みつまた・かぐらスキー場 平成17年5月22日(日) 曇り時々晴れのち雨  残雪130cm
先週にてファイナルにするつもりでしたが、生憎の大雨で欲求不満。もう少し滑りたいなって思ってた所に運転手さんから早割り券の格安情報。もう行くしかありませんね、ってことで今日もかぐらへ出動してしまいました。私昨日がバースデイだったのでひとつ歳食っちゃったけど、今日も元気に滑って参りましたよ。しかし運転手さんは2連チャン。しかも昨日はハイテンションなメンバーに囲まれ、あまりの盛り上がりに帰宅したのは夜中の1時だったそうです。そっか、だから今日の出発1時間遅かったのね。(しかも10分遅れ)でも伊勢崎から高速乗っちゃったのでいつもと変わらずに到着です。途中赤城のサービスエリアに寄りました。ここにお勧め品があるので紹介しておきます。こんな朝早くから焼きたてのパンが食べられます。次々と焼きあがるのでどのパンもあったかくてほんとに美味しいです。機会があったら是非ご賞味ください。
そしてかぐらに現着すると、先日の滑落者さんが早くも待機しておりました。昨日は非常にいい天気だったようですが、今日の予報は生憎下り坂。日中一杯もってくれればいいけど先週みたいなことになると・・・一応寒さ凌ぎの長袖シャツを1枚ザックに詰めました。もう私の周りでも大勢の人がシーズンアウトしてしまい、今日来てるのは馬鹿中の馬鹿3名だけかと思ったら、もう1組いました。やはり先週ファイナルし損なったシロクマ&しまリスさんです。随分寂しい人数になっちゃいましたが今日は全部で5名です。

みつまた山頂駅周辺の雪はもうほとんどありません。下山用に無理やりかき集めた1本の廊下があるだけです。でもまだバス送迎じゃないだけ例年よりはマシか。
そして駐車場から40分ほどでかぐらへ到着。あらお天気いいじゃない。時折晴れ間も見えてます。この調子なら3時くらいまでは持ちそうです。

到着し、まず最初のお仕事は基地の確保と飲み物冷却。今日もすぐに撤収できるようテラスパート2(滑落現場)にしました。しかし1週間で随分雪無くなりましたね。どのコースにも大きな島が出来ています。テクニカルコース←もこの通りかなりヤバイです。来週はクローズとなっちゃうかな?こんな寂しくなったコースを眺めながらリフトに乗りました。まだクワッドが動いててくれて助かりましたが、去年の今頃はシングルリフトのみ稼動だったようだ。そして最初はまだ荒れてないメインで大回り。
3本目のリフトに乗ろうとした時だったかなぁ?見覚えのあるスタイルを発見。まだ残ってましたよぶなの木学級。さすがに今日は一人だったけど、それはこの人→
彼も昨日から車中泊してたようだ。千葉から日帰り2連チャンじゃキツイもんね。そんな彼も今日が最後と言ってました。それからメーメーのネット仲間「しら」さんにも初めてお会いいたしました。結構いるじゃない馬鹿達。

