ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月30日(水) 雪  積雪270cm
岩鞍には、本格的な春はまだ先のようです。またまた雪ですよぉ〜!いまだに積雪270cmなんてここ数年ないですよね。昔の日記を読み返してみると、昨年の3月28日では230cmでした。そうそう根利のトンネルが開通して丁度1周年なんですね。

今朝はサチと一緒に出かけました。根利には昨夜少し降ったのか、道路の脇がうっすら白くなってました。でも現着まで2駆のままでOKでした。と駐車場までは大した雪ではないな、と思っていたのですが、とんでもない。大雪ですよぉ〜!まずはクワッドリフトでオクタ前まで行き、さーてどこ滑ろうかって悩んだところで見渡してみれば、滑れるところは女子国沢かロマンスしかない。
平日の岩鞍ってとても空いてていいんだけど、大会多すぎ!!今日もチャンピオンは大会の為全面閉鎖。下部のリフトは動いてない。あら廊下までボードのレース?しょうがないとりあえずは第8クワッドしかないかぁ。

今週月曜日にはこちらも雨だったようで、20cmほど積もってる新雪の下は青氷。これは気をつけて滑らなければ大怪我しそうだ。でも滑ってみたらそれほど苦にはなりませんでした。沢を1本下りたところでおはようコールがありました。そう水曜恒例の埼玉組です。今ゴンドラ中とのことなので、アルプの前で待ち合わせしました。しかし上部はすごい吹雪となってますよ。
私たちより早めに到着してた埼玉組は、もう西山をひと回りしてきたようで、「だめだよ向こうは、雪凄過ぎて〜でもデモがたくさんいたよ」っとそのコメントにやたらと反応を示したのは、ミーハーのサチでした。「うっそ〜見たい見たい」雪が凄くてダメだって言ってるのに、一行は吹雪の西山へまた誘導されてしまいました。降りてみてビックリ!居るわ居るわ、背中にJapanの文字入りウェアー着て総勢50〜60人位でしょうか。
遠くから見ると、南極のペンギンみたいでした。もうサチはそこから動きません。私もしばらく付き合って見てましたが、どうにも寒くて耐えられない。一緒に降りて来たはずの埼玉組もいつの間にかいなくなってしまいました。
もう戻ろうよ。とサチを強引に連れ表に戻りました。時刻は11時ちょっと過ぎ。UMDNタイムにはまだ早すぎるけど、あまりにも冷えきってしまったので、とりあえず一度下まで降りました。すると先ほど西山ではぐれてしまった埼玉組からTELが入りました。「今ゴンドラ乗ったところ。」じゃ私たちも1本行きますか!ってことで後を追いかけました。頂上は相変わらずの吹雪です。そして女子国から男国降りてお昼にいたしました。

UMDNはまだ空いてましたが、丁度お昼頃またまたお子ちゃまの団体が20名ほど入ってきて、途端に賑やかになりました。天候のせいか、今日のお昼は長めです。おかげさまで、ここでもヨッパ団の完成です。
たっぷり2時間の宴会を終え、そのままゴンドラ休憩に入りました。さてまたまた吹雪きの頂上に到着しましたが、どこ降りようか?って悩んでると、「サチまた見てくるぅ〜、みんな滑って来てぇ〜」とまたしてもデモの団体(しらかばコース)に吸い込まれていきました。残った6人は一応途中までサチに付き合い西山を降りましたが、滑るところはぶなくらいしかありません。

今日のぶなは青氷の上に新雪が積もったという何とも手強いコブだった。でも何故か知らぬが私的には調子いい。ヨッパで恐さが無くなったのか、いつになくどんどん身体が前へ行く。でもね、今日のぶなは思ったところで止まれません。止まろうとしてエッジかけるとズルズル〜と滑っちゃって、これは恐いです。止まるの考えたら滑っていた方がラクだったから調子良かったのかなぁ?そんなわけで硬〜いぶなを3本滑ってしまいました。さっきまで震えていたけど、もうポカポカです。そーいえば放っておいたけど、追っかけサチはどうしたんだろう?ちょっと心配になってしらかばコース経由してみたら、もういないじゃない。ここでは携帯が通じないので一度表に戻りました。すると沢コースでサチ発見。続いて上から埼玉組が降りてきました。最後にまた合流し、みんなでミルキーを降りました。その後は女子国尾根から沢。そろそろチャンピオンが解放されたかな?と伺ってみたらまだ閉鎖中。仕方ないなぁ、そろそろ滑るところもなくなってきたので、最終は廊下経由で本日はおしまいとなりました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月27日(日) 晴れ  積雪270cm
たった一日でこんなに違った景色。今日はまさに3月下旬って感じです。根利の雪もほとんど消え、4駆に切り替えたのは第一駐車場でバックする時だけでした。

