ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月25日(水)〜29日(日) 積雪300cm
    ・・・1月25日(水)小雪・・・
写真はすべて日曜日のものですが、今週はほとんど岩鞍にいました。月曜日に一度帰宅しましたが、また水曜日から出勤です。なかなか日記を書く環境がないので、5日分まとめてのアップとなります。
水曜日は恒例となった埼玉組とご一緒させて頂きました。火曜日までに随分とまた雪が降ったようで、今日も朝からモサモサバーンでした。でも私的には何故か水曜日は調子いい。男国での大回りも今日は怖くありませんでした。それからここ最近小回りも以前と違う感覚を掴んできた。まだ未完成なので、何とか自分のものにしたい・・・ということでこの日は4時半までみっちり滑りました。
  ・・・1月26(木)吹雪.27日(金)晴れ強風・・・
そして、木曜日と金曜日はまた頼まれてしまった、スキー教室の先生。今回も中学1年生の女子9名です。1日目はそれは寒い日でした。はっきり言って吹雪きです。一番下のゲレンデなのに寒くて耐えられない。せっかく来たのに生徒さんもかわいそうです。あまりにも寒いので少し休憩でも入れようかと「みんな疲れてない?」って聞くと「ぜんぜん疲れてませ〜ん」とやけに元気な返事が返ってきました。実は私が休憩したかったのよ・・・今回の生徒さんは初級ということですが、ほとんど全員1〜2度経験あるようなので、最初からリフトに乗せちゃいました。勝手に滑ってくれちゃうので、あまりにも教えること無さ過ぎて困っちゃいました。2日目はいくらかお天気よくなりましたが、やはり寒かったです。
3日間続けて滑っていると疲れもたまってきます。改めてスキースクールの常勤って大変なんだなぁって思いました。2日目のスキー教室は午前中で終了。このまま今日は滑らず終わりにしようかとも思っていましたが、UMDNに戻ると、たまたま前回一緒にスキー教室の先生をやってお顔だけは知っていた某スキースクールのkoiさんがご飯を食べに来ていました。今日はプライベートでフリーということなので、この後、私のレッスンを図々しくもお願いしちゃいました。彼は快く受け入れてくれましたよ。せっかくのフリータイムをなのにお仕事させちゃってごめんなさい。でもまたお会いした際にはよろしくお願いいたします。今日はありがとうございました。結局3時まで2時間も滑ってしまいました。
   ・・・1月28日曇り時々雪(土)・・・
今日は土曜日なので誰かしらいるはずなんですが、さすがに連続4日目となると出て行く元気がありません。お昼時はUMDNも忙しくなりそうなので、午前中はお手伝いに専念し、じゃがいもと玉ねぎの皮向きしてました。そんなことをしている間に臨時居候のメーメー団が到着いたしました。今日は彼女達の運転手さん達は全て前日入りしていたので、仕方なく自力での出勤となりました。ちょっと雪降っていたので心配でしたが、チェーン規制の高速経由にて無事にたどり着くことができたようです。スキーヤーなんだから雪道運転も練習しとかなきゃね。しかし今日のゲレンデは混んでましたねぇ。
茨城県の技術選と、指導員&準指の養成講習が重なりゼッケンを着けたスキーヤー達がひしめき合ってました。午後はメーメー達と一緒に一応ゲレンデへは出てみましたが、あまりの混み様に早上がりしました。まだちょっと滑り足りないかな?って思っていたので、今年初のナイターを滑りました。昼間の風もすっかり止み最高のナイター日和でした。技術選に使ったエキスパ下部のコブはなかなか楽しめましたよ。出動が遅かったので、1時間程しか滑れませんでしたが・・・
   ・・・1月29日(日)快晴・・・
今朝はもの凄くいいお天気です。ゲレンデへ出てみると、丁度ヤポンとチームSSKが到着したところで、1本目から合流です。今日も技術選と講習の為、相変わらず混んでるので、空いてそうな頂上まで一気に上りました。富士山もくっきり見え、抜群な景色でした。おや今日は見慣れた面々が検定に出ていますよ。私の知り合いはお二人とも一発合格でした。