そして時刻は11時。かぐらのゲレンデはいつものコブコブへと変わってまいりました。みんなそろそろお昼の準備を始めるらしいが、私は今日が滑り納めとなりそうなので、BINさんと一緒にジャイアントとテクニカルを廻ってきました。
ちょっと遅れて宴会会場へ戻ると、早速本日のお楽しみ「はまぐり」が焼けてました。じゅんちゃん寄贈のコンロとっても役立ってますよ。置きっぱにしても盗まれる心配が全く無いってとこがまたいいです。(玉子焼はけものに盗まれるけど)
さっきまで暑い!って言ってたのに、どうやら天気予報は的中傾向。「天気予報が雨の時は、晴れていても喜んではいけない」と、ヤポンの法則にもあるように、あっという間に空が灰色になってしまいました。ヤバイタイムリミットが迫っているようだ。時刻も1時をまわり、そろそろ午後の部スタートさせないとこれで終わってしまいそうです。でも2連チャンのポッキーくんは「俺もういいや!片付けておくから滑ってきていいよ」そんなわけで、まだ滑る気満々の私とBINさんだけひと足お先に基地を出ました。
2本滑ったところでポツリときました。もう降り出したらお終い、今日の予報は悪くなる一方ですから・・・でもポツリからザーとなるまで結構時間があったので、しぶとく3時ちょろっと過ぎまで滑れました。まあこの時間まで無事に滑れたのだから、悔いはありません。やっと今シーズンのファイナル宣言ができそうです。
それでは雨がひどくならないうちに速攻下山しましょう。最後なのでゴンドラ使わず滑って降りました。(先週ほどではないけど結構濡れた)駐車場にたどり着いた時には本降りになってました。
そんなわけで今シーズン最後のスキーを終了。帰りは田代ロープウェイ駅近くの温泉に立ち寄り、100グラム100円で量り売りしてた「こごみ」をおみやげに買い、大胡の天竺にてミーティング後、解散となりました。

帰路17号沿いの利根川水面からガスが発生しててとても幻想的でした。画像ではよく解らないのが残念。
あーあついに終わっちゃった2005シーズン。6月に「月山ツアー」の計画があったのですが、それも仕事で行けそうにありません。ザウスがあった時にはこんな寂しい思いはしなかったのに・・・でもスキーは季節限定だからいいのかもしれませんね。

11月から5月下旬までと長いシーズンでしたが、過ぎてみるとあっと言う間でした。知り合えた人数も過去最高、滑走日数(62日)も自己最高。ほんとに皆さんのおかげで楽しいスキーができました。今まで毎週会ってたのにこれから半年間ご無沙汰してしまうとは思いますが、皆さんオフも元気でご活躍下さい。そしてこの長ったらしい日記を毎週飽きずに読んで下さった皆さまありがとうございました。このページはスキールームですが、オフの間もスキー仲間との交流などありましたら載せていきたいと思ってますので、たまには覗いてみてくださいね。
では2005シーズン大変お世話になりました。

