ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年12月31日(日) 晴れ
今年もそろそろ終わりという29日。待望の大雪がやっと降ってくれました。昨日私は欠席でしたが、現地の情報によると、1日で50cm積もったそうです。連休目前にて間に合ってホント良かった。ということで、本日大晦日は全面滑走可能となりました。
今朝も大間々6時30分発。集合場所の大間々役場に到着すると、見慣れた車が既に数台置いてありました。そちらは野沢温泉組のようですね。ということは、本日の岩鞍は人数少なめかな?
スキー場は大雪ということで、根利も←ご覧のとおり雪です。もう少し積もってくれたならさぞ運転もラクなんでしょうが、ちょっと足りないですね。運転手さんも慎重です。もちろんノーマルタイヤでは無理ですよ。
そして昨日より通常料金となった岩鞍に到着。料金所も復活です。まあシー券組には関係ないけど。ところでこの料金所のお姉ちゃんなんですが、なんと京都から来てるんだってね。てっきり地元っ子かと思ってた。

十二山神社もすっかり雪化粧し、本来のスキー場となっていました。今まではゴンドラ直行でしたが、やっと最初からリフトに乗れます。それならお決まりの足慣らしとしてロマンス一発。ここんとこお決まりになっちゃってますが、まずはプルークからのスタートです。なんかしっくりいかないので、よこてぃ先生に見てもらいポジション修正。つい熱が入りロマンスプルークを3本ほど。続いてチャンA。しかしここでも急斜面プルーク。
今更ですが、今シーズンは基本に戻って一からやり直し。今日は私の天敵、シュテムターンの練習をしました。
何だか準指養成講習みたいだなぁ・・・でもいろんなことができなきゃレベルアップは無理ですよね。気持ち良く滑るには状況に応じた滑り方をすることが大切だと改めて思います。というわけで、本日午前中は全てプルークにて終わりました。もうそろそろお昼になるので、ここらでうめでんタイム。いつもならしっかり2時間の休憩となりますが、今日の私はやる気満々。ブーツも脱がずに早々に食事を済ませ出動です。午後には人数もちょっと増えて6名にて出動です。とりあえずゴンドラにて頂上を目指し、今シーズン初の西山へ降りました。みずなら・とちの木を滑り、続いてぶな。
今シーズン初のぶなは思った以上に手強かった。ラインは1〜2本あるんだけど、ピッチ早すぎでしかも深い。これじゃもう無理ということで1本で辞め、すぐに表へ戻りました。その頃女子国沢コースではほどよいコブ斜面が出来上がっていました。もうここから離れたくないって感じでした。午前中に基礎練習みっちりやった為、午後の部はなかなか調子良かったのよ。今シーズン11日目にして新たなる2軸的な小回りの感覚を掴め超感激中です。まだまだずっと滑っていたい気分でしたが、明日からまた連戦予定なので、今日は腹八分目にて終了いたします。でも前半のプルークが効いたのか、物足りない割には結構な疲労感でした。
ということで、雪不足の年末でしたが、本年の締めくくりは満足のいくスキーができほんとによかったと思います。もう明日から来年ですが、このいい感覚を早く自分のものにしたいです。
では皆さん、今年も大変お世話になりありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。ってこの日記書いてるのは既に年明けの1月4日です。お休み中スキー場を点々としていた為、日記がたまってしまいました。徐々にアップしていきますので、是非お付き合いくださいまし。それでは皆さんよいお年を。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年12月24日(日) 雪時々晴れ
★★★Merry Christmas★★★
今日は手ぶらでスキー。昨日よこてぃの車にぜーんぶ載せっぱ。しかもいつの間にか板はメンテナンス済みでした。よこてぃお肌のお手入れありがとね。今日は積み替え作業がないので、いつもよりちょっと遅めの6時40分の待ち合わせです。昨日午後からの雪が続いていたようで、根利にも中途半端な雪がありました。こんな状況が運転手にとっては一番イヤだよね。もっとたくさん積もっててくれればずいぶんラクなんだけどね。リーチのかかっているよこてぃはもちろん全面安全運転です。今日も途中でガードレールに向って真っ直ぐ進んでた車があったけど、あれは再走不可能だな〜。やっぱり根利は魔物が住んでいる。しゃくなげの湯を過ぎるとほとんど雪は無くなっていました。