随分時間が経ってしまってるので、記憶が定かではありません。また今週も水曜日に岩鞍入りしますので、日記の更新が遅れてしまいそうです。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月23日(月) 吹雪 積雪300cm
日曜日の日記はサボりました。そして本日月曜日は久しぶりに自宅からの出動です。部屋から出て赤城山方面を眺めると真っ白というより真っ暗です。なんだかかなりヤバそうな雰囲気。国道50号に出てもまだ赤城山は見えません。そして大間々まで行くと既に吹雪いてる!根利のトンネル手前からは全面真っ白ですよ。またしばらくの間は圧雪路となりそうです。と、ここまでは余裕でしたが、トンネルを抜けた後はもう大変。もの凄い吹雪で前が見えないんです。まだ除雪車も入っていないので雪もたっぷり。どこまでが道路なんだかわからない状態でした。もう何百回通ったかわからない根利ですが、こんなに凄い状況は初めてでした。岩鞍にて待ち合わせの予定が無かったら、間違いなく引き返しただろう。一人だしホント怖かったです。
何度もUターンを考えましたが、今日はS藤さんからの紹介で、八王子から遥々やってくるS藤さんの師匠とご一緒する予定です。怖がりながらも何とか無事に岩鞍に到着しました。もちろん岩鞍も猛吹雪で西山閉鎖、ゴンドラ運休です。こんな中でもS藤さんの師匠(K井さん)は滑るのでしょうか?私ひとりだったら間違いなくUMDNから一歩も外には出なかったでしょう。時刻は10時。K井さんも無事に到着いたしました。彼は椎名桔平をちょっと大きくしたような、なかなかカッコイイ紳士です。UMDNでちょい休憩して、覚悟を決めて吹雪のゲレンデへと出てみました。最初は女子国からスタートです。昨夜からは30cmほどの積雪があったようで、すでに女子国沢コースは荒れてました。続いてリフトが稼動し始めたばかりのチャンAへ。ここは全面新雪でした。K井さん大喜びです。調子付いてエキスパ上部へも行きました。ここは昨日までコブコブ斜面だったので、私的には恐怖でした。案の定平らに見えててもいきなりガクっとコブにはまります。しかもここの雪重たい。2〜3回コケながら、やっと下りました。その後は唯一フラットなチャレンジコースへと移動。今日はここが一番お勧めのバーンらしく気持ちよく滑れましたよ。出動が遅かったのでそろそろお昼。UMDNへ戻ると、ぶなの木学級のKタローさんが一人寂しく飲んでました。そして彼の隣に私たちのお席を確保。さっきまで元気だったK井さん、何だか元気ないですよ。どうしたのかと思ったら「眠い」だそうだ。昨夜は眠れなかったので今朝は3時半に出発し、ずーっと下道できたらしい。これでメシ食ったら寝ちゃう。なんて言ってましたがそうはさせませんでした。午後1時、もう一人お仲間が千葉からやってきました。Y田さんです。メンバーが4人になってしまっては午後も滑ることになりそうです。

そしてその後は、K井クリニックが開催されました。さすがS藤さんの師匠。メチャクチャ上手いです。特にあの低速操作はなかなか真似できるもんではありません。切り替えの仕方、ストックの突き方など色々と教えて頂きました。私はこの後6時半より伊勢崎でお店の開店パーティーがあるので、もっと滑っていたい気分ではありましたが、3時半に終了といたしました。師匠も足が攣ったところだったので、今日のスキーはこれにて全ておしまいとなりました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月21日(土) 曇り 積雪270cm
連日のスキーにて、ちょっとお疲れモードです。なんでこんなにスキーばかりしてられるんでしょ?って不思議に思う方もいらっしゃると思うので、マイ事情お話しておきます。実は昨年いっぱいで仕事辞めたんです。でも辞めた途端に新しい仕事が見つかりました。でもその仕事は3月から・・・この時期の私にとっては、とてもラッキー。2ヶ月間無職だけど、おかげでスキー三昧です。もういつおうちに帰ったのか忘れちゃうほど岩鞍にこもってます。生憎UMDNにはネット環境が無いので、日記の更新が遅れちゃってます。今日は久々に帰宅したので、忘れないうちに急いで書いてるんだけど、既に忘れてる。今朝はちょっと雲っているけど、風もなく視界も良好。いいコンディションです。
