ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月27日(月) 晴れ  
本日は沼田のショップ主催のスキー講習がありました。講師は先日国体にも出場していた榎並さんです。今回は埼玉組からのお誘いでした。昨日は岩鞍も雨もようだったようですが、今日は朝から青空です。講習日和と言いたいところなんですが、バーンがヤバイです。
集合はゴンドラ乗り場に9時半。私は9時に着いていたので、1〜2本滑ろうかな?とも考えたのですが、事前に疲れてしまいそうなので止めときました。生徒は総勢9名。もっと沢山いるのかと思った。そして年齢層も高めということで、ちょっと安心。講習はミルキーウェイから始まりました。いきなりカチコロのバーンで参りましたよ。ま、太陽も元気なので1時間もすれば緩むでしょう。ところが今日は気温低いみたい・・・なかなか融けない!
午前中はミルキーだけでほとんど終わっちゃいました。講習の内容は、アンギュレーション&クロスオーバー。
山まわりにて身体をひねって外向をつくり、そのまま次の内足の小指側にスーッと重心を移動させて切り替える。この動作を正確に行なうため、いろいろなバリエーションにて練習をしました。慣れない体勢をとったので、明日あたり変なところが筋肉痛になりそうです。私の課題は切り替えを急がない。吸収動作は使わない。この2点のようだ。なんだよ見ているところは皆同じか、いつもO島さんに言われていることだよね。午後も引き続き課題は一緒。いいバーンを求めて西山にも移動してみましたが、残念!!寒い分余計に大変でした。そしてまた表に戻って女子国沢コースを降りることに・・・
「みなさん、バーンの状態が悪いので、ゆっくりズラシながらでいいですから、今までのことをイメージしながら僕の後をトレインしてきてください」 たぶんこれが今日の皆さんには一番キツイレッスンとなったことでしょう。あのガリガリ、コロコロの沢コースをノンストップで廊下の途中まで一気ですよ。参りました。今日の滑走量はいつもの半分以下かも知れないけど、この1本で倍くらい滑った気がしました。これも講習の作戦なのかなぁ?そして時刻は3時半。そろそろ榎並レッスンもお終いです。一日講習受けただけじゃ、とても上達したとは思えませんが、練習方法や、イメージはつかめたと思います。今日のことを忘れず今後のスキーに取り入れ、繰り返し何度もやってみないと本日の講習はまったく無駄だったってことですよね。ひとつの癖を直すのには相当時間がかかるもんです。今後も地道に努力していくこにするか!寒い中一日お疲れ様でした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月25日(土) 晴れ  
昨日は朝から日本中が盛り上がりましたね。荒川静香の金メダルで。私も夜遅くというか、朝早くというか、テレビに釘付けでした。おかげさまで、超寝不足です。にもかかわらずその夜には岩鞍入りです。現着は9時。1時間半ほど遅れて年末以来のWさんと、Sさんも無事到着。この二人前夜からスキー場に来るというのは、どうやらdrinkが目的らしい。着いた時にはほぼ出来上がっていました。その後は12時半まで飲んでましたが、明日に影響が出そうなのでほどほどにして就寝。

そして今朝は7時半に起床です。今日はいいお天気のようですよ。晴れてるのは嬉しいけど最近雪降らないなぁ・・・もう期待しちゃいけないのかな?
宿からは、マイカーにて出動。久しぶりの第2駐車場ですが今日は混んでるみたいです。送迎用のバスを待ってると、バスの中に羊が2匹乗ってました。
ゲレンデは朝からクチャクチャです。今日も暑そうなので雪質は悪くなる一方ですね。こうなってくると楽しめるのはこぶ斜面なんですけど、本日は負け犬くんが2匹いるので・・・まずは2ヵ月ぶりのWさんの足慣らしということでファミリーを1本滑り、続いて女子国。早速ヨッパ団と遭遇しました。そして今日は国体の為、かれこれ2週間以上閉鎖していたチャンピオンを久しぶりに滑りました。午前中の最後は、ビールを美味しく飲む為にリーゼン行くと負け犬1匹が言うのですが、いいのかなぁ?リーゼンには負け犬コース無いですよ・・・
すっかり負け犬になり、さぞビールが美味しかったことでしょう。こちらもヨッパ団に負けないくらいハイペースでしたよ。
そして午後は、みんな一斉に出動。何故か向った先はぶなでした。やはり暖かくなるとコブ好きが増えるみたい。久しぶりにぶなの木学級のメンバーともトレインしてきました。スタート直前大きく脱線してしまいすんません。でも今日は柔らかくて滑り易かったです。そーいえばゴンドラにて下山となったDちゃん、大丈夫だったでしょうか?雪が悪くなってくると怪我も多くなります。いい調子で飛ばしてるといきなり引っかかったりするので、ここまで無事だった人も、春の雪は危険です、慎重に滑りましょ。私が捻挫したのも4月のはじめだったなぁ・・・