みつまた・かぐらスキー場 平成17年5月15日(日) 曇りのち大雨  残雪170cm
今日は5時20分にVIP車がお迎えに来る予定です。今週は仕事もハードだったし、昨日もかぐらってましたし、4時半にセットしておいた目覚まし時計をいつの間にか止めちゃってまして「ヤバッ」と慌てて起きたら5時でした。まだ間に合ってよかったですが、運転手さんを5分程待たせちゃったようだ。そしてノーメイクのまま車に飛び乗り、ひろちゃんち経由でかぐらへ向いました。前橋あたりから何やら霧雨のようなものが降ってきましたよ。うっそー雨?そこへ駄目押しのように昨夜現地入りした馬鹿ップルからのメールが届きました。ヒエー現地も雨かよ!
しかしここ1週間とても5月とは思えない陽気。とにかく寒いです。しかも今日はVIP車の後部座席です。ここがまた寒いのよねぇ。車中泊用の毛布がなかったらきっと死んでました。私は昨日も滑っていたので雨で中止なら伊香保のトリックアートでもいいかな、なんて勝手に思ってました。しかし三国トンネルを越え新潟県に入ると途端に雲が切れ青空が見えるようになりました。昨日もこんな感じだったので暑くなることを予想し軽装にいたしました。今日のメンバーはヤポン4名、ヨッパ団長、メーメー2匹、大泉SC2名、大胡スキー同好会3名、ぶなの木2名と、とりあえずはこんなところかな?まあまだ増える可能性は十分にありますが!そして準備の出来上がった者からロープウェイ乗車です。
山頂駅に到着するとまずまずのお天気、先ほどまでかかっていた白いガスは随分とれてまいりました。この調子なら1日くらいはもちそうです。まずはいつものテラス(Part2)に荷物を降ろし基地を確保いたしました。そしてみんなしてゲレンデへと出動いたしました。まずはメインゲレンデにて足慣らしし、2本目はジャイアントでした。さっきまではたくさんいたのですが、ここを滑り終えた時にはみんなバラけておりました。これだけ人数がいると誰と滑っていいのかわからなくなります。とりあえず一番近くにいる人と滑ることになります。3本目のメインゲレンデは誰と一緒だったんだけ?そうかぷくちゃん達だ。今日は先週お会いしたK林さんと来ていたようだ。4月29日のぷくりんぐ以来の再会です。彼の板は相変わらず磁石入りでした。(彼のは強力です)
4本目のリフトに乗ろうとした時、・・・え、雨?お山の天気ってくずれはじめると一気にくるのでかなりヤバイです。次はテクニカルコース行こうと思ってたのに案の定雨は強くなってきてしまいました。これじゃ耐えられないので一度基地へ戻りました。すると山を良く知るオフは山岳部の面々がすでに雨を予測して、屋根付きのテラスに基地を移動してくれてました。時刻は11時、ちょっと中途半端な時間でしたが雨宿りも兼ね早めのお昼にすることとなりました。でもまだ滑り足りなかった私は、ちょっと雨のあがった合間を見て、すぐ隣にいたK林さんを誘ってもう1本滑ってきました。テクニカルコース行きたかったんだけどやっぱり雨降ってきちゃったので仕方なくみんなのところへ戻りました。
その後は恒例の宴会です。今日は調理長のじゅんちゃんが色々と用意してくれてたみたいで、メニューも豊富でした。この場においてバーベキューとはビックリ!お肉はもちろんのこと、イカ焼、ししゃも、ハマグリまで登場いたしました。S根さん持参の永井食堂のもつ煮も大好評でした。宴酣ではございましたが残念なことに、そこから先は収拾もつかないほどの大雨となってしまいました。長年スキーをしてきましたが、ゲレンデでこんな大雨は初めてです。あまりの寒さに耐え切れなくなり私は暖かい飲み物を買いにレストランへ逃げ込みました。超満員の店内ではこんなアナウンスが流れていました。「只今雷雲が発生しております。今後の快復は遅れそうなので早めの下山をお勧めいたします」だって。でもおっしゃるとおり雨はやむどころか増々強くなりました。一行はここで諦めがついたのか、ずぶ濡れになる覚悟を決めて下山することを決めました。

もう本日にて正規の営業は終了です。例によって抽選会と来シーズンのリフト割引券の配布をしておりました。残念ながら当たった人はだーれもいませんでした。はずれのスーパーボールもらって喜んでた人もいたようですが・・・私的には本日にて今シーズンはファイナルにしようと考えていたんだけど、あまりにも早い下山と不完全燃焼にて、これでは終われる気分ではありません。もう1回くらい行っちゃおうかなって考え中です。
そんなわけで寒い寒い春スキーでした。みなさんはいつ頃まで今シーズンとなるのでしょうか?