出動して間もなくむっちーと合流。そして、また新しいマテリアルで登場したのはS根さん。午前中は4人して小回り練習に専念しました。エキスパ下部をストック無しで頑張ったよ。みんなストック持ってないほうが調子いいみたいです・・・連日のスキーで膝とスネが泣いてるので、今日はほどほどにしようと思っていましたが、こんな練習させるから、またたくさん滑ってしまったじゃないか。そしてお昼は休憩ではなく、UMDNのお仕事です。サチは厨房、私はビールカウンター担当。二人とも随分慣れてきましたよ。今日のUMDNも忙しかったです。やっぱり一番人気はカツ丼ですね。今、油を取り替えたばかりなので、揚げ物系は旨いですよー。ってちょっとコマーシャルしておきます。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月18・19日(スキー教室) 
『ホワイトスクール』 これは千葉県の中学校のスキー教室のしおりです。今日は私の初体験イントラのレポートを書きます。
先日UMDN社長よりスキー教室講師の依頼がありました。そんなのやったことないので、ちょっと不安でもありましたが、もうそろそろ教えることを覚えてもいいかな・・・?なんて思ったりしてうっかり引き受けてしまいました。社長曰く、「世話ねっちゃ」(片品弁) いったいどんなことになるのでしょうか?

午後スタートということですが、スキー教室事前講習をしていただけるとのことなので、今朝は6時50分に出発いたしました。9時ちょっと過ぎに現着し、早速準備して片品スキースクールの門を叩きました。ここに入る時って何となく威圧感があって勇気がいるのは私だけかしら?そして10時に事前講習が始まりました。板の履き方、転び方、歩き方、止まり方、曲がり方等の指導方法の説明を受けました。まったくの初心者を教えることってなかなか無いので、とても参考になりましたよ。1時間ほど講習を受けて一旦解散。そして1時に再度集合いたしました。リゾートホテルの前には大勢の生徒さん達が並んでます。私が担当するのは女子の初心者10名です。
そしていよいよ本番開始。ロマンスコースにて大回りのトレインで21名のイントラ達が颯爽と登場。カッコつけすぎでちょっと恥ずかしいです。続いて開校式。担当する生徒さん達の前に立ち自己紹介等を済ませた後、グループごとに別れ、レッスンが始まりました。ひとり位は経験者がいるのかと思ってましたが、誰もいません、全員がスキーは初めてのようです。板の持ち方からの説明となりました。しかしこれだけ人数がいると、場所の確保が大変です。
私はホテル前の一番隅っこの方で講習を開始しました。本日の目標はとりあえず1本リフトに乗る。ということでしたが、とても無理です。まあ明日も1日あるので、今日は横歩きで登るだけにしておきましょう。でもこれが一番大変なのよね。みんなかなり疲れた様子です。
初心者は、エッジを立てることが難関です。これができてしまえば何とかなりますね。ボーゲンの体勢を作るのにとても苦労します。テールを大きく開くことが難しいようです。こんなところまでですでに3時半。1日目の講習はこれにて終了となりました。
今日はこの後、イントラとのふれあいタイムとかの企画があるようで、また夜7時半にリゾートホテルに集合とのことです。←これはふれあいタイムの様子。ゲームをしたり、明日の目標を話し合ったりして、1時間ほど楽しませてもらいました。これで一層生徒さんとも仲良くなれたような気がしましたよ。明日は何とか全員滑れるようにしてあげたいって増々思いました。人に教えることって私的には結構好きなのかも・・・
そして、翌日は9時より講習開始です。もう横歩きは疲れたようなので、早めにリフトに乗せちゃいました。みんなもちろんリフトは初めて。乗った瞬間「キャー高い、こわーい、足が重たーい」と大騒ぎです。でも全員リフトを止めることなく無事に乗り降りできました。いざとなればどうにかなるようですね。昨日まではどうなることか?って思った生徒さんも、ファミリーコース下部を一度もコケずに降りて来れるようになりました。一度リフトに乗ると、みんな楽しくなったのか、弱音を吐く人はいなくなり「もっと乗ろう、と意欲満々です。」もうこうなれば安心です。今回の指導は大成功といったところでしょうか?2日目はファミリーのリフト5〜6本と、最後にはロマンスのクワッドにも1本乗りました。明日はイントラ無しで過ごすようですが、私の担当した21班は皆、大丈夫でしょう。