2日続きのスキーとなるとやっぱり出動は遅く7時45分。なんだか最近このパターンが増えてます。またまた丁度2時間9時45分現着です。今日の岩鞍はこの青空←。最高の検定日和になりましたね。そーいえば我がヤポンの選抜隊も本日はたんばらで開催されるテクニカルカップに出場している。選手もサポートも暖かくなって良かったですね。昨日みたいな吹雪の中での応援、待機じゃ大変だもん。
しかしクラウン、テクニカルともなると、サポート陣も真剣ですね。メモを取りながら自分なりに採点している人、板の運搬手伝う人、ドリンク提供係りなどなど。私が1.2級受けた時は誰にも見つからないようにこっそり一人で行ったもんだが・・・

しかしこう天気がいいとコブ滑りたくなります。私の場合それに限ってのことではありませんが、今日は真っ先にぶなへ向いました。昨日は一日中雪だったので今朝はさぞ滑り易いだろうと思って期待していましたが、残念、まだ結構硬かったです。暖かくなるとコブを滑りたいと思うのはどうやら私だけではないようで、今日のぶなリフトは今年一番の大入り、「4列に並んでくださーい」と交通指導係まで出るほどでした。
午前中はずっとぶなで遊び、そろそろお昼の宴会タイムなんですが・・・今日はいつもの居酒屋さん、お子ちゃま専用の食堂と化してるので1時まで入場不可。検定サポートのメーメー達と合流して居酒屋開店を待つことも考えたが、たまには浮気してもいいかな?とお隣のや○とさんへぶなメンバーと一緒にお邪魔いたしました。店内が狭いのと、慣れないのとで何となく落ち着かない。試食したのはス○根さんがお勧めの「サラダうどん」暑い日にはこれだそうですが、横をみると汗かいて辛味噌ラーメン食べてる人もいた。でもちょっと旨そうだった。ぶなメンバーのランチタイムはきっかり1時間とモロ体育会系。さっさと食ってさっさと飲んで、すぐに出動です。
私はちょっと検定組が気になっていたので、そのまま検定会場へ向いました。着いた頃には終盤で不整地小回りやってる最中でした。コブは深めでラインは2本、1本は途中で、もう1本は最後にリズムの狂ったところがある。なかなか手強そうなバーンだが、クラウン受験の人達はさすがに上手いです。テクの人はピンキリでした。
結果はクラウン8名中1名合格(レディースでした)テクニカル36名中3名合格と、やっぱり厳しいですね。総評をこっそり聞いてきましたが、ワンパターンではなくその時の状況に合わせ、スタンス、ポジションの前後等のバリエーションを使い分けて滑ってほしいということであった。「へぇ〜後傾でもいいんだ、私たちもイケテルじゃん」とメーメー団のポジティブな考えには唖然でした。
検定後の反省会がUMDNにて始まってしまい午後のスタートはかなり遅れました。でも陽が長くなったので4時半まではまだこんなに←明るいです。最後は某スクールの講師により、無料講習会が開催されました。彼のひと言にて、私のイメージはかなり変わりました。今までやたらと内傾を意識していましたが、ターン後半の外向をつくることによって捕らえが早くなり、無理することなく自然と内傾がつくれるようになる。久しぶりの嬉しい発見でした。最後になってまたまたやる気が起こりましたが、もうほとんどのリフトは止まっています。残念ながらこの課題は次回に持ち越しですね。これでまた楽しみが増えました。やっぱりスキーを長く楽しんでいくには、何かの課題を持ち続けることだと痛感いたしました。う〜早く滑りた〜い。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月26日(土) 吹雪  積雪290cm
今週水曜日にはどしゃ降りの雨だった岩鞍。もう冬もお終いだなぁって思ってたのに、金曜日は大雪強風で、西山閉鎖、ゴンドラ運休とか。そういえば下界も、ものすごい風吹いてたもんなぁ・・・リフト乗り場のおじちゃんの話によると、西山では1m近く積もったそうです。