みつまた・かぐらスキー場 平成17年5月14日(土) 曇りのち晴れ  残雪170cm
今朝はサチと二人で出動です。6時にお迎え行く予定でしたが、昨夜突然の「歓迎会」やらが入ってしまい帰宅は午前1時!シャキっと起きることが出来ず40分ほど遅れてしまいました。まあ明日もあるから今日はほどほどにしようと思っていたので、あせる気持ちはまったく無かった。
現着は9時ちょっと過ぎ。到着がいつもより遅いため、駐車場は結構混んでました。のんびりと準備をしゲレンデ到着は10時近く。情報によるとぶなの木学級の生徒さんが何人か来ているようですが、まあそのうち会うと思うのであえて探しはしませんでした。とりあえずいつものテラス(Part 2)へ荷物を降ろしに行こうとしたとき、「え!誰か私のこと呼んだ?」
目の前に現われたのはサングラスをした男性でした。一瞬誰だか解りません。よーく見るとなんとダイちゃんではありませんか!まさかかぐらに来ているとは思わないのでピンときませんでした。せーちゃん結婚式以来の再会ですね。今日は師匠のS藤さんと一緒に来ているようです。またS藤さんも約1年ぶりの再会です。
私たちも二人だけと寂しかったのでラッキー!早速4人して滑りはじめました。朝のうちはちょっと怪しい天気でしたが、あっと言う間に雲が取れ、青い空へと変わりました。寒そうだから長袖を着てきましたが、コブを1本滑ったらすぐに暑くなり早々にお色直しです。しかし雪解けって早いですね。先週までは全面真っ白でありましたが、今日は所々に茶色い島が出来てました。
ジャイアントコースは毎年のことながら一応閉鎖の看板が出ていましたが、みんな滑っちゃってましたね。メインゲレンデは右端の方は気をつけないと地肌が結構顔だしてます。今日はS藤さんがコブ付き合ってくれたのでテクニカルコースも3〜4本滑りました。練習になるからできるだけ深いところを滑りましょう、とか、コブの中での内足ターンとか、結構大変な課題出されてましたが、それも楽しいからちっとも苦にはなりませんでした。テクニカルコースも真ん中に大きな島が出来上がってました。気が付けばお昼をまわってました。テラスPart2を覗いてみたら、居ました居ましたぶなのメンバー。今日は4人ほど集まっていました。早速私たちも仲間に入れてもらい総勢8人の宴会となりました。
普通8人もいれば大人数って感じですが、今となってはちょっと寂しい数です。でもぶなの宴会部長K-タローさんが3人分位頑張っていましたので結構賑やかでした。なんやら工事現場のオヤジスタイルで「ヘルメッツ」に入れてもらうんだ!と張り切ってましたが、あのヘルメットいまひとつインパクトが足りないような気がしますよ。一方こちらにも半端じゃない飲み師がいます。それはダイちゃんの師匠S藤さん。ホントはスキーじゃなくてお酒の師匠なんじゃない?お昼はレストランで食べる予定だったらしく、何も食料持って来てないみたいで、「じゃあ和田小屋行って何か買って来る」といい、戻って来るとソースカツ丼&ピッチャーでした。実はこれだけではまだ足りずピッチャーはおかわりいたしました。
それからサチが仕入れてきたのはおつまみセットと厚油揚げ焼でした。こんなに飲んで大丈夫なの?って聞くと「恐いものが無くなるからかえって調子よくなるんだよ」とさすが王様のいうことは違いますねぇ。でもその言葉にまんまと騙された人もいたようです。そして午後はぶなの木学級とのセッションでした。人が滑っているとお構いなくストーカーするトレイン癖がまだ抜けてないみたいですね。何度となく脱線していたようですが!

今日も楽しい時を過ごして参りましたがS藤さんがこれから用事があるとのことで3時10分に降りたリフトを最後に下山するということだ。私も今日は寝不足だったし、明日もあるということで一緒に撤収を決めました。
そしたらぶなのメンバーも車中泊予定のBinさんを残し帰ることとなりました。結局みんな揃っての下山でした。
あれ?そういえば馬鹿ップルさんどうしたんだろう?今日も参加の予定だったのにまだ現われてません。途中で車の調子が悪いって言ってたきり音沙汰無しです。またケンカでも始まっちゃったかな?するとたどり着けなかった原因はやっぱり車だったそうだ。おかげで二人はスキーではなくプチ観光に予定を変更したらしいです。私たちが赤城インターを降りた頃、かぐら現着の知らせがありました。まあ何事もなかったようなのでまた明日ご一緒いたしましょう。最後まで車中泊を悩んでいたK-タローさんは結局泊まっていったもようです。

明日のお弁当つくりがあるのでお風呂はパスし、天竺で夕食。そしてすぐ隣のベイシアで食料の買出しをしました。駐車場に入った途端、S根さんの車を発見。彼も明日の食材を物色していましたよ。では明日も皆さんよろしくお願いします。