昨日から降り続いている雪はどれくらい積もったんだろうね。もしかしたらファミリーも解禁?って期待してたけど、残念ながらほんのり薄化粧でした。あ〜あ、またゴンドラか!滑走可能コースは昨日とおんなじです。
さてと今日はどう滑ろうか。昨日は一日地味練だったので、今日はその成果を見てみる?でもやっぱり最初はプルークスタートでした。毎回よこていが課題をくれるので、地味練も最近では結構楽しいです。そんなところへみよちゃん&かっくんが登場しました。なんか一緒になってプルークなんかやってるから、「よ〜し、今日はこの2人をキソラーに仲間入りさせちゃおう」ということで、生徒3名にてよこてぃクリニックを開始させちゃいました。すぐに飽きちゃうかな?と思っていたみよちゃん&かっくんがなんだか真剣。先生も気合が入ります。
バーンの状態が悪いにもかかわらず、平然と降りてくるようになっちゃったおふたりさん。ちょっと改造しただけでこんなにも滑りが変わるなんて思っても見なかった。
ふたりとも凄くカッコよくなっちゃいましたよ。自分の姿が見れないのは残念ですが、私もいくらか変わったのかなぁ?今日はカッ飛ぶことはほとんどありませんでしたが、いつも以上にお疲れさまでした。次回のスキーまで忘れないように毎日イメトレしておきましょう。
来週は今年最後のスキーとなりますが、岩鞍の全面滑走はどうやら無理っぽいですね。
実はこの日記水曜日に書いてます。今日の現地情報によると、昨日の雨で西山コース閉鎖、沢コースのみ半分滑走可能だったらしい。しかも今日は暑かった。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年12月23日(土) 晴れのち雪
今朝は土曜日なのに、なんだか沢山の人が集まりましたよ。大間々出発は9名となりました。今日も張り切って滑りましょう。と言いたいところなんですが、昨夜から風邪ぎみ(><) しかも今週の平均睡眠時間5時間ということで、大間々までたどり着くのもやっとなくらい眠かった。この先運転できる状態ではなかったので、今回は後部座席を確保いたしました。後の席でぼ〜っとしていると、いつもよりずっと早く岩鞍に到着しました。そっか、サチはいつもこんなに近いんだぁ〜
さっきまで死んでたけど、スキー場に着くと元気復活。今日は女子国沢コースと、ミルキー上部も可能となったらしい。初滑り料金3000円取るんだから、せめてこれくらい滑れなけりゃ一般客は怒るよね。
頂上に到着すると、ぶなの木学級の皆々様とご対面。今シーズン初のミヨちゃんとまずはご挨拶のハグを交わし、今日もスタートいたしました。先週いい感じに見えたミルキー上部。早速滑ってみました。しかし雪質は× 融けないようにしっかり固めたのか、ガリガリでした。ぶなの皆さんの話によると尾根の方がいいようなんで、すぐにそっちへ戻りました。うん、毎回少しずつ良くなってるかな?それにしても雪量が増えたって感じはまったくありません。

今日はよこてぃ&ゴーゴーと一緒に基礎練習に励みました。カッ飛ぶのも楽しいが、地味練もなかなか面白い。しかも以外に身体が温まる。一気に滑り降りるより、よっぽど体力使いますよね。
そして、本日オープンほやほやの沢コース←。なんだか妙な光景です。オクタの下は未だに牧場です。もうかれこれ○○年、岩鞍に通ってますが、こんなの初めて見たような気がしますけど・・・これで年末年始は大丈夫なんだろうか?きっとキャンセルが相次ぐよね。そーいえば今日だって、スポーツクラブのお子ちゃま達が沢山訪れるみたいだけど、いったいどこでスキーするんだろう?そんなんでうめでんも忙しいだろうと思い、お昼のお時間を大幅に遅らせて1時半に入ったら、お子ちゃま達は2時到着ということで、まだメチャクチャ空いてました。そんならもっと早く来るんだった。ちょっと休んだら出動しようかと思っていましたが、山頂は吹雪いてきたようなので、本日午後の部はありませんでした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年12月17日(日) くもりのち雪
2日連チャンなので今朝はちょっと眠いです。朝起きるときは、う〜スキー行きたくな〜い。というより起きたくな〜いって毎回思うんだよね。結局は出動しちゃうんだけど・・・ 今日も大間々役場に6時半集合。昨日より人数増えまして、8人での出発となりました。昨日あんなにいいお天気だったのに今朝はどんよりした暗い空です。この時期になれば、お山は雪となるでしょうから、むしろ喜ぶべきか!
