです。検定バーンは女子国沢、エキスパ下部のモーグルコース、男国下部を使用していました。
先週水曜日には吹雪きだったようで、それから2日間位は冬に逆戻り、下界も風が強くとても寒かった。岩鞍でも20〜30cmほどの雪が降ったみたいですね。今日のゲレンデは、この時期とは思えないほど滑り易い状態となってました。昨日はもっと良かったらしい。というのは今朝は9時頃まで雨が降ってたようです。私が到着した10時にはすっかり止んでましたけどね。
午前中はずっと検定見学しながら、滑ってました。モーグルコースがなかなか面白く、続けてチャレンジいたしましたが、いつも同じ場所でやられてしまう。ちくしょー!完全制覇するまで滑りたかったが、今日はどうやら体力不足のようだ。何回リベンジしても成功しそうな気がしないので、また検定見学に戻りましょう。
次の見学場所は男国。下部にて3種目やるようだ。先週は出張している人が多かったけど、今日はみんな戻ってきました。今日は久しぶりにメンバーがたくさん揃ってます。出場選手にとっては大変心強いだろうが、よこて曰く、「ギャラリー多すぎて笑っちゃいそうだ!」なんて言ってました。でもスタート前は気合入ってましたよ。そして12時半頃、全ての種目が終わりました。

検定を見届けてから、ちょっと遅めのUMDN入り。ここも随分空いてきました。もう4月なんですね。UMDN専属のバーテンダーさんも今日がラストだということ。2時半の結果発表までゆっくり休憩してました。
さて結果はいかに・・・
テクニカル合格者は5名。お祭りに参加した顔見知りさん達は、全てブーでしたが、よこては昨年より6点アップにて喜びの表情 ま、無事に終わって良かった。また来年みんなでチャレンジいたしましょう。
そして残り時間は先週に引き続きおとっつぁん改造計画をぶなの木コースにて実施することになりました。おや!雨だよ。ゴンドラに乗ってる最中に外は思いっきり雨となってしまいました。このまま降りずにひと回りしちゃう?なんて意見もありましたが、やはりみんな滑り隊ようで、雨の中ですが西山へと降りました。この雨のせいで、ゲレンデは一気に空きました。止まっているとそれほど気になりませんが1本滑っただけでずぶ濡れです。でも濡れついでにぶな2〜3本滑ってきました。
お祭りなのでお昼は宴会となったため、午後はみなさん千鳥足です。さんざコブでやっつけられ、ヘトヘトになって西山をあとにしましたが、戻ったリフトが悪かった。降りた先にはまたまたコブ。今回も誰の誘いか知らないが、仕上げは先週と同じくリーゼンでした。でもコブ斜面滑ってると、とってもたくさん滑ったような気がしますね。少ない時間でも充実感があるのは私だけ?そーいえばいつの間にか雨があがってますねぇ。上空はガスってきてますよ。
そんなわけで、今日もコブ三昧な一日でした。帰りがけはまたまた雨。根利の頂上あたりは大雨でした。これですっかり雪も融けましたが、この日記を書いている翌日月曜日の下界は大風です。きっとお山はまた雪かな?