今朝は、昨夜遅くになって岩鞍出撃を宣言したぽんちゃんと一緒にお出かけいたしました。赤城山にかかる雲は昨日より随分薄くなってたので、今日はいいお天気を期待していました。一応出掛けに天気予報をチェックしてみましたが、ん「雪」?まあこの時期に新雪滑れるなら雪でも勘弁してやるか。
根利にもきっとたくさん雪あるんだろうなぁ、でも今日はラリーストのぽんちゃんが着いててくれるのでいざとなったら運転代わってもらおっと。ところが最近根利の除雪には気合入ってるのか、思ってたほど雪はありませんでした。

今日岩鞍ではクラウン&テクニカル検定とナイターレースの決勝が行なわれていました。私の知り合いも何名か出場しています。毎年この時期は最悪の雪質に悩む人が多いのでしょうが、今日は↑このとおり吹雪です。でも雪質はいいけど、ちょっと積もりすぎたみたいですぐに全面不整地になりそうです。これもまた大変かなぁ?ま、今日は事前講習だからまだいいか!
そしてこんな吹雪の中でも、いつものメンバーは集まっていました。まず最初に発見したのはメーメー団。相変わらず朝のうちはロマンスで地味練。私もちょっとだけ参加しましたがすぐに逃げました。するとリフト上から誰かが私を呼んでいる。ぶなの幹部達でした。そしてお次は「今日、久しぶりに岩鞍来てます」とメールを送信したのはヨッパ先生のムッチーでした。早速オクタ前で合流しました。彼も春からは館林の某県立高校に就職が決まり、なんと大泉に引っ越してくるというではありませんか!来シーズンは一緒に行けるね。

とりあえず午前中は3人で女子国、チャンA、下部あたりを滑って、定刻の11時半にUMDNへ入りました。
もうヨッパ団は既に宴会中。そこへ私たちヤポン3名、続いてメーメー団4名、後から遅れてテク受験組1名、クラ受験組1名が追加。1列貸切となりました。

おぉ〜っと横を見ればぶなの幹部達もいるではありませんか!近くに座っちゃったのが運のつき。とうとう捕獲されちゃいましたね、ス○根さん。ま、逃げたところでもう時間の問題でしたから、いさぎよく諦めてください。(でもちょっと嬉しかったでしょ?)うふふ、どんな羊になってるのか楽しみです。きっと可愛いんだろうなぁ〜。そんなわけでお隣の席まで乱入しての撮影会はかなり盛り上がっていました。あれ?ヨッパ先生今日は遠慮してますねぇ。前回で懲りちゃったのかな?
さて身体も暖まったところで、午後は根性決めて頂上を目指しました。尾根リフトは例年この時期になると運休してるので、ゴンドラで一気に上りました。ひえ〜ものすごい吹雪だよぉ。ああ〜、岩鞍の看板が無いぞ←!!
今頃になって書き換えるのもおかしいと、探してみたら、しっかり雪に埋もれてました。昨日の風で倒れちゃったのねきっと?

それにしてもホントに3月下旬?西山が閉鎖になってもおかしくないほどの吹雪です。こんな寒いのに何故か西山へ降りてしまいました。自宅療養中の寒がりポッキーI間がいたらまずは出来ない行動でしょう。
ぶな着すると、丁度ご一行様が降りてきました。前回の写真と同じ場所で同じ時期とは思えません。さすがに今日はリフト脇の売店は出ていませんでした。