みつまた・かぐらスキー場 平成17年5月8日(日) 晴れ  残雪200cm
かぐらシーズン第6弾、今日はVIP車にて朝5時10分におうちを出発いたしました。ひろメー宅を経由して国道50号→17号にてみつまたに到着です。そういえば今日で苗場も営業終了。残念ながらまたしてもドラゴンドラ体験できずに終わってしまった。
今年はこよみ上、今日までGWのところもあるのかな?それでも最終日ということで、駐車場もかなり空いてます。現地には本日ご一緒予定のかおりメー、けいこメー、よこてぃ&バイキンマン、前回に続いてまたまた遠くから参加の馬鹿ップルが、私たちの駐車スペースを確保しつつ待機していました。丁度本日の主役S根さん(主役の意味は後ほどたっぷりと・・・)も到着です。20分ほど遅れてヤポンも6人で登場しました。今日は総勢15人です。
下界の天気はまずまずでしたが、みつまた山頂駅に到着すると上の方はガスってます。うわーまた霧の中滑らなきゃならないのかよぉ〜とがっかりしちゃったけど、かぐらに到着すると、そこはすっかり雲の上でした。見て見てこの雲海。素晴らしい景色にしばし見とれ、雲海をバックに記念撮影してみると、あれ?初対面の人がいるぞ!それはメーメーのネット仲間「飛び系」のhyroさんでした。今日は先日ここでお会いした、夢生ネエも来るということなので本日のメンバーはまだまだ増えそうです。そしてまずは11名でメインゲレンデへ。今日は珍しくパノラマコースも滑りました。ここは比較的平らですが、もう雪質が悪くスピードも出ないので1本で止め、またメインゲレンデへと戻りました。その後はいつものコブ三昧の開始です。
そうだ、すっかり忘れてたけど、今日のメンバーにはスキーの先生←がいたのよね。本人は寝不足で調子悪ッって言ってたけど、さすがに早い!上手い!私たちメンバーへの無料レッスンまでして頂きありがとでした。代わりにと言っては何だけど「Happy association (楽しい交際)」のレッスンしてあげましょうか?

もう5月8日だというのに、ゲレンデの雪はまだ健在。例年では所々茶色い島が出来てる頃なのに今年は全面真っ白です。たま〜に下地が見えてる所もありますが、気になるほどではありません。この調子だと6月まで滑れそうな感じです。でも雪って下の方から融け始めるってことだから、表面は真っ白でもその下には大きな穴があるかもしれませんよ。
オープントイレの際は足場を十分に確かめてからでないと、こんなところに吸い込まれる恐れだってあります。本日の主役さん、とにかくご無事で何よりです。助けにも行かずただ笑い転げててすいません。(うふっ、また思い出して笑っちゃいました)下水管が命綱でしたね。でも落ちる時は遠慮なく大声出して下さいよ。私が見てなくて下水管が無かったら大変なことになってましたから・・・(しかし悪い人に見られちゃったね、ま、Wさんよりはまだマシかな?)そんなわけで今日のお昼はかなり腹筋鍛えられました。(息も苦しかったけど・・・)来シーズンも素敵なパフォーマンス期待しております。(ヤバッ!次回思いっきりイジメられそーだからほどほどにしておきましょう) かおりメー怒られる時は一緒だよ。
夢生ネエを交えての、楽しいオープンテラス昼食後はまたまたコブ攻め開始です。午後はメーメー&よこてぃと一緒に出動しました。深く掘れてきたコブに対し、もう疲れが貯まってきたのか、思うように足が動きません。よこてぃと私はここで負け犬コメント「今日の雪って、板走るよね」上手くいかないのはちゃっかり雪のせいにして、本日も皆無事 (でない人もいたかな?どっか腫れてない?) に終了いたしました。下山後は、例によっって温泉(今日はここ)に浸かり、えびす食堂にてメンコロ定食&納豆玉子を食し、午後10時半疲れ果てて帰宅いたしました。VIP車の運転手さんも長時間ご苦労さまでした。かぐらシーズンも残りわずかとなってしまいましたが、もう少しの間、スキー馬鹿の皆さんよろしくお願いいたします。