そんなわけで私のイントラ初体験も無事に終了いたしました。慣れない仕事ではありましたが、好きなスキーを教えることは、楽しいし、またいい勉強にもなりました。以上イントラ体験レポートでした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月14日(土) 雨  積雪310cm
今朝6時、家を出た時にはまだ星が見えていました。しかし本日の天気予報はなんと「雨」。まさか1月に山でも雨の予報が出るとは・・・!でもどこかで期待をしちゃってるのよ、「岩鞍ならきっと雪だろう」ってね。
今日は群馬レディース3名(サチ&ひろみ)にて出動しました。みんな天気のことなんかまったく心配していません。普通あの天気図を見れば、行くの止めるところなのにね。そしていつものように笑顔で出発。しかし根利の途中で遂にポツポツと降ってきてしまいました。「えーーやっぱ雨だよぉ」そーいえば今日は最強の雪女が一緒だよねぇ。お正月にハジケ過ぎてパワー不足なのでしょうか?「雪女」改め「低気圧女」にしましょうか。岩鞍に近づくにつれて雨強くなってますよ・・・><
現着すると、普通に雨です。私的にはまったくやる気無し。でも今日はサチが燃えてる。昨日のメールによると今日は「練習の鬼になって頑張るつもりなので、私のことは無視して滑ってていいからね」ということ。

そしてまずはUMDNに顔出しました。するとここにも一人やる気のまったく無いM下君が、玉ねぎの皮むきしてました。そーだよねこの雨じゃあね・・・一応着替えだけは済ませておきましたが、私も皮むきに賛成。しかし皮をむき終わった頃、雨が小降りになりました。サチのやる気満々のおかげで私も外へ出る覚悟ができました。するとその頃にはすっかり雨もあがっていました。このまま止んでくれればいいのにな。
あやしい天気ではありますが、しゃーないスタートいたしましょう。ゲレンデは久しぶりのフラットバーンです。適度に水分を含んでいるので結構板が走ります。こんな時は思いっきりカービングスキーが楽しめますよね。ですが、鬼となってるはずのサチはいきなり横滑りから始まり、守りの体勢。オイオイもっとガツガツ行こうよ!
でも自分の世界にすっかり入り込んでるようなので放っておきました。そしてすぐに、皮むき任務を終えたM下君も、このあやしい天気の中ですが、出動してきました。私はガツガツ滑りたい派なので、ここにてパートナー変更。ファミリーを1本滑った後は女子国尾根へ移動しました。久しぶりにM下君とのセッションです。相変わらず彼は厳しい。気の抜けないスキーとなりそうです。
ここにて2班に分かれてしまったので、その後のサチ&ひろみの状況はわかりません。

先週から、ちょっと違った滑り方を導入した私は、今絶好調です。というか新しい感覚を掴んだので楽しくてしょうがない。練習の鬼となったのはどうやら私の方かもしれない・・・上体をどんどん谷側に落とし、谷回り中にテールを丸い弧を描いてズラす。これが発展してくると気持ちのいい小回りが出来てくる。考えてみれば基本的なことなんだが、今まではカービングにこだわり過ぎてズラすことを忘れていたらしい。おかげさまで急激なエッジングをすることが無くなって、大きな反発を食らわずに済むようになった。
いい感じなので、もっと滑りたいのでありますが、やっぱり雨なんです。午後になっても雨なんです。でも滑り隊が3名ほどいたので、一応午後の部も開始いたしました。一本滑っただけでずぶ濡れです。あまりにもひどいので、3時にオクタへ非難。ちょっと様子を見ましたが一行に止む気配はないので本日は早めに撤収することにいたしました。練習の鬼となるはずのサチはうめでんで赤鬼となってたようです。
早めに撤収してきちゃったもんだから、それからの方が長かった。みんなのリクエストにお答えしていただき、Y下さんのアコーディオンのミニコンサートまで開催されましたよ。結局帰りの時刻はいつもより遅くなってしまいました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月9日(月) 晴れ 