夕方になると融けた雪が固まってグラニュー糖になってるところや、シャーベットになってるところ、疲れてきた足には辛い状況となりました。本日最後は、ゴンドラにて一気に頂上まで行きミルキーウェイを1本滑ってお終いとなりました。
帰りの道は何気に混んでます。どこかで食事でもしていきますか?ってことだったんだけど、沼田まで行かないと何にもないので、直帰することになりました。薗原湖にて根利組と高速組に別れるはずだったのですが、後の車ではどんな会話がなされたのでしょうか?「これから太田で飲まない?」との電話。結局2台連なって根利を越えました。昨夜から飲みっとうしなのに、まだ飲むんかい!!それから先は大変なことに・・・
まずは私の家の近くの焼鳥屋さんで軽く一杯。それから街中のスナックへと移動しました。まだお客さんはカウンターにひとりきりと寂しい感じでした。しかし、あるお客さんが一人入ってきた途端、恐ろしいことになりました。「顔出しちゃいやよ。」って言うのでモザイクかけてみましたが、このおかた○○マなんです。もう最高に笑いましたよ。おかげさまで3人でジャックダニエル1本空け、記憶が飛ぶことはありませんでしたが、何年ぶりかのマーライオンとなりました。起きれたらスキー行こうかと思ってましたが、とんでもない。目が覚めたのは9時半でした。この日記を書いてるのは翌日の夜ですが、まだお酒が抜けきれてない気がします。ヨッパ団以上のサーフ団でした。でも最高に楽しかった^^ありがと。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月22日(水) 晴れ  積雪270cm
本日にて国体も終わりです。最終日は4日間で一番いいお天気となりました。頂上からは富士山がくっきり見え、昨日の霧は何だったんだろう?って感じです。
今日は例によって埼玉組と一緒です。いつも水曜日は元気なはずなのに、今朝起きた時には腰と膝がいうことききませんでした。こんなんじゃ滑れない!ってな具合だったのですが、最初っからゴンドラ乗っちゃいました。
あまりにもいいお天気なので、テンションだけはあがっているのですが・・・今日一日耐えられるのでしょうか?
でも今日の埼玉組は5名。その中に2級合格に向けて頑張ってる女の子がいました。今日はその子のレッスンも兼ねているということで、ちょっと救われました。私もレッスン班に入ろっと。
やっぱり今日は調子悪ッ。朝一で尾根をカッ飛んで降りたら、止まれずにスライディング。おしりにでっかいアザつくりました。朝のバーンは多少硬めでしたが、1時間ほどで随分緩み、滑り易くなりました。でも今日はかなり暑いです。このまま暖かくなっちゃうのかなぁ?まだ2月だというのにね・・・今シーズンは冬が早かったからしょうがないのでしょうか?

ということで、今日はガツガツ滑らず、エレガント?なスキーで一日無事に終えました。これから雪が悪くなるとつい足元をとられがちになります。朝一、ラス一、お疲れの時は無理せずゆっくり滑りましょう。って自分に言い聞かせている私でした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月21日(火) 晴れのち霧  積雪270cm
前々から見てみたかったジャンプ競技。こんな間近でやってることなんてめったに無いことなので、今日は朝一から会場へ見学に行ってみました。下の方は晴れてますが、スタート地点あたりは少し霧がかかっています。でも競技には問題なさそうです。会場まではリフトを使えないので、テクテクと歩いて登りました。シャンツェ前にて見上げてみると、あまりの急斜面にビックリです。飛ぶことはもちろんですが、あの急斜面を直滑降で降りるだけでも、もの凄く根性いると思う。「怖えーーッ」と叫びながら飛んでる選手もいました。しかし迫力がありますね本物は。テレビで見るのとちょっと違います。
しかし今日は暑いなぁ〜せっかく降った昨日の雪も今朝はもう緩んでます。
では次の目的地へ移動しましょう。それはまいたけ汁&おやきです。時間が早かったので、まだ到着していないと言われ出直すことに・・・じゃ少し滑って参りましょう。
今日は遅出でサチも来ることになっている。
朝のうちはとってもいいお天気だったんだけど、ちょっと雲が出てきました。でも頂上は快晴でした。下を見下ろすと一面雲海です。そろそろサチが到着するようなのでとりあえず降りていきました。するとリーゼン下部あたりから別世界になってます。晴れと霧との境目がこんなにくっきりわかるのも珍しい。霧というよりはいきなり雲の中に突入したって感じで、視界メチャクチャ悪いです。こんな中で競技やってる人、かわいそうだよなぁ〜。
かなりハンデありそうだ。