みつまた・かぐら・田代スキー場 平成17年5月5日(木) 晴れ  残雪220cm
今日のスキーは今朝まで未定でしたが、サチと馬鹿ップルからの出動要請にて急遽行くこととなりました。出発は太田を8時半と、かぐらにしては随分と遅めです。大間々経由で高速使い、11時15分にかぐら現着いたしました。もうみんな滑り疲れて休憩してる頃かな?って思ってたのに馬鹿ップルには驚き!泊まっていたのに何で今頃出動なの?相変わらず動きが遅い!思いもよらずロープウェイからの合流です。この時間になるとさすがに空いてて10人ほどしか乗ってません。帰る人の方が多かったみたいです。

かぐらゲレンデ到着はお昼をまわっていました。もう宴会はとっくに始まっていることだろう。
宴会会場は、前回と一緒だということなので、まずは和田小屋サイドへ向いました。予想どおり宴会真っ最中でした。S根さんとジュンちゃんも一緒ですよ。UMDNだったら間違いなく宴会から参加ですが、ここまで来るとやっぱり滑るのが先、とりあえず荷物だけ置いてサチと共にゲレンデへと出動いたしました。その頃一緒に登ってきた馬鹿ップルは、ダーリンがサングラスをゴンドラに忘れて来た〜とか言ってしょっぱなから大騒ぎしてました。そんな2人は放っといて、足慣らしにメインゲレンデ1本滑りました。その後はやっと滑る体勢の調った馬鹿ップルを交えひたすらコブ。2本目まではまだ思うように足が動かなかったが、今日は磁石の偉力が復活したようです。何だかここのところコブがおもしろくてしょうがない。以前からコブは好きでしたがこんなに楽しいと思ったのは初めてかもしれません。まだちゃんと滑れないけどどんな急コブも磁石のおかげで恐くないのが不思議です。

今日は田代ツアーにもちょっくら行ってきました。メンバーは6名とちょっと寂しかったけど田代の景色は最高に綺麗でした。
期待していた田代のコブはいまひとつ出来がよくなかったので、2本だけ滑りまたかぐらへUターンいたしました。でも国ちゃん、パノラマコースまでのレースはもうやめようね。今日はあれが一番効きましたよぉ。途中で休もうって宣言はあったようですが、結局12時半から3時までお休み無しで滑り続けちゃいました。
喉も渇いたし、お腹も空いてきたのでここらで基地へ戻り腹ごしらえしましょう。そして基地へ到着すると、かぐら三昧でグッタリの羊たちがやっと重たい腰を上げたところでした。そちらは「もう1.2本滑ったらお終〜い」なんだそうです。だよね、かぐらの3連チャンはキツ過ぎますよぉ。あのI間さんですら、大好きなコブを遠慮するくらいですから。
でもなんでここは疲れるのだろう?滑った本数にすると岩鞍と変わりはないと思うんだけど・・・やっぱり不整地ばかりだからかなぁ?いやそれだけではない!たぶん緩斜面の移動が疲れるんだろう。それから混んでるコースの中、人を避けるのにもパワー&神経使いますよね。私も1日滑っただけで、次の日はお休みしたいなって思うもん。
去年までは疲れてたって無理してまでも滑りたい気持ちがありましたが、きっと歳食ったのね、今は身体が疲れてたら思うように動かない、動かなけりゃ面白くない!って感じるようになっちゃいました。な〜んて言ってますが、スキーには滑る以外にも、みんなとの会話や新しい出会いと色々楽しみはありますね。
考えてみれば今シーズンも今日で57日目。この調子だと去年までの自己新58日を更新しちゃいそうです。

そんなわけで今日もリフト終了時刻までたっぷり滑って参りました。滑り過ぎてゲレンデではかなりヘタっていたメーメー達も、下山した途端元気になりました。最後はこの通り笑顔が戻りました。今日も怪我人なくみんな無事に下山できてほんとに良かったです。
今シーズンも残り少なく秒読み態勢となってしまいましたが、私は5月いっぱい雪のある限り滑り続けたいと思ってます。そして皆さん、もしまたご一緒できた際にはよろしくお願いいたします。それからもう今シーズン既に終了してしまった方々、またしばらくお会いできませんが、皆さん元気にオフを楽しんでください。