昨夜はどうやら凄い渋滞だったようで、ヤポンのメンバーも帰宅は10時半だったと言う。国道120号に出るまでに2時間近くかかったようだ。Uターンして正解でした。
しかし、昨夜も盛り上がりましたねぇ。急遽居候が2名追加になり、夕食時が賑やかになってしまったのが運のつき。「切れてる?」「切れてな〜い」と今考えればつまらないことだけど、酔っ払ってるから大笑い。結局寝たのは1時過ぎでした。
ゆっくり寝ていたかったのに、今朝は前橋のお子ちゃまスキークラブが7時に朝食開始のお願いなので、起床はなんと5時半でした。まあおうちに帰ったとしても起きる時間は一緒だったので、行き帰り、いや帰り行きの運転がなかっただけ、随分ラクだったのであろう。
朝食時間が終わり、ホントなら一眠りしたい気分ではありましたが、お外はあまりにもいい天気なので、寝ちゃったらもったいないです。一応非常勤の居候なのでお仕事を早々に片付け、飛び入り居候のよこぴと一緒にゲレンデへと出動いたしました。その頃、メーメー居候は爆睡中zzz・・・。
ってここまでは何となく覚えていましたが、その後は、確か女子国、チャンA、エキスパ下部を滑っていたような記憶はある。今日は天気がいいのでバーンの状況が把握できます。こんな時は思い切って滑れますよね。昨日O出スクールにて得た谷回りで扇型にテールをズラす「テールコントロール」 この練習が私にとっては大きなプラスとなったようで、2年前の(捻挫する前)感覚がよみがえり、また一段と楽しいスキーが復活しそうです。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月8日(日) 雪 
さて今日は検定日です。朝から言葉の少ないサチです。無理やり朝ごはんを食べさせ、早々にUMDNを出ました。朝一でパヤパヤ族のO村さんとおとっつぁんも応援に駆けつけてくれてましたよ。8時半に宿を出たけど検定受付は9時からということで、とりあえずちょっとだけ足慣らしして受付時間を待ちました。そして受付を済ませ戻って来た彼女。どーしようやっぱり1番だよ・・・とすでに心配顔です。そこへ指導員軍団、チームSSKがやって来ました。丁度いいので、検定開始までの30分間、ワンポイントアドバイスをして頂きました。「こんなモサモサ雪の場合はポジションを低くしてスタートする」ということだよ。午前中は事前講習なので私はその間、チームSSKとご一緒させていただきました。
今日のバーンは結構荒れてます。受験者には過酷な状況ですね。そんな中私はチームSSKのO出レッスンを受けてました。谷周りでテールを扇型にずらし、スピードを調整するテールコントロール。それから板のトップからテールまで全てを使うために後傾を保ってのターンなどを練習しました。おかげさまでこんな悪条件の中ですが、確実にスピードをコントロールして滑ることができるようになりました。これはかなりの収穫ですぞ。さて検定の方はどうなったのでしょう?講習風景は見れませんでしたが、1級受験者は6名ほどだそうだ。この時期はまだ受験者も少ないようですね。
お昼になってUMDNへ戻って来たサチは、まだ緊張しているようだ。
カレーを半分だけ食べ、言葉少なに出て行ったサチ、大丈夫なんでしょうか?私は大入りのUMDNのお手伝いをしていたので、午後のスタート時間にはちょっと間に合いませんでした。残念ながら小回りを見逃してしまいました。大回り、総滑は結構安定して滑っていたような感じでしたが、どうやら見ていなかった小回りで失敗してしまったらしい・・・まあこんな荒れたバーンだからしょうがないよね。また次回頑張るということで、緊張の一日は終わりました。検定後はかなり疲れた様子の彼女でした。これから夕食の準備をさせるには可愛そうですが、運良くメーメー団の2名が居候交代してくれたので助かりました。今日はおうちでぐっすりお休み。って予定でしたが、第2駐車場出口から既に渋滞。