まあ1〜2本滑ったら退散しようかと思っていたのですが、なんだか妙に盛り上がってきちゃいました。以前迷子になっててぶなトレインに参加できなかったバイキンメーがどっぷりとハマっちゃってさ。まだまだ未熟な子羊たちも負け犬コースにて負け羊トレイン。たくさんのエキストラのおかげで出来た画像はなかなかの迫力ものでしたよ。吹き上げる地吹雪で時折前が見えなくなりながらも、3時近くまでぶなで遊びました。
表に戻ってからはエキスパ下部を少々滑り、本日も4時までご苦労様でした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月19日(土) 晴れ時々雪  積雪290cm
もっと早くに起きるわけだったのにいつの間にか目覚まし止めてたみたい。チャリンコ置き場のトタン屋根がバタバタしてくれたので8時に起きることができました。
ということは、また強風?こりゃ岩鞍もすごいことになってるのかなぁ?なんか急に行く元気がなくなりましたが、とりあえず出動してみましょうか。おうちのドアを開け赤城山方面に目をやると!!「黄色い」!!あれってほこりなの?花粉なの?思った途端目がかゆくなりました。
相生の運動公園の中を突っ切りT字路を左折すると前からなんとサチの車が!どちらかが10秒早かったら出会わなかったよね。凄い偶然です。もしかして待ち伏せしてた?
早速電話が鳴りました。「え〜今から行くの?サチも行くぅ〜」ってわけで急遽2人での出勤となりました。
ここでちょっと足止めを食らったので、現着は12時半。宴会はそろそろ終了時刻なので、居酒屋には寄らずそのままゲレンデへ直行いたしました。今日のお目当ては最初っから「ぶな」です。
サチが最近コブに目覚めちゃったもんだから、って人のせいにしてますが、実は私が行きたかったの。なにしろこんなに↑いい天気なんですよ。下界は強風でしたが岩鞍は無風。気温もちょっと高めなので雪も適度に緩んでます。これは最高のぶな日和ではありませんか。第8クワッドから迷うことなくしらかばコースを降り、足慣らしもせずにまっしぐらです。
おお、今日も立ってるぶなの木学級の旗。かまくらを覗いてみましたがご主人さんはお留守のようなので、とりあえずぶなリフトに乗りました。するとまたまたやってますよ電車ごっこ。今日も随分生徒さんがいるようです。
リフト上から声かけると、「お〜ぉ下で待ってるから直滑降でおりて来いよ〜」とのお返事が返ってきました。

そして2本目からぶなの木学級に入学いたしました。今日はまさに春スキーです。中には夏と勘違いしてる変な人もいましたが、リフト横ではこんな屋台←まで出てていつもと違った「うらら」な雰囲気でした。でもここでの屋台は嬉しいです。ぶなって喉渇くもんね。
ところでゲレンデの様子ですが、こう暖かくなると、やっぱりぶなが一番人気のようですね。他のコースにはそれほど人がいないのに、ここにはウジャウジャいます。コブの状態も柔らかくて非常に滑り易い。いつもなら2〜3本が精一杯なのに、私ですら今日は8本くらい滑っちゃいました。電車ごっこにも3回ほど参加し、今回は脱線せずにみごと走りきれました。でもまだみなさんの早さにはついていけません。さすが戦国時代の騎馬隊です。敵の矢に打たれた人が見れなかったのは残念!
そんなわけで今日はほとんどぶなで過ごしました。途中でヨッパ団長と副団長、シロクマさん達にも遭遇。
まだまだ滑っていたい気分ではありましたが、山麓まで降りるだけの燃料は残しておかないといけないので、3時半頃西山をあとにいたしました。表に戻るともうほとんどが日陰です。女子国沢は氷砂糖みたいな雪に変わってました。もう今日はごちそうさまです。

喉も渇いたので、帰りがけにちょっと居酒屋へ寄りこんじゃいました。コーヒーでも飲んで少し休んだら帰ろってわけだったのに、これだけメンバー集まっちゃうとそうはいかない。またまたここで2次会の開始です。4時から開始してお開きとなったのは、外も真っ暗な7時半でした。誰だビール飲もうなんて言ったのは?サチか!
お知らせ
岩鞍ファイナルバーベキューの予定を勝手に決めてみました。詳細はここからご覧ください。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月19日(土) 晴れ時々雪  積雪290cm
ゆっくり寝ていたかったけど、もう次のお客さんが来てるから早く部屋空けろ〜!ってことで8時に起きました。朝ごはんの用意は要らないと言っておきましたが、「勝手によそって食べな」とチエさんの優しいお言葉に甘え、玉子かけご飯と味噌汁、従業員用のおかずをいただきました。