みつまた・かぐら・田代スキー場 平成17年5月3日(火) 快晴  残雪230cm
ゴールデンウィーク後半、かぐらシーズン第4弾は抜けるような青空のもとでのスキーとなりました。

これだけいると誰がどこの所属なのか解らないとのことなので今日のメンバーを一応紹介しておきましょう。ヤポン(シロクマ、チーフ、しょーちゃん、サチ、いくお、あきら) ヨッパ団(S根、おやかた) 大胡チーム(A井、K藤) 大泉(I間、よこてぃ、花子) メーメー(かおり、けいこ、ひろみ 注、メーメーは大泉SC所属です)とこれだけだったかな?総勢17名での出陣となりました。今日は皆さんお泊りのようですね。和田小屋宿泊組は大間々を5時半に出発とのことなので、途中で合流できるように時間調整して太田を5時15分に出発。計算どおり赤城インターのセーブオンで見つけました。
少しでも早く着きたいのか、今日も高速経由です。すると月夜野インター出た途端に、苗場宿泊組のメーメー&大泉SCとバッタリ出会い合計5台となりました。

みつまたPに着くとやっぱり今日が一番の人出なのでしょうか?前回よりははるかに混んでます。でも例年よりはまだましかな?早速準備をしいざ出動です。和田小屋お泊り組は荷物が多くて大変そうです。と言っても中身はほとんどお酒のようですが・・・考えてみれば今日のお泊まり組は飲兵衛ばかりだぁ!みんなゲレンデに着く前にお疲れのもようです。
やっとの思いでかぐらに到着。私は日帰りなのでみんなが荷物降ろしている間に1本滑って参りました。
そして2本目のリフトに乗ろうとした時、本日お誕生日のみよさんご夫妻に会いました。なんとサンライズの6時半から滑っているそうです。リフトを降りるとまるで岩鞍にいるかのよう、ぶなの木学級ご一行様と遭遇いたしました。こちらも随分居そうですねぇ〜!今日は今シーズン最後の方もいらっしゃるようなので、お昼にはまたまたファイナルヨッパが開催されそうです。

では今日も前回のいいイメージを忘れないうちに頑張って滑りましょう。と元気よくスタートいたしましたが、イメージは最高なんだけど、体力が復活していません。足首を伸ばす動作がちょっとだけ遅れてしまいます。体調万全でないと、せっかく手に入れた大きな磁石の威力も半減しちゃうんですね。ん〜くやしいー でも午前中は何とかイメージを崩さずに滑ることができました。
さてと時刻ももうすぐお昼。今日はモーグルの大会が開催されておりシングルリフトが稼動してます。残念ながらいつものオープンテラスは使えそうにありません。でもぶなの木学級さんが違うテラス用意しといてくれました。ということで、やっぱり予想どおりの大宴会となりました。今日も30人位居たかなぁ?

そして1時間半の休憩後、私はメーメー&よこてぃと一緒に出動しました。リフトはかなり混んでます。こんな混んでるリフトの中、たまたま隣に乗り合わせた人があらビックリ!!H野くんではありませんか。彼は平日休みなので岩鞍ではあまり会うことができませんでしたが、まさかここで再会できるなんて思ってもみませんでした。ちゃんと滑ってたのね。
今日はメインゲレンデはメチャ混みなので、午後はほとんどジャイアントコースにいました。あれぇ〜ところでみんなどこ行ったんだろう?ずーっと滑っているのに他のメンバーを誰一人として見かけなくなっちゃいました。もしかして田代の方へ行っちゃったのかなぁ?そして時刻は3時半、メーメー達も今日から苗場に2泊ということで、これ以上滑ったらあと2日もたないよ〜とそろそろ撤収宣言。みんなを探してお疲れ様の挨拶をしたかったんだけど、結局誰にも会えず(迷子になってたチーフには会えたけど)下山することとなりました。