明日一日寝ていられるんだったら渋滞覚悟で帰ったことでしょう。しかし、先ほどうっかりよこぴと約束してしまいました。「明日は大間々役場に7時15分集合ね」って。どうしようこのまま帰ったら確実に11時となってしまいます。でもサチは明日仕事だから送らなきゃならない・・・色々考えた末、サチは後続のO村さんに送り届けてもらい、私はもう1日居候させていただくという名案を思いつきました。よこぴも飛び入り居候にして頂いちゃいました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月7日(土) 晴れのち雪 
日曜日からまたまた大寒波が到来とのことですが、今日はみごとな晴天です。しかし気温はかなり低そうですよ。今朝も朝食のお手伝いをした後、早々に準備してゲレンデへ向かいました。やっぱり太陽が出てると気分いいですね。午前中はまた昨日の続き、検定のレッスンです。検定今日だったら良かったのにね。ところでサチですが、昨夜寝てる間にふくらはぎが攣ったなんて言ってるんですが、大丈夫なんでしょうか?今日はほどほどにしておいたほうがよさそうですね。なんて言いつつも私自身の調子がよくなってきちゃったので、午前中から目一杯滑ってしまいました。でも滑っていたらキリがないのでお昼に居候先に戻りました。
UMDNに戻ると、もうお昼になるというのに空いてます。きっと天気がいいからみんな頑張って滑ってるんだろうな。そして今日からここに新しい居候がやって参りました。ブルーのバンダナがよく似合ってますよY下さん。しかし定年退職後、スキー場に居候する人も珍しいですよね。12時を過ぎたらどどーッとお客さんが入って来ました。私は生ビール係り、サチは厨房へと、突然居候のお仕事へつきました。そして落ち着いたのは1時半でした。
では午後の部開始。と外へ出るとさっきまでの天気が嘘のような雪景色に変わってました。やっぱり寒波は来るようですね。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月6日(金) くもり 
日記もためてしまうと書くのがおっくうです。このお正月は非常勤居候の為、PCからかなり離れてしまいました。思い出す範囲で一応書いておきます。

この連休、最大のイベントはサチの1級受験。前々から岩鞍入りし、受験に備えての練習を始めました。まあ今からあせって練習しても、そんなにすぐに滑りが変わるわけではない。変に考えすぎちゃってもまずいので、ほどほどにということで、検定バーンの下見程度に女子国沢コースにて整地&不整地の小回り、大回り、総合滑降。ロマンスコース上部にて整地中周り、を繰り返し滑りました。1級のレベルっていったいどれくらいなんだろう?しばらく検定から遠ざかっちゃったので、よく解りません。
とりあえずは、どんな状況であっても安定感とスピード感のある滑りが出来るってことなのだろうか?サチに足りないものは何なのか?どこを治してあげればいいのか?改めて勉強不足を感じてしまいました。でもサチに一番足りないのは、「度胸」のようです。以外にも心配性なんです彼女。そんなに悩んだって何も解決しませんよ。あとはやるだけです。

今日はさすがに誰も来ていません。UMDNもガラガラですよ。そんな中、いつもここで会うおじちゃんが来ていました。去年からひと言二言会話するようになったこのおじちゃん。ほとんど毎週岩鞍に通っています。年令65歳ということだが、埼玉から一人で運転して来ちゃうというパワフルおじさんです。
今日は同じ会社の人と一緒です。なかなか一緒に滑る機会がなく、去年は話だけで終わってしまいました。それではこの機会に一緒に滑りましょう。ということで午後は4人で出動しました。私にスキー教えてくれって言うんだけど、いつも来るたびにスクールのプライベートレッスン受けてたらしいので、教えることなんてできないよぉ〜
結局午後はおじちゃんたちとずーっと滑ってしまいました。3時ごろにはあがるって言ってたのに、もう時刻は4時半ですよ。今晩は泊まりで、明日もまた滑るようです。なんでそんなにスキーに熱くなっちゃったんでしょうね。でも元気なおじちゃんなのでまた機会作って一緒に滑ろうね。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月4日(水)  晴れのち曇り  積雪280cm
今日も再び岩鞍へ。今朝は一人で出発です。サチは早上がりの為、別便にて向ったもよう。昨夜の根利はモサモサの雪がいっぱいで走りづらかったけど、今朝には綺麗に圧雪されてました。しかし道幅が随分狭くなっちゃいましたよ。でも真っ白でとても綺麗です。