昨夜から降り続いていたようで、今朝は季節はずれの新雪です。でもやっぱり泊まりだと出動は遅れますね。せっかく早朝からゲレンデ内にいたのに滑り始めたのは9時半過ぎでした。まずは女子国から。新しい雪ではありますがちょっと重た目で疲れそうです。今日はクリニックの院長がいないので、私が代役を果たすことにいたします。それではまず整地の小回りから練習していきましょう。と、滑りはじめたところに、威勢のいいあんちゃんが迫ってきました。しょーちゃんでした。続いてやじまっち、おやかた、A井ちゃん、チームSSKのHくんが登場しました。早速合流して何本か滑りましたが、今日はサチの治療をしなくてはならないので、途中でお別れし、そしてひたすら小回り練習をしました。
すると途中でみんなとはぐれてしまったのか、SSKのHくんがいつの間にか私たちに合流していました。午前中は3人でチャンA、女子国、男国あたりをほとんど小回りで滑りました。バーンが荒れているのでかなり疲れます。Hくんも男国を降りた時には「喉渇いた〜」と水分補給を訴えていたので時刻もそろそろUMDNタイムだし、では行きますか居酒屋へ。

すると他のメンバーたちも既に集まっていました。今日はヨッパ団員はひとりだけなのにかなりハイペースですよ。まあいつものことだから心配はしてないけど、この状況をよく解っていないHくんは大変だったようですね。
約1時間半の宴会ですが、ここに集まっているメンバーはみんなお酒強いよ。このペースで一緒になって付き合っていたら慣れていない人はやられちゃいます。

午後はみんな揃って西山へ。ななかまどコースを10mほど降りた途端やっぱりやられちゃってる人がいました。優しいA井ちゃんが付き添って何とか降りていきましたがその後は姿を見なかったので、あのまま撃沈しちゃったようです。でもヤバイと思ったら無理はしないことですね。大怪我しちゃったら大変だもん。って自分にも言い聞かせています。
そして一行はぶなの木コースへ向いました。
今日のぶなは下地は硬いけど新雪がかぶさっているので、なかなかいい状態ですよ。ところで、サチの治療の成果はあったのでしょうか?自分ではかなり楽しくなってきたと言ってたので何か得たものがあったのでしょう。2〜3ターンが精一杯だった彼女も7〜8ターンできるようになり、2日間に渡るコブクリニックやった甲斐がありましたね。私的にも楽しかったのでぶな4本も滑ってしまいました。そろそろ疲れてきたので女子国経由で表に戻りました。コブ滑っていると時間たつのが早いなぁ。今日は2時半頃あがる予定だったのに、もう3時半です。まだみんなは滑っていくようですが私たちはひと足お先に失礼いたしました。いつもよりはるかにターン回数が多かったので、小回り2日間は結構疲れました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月18日(金) 晴れのち雪  積雪290cm
今日はサチと一緒に8時半大間々を出発いたしました。根利の轍もすっかり無くなり、春の快適なドライブですが、この時期は「くしゃみ、鼻水」に悩まされる人も多いはず。サチもその中の一人で、今朝は昨夜一晩中泣き明かしたかのような顔してました。話によると、大間々では花粉で空が黄色くなり、火事と間違えて消防署に通報した人も何人かいたようですよ。今年は例年の何十倍とも言われている花粉ですが、私はラッキーにもまだ症状は出ていません。花粉と言えば思い出すのはヤポンのマスクマン、今頃どうしているのでしょうか?

そして10時半、今朝は第一駐車場です。
今日は岩鞍にてニューモデルスキーの試乗会が開催されてました。平日ということで、それほど人は集まっていませんが、やっぱり居ました顔見知り→。あらら、鎖骨折ってるI間さんも来てたのね。ストック突くと痛い!って言いながらもやる気は十分です。私は今シーズンで3度目の試乗会ですが、これといってお目当ての板はないので、気合入りませんね。今回はオガサカの板3本試乗しただけでした。しょーちゃんから是非試乗レポート提出との指示があったので、keo's-CH 170cm R-15の感想書いておきます。私には170cmは長いと思いますが、高速安定性は最高です。荒れたバーンを飛ばしても恐さはまったく無く、かなりどっしりとした感じがしました。この長さで私には小回り、不整地は無理だと思いますので、このおじさん→に聞いてみました。
「小回りでも十分可能。不整地でも問題ないが、コブを長く滑るには疲れそう」って言ってました。
次に私が履いたのはk's-SV 165cm R-14 続いてUnity EX 160cm R14 ですが、最初に履いたCHの印象が強すぎて、この2本は普通ーって感じでした。まぁ考えようによってはオールマイティーなのかもね。