そして今日の岩鞍もお客さん少ないようで、すんなり第1駐車場行きです。相変わらず雪はぜんぜん増えてません。今日はミルキー上部も滑れるかな?と期待したのですが、どうやらまだクローズのようです。尾根だけだと飽きるんだよなぁ。
まぁしょうがないか、他へ行けばお金かかるんだからね。というわけでまたまた尾根のみの周回です。
もうこの斜面にも随分慣れてきまして、怖さは徐々になくなってきました。でも朝のうちは硬いのでちょっとビビるんだよね。腰引けながら何本か滑っているうち、なんか見覚えのあるシルエットを発見。今シーズンはお初にお目にかかるの埼玉組です。まだシーズン初めだというのに、去年と変わらない華麗な滑りを見せてくれました。
そしてお昼はやっぱり「うめでん」今年はオリジナルTシャツ&ステッカーが出来上がっていましたよ。うめでんファンの皆さま是非ともご購入くださいますようお願い申し上げます。(臨時居候より) 昨日たくさん飲んじゃったから今日はほどほどにしますよ。
でも500mlの端麗生1本飲んだら、やっぱり飲みすぎだよね。午後のスタートは、昨日よりマシだけど、1本目はかなりの乳酸たまります。でも2本滑ってすぐに復活し、ちょっと去年の感覚が戻り始めました。小回りはやっぱり外向傾が必要ですね。今日までちょっと捻りが足りなかったようです。それを気付かせてくれたのは、先週からお友達のI澤さん。彼って基本に忠実な方なので、一緒に滑っていると初心を思い出させてくれます。スキーってどうしても流行を追ってしまいがちですが、一般スキーヤーにとっては、どんな斜面でも安全にカッコよく降りてくるのが理想ですよね。まずそれを完璧にしてからでないと、先へは進めません。今年いっぱいは基本操作を重点に置いて滑ることにいたしましょう。
本日、一生懸命滑っちゃったんで、ゲレンデの写真がありませんが、午後からは雪が降ってきましたよ。でっかい粒の積もりそうな雪でしたが、今夜いっぱいで止んでしまうのだったら、あまり期待はできません。今年はいつから全面滑走可能になるのでしょうか? もう来週はクリスマスですよ〜 あ、うめでんのサンタクロース出すの忘れた!! サンタさん来週まで待っててね^^

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年12月16日(土) 晴れ
今週もやっぱり1コースだけのオープンとなってしまいました。週のはじめ頃はちょっと寒かったので、降雪機を稼動させたようだが、その後すぐに温暖化。せっかく作った雪も見る見る融け始めて、週末のファミリーコースオープンも途中で断念したようだ。シー券持ってなかったら絶対行かないよなぁ・・・
今朝もいつものように、大間々役場6時30分集合。今日集まったのは5名。いつもの相棒よこては今日は講習の為玉原に出張中なので私はマイカー出勤です。まだぜんぜん雪が無いので根利もスイスイです。でも甘くみると大変なことになるので、慎重に運転しました。頂上あたりで気温2度。霧が出ていたので多少路面が濡れてて、1箇所だけちょろっと滑ったところがありました。その他は順調でした。駐車場はまだ第1駐車場へすんなり。しかも空いてる。周りを見渡すと、先週とほぼ変わらずな面々です。やっぱりシー券持った人がほとんどで、Uターンして帰る車も何台か見かけました。こんな寂しいホームゲレンデですが、お天気だけは快晴無風なベストコンディションです。さて頂上はどんな感じなんでしょ?おぉ、なかなか感じいいじゃん^^