到着はお昼です。まずは宴会場へ行ってみました。するとビックリしたことに、年末ご一緒したサーファー軍団の親分S田さんがいるではありませんか!どうもあの後すぐにカービング板を買いに行ったようで、早くも新兵器試し乗りにきたようです。いきなり短いグラマラス板になったので、勝手が違い戸惑ってる様子でした。
もちろん先着していたヤポンも宴会中でしたよ。
そして午後はS田さん達とご一緒させて頂きました。今日も雪が降ってますが、昨日よりは数段マシ。カービング板乗りこなし講座を開催しつつ今日たくさん滑りました。S田さんは超人的肉体の持ち主なのでまだまだ元気そうでしたが、お連れの方は腿が爆発寸前だったようです。翌日は筋肉痛間違い無しだな。

色々書きたいことはたくさんあったはずなのですが、この日記は本日10日に書いてます。何を書きたかったのか忘れてしまいました。また思い出したら書き足しておきますが、今日の日記は短いけど終わりにいたします。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月3日(火)  雪  積雪280cm
昨夜は大盛り上がりにて寝たのは3時過ぎ。今朝は6時より朝食準備です。できるだけたくさん寝たいので、アラームを5時45分にセットしました。ところがサチもセットしていたようで、最初に鳴ったのはサチの携帯。時刻をみると、4時45分。なんでそんなに早くセットしたんだよーー!!おかげさまで眠った記憶のないまま無理やり目覚めさせられてしまいました。当人は爆睡中です。あまりにも気持ち良さそうに寝てるので、そのまま放置しておきました。まだ顔は赤いし酒臭いのが自分でもわかります。半分酔ったままですがとりあえず朝食準備です。30分ほどでひろみちゃんが起きてきました。彼女の顔も眠そうです。あ、それはいつもの顔か。サチは相変わらず死んだままです。
一方昨夜レースに参加したゲストさん達はと言いますと、S藤さんは9時現在も撃沈してますが、M岡さんはちゃんと7時に起きて元気に朝食を食べてました。「オレどんなに遅く寝ても必ず6時には目が覚めるんだよ」オイオイそれって只のジジイじゃん。そんな山男さん、今日はこれから用があるとかで、朝食を済ませると、一度も滑らずとっとと帰ってしまいました。
時刻はすでに10時です。昨日より降り始めた雪は更に偉力を増してきたようで、今朝には30cmほど積もってました。撃沈していたS藤さんも、サチの「検定やって」のお願いに仕方なく起き上がりました。午前中といってもあと1時間ちょっとでお昼です。とりあえず女子国、チャンAあたりの新雪を滑ってきました。
そして午後。ゴンドラはかろうじて動いてますが、山頂は5m先が見えないほどの吹雪です。「ウッヒャーパウダーだ」と気持ちよく滑りたいんだけど、午後になると只のモサモサ雪となってて滑り辛かった。そんな中ですが、S藤さん、大したもんです。雪の上と酒の席これだけギャップのある人も珍しいです。しかもまだ半分酔ってるくせに・・・そしてほとんど前の見えないところでサチの事前講習の開始です。でもこんな吹雪の中でも検定は実施されるんだよね。検定員もジャッジに困るだろうなぁ、何しろ5mしか見えないんだもん。こんな時に当たればむしろラッキー?最後の5mさえちゃんと滑れればOKって感じじゃないですか。あまりの吹雪の為もう上へ行くのは止めにして、後は下の方滑ってました。
そして今晩も夕食のお手伝いです。明日からお仕事開始の人も多いのか、今日のお泊り人数は昨日の半分ほどになりました。随分ラクです。
早々に後片付けをし、これからお帰り仕度です。駐車場へ行ってみてビックリ!車の屋根には50m近くの雪がこんもりと盛られていました。雪下ろしも一苦労ですね。雪国の人はこれも日課となってるのかあ。雪が多くて喜んでるのはどうやらスキーヤーだけのようです。

では大雪の中ですが、頑張って帰りましょう。かなり激しく降ってるので運転もし辛い。根利では道がどっちへ曲がっているのかわからないほどでした。雪は黒保根まで降り続いていました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成18年1月2日(月)  曇りのち雪  積雪280cm