そんなわけで午前中にて試乗はお終い。12時頃UMDNに入りました。宴会は3人だけなので静かでしたよ。
約1時間ほどの休憩にて午後の部を開始しました。UMDNバーテンダーくんもスキーヤーとして加わり、まずは4人でゴンドラに乗りました。目指したのは西山でしたが、頂上に着くなりものすごい風で、無理無理。
予定を変更して女子国を降りました。先週あたりから何故かサチがコブに目覚め、今日は丁度いい先生が一緒なので、その後はス○根クリニックをお願いいたしました。最初は下部のモーグルコースで治療を開始しましたが、ピッチが狭すぎてまだ大変そう。場所をリーゼンに変えて再びトライしました。今日のリーゼンは硬過ぎず柔らか過ぎず深過ぎず、なかなか滑り易い状態です。院長も女の子には優しいみたい(昔の彼は名前の由来通り厳しかったようですが、最近はおやじになったらしい)で、サチも真剣に治療を受けていました。そんなわけで午後はほとんどコブオンリー。あっと言う間に3時半です。院長先生は遅くなると婦長さんに怒られるということで、本日の治療はここまでとなりました。
あれ?そういえば途中で「ちょっと休憩」と姿を消したバーテンダーくんはどこへ行ったのだろう?勝手に戻っちゃったのかな?今日は平日なので、彼のピアノコンサートを強制開催させるわけなのですが・・・と私たちも喉が渇いたのでUMDNへとりあえず帰りました。するとまだ彼は戻っていません。ちょっと休憩するはずが永遠と休憩してしまったようで「たこ焼き食ってた」とか言って20分ほど遅れて帰ってきました。

そしてその後はお約束どおりのピアノコンサート。今日の夕食は生演奏つきですよ。でも残念ながらお客さんは私たち2人と男性1名、ちょっと寂しかったけどね。さーてピアノも聞いたし、サチのリクエストのから揚げとポテトフライも食べたし、そろそろ帰ろうかと思って外を見るとあらまあ、すごい雪だよ!ほんの1時間ほどで5cmくらい積もったかなぁ?これから帰ることと明日来ること考えると、今日はここに居たほうが正解かも。ってことでこのままUMDNに宿泊決定。
ちょっと休憩の予定が、夜中1時までの宴会となってしまいました。泊まった方がゆっくりできると思うのはここでは大間違いです。早寝なんてさせてはもらえないようです。王様ゲームまで発展しなかったのが唯一の救いでした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月16日(水) 晴れ  積雪290cm
今月は水曜日もスキーの日になってしまってます。今朝はちょっと遅めの7時半出発。昨日まではまだ寒かったのですが、今日はすっかり春の陽気。トンネル手前の温度計は8度、蒲田の歩道橋も8度でした。根利にも雪はありません。

現着は9時40分、水曜日って平日の中では一番混むようで、誘導されたのは第2駐車場でした。でもごめんなさい特別駐車場へ入れさせて頂きました。ゲレンデへ出てみると早稲田の大会やってまして、今日もチャンAが半分閉鎖です。あららリーゼンも使うの?今日は早稲田にいいとこ取りされちゃってますね。
まずはロマンスクワッドに乗り、先着埼玉組に連絡してみました。すると彼らもゴンドラに乗ったらしい。それでは西山でお会いしましょう。

昨日あたりまで雪降ってたのかなぁ?先週末は全面アイスでしたが、今朝のバーンは新圧雪で最高にいい状態に仕上がってました。足慣らしがしらかばコースというのも初めてですが、あまりに滑り易いので最初から飛ばしてしまいました。そして西山みずならリフト乗り場にて埼玉組と合流いたしました。あれ?そういえばしらかば降りる時、カメラが設置されてたなぁ・・・今年は誰のビデオ作成かしら?
まずはみずならコースを滑りました。とても3月半ばとは思えないほど上質な雪です。硬すぎず柔らかすぎず、私レベルには何ともありがたいバーンです。非力でも適度に食い込んでくれるので思い切って大回りができました。とちの木、みずならが本日一番のお勧めコースでしょうね。って気持ちよく滑っていたら・・・一般スキーヤーとはほど遠い、素晴らしい内傾角で滑り降りてくるスキーヤーを発見しました。ウェアーも一般人ではない!ん・・誰だ?マテリアルだけで誰だか判断できるシロクマさんがいればすぐに解ったのでしょうが、私は近づいてみてやっとわかりました。なんと!今シーズン全日本を制した「佐藤久哉デモ」でした。さっきのビデオ撮影は彼だったのね。今年のDVDにはもしかしたら私写っているかも・・・?絶対買おう。
撮影中ではございましたが、ほんの一瞬のスキを狙って写真撮ってきちゃいました。相変わらず最高の笑顔です久哉さん。お仕事中にごめんなさいでした。