←この写真、バックは雪じゃないんですよ。雲なんです。あ、そうそう忘れてた、まいたけ汁とおやき。早く行かなきゃ無くなっちゃう、とあわててリゾートホテル前まで直行。どうやら間に合ったようで、まだありました。すると丁度サチから電話。もうリフト乗っちゃったとのことなので、オクタ前で待ち合わせしました。しかし凄い霧だなぁ、何にも見えないよぉ〜。
そしてすぐにお昼です。でもさっきまいたけ汁とおやき食べちゃったので、まだお腹空いてません。結局食べずに午後の部スタートです。
今日は久しぶりに野人くんからもTELがありました。お昼前に到着して一人滑っていたようだ。ゴンドラで一気に頂上まで上がり、山頂駅で野人くんと合流。さっきまで頂上は快晴だったのに、雲があがってきちゃったようで、どこもみな真っ白です。これじゃコース知らないとどっちへいったらいいのかわかんないよなぁ。アルプを出てきたボーダーのお兄ちゃん達がコースマップ片手に悩んでました。かわいそうだから、指差して「あっちの方向に行けばゴンドラ乗り場まで行けますよ」と教えてあげました。そして私たちは西山へと行ってみました。滑っていてもOBしちゃいそうで怖かったです。野人くんは最初からOBゾーン滑ってたけどね。
2時半頃になって、急にお腹が空いてきました。久しぶりにホルンにてお食事です。その間野人くんはずーっと滑ってたよ。相変わらずパワフルだ。そして休憩後は沢コースにてサチのレッスン。見てあげたいけど3ターンくらいしか見えないのよ。そしてそろそろ4時になるので、私はUMDNに戻らなくちゃなりません。状況も最悪なので今日は早めにあがりました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月20日(月) 曇りのち雪  積雪270cm
今朝は2時に目が覚めてしまい、それから眠れなくなってしまいました。今日から朝食5時のキツイ3日間が始まります。スタッフの皆さんもさぞ大変なことでしょう。
初日から寝坊するわけにはいかないので4時に食堂へ降りていきました。早速朝食準備に取り掛かりました。昨夜もう一人の臨時居候、Y田さんも来たようだ。お手伝いの人数も多かったので、準備は余裕で終了しました。5時半には皆朝食を終え、国体会場へ出動していきました。UMDNからも社長とその弟がスタッフとなっています。今日から本格的に競技の開始です。お天気は雲が多いけどまずまずです。早起きしたので身体はまだ寝ているようですが、9時半にゲレンデへと出動いたしました。
月曜日ということで、いつものメンバーは来ていません。今朝は臨時居候のY田さんとご一緒いたしました。GSの会場前はこのとおり→沢山の人が集まっています。でも他のコースはやっぱり平日って感じです。
女子国あたりをうろうろと滑っていたら、なんと埼玉組と遭遇。今日は誰もいないと思ったのに。

そして午後になると、湿った雪がバサバサと降ってまいりました。硬いバーンの上に重たい雪が積もりちょっと滑り難い。もう6日連チャンしてるので、私の足もお疲れ気味です。ほどほどにしようと思ってたのに、また今日も滑ってしまった!疲れている時は気持ちよく滑れないですね。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月19日(日) 晴れ  積雪270cm
本日より国体が始まりました。早速の4時起き開始です。宿泊しているスタッフの皆さんは5時45分集合とかで、朝食が5時なんです。まだ外は真っ暗だよ。

今日も朝から戦争かな?って思ってましたが、ゲレンデは何故か空いてます。今日は日曜日だよねぇ・・・
どうやら一般客は混むと予想したのか、朝のゴンドラもガラガラです。そして国体関係者も開会式の会場「片品中学校」へ大移動してしまったようです。ちょっと様子見に出動してみましょう。やっぱり空いてる。なんだか平日みたいです。私は女子国あたりをウロウロと滑っていましたが、誰にも会わず、そろそろ戻ろうかなぁ ってところでM下君に会いました。
11時半UMDNに戻ると、ここも空いてる。今日は誰が来てるんだろう?でもお昼になるといつものメンバーはやっぱり来ていました。1時をまわるとめっきり空いてきたので、早速滑りにいっちゃいました。ヤポン・SSK・ヨッパと一斉に出動したので、私はどこに合流しようか迷っちゃいましたが、よこぴからさきほどお誘いを頂いていたのでSSKとゴンドラに乗りました。ヤポンはリフトを経由したもよう。そしてまずは西山へ。ななかまどを降り、とちの木・みずならコースをO出レッスンを交えながら何本も滑りました。本日の講習で一番参考になったのは、板のトップからテールまで全てを使う滑り方。よってターン後半からはかかとよりに重心を移動することになる。この動きが素直にできたときには板が走る。でもその後
トップから入れていく動作が遅れると単なるカッチョ悪い後傾となるわけだ。いかに身体を早く落としていけるかがこの滑り方の鍵となるわけだ。しかしこの練習にてまた新たな感覚を味わえました。