朝一はとっても空いててカービング大回り的な状況なんですが・・・滑り初めたらこりゃヤバイ。何しろ硬いのよ。しかも圧雪の状態が良くない。継ぎ目にすべて段差が入り、気持ち良く大回りなんてとっても無理無理。しょっぱなから腰が引けました。ガリガリ〜っていう音だけでも寒気がする。コケたらかなり痛そうなので、どうしても思いっきり突っ込むことができません。今日も調子悪そうだなぁ・・・怖がりながら3〜4本滑った9時半頃からちょっと混んできました。といってもリフト待ちは相変わらずありませんでした。しかし、今日は暖かい。まるで春スキーのようです。これなら午後には柔らかくなり、きっと滑り易くなることでしょう。なんて喜んでる場合じゃないよね。これじゃまだまだ大雪の便りは先になりそう (><;
そして11時30分。そろそろ皆さん喉が渇いてきた頃かな?宴会部長が先頭きって下山いたしました。今年3度目の忘年会のはじまりです。いつもの居酒屋はまたまた貸切状態。お一人様1000円にてビール飲み放題の特典付。7人だから、7000円で500mlの端麗生が20本かよ!!ま、いくら飲み放題って言ったってそんなには飲めないよね。でも冷蔵庫の中の500mlは完売でした。あ、そうそうジュースの自動販売機の中にね新メニュー登場しましたよ。その名は「おでん缶」ミニサイズの具がなかなか可愛い。お味の方もGOODです。
結局今日もたっぷり2時間の大宴会となってしまいました。あららもうこんな時間。3時半までの営業となると、あと1時間半しか滑れませんよーー急げ〜
まだ酔いが覚めませんが、残り時間少ないので急いで出動。先週からお友達のI澤さんも、ヨッパ団の恐ろしさを今回初めて思い知らされたようです。
ということで午後はスキーになりません。超低速走行なのに、いきなりコケました。もう今日はギブアップです。怪我しない程度にゆっくりゆっくり滑りました。そして酔いが覚めた頃、岩鞍の営業時間は終了。3時半で終わりとなるとちょっと物足りない気がしますね。これも皆、雪不足のせいです。来週早々寒波がくるということですが、期待していいのかなぁ?きっと大したことないよね。今回も1コースだけなのでちょっと飽きましたが、まあそれなりに楽しんできました。
帰りがけに今シーズン初しゃくなげしてきました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年12月10日(日) 晴れのち雪
今シーズン滑走6日目。行き先はこれからほとんど岩鞍です。2日連チャンということで、今日はちょっとゆっくり目の7時に大間々を出発しました。根利は昨夜小雪が舞ってたので、多少凍ってます。途中2件の事故を目撃し、運転手さんはマジ顔でハンドル握ってます。冬道の怖さをまずは肝に銘じて、無事岩鞍に到着しました。相変わらず駐車場に着くといつもの顔ぶれ。早速着替えてゴンドラに乗りました。今朝はまずまずのお天気。でもちょっと風があります。バーンの状態は昨日より雪が降り続けていたらしくなかなか滑りやすいです。
もう少し積もってくれてたらよかったんだけど、量的には大したことなかったようです。ということで、本日も尾根のみの営業です。