そして午後、西山は相変わらず滑り易かったのですが、表は岩鞍特有、春の雪でした。特に男国下部&ファミリーは突然ブレーキのかかる恐ろしいバーン、顔面制動しちゃいそうで私にとってはこれが一番の苦手です。こーゆー時上手い人はどう対処しているのでしょうか?

3時をまわると春の岩鞍はグラニュー糖です。丁度疲れてきた頃にバーンが荒れるので結構キツイです。しかしこれも修行と思いこれから残り少ないシーズンを頑張っていきたいと思ってます。本日ご一緒してくださった皆様ありがとうございました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月13日(日) 雪時々晴れ
昨日寝不足だった為、本日は予定通りのお寝坊さんです。またまた10時の出発です。

もう3月中旬だというのにトンネル手前でマイナス5度、今日はかなり寒いですよ。昨夜通ったときには完全な乾路だった根利も←このとおりです。遅出だったのでこれほどの雪だ済みましたが、今朝早くは結構ヤバかったらしいです。
12時丁度で本日は第一駐車場にすんなり入れました。赤城山中はずっと曇っていましたが、岩鞍は少し青空が見えています。このまま晴れてくれればいいけど、まだ薄雲がかかっているので期待はできません。迷わずゴーグル&厚着です。
出動準備をして、まずはUMDNへ。するともうみんな勢ぞろいしていました。今日は随分いるなぁ、横一列貸切状態です。お、珍しい!久々にヨッパ団長がいます。先週は禁酒してたみたいだけど、もう解禁しちゃったの?ヨッパ団員も2名、メーメーコンパニオンも2匹、ヘルメットの組長も、今日は宴会には欠かせないメンバーが揃っている。これは長くなりそうです。
しかし私はまだ滑っていないので、早々に切り上げました。その後の宴会経過はわかりませんが、餌食となったのは組長とゆみメーだったのかな?

外へ出てみると晴れてきました。一瞬喜んだのですがすぐに雲が広がってしまい不安定なお天気です。
午後のメンバーは、5kg増量って言ってたけどホントは7kg増しのFさん、それから上部パフォーマーのYさん。まずは3人で下部&チャンAを攻めました。2〜3本滑ったところで、これからテニスが待ってると言ってFさんは早々に引き上げてしまいました。本日のゲレンデは昨日に比べたら相当マシだが、10cmほどの新雪を退かすと下は青光っています。いきなりズル〜といっちゃうのでかなり恐いです。こんな硬いバーンなのに次に向ったのは「ぶな」でした。コース下に到着すると、今日はかまくらの中ではなくベンチでまったり中のス○根さんを発見しました。お疲れのところすいませんね付き合っていただいちゃって!1本滑ってもういいやって思ったのに、あららYさんがまだやる気です。結局あんな硬いぶなを2本滑ってしまいました。
そんなことしてる間にぶなメンバーさん達が勢ぞろいしてしまいました。そろそろこちらも撤収するというので、みんなして西山をあとにしました。