そんなわけで、午後はレッスンに集中。あっと言う間に4時半を過ぎてしまいました。
いけない、UMDN戻らなきゃ!!あわてて下っていきましたが、到着は4時50分。「遅せーよ」って怒られてしまいました。今日から夕飯は国体メニュー。どこの宿でも規定の食事を作らなきゃならないようで、厨房は四苦八苦です。
そして夕食も無事終わり、明日からの3連チャン早起きの為、今夜は早寝いたしました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月18日(土) 快晴 
昨日UMDNのお昼はメチャクチャ忙しかったので、今日はそれ以上か?外はとってもいいお天気なので、滑りに行きたい気分でしたが、3連チャンスキー教室でのオールプルークにて少々お疲れモードということもあって、本日の午前中はゲレンデ出動を断念いたしました。
思ったとおり10時にはお客さんが入ってまいりました。今日も国体関係者が多いようだ。ピークは11時半。でも昨日よりは少なかったみたいです。そっか、昨日は平日だったので、従業員の数少なかったんだ。
ここのところお昼はずっとお手伝いをしているので、みんなと楽しく宴会する機会がなく、ちょっと欲求不満気味。一般スキーヤーはお昼の宴会も楽しみのひとつなんですね。
UMDNは1時半に落ち着きました。その後は久しぶりにヤポン&ヨッパのメンバーと滑りました。今日のバーンも昨日同様カチカチのアイスバーンが多かったです。国体選手達は何故こんなに硬いバーンをあのスピードで滑れるんだろう?ちょっと考えられない世界です。
国体開催の為、チャンピオンは競技バーン、エキスパ下部、チャレンジ、しらかばコースは練習バーンとなっているので、一般の人は滑れません。

さあ、明日はいよいよ開会式です。秋篠宮さまも観戦に訪れるということで、これから4日間の熱戦が繰り広げられます。でも宿の人達、スタッフの人達は毎朝超早起きしなきゃならないので、こりゃ大変です。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月17日(金) くもりのち晴れ 
スキー修学旅行最終日はお天気お天気も回復し青空も見え始めました。でも気温は低めなのでバーンの状態は硬めです。こんなところであの子達は滑れるのでしょうか?しかも今日もミルキーウェイへ行きたいというリクエストもきている。スクール開始は9時。そして11時に終了です。2時間の講習がこんなに早く終わってしまうとは思いませんでした。ロマンス・ファミリー各1本を滑り、途中リフト降り場でイケメンY君大人気の為、30分ほど記念撮影タイム。そしてミルキー、最後にロマンス2本にて終了でした。生徒達もまだ滑り足りないようで、「えーーもう終わりぃー」とブーイング。私もまだまだこの子達と一緒にいたい気分だった。今回は3日間ということで生徒全員の名前も覚え、お友達気分で楽しめました。
別れ際、みんなからのメッセージの入った手紙までもらっちゃってホントに感激でした。別れるの寂しかったよ。瞳、史恵、明子、佳代、優里、満里奈、杏奈、美里 もしこの日記みていたら、メッセージくださいね。3日間大変お疲れ様でした。またいつか皆さんに会えること楽しみにしています。

なわけで、あっという間の3日間でした。そしてお昼UMDNに戻ると大変なことになっていた。国体関係者が目一杯つめかけており激混み!!休んでる間もなくお手伝いです。12時から1時半まで戦争でした。
午後はオグナのK出さんと滑る約束をしていたので、ご飯を食べる間もなくもうひと滑りにでかけました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月16日(木) 霧
スキー教室2日目は濃い霧の中でのスタートとなりました。昨夜はずーっと雨が降っていたので、今朝にはどうなることかと心配でした。9時15分ホワイトスクエアに集合し、ミーティング後9時半より講習開始となりました。まったく滑れなかった子も急成長し、今日は最初からロマンスコースのクワッドリフトに乗りました。
私の名前は「ケイコ」だと自己紹介したのに何故か皆、
「リカコ」と呼ぶ。まあそんなことはどうでもいい。みんなギャーギャー言いながらも楽しそうです。初級の班なのに今回はリフトを乗り継いで頂上まで行っちゃいました。滑走コースはもちろんミルキーですが、ご存知のとおり最初の出だしがキツイです。でもラッキーなことに霧でコースが見えません。これは幸いです。
おかげで、怖いという子は一人も居なかった。しかし若い子は凄いですねぇ〜、昨日1時間半ほど滑っただけなのに2日目にはこんなに滑れるようになっちゃうんだから・・・今日は1日通しての講習なのでお昼ご飯も生徒達と一緒です。リゾートホテルの昼食はスパゲティーかカレーが定番。本日はカレーの日でした。