2本ほど滑り終えたところで、今シーズン初滑りだというチームSSKの登場。それからはO出先生の指導のもとポジション確認をしながら滑りました。おかげさまでいくらか調子良くなりました。3〜4本滑った後、アルプで休憩。あら?いつもカッ飛んでるぶなの木学級のK−タローちゃんがくたばってますよ。どうやら二日酔いらしい。
写真では笑顔ですが、キツそうでした。
ゲレンデは昨日よりちょっと混んでるかな?でもリフト待ちはほとんどありません。まだ1コースだけのオープンなので、皆さん他へ行っちゃってるみたいです。毎年ここのオープン日は空いてますね。そして休憩後外へ出ると、お天気が急変していました。何だかとっても寒いです。こうなると尾根リフトはツライです。
12時まで頑張って滑り、それではそろそろお昼休憩にしましょう。滑って降りられないのが難儀ですが、美味しいカレーライスが待ってるので一行はゴンドラにて下山いたしました。
今日も貸切の居酒屋さんでは、またまた大宴会。昨日よりちょっとメンバー増えて盛り上がってます。あ、ちょっと紹介しておきますが、写真←手前のナイスガイなお二人さん。遥々千葉からお越しのようで、突然昨日お友達になりました。(勝手にそう思っちゃってますけど)またお会いした際にはよろしくお願いいたしますねん。
ということで、2時間で宴会は終了し、再びゲレンデへと戻りました。2時間見ない間に尾根下部はコブ斜面に変わっていました。そして本日も3時半の営業終了まで目一杯楽しんで参りました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年12月09日(土) 雪
今シーズンもいよいよホームゲレンデがオープンいたしましたぁ〜。今年は雪が不足しており、ギリギリまでオープンできるのか心配しておりましたが、降雪機さんの頑張りのおかげで、尾根1本だけ完成いたしました。
コースは少ないけど、初日ということでとりあえずは様子見&挨拶がてら行ってみました。
今朝は地元を出発して間もなく雨が降り出しました。天気予報では、雲のち雨、山沿いでは雪ということでしたが、赤城山頂にて雨(><) ここが雨じゃ期待はできない。オープニングからそりゃ無いだろう・・・って、いきなりテンション下がりましたぁ。しかーーーし、岩鞍の坂を登った途端、雪に変わりました。そして駐車場に着くと、あちこちに見慣れた面々。やっぱり落ち着くなぁ・・・
オープニングといえば、抽選会&まいたけ汁は毎年恒例ですよね。私はここ2年、出勤時刻が遅かった為、抽選券すらゲットできずにいました、今年こそはと今日は気合入れて(ここで入れてもしょうがないけど)5時20分と早めに出発しました。おかげさまで十分間に合いました。今日の目的見事にクリアです。
早速リゾートホテル内での抽選会に参加しました。賞品は、リフト券、ひざ掛け、Tシャツ、オリジナルバッグ、ハンドタオル、携帯ケース、卓上カレンダー等。期待して行ったけどあんまり大した物は無かったようです。
では、ホームでの初滑り行ってみましょう。
「今年もラストまで、怪我のないよう楽しめますように」
と、お祈りをし、いざ出発。
板を担いでと、え〜いきなりゴンドラですか!シーズン中ではありえないパターンですが、今シーズンは雪不足の為、滑走可能なのは女子国尾根のみ。まあ私は今回で5日目なので大丈夫だけど、ここが初滑りの人にはちょっと過酷かもしれませんね。でもこの時期からスキーしてる人は馬鹿ばかりだから心配は無いか!