では皆さんゴールデンスキーウィーク怪我のないよう目一杯楽しんで来てください。お疲れ様でした。


みつまた・かぐら・田代スキー場 平成17年5月1日(日) 晴れのち曇り  残雪230cm
かぐらシーズン第3弾は、ヤポンと一緒に出動。今朝ははぐれたひつじを1匹乗せていきました。大間々に5時半集合。第2南面、高速経由です。赤城インターそばのセーブオンではやくも大胡チームと遭遇しました。

今シーズンはまだ営業中のスキー場がここ以外にもあるようで、今日もそんなには混んでいないみたいです。早速準備してゲレンデへ向いました。みつまた山頂駅に到着し、最初のリフトに乗ると、下を滑って行くメーメーと大泉SC、93.5kgさんを発見しました。どうせかぐらで会うだろうと、そのままにして通りすぎました。天候はちょっと雲がありますがまだ晴れてます。明日にかけて下り坂だというので午後はヤバイかな?
朝から気合入っていたのはヤポン組長でした。何しろかぐら用に調達した「こぶ王」持ってきてますから。やっぱり新しい板の時って体力あるみたいですね。コブ嫌いだった組長が真っ直ぐ攻めてますよ!!感想を聞くとひと言「この板は反則だよ」 トップは柔らかく、テールはシッカリ、深いコブでも抵抗無く入っていけるそうだ。ただ整地は圧を加えると外へ逃げてっちゃうのでちっとも面白くない。「俺は来年からはこれでぶなに張り付くぞ〜」っと宣言してました。

私もかぐら3回目にして、ちょっと大きめな磁石を見つけ、やっといい感じで滑れるようになりました。これも前回のぷく効果かな?今日は足首の曲げ伸ばしだけを意識して滑ってみました。
身体が遅れてもコブの頭で思いっきり足首を伸ばしてあげると、自然にリカバリーできちゃうのが不思議。上体も潰れず視線が高くキープできずっと遠くまで見れるようになりました。うまく乗れてる時ってホントに楽しいので、昼休みも早々に切り上げひたすら滑ってました。

一方、オープンテラスでは噂の「ぷくりんぐ」がお披露目されあようです。みんな最初は怯んでましたが、やり始めたら面白いようですね。次々と出場選手が現われ私の出した記録は93.5kgさんとAちゃんにあっさり抜かれてしまいました。しかし残念なことにパトロールさんに「雪崩の心配があるので遠慮してください」と禁止命令が下されてしまいました。
ほとんど休憩なしで滑っていたので、3時半には足が思うように動かなくなりました。まだまだ滑りたい気分でしたが「もういいかげんにしなさい」と言わんばかりに雨がポツポツと降ってきました。慌てて本拠地のオープンテラスに戻るとすでに撤収体制整ってました。今日は今シーズン中で一番滑ったかなぁ?下山用の体力が残っているかどうか心配でしたが、整地の緩斜面なので問題はありませんでした。問題ありそうな何名かはゴンドラ下山したもようです。

今日は自分でも満足のいくスキーが出来、ここへきてまたもやコブ熱が上がってしまいました。もうすぐ終わってしまうのが増々惜しいです。
駐車場へ到着すると本格的な雨となり、アフターミーティングは当然無しで、帰路につきました。
さて夕飯はどこにしましょうか?「メンコロ」がいい、などと今後の対策を決め一行は順調に17号を走りはじめました。
すると猿ヶ京を過ぎたあたりから連続してメールが入ってきました。誰かと思って開いてみるとY田さんからの「せーちゃん結婚式」 Live中継でした。2次会への乱入ならOKとのことなので、みんなに報告するとそこらへんはさすがのメーメー団。乗り乗りで乱入即決です。夕飯食べながら乱入計画を練り、羊はおリボンつけておめかしし、←こんな感じで乗り込みました!せーちゃんおめでとーー幸せにね〜入り口付近で大騒ぎしちゃってすんません。でもせーちゃんと奥様の笑顔は最高でした。