午後も霧は晴れることなく、最後まで真っ白なだけでした。せっかく頂上まで行ったのに景色が見れなくて残念だったね。また明日も行ってみましょう。しかし今回も可愛い子ばかりで、教えている私の方も修学旅行気分で楽しい講習ができました。みんなもかなり滑れるようになってきたので、増々楽しくなってきたようです。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月15日(水)  晴れのち曇り 夜は雨
今朝の目覚めたらあららまだ4時半。まだ30分寝てられたのに〜。でもここでグダグダしているとあとで後悔することになるのでさっさと起き上がりました。出発は6時の予定でしたが、15分早まり5時45分。そういえば最近随分と夜明けが早くなってきたなぁ・・・
今日は暖かくなるという森田さんの予報でしたが、出発時の気温は2度。えっそんなにあったかくないじゃん。ところが黒保根で5度、根利の頂上でなんと8度。北へ向うにつれて高くなっていきました。でも赤城山の向こう側へ入ったら徐々に気温は下がってきました。でも鎌田にて3度だからやっぱり森田さんい言ったことは正しかったようだ。
出発が早かったので8時半にはゲレンデに立てました。昨日もかなり暖かかったのかな?雪質はすっかり春です。まだ2月だというのにねぇ。ゲレンデをとかすほど恋してる人がいるのかしら・・・?でも朝一のバーンはなっから気持ち良かったですよ。女子国アルプ前からロマンスコースの下まで一気に滑り降りました。結構キツかったぞ。
今日は水曜日なので埼玉組も来ているはず。早速電話し、オクタ前で合流いたしました。そして女子国、エキスパ下部を何本か一緒に滑りました。このままフリー滑走していたかったのですが、今日は午後からスキー教室の助っ人なんです。しかも430名ほどの大人数。今回は高校生のようだ。
1時45分開校式だというのに10時から講師のミーティングがあるという。おいおい随分中途半端な時間だなぁ〜
埼玉組とお楽しみ中だというのに少しの間中断です。またそのミーティングがやたらと長く、終わったのは11時頃になってしまいました。そして再びお昼にUMDNで合流し1時間ほど休憩。

ではそろそろスキー教室の開校式です。今回は埼玉県の某高校。私立の学校だというのに、なんとこれが修学旅行だそうだ。海外へ行く学校すらある中「いくらなんでも近すぎだろ!」隣県だよ。さて今日私が担当するのは初級の女子8名です。1〜2回経験があるという子がほとんどでしたが、やっぱりいました思いっきりの初心者が・・・
全員同じレベルならやりやすいのですが、ひとり滑れない子がいると、それに合わせなくてはなりません。最初の使命は、その子をみんなと同じレベルまでもっていくことです。でも今日の初心者はかなり頑張ってくれました。これで明日はもうひとつ上のリフトに乗れそうです。
初日のスキー教室が終わったのは4時。埼玉組もそろそろ帰ってしまうようだ。もっと一緒に滑りたかったけど、また来週お願いしますということで。そして、この夜岩鞍は大雨となりました。おいおいこれ以上ゲレンデとかさないでおくれよぉ〜

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月12日(日) 吹雪
昨日よりトリノオリンピックが始まりました。寝不足な方も多いと思いますが、私もその一人です。昨夜は女子のモーグルがあった為つい見入ってしまいました。上村愛子5位入賞、惜しかったです。あと1秒タイムが早かったらシルバーメダル可能だったとか・・・?一般スキーヤーにはとても考えられない過酷な世界ですね。
ということで、今朝は眠いです。でもめげずにゲレンデへ出ました。すると目の前のスキースクールに羊がたたずんでました。どうやらその中の一匹が1級受験のようです。昨日までは好天でしたが今朝は一変、曇り空です。今日は沢山の受験者がいるようで、約50名位の人が集まっていました。その中には埼玉のおじちゃんの姿もありました。
午前中は事前講習なので、私たちも個々に滑り始めました。そんな時、またまたS藤さんからTEL。「今日は子供と一緒だから、下の方でボチボチ滑ってます」とのこと。私も今日はそんなに滑りたい気分ではなかったので、私そちらと合流させてください。とお返事。早速リフトに乗り3人で滑りはじめました。すると準指お受験組みの二人が黙々と低速練習してるのが目に止まりました。そこでS藤さんに無理なお願い。「あの二人見てあげて下さい」そんなわけで、パパは放っておいて、私は優香ちゃんと滑ってました。というか遊んでました。久しぶりにモンブランのワッフルいただきましたよ^^
そんなこんなしている間にもう11時です。そろそろお仕事に戻らなきゃ・・・
UMDNは11時半に満席です。天気も怪しくなってきてるし、皆さん早めに帰る予定なのでしょうか?