今朝は雪降ってるけど、ゲレンデの雪はほとんど偽物。バーンは硬く、下部にはコロコロした天敵がいっぱいころがり、おまけに霧です。一発目から腰引けちゃってますぅ・・何だかイヤな予感。私的には「はじめ良ければ全て良し」なので、今日はたぶん「やられちゃう」と思います。で、予想は的中。足元フラついちゃって、ちっとも面白くありませしぇ〜ん(><)
そして今シーズン初宴会。まだ営業前なんだけどヨッパ団長の交渉のおかげで宴会場確保。「まだ何にも無いよ」と言いながらも、自家製おしんことすいとんご馳走になってきちゃいました。おかみさんのお心遣いに感謝です。初っ端からお騒がせしちゃって申し訳ないm(--)m

本日は岩鞍の営業は3時半にて終了です。一度落ち着いちゃうと腰をあげるのがおっくうですが、板が山頂に置きッパです。ではもう一滑りしてきますか!午後になると斜面は随分荒れてきました。でも調子は少しづつ良くなってきました。やっと楽しく滑れるようになってきたところでリフト終了のお知らせです。では今シーズンも皆さんよろしくお願いいたします。

アサマ2000パーク 平成18年12月03日(日) 晴れ時々くもり
さて今週はどこへ行きましょう?丸沼は混み過ぎてるし、かと言って他にいいスキー場は無いし・・・じゃ、丸沼へ午後出勤か! って決まったのですが、あるひとりのスキーお馬鹿が長野にいるとのことが判明したので、急遽ここに変更いたしました。
今朝は6時に前橋を出発し、高速に乗って小諸まで飛びました。目前に姿を現した真っ白な浅間山に感激しながら久しぶりの雪道を登りました。到着は8時。日曜日だというのに駐車場はまだ空いてます。昨夜降った天然雪のおかげでバーンの状態もかなり良さそうです。では早速滑りにいきましょう。その時「あ、よしのり!」とよこぴが叫びました。なんと偶然にもGO!GO!まさかここで会えるなんて、ちょっとビックリでした。でも、丸沼の混み方考えると他へ行きたくなるよなぁ・・
天気はいいけど外へ出るとかなり寒い。さすが2000メートル。丸沼の頂上と同じ高さなんだよね。マイナス6〜7度くらいだったのでしょうか?
ではゲレンデへ向いましょう。お、まだ空いてるよリフト。
丸沼だったら20分は覚悟しなくちゃならないところだが、ここでは2分って感じだ。まあこれから混んでくるかもしれないけどね。リフトは大きな一枚バーンの横にかかっているので、乗ってる間、滑っている人をよーく観察できます。ちょっとプレッシャーのかかるステージです。ここも上手な人が多いなぁ。というかこの時期だから多いのか?みんな結構飛ばしてますねぇ。滑ってみるとわかりますが、バーンの下地が硬いので、コントロールして滑んないとスピードどんどん出ちゃいます。
まだシーズンはじめなので負傷は避けたい。恐る恐る滑りました。2本滑り終わったところで、スキーお馬鹿ブラウンさんの登場です。あぁぁ〜なんと憧れのスキーヤー「なんちゃん」もいる。春のかぐら以来の再会です。でも今日はクラブの人達と来てるということなので、ずーっと一緒には滑れないかな?と思っていたのですが、いつになっても他のメンバーさんは現われず、結局最後までご一緒させていただいちゃいました。
しかし、今日は空いてたなぁ・・・一番混んだ時でもリフトは5〜6分、それも1〜2度。午後からは、ほとんど待ち無しって感じでした。ベルトコンベア付4人乗りクワッドというのも渋滞緩和に随分と役立っているんでしょうね。そんなわけで今日は何本滑ったんでしょ。前回の倍くらい滑ったような気がしますが、立ち疲れが無い分ラクでした。でも今シーズン初の顔面制動は強烈でした。人を巻き込まなかっただけでも幸いって思わなくちゃね。生憎巻き込まれて鞭打っちゃた人もいたようですが、大丈夫かなぁ・・・?スピード出すのも楽しいけど、やっぱり安全運転しなくちゃいけないよね。ということで来週はいよいよホームゲレンデがオープン(?)です。今シーズンもラストまで皆さん怪我の無い様、いっぱい楽しみましょう。