皆さん、あけましておめでとうございます。2006年が始まりました。新年早々ではありますが、今日もレディース3名にて岩鞍へ出動です。今朝はサチの夜のお勤めが終わるのを待っての出発だったので、大間々10時半出の重役出勤です。今シーズンはUMDNにて非常勤の居候契約が成立しており、第1回目は、1泊2日です。

現着は12時半、丁度宴会の真っ只中でした。世間ではお正月ですが、ここではそんな雰囲気はまったく無く、いつもと変わらずのメンバーが大勢集まっていました。たぶんUMDNの三分の一位占めてるだろう。到着するなり新年のご挨拶まわりとなりました。滑る間もなく新年会突入ですよ。
宴会はあちこちのテーブルにてそれなりに盛り上がっていたようです。12時半に到着したのに滑り始めたのは2時となってしまいました。今日は千葉からかおるんも来ているはず。これだけたくさんいると誰とご一緒するか悩んじゃいますよね。でも宴会も一人立ち上がるとつられてみんな動き出します。午後の部開始時には10名ほどになりました。そんな中一番張り切ってたのは「少年野球、親の方が楽しんでるぞチーム」の酒屋でした。最近スキーに魅了されてるようですよ。そしてまずは女子国からスタートいたしました。2本ほど滑ってる間に、少しずつメンバーが少人数化していきます。あ、そうそう宴会には参加していませんでしたが、川ちゃんの姿も見えました。
1時間ほど滑った後、気がつくと一緒にいたのは、千葉レディース二人と群馬レディース二人となってました。今日のゲレンデ状況は久しぶりのフラットバーンです。でも3時過ぎにはまた雪が降り始めましたよ。そして4人で4時半まで滑り、千葉組は宿のお迎えの時刻となりました。私たちもこの後、お夕飯のお手伝いがありますので、まだまだ滑っていたい気分ではありますが、これにて解散となりました。

さて時刻は5時。そろそろお仕事始めなきゃね。本日のUMDNさんは満室です。40名からのお食事準備は結構大変ですよぉ。これじゃ助っ人要請したくなりますね。とてもUMDN身内4名だけじゃ無理ってもんです。
準備するのは、それほどビックリではないのですが、後片付けは40人分の食器が一斉に集結するのでまるで嵐のようです。

1時間後、嵐も去りやっと私たちの夕食タイムです。ところで今日は、私のお友達のS藤さんがここへお泊りの予定です。昨日急遽連絡があり「今苗場にいるんだけど明日みんな帰っちゃうので、できれば岩鞍へ移動したい」という訳。UMDNは満室だと聞いていましたが、本日ラッキーにも一部屋キャンセルが出たのでOK出しました。6時ごろには到着する予定でしたが渋滞に巻き込まれたようで、岩鞍着は7時をまわっていました。ということで私たちと一緒に楽しいお夕食です。
UMDNスタッフ3名と非常勤居候3名、そして苗場より到着したゲストのお二人さん。計8名での宴会がここから始まりました。S藤さんとはまだ6〜7回お会いしただけですが、以前から面白い人だとは気付いていました。でも私の想像とはレベル違い。UNDN関係者をあれほどまでに笑わせることができるのは只者ではありません。笑いのネタも超上級、さすがクラウンです。そして飲んでるうちに話題は何故か「セキネカップ」へ。
これを聞いて俄然ハッスルしちゃったのは、S藤さんと一緒に来た「山男」M岡さんです。この人どうやら人間じゃないみたいですよ。そして遂に「セキネカップ」は開催されてしまいました。どーなっても知らないからね〜
「セキネカップ」とはUMDNに代々伝わる過酷なレースです。この日記をご覧の方々の中には、そのつらさをご存知の方も何人かいると思います。どんなレースなのかは面白すぎるので内緒にしておきます。
今回のレースは予想以上に面白い展開となりました。レース終了後の観客は立っていられないほどの大笑いでした。たぶん歴代順位1〜2位を争う記念のレースとなったことでしょう。終了後のS藤さん→あれジャージ裏返しですよーー!!
ということで、7時半より12時半まで5時間の大宴会は笑いとおして終了となりました。2006年の初笑いはハンパじゃなかった。この調子で1年間笑って過ごせたら幸せですね。