午後は完璧な吹雪となってしまいました。そんな中検定は開始されました。受験者が多いので順番待ちも寒くて大変です。私たちは応援組なのでお気楽ですが、受験者にはこたえますよねこの寒さ。皆さん吹雪の中大変お疲れ様でした。1級は4名の合格でした。
もう寒さに耐えられないので、検定見学終了後、私はUMDNへ非難いたしました。ヤポン&メーメーは合格発表後も滑っていたようですが、雪は増々強くなってきているようです。これは帰りの運転が大変そうです。案の定帰りの花見が原あたりでひっくり返っている車がありました。根利はパリンパリンに凍ってたようです。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月11日(土) 晴れのちくもり
毎年2月のこの連休は、シーズン中最も混雑が予想される。今年もそんな気配がしますよ。朝9時にはゴンドラも長い行列ができていました。今日は誰が来ているのだろう・・・?まずは女子国の方へ向ってみました。沢コースを滑ってみましたが誰も見つからず。続いてとエキスパ下部。ここでヤポンと会えました。どうやらこちらの面々、今夜はナイターレースに出場するらしい。続いて羊軍団とも遭遇。心配しなくてもみんな来てたようだ。午前中はヤポンのしょーちゃんと滑りました。今日は居候先のUMDNも忙しそうなので、11時半に戻りました。そしてお昼になるといつものメンバー勢ぞろいです。今日はお正月以来のS藤さんも午後から出勤する予定。埼玉からはサーフィン軍団も来ています。
外の気温が暖かいせいでしょうか?今日は生ビールが売れてます。というか、やっぱりこの連休はレジャースキーヤーが多いからなのでしょう。ビールジョッキが足りません!!そしてビールカウンターが落ち着いてきたのは1時半。午後の部は2時からスタートです。メンバーはS藤さんとその弟子Dちゃん、Y田さん。ちょっと遅れてS藤さんのお知り合い2名が合流いたしました。混んでるゲレンデでしたが、色々な練習を交え、楽しく滑って参りました。あれ?そーいえばサーフィン軍団はどこ滑ってるんだろう・・・結局一度もゲレンデで会うことなく本日は終了してしまいました。ま、いいか。そちらとは夜の部が一緒だから。ということで4時半にUMDNへ戻りました。今日は羊も一匹お手伝いの予定です。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月10日(金) 快晴 積雪300cm
もっと早く出かけようと思ってたんだけど、途中で買い物とかしていたらかなり遅くなってしまい、現着は2時半でした。今日の岩鞍は思いっきり快晴。この時間でも雲ひとつない最高の日でした。でももう3時になっちゃうので今日は滑るの止めようとしましたが、一人で来ているおじちゃんが待ってたようなので、探しに行ってみました。運良く丁度ゴンドラ乗り場前にて出会えました。このおじちゃん、年令65歳、埼玉から根利を越え、一人で岩鞍通いしているんです。なんと夜中に岩鞍入りし、車中泊までしちゃうというツワモノ。今日は朝から滑っているというのにこの時間になってもまだまだ元気です。どうやら今週1級お受験するようだ。結局4時半まで滑りました。
そして今夜はおじちゃんもUMDNにお泊りです。「おい、みんなも飲めよ」とビールを勧められ、ちょっとだけ付き合うつもりが、永遠11時まで続いてしまいました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月8日(水) 晴れのち雪
水曜日は恒例となった埼玉組とのスキーです。先週は生憎雨で中止となっちゃったので2週間ぶりですね。今朝は自宅からの出勤です。出発は6時。昨日は一日お休みしていたので目覚めは良かった。根利の雪は随分なくなりましたが、沼田側はまだ所々凍っています。ふっ飛んで行くと危険危険。
平日なので車も少なく2時間10分ほどで岩鞍に到着しました。今日はとってもいいお天気ですよ。でもまた寒波が到来するとのことなので喜んではいられません。
埼玉組はまだ来てないのかなぁ?TELしてみたら今ゴンドラ乗ったところ。それではこちらはリフト乗り継いでアルプの前でまちぶせだ。5分ほどでオレンジ色の集団が下りてきました。
すると皆さんすでに参ってる様子。何故かと言いますと今日のバーン。どうも月曜日に雨が降ったらしくガリガリなんですよ。特に女子国尾根はひどかったみたい。ではいいバーンを探しにいきましょう。まずは沢コースを降りエキスパ下部へ。ここもいまひとつはっきりしませんが女子国よりはいいみたい。続いてチャンA。上のほうはちょっと手強いけどどうやらここが一番のようだ。そしてこのチームのお決まりなんですが、午前中は大回り編。チャンAを何本か滑り、西山へも行ってみました。こちらでも雨だったようでやはりガリガリでした。意外にも男子国体が良かった。男国下部での大回りはなかなか根性いるけど制覇出来た時の達成感はなんとも気持ちがいい。しかし今日の雪体力消耗するわ!
そしてお昼。あらら、あれほど飲まないと言ってたK口さんが一番最初に飲んでますよ。やっぱりこの一杯もスキーの楽しみのひとつなんですよね。でもさすがに今日はおかわりしなかったなぁ・・・
さっきまであんなにいいお天気だったのに、天気予報が雪の時は喜んではいけないのだ。午後になると景色は急変。あっと言う間に大雪です。でもめげずに滑りましたよ小回り編も。。ヨッパ団だったら午後の部は絶対無かったでしょう。まずは近くのチャレンジコースからスタートいたしました。目を引くのはやっぱりポールなのでしょうか。男性軍はスタート地点にストップいたしました。カリカリでちょっと危なげ・・・まずは一人成功。でも2人目は地雷を踏んだようだ。大爆発してました。
午後は吹雪きとなりました。太陽が隠れると急激に寒くなります。チャレンジの後はゴンドラにて一気に頂上へ。ここで偶然居合わせたH野&Y下の2名様合流。みんな寒い寒いと言ってるにもかかわらず「西山行こう」なんて寝言言ってるのは誰だ!でも全員素直に「はーい」さすが親分の言うことには逆らえない。でもある意味納得。ぶなにてかなり暖まれました。もう私的には限界が迫ってきている。そして、そろそろ終了する間際。女子国尾根を足パンパンで滑っていたら思わず地雷を踏んでしまいました。自分ながら上出来な爆発をしたので大きなダメージはありませんでしたが、翌日にはおしりにでっかい紫アザ発覚。そんなわけで今日も4時半まで楽しく滑って参りました。お疲れ様でした。が・・・その後の方がお疲れ様のようでした。
さーて今夜は帰ろうか?泊まろうか?明日はサチが来るような事言ってたのでとりあえずお泊り決定。今朝は早起きだったのですごく眠かったんだけど、明日はOffのUMDNバーテンダーが大爆発。夜の部は最高に盛り上がりました。皆さんにお見せしたかったです、バーテンダーの七変化&社長の・・・(これは恥ずかしくて言えない) バーテンダー曰く、「反則」です。あ、ごめんなさい意味わかんないですよね。UMDNの夜は恐ろしいということです。明日も早起きなのに大丈夫なのでしょうかこいつら?結局寝たのは1時をまわっていたみたい。でも翌日寝坊する人はいませんでした。(流石です)翌日来る予定だったサチはドタキャン。朝食の片付け終わり次第の帰宅となりました。←本日の根利

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月6日(月) くもり時々晴れ
本日6日久しぶりに帰宅しました。またまた日記は4日分まとめてのアップとなります。今回もこんなに滑る予定じゃなかったんだけど・・・
4日目の朝はダルダルです。朝食の後片付けも終わり8時半には出動できる態勢だったのですが、駄目だぁ〜ちょっと寝ます。ひとりだったらこのまま、まったりと午前中は終わってしまったと思いますが、今日は千葉から臨時居候のY田さんが来ていた。「そろそろ出ますか?」の問いに、つい「はい」と返事をしてしまいました。ゲレンデに出るとすぐにW辺くんからTELがありました。あのまま寝てても今日は午前中から滑ることになったようだ。早速合流し4人でチャンピオンをビデオ撮影しながら滑りました。
今日のゲレンデは久しぶりに視界良好。時折晴れ間も覗き気持ちよく滑れました。ところでW辺くん、岩鞍ではよくお会いしますが、いつも一言二言会話するだけで、なかなか一緒に滑る機会がありませんでした。改めて彼の滑りを拝見しましたが、さすが技術選に出場するだけあって上手いです。たくさんアドバイスも頂き、こんな板(185cm)まで試乗させてくれました。かなり長い板ですが、乗ってみると意外にも違和感はありませんでした。いつもと同じポジションで素直に乗っていれば自然と大回りをさせてくれる気持ちよい板でした。午後にはコブ斜面、また小回りを中心に滑りました。彼のワンポイントアドバイス、上体のブロッキングにて増々小回りの調子が上がりました。思いっきり疲れて帰ってきたけどまたすぐ滑りたい気分です。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月5日(日) 雪
今朝もかなり寒いです。でもまだ昨日よりはマシかも。
ゲレンデに出るとまずはO村兄弟&おとっつぁんのパヤパヤ族に会いました。
さすが週末は岩鞍も混みますねぇ。9時の時点でゴンドラ待ちの列は駅舎の外までつながっていました。今日から技術選は北関東大会です。昨日までの群馬県大会と同じバーン使用なので、群馬県選手はちょっと有利ですね。オクタの前は板の展示会のように高級板が立ち並んでいます。ここまでくるにはお金と暇も随分かかるんだろうなぁ。
さてと、本日のスキーですが、もう3日連続なので少々お疲れ気味。混んでるゲレンデでは気合も入らないのでほどほどにしておこうとここまでは思ってました。
しかし、今日も滑っちゃったんだな。午後の部は12時半からと早めに始まりました。久しぶりにヨッパのY田&Dちゃんと一緒に滑ったよ。上の方は吹雪いてて寒かったんだけど、3時半まで頑張りました。Dちゃん達はそろそろ帰るということなので私も今日はお終いにしようかと思って下りたところ、またまたチャレンジコースにてヤポンと遭遇。それから技術選に参加していたW辺くんにも会っちゃいまして、結局4時半近くまでのフル稼働となってしまいました。
駄目だ、やっぱりゲレンデへ出てしまうと押さえが利かない。欲で滑っているわけではないのですが、ついもう1本って思っちゃうんだな。そして夜にはいつも足がパンパンです。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月4日(土) 雪
あまりの寒さにグローブを外す余裕が無く、ゲレンデでの画像がありません。今朝は8時半にゲレンデへ立ちました。リフトに乗るとすぐ前にTさんの姿を発見し早速合流しました。今日は土曜日なので他にもたくさん来ているはずだが、なかなか遭遇することが出来ず、午前中は二人だけでした。しかし今日は寒いよぉ〜寒波が真上に居座っているのだろう。1本滑るたびに顔が凍る。15cm程新雪が積もりなかなか気持ちよいのですが、所々下地が凍っているところがありました。調子付いてると危険って感じでした。技術選の観戦もしたかったのですが、あまりにも寒すぎてたたずんでることが大変。選手達もさぞ辛いだろう。ということで午前の部は11時に終了いたしました。
ゲレンデでは会わなかったけどやっぱりみんな来てたのね。お昼はこの寒さに参ったのかやる気なしの何名かは宴会モードに突入したようです。技術選参加のK沼君も戻ってきました。一年ぶりに会ったけど、一段とたくましくなってきましたね。今後が楽しみです。
そして午後はチームSSKとご一緒いたしました。とっても寒いんだけど、受験組の二人と共にO出レッスンを受けました。テーマはズラシです。さんざオープンスタンスのカービングと騒がれたが、最近はナチュラルスタンスのテールコントロールが重要視されてきているようだ。やはり日本のゲレンデでは安全第一ですよね。そして寒い一日でしたが4時までみっちり滑りました。UMDNに戻ってみると宴会組の約2名がぶっ壊れてましたとさ。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年2月3日(金) 晴れのち吹雪 
今週は金曜日からの出勤です。朝早く出かけようとは思っていたのですが、一人だとついだらけてしまいます。出発は8時半となってしまいました。たった4日間お休みしただけなのに、根利を通るのも久しぶりな感じがする。
今週水曜日には雨が降ったようなので、道路の雪は随分無くなりました。が、日陰は氷です。4駆を使わずどこまでいけるか試してみようとFRのまま突入したら最初っから思いっきり滑りました。慌てて切り替えその後は順調。沼田側のほうは危なげなところにはしっかりと砂が撒いてありました。

そうそう、お礼が遅れてしまいましたが、前回行った時、5日間置きっぱなしにしといたら、帰りに車のエンジンがかからなくなり皆さんに大変ご迷惑をおかけしてしまいました。たまたま近くにいた前橋Jスキークラブの方々まで巻き込んじゃってごめんなさい。とても親切にしていただきありがとうございました。今後このようなことのないよう、今回はバッテリー・エンジンオイル・パワステオイル・ミッションオイル・ブレーキパットを交換し、寒冷地用軽油を入れ現地入りです。雪山での故障は寂しいですからね。
そして現着は11時。今日は群馬県の技術選やってるけど、見学は午後からでいいや・・・とUMDNで休憩していると、いつものおじちゃんが入ってきました。今日もプライベートレッスンのようだ。さすがに平日なので知り合いは誰もいない。するとおじちゃん曰く「あれ、今日は一人かい?」「じゃ、一緒にやる?」とプライベートレッスンに加えてくれるということだ。うひゃーラッキー!!ということで午後は岩鞍スキースクールのM指導員のレッスンとなりました。おじちゃんの目的はお受験なので、大回り、小回り、コブ斜面とメニューはいろいろ。やはり股関節から折ること、身体を落とし込むことがメインのバリエーションでした。おかげさまでエキスパ下部の長いモーグルコースも3本完全制覇することができました。教え方も参考になり有意義な2時間でした。

午前中は晴れてたみたいだけど、午後から急に吹雪いてきました。そーいえば天気予報で言ってたなぁ、今年最大級の寒波が来てると。明日は間違いなく極寒だろう。