せっかく会ったのだからちょっと整地滑りましょうと、まずは女子国を下りました。しかしただ降りるのはつまらないと、今ぶなの木学級でブームとなっている「電車男」じゃない「電車ごっこ」通称トレインです。整地なら何とか着いていけるだろうと思って今回は無謀にも3両目に入ってしまいました。とりあえずは脱線せずに完走できて良かったです。続いて舞台はチャンAへ。するとヨッパ団長率いる羊とシロクマさん達と遭遇。
チャンA行きの電車は増々長くなりました。残念ながらここはアイスバーンがいっぱいで次々と脱線車が出てしまいました。そして無事にチャンAをおり、ここで列車はバラバラになりました。ぶなのメンバーさんと別れた後は、女子国沢のコブを期待して行ってみましたが、コブのインターバルが長すぎる上に、間は皆アイスバーンで、ちっとも面白くありません。しかしさっきまでやってた早稲田の大会が使っていた沢下部の大回りは最高に気持ち良かったです。そして最後まで残ったのは3名となりましたが、どこかに隠れていた羊と飼い主が合流し、ラストはエキスパ上部です。下部へ降りた所で大胡クラブとも出会い、懲りずにまたしても硬いモーグルコース滑ってきました。今回もYさんの大パフォーマンスは見れずに終わってしまい残念でした。
そろそろスキーシーズンも終盤にかかってきました。テニスやゴルフに場面チェンジする人も出てくる頃です。残り少なくなってしまい寂しい気もしますが、最後まで怪我のないよう大いに楽しみましょう。そして今年もたくさんの方々と知り合えました。このまま来シーズンまでさようならというのも寂しいんで、まだ詳細は決定しておりませんが、岩鞍最終の土曜か日曜あたり「2005シーズンもありがとう岩鞍仲間、最後にドカ〜ンとバーベキュー大会」なんぞ計画しております。詳しいことが決まりましたらこの日記、または掲示板にてお知らせしたいと思います。
というわけなんで、皆さん今から予定に入れといてくださいね。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月12日(土) 吹雪  
徹夜明けです。眠いです。でもここで寝たら一日が終わってしまいます。ん〜どーしよう?お風呂の中でしばらく考えていましたが、やっぱり「行ってきまぁ〜す」

今朝は随分遅れの10時出発となりました。そーいえば昨日の夜中、ものすごい霧だったよね。これじゃ午前中はお山もぜーんぶ雲の中かな?と一応ライブカメラをチェックしてみましたが、な〜んだ見通し良さそうじゃん。私よりちょっと早目に出発したサチに情報を聞いてみたが、赤城山にも霧は無しということだ。(でもゴンドラの中で居合わせたおじさんが言ってた。関越が通行止めで3時間も余計にかかったって)
根利には霧も雪もなく90kmを2時間ジャスト。現着は12時でした。丁度UMDNタイムだったので着替えもせずに宴会入りしました。今日は今シーズン雪の上では初対面の100kgさんが来ていました。しばらく会っていないので心配でしたが、相変わらずな100kgで安心しました。昔は子分だったW辺くんが一緒です。
そんな彼らにに会えただけでも、今日はやっぱり来て良かったなぁ。と最初から滑る気合はまったくありません。なんせお天気も・・・。下界はとっても春を感じる陽気だったのに、岩鞍は「えぇ〜吹雪!」出発前、春を感じちゃったので、長袖Tシャツを脱ぎ、フリースハイネックを綿に変え、すっかり春仕様してきちゃったよぉ。
でもせっかく久しぶりに会えたんだからやっぱり滑らなくちゃね。っとちょっとだけ気合入れて外へ出ました。まずはゴンドラに乗って山頂へ到着(寒ッー)。宴会中、噂では聞いていましたが、ほんとにみごとな全面アイスバーンです。1本目がミルキーでホッとしました。続いて女子国沢コース、上の方はコンクリートのようで、みんな寒気がするような音たててます。唯一気持ちのいいバーンは廊下だということなので行ってみましたが、滑るような滑らないような、むむむな感じ。今日はどこを滑っても私のレベルでは気持ちよくなれそうにありません。寒さの上に眠さが手伝って、力も全然はいりません。。怪我しないうちに「やめよ!」ってことで本日の滑走時間は1時間半にて終わりとなりました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月9日(日) 快晴  積雪290cm
昨日、今日と下界では最高気温17度と4月の陽気。
こう暖かくなるとゴルフも恋しくなってきますが、やっぱりまだスキーです。今日は埼玉の某スキークラブからのお誘いで、また行って来ちゃいました。
もう根利にも雪はありません。後輪駆動のノーマルタイヤでもOKって感じです。でもまた明日からお天気下り坂との予報なので、週末にはどうなるか解りません。

スイスイ進んで2時間程で現着。そして本日お世話になる埼玉組とは現地待ち合わせです。丁度私が第一駐車場に到着した時、板を2本ずつ背負ってゲレンデへ向う強そうな3人を発見しました。
とりあえず私だけUMDNに朝のご挨拶して9時に出動しました。まずは一人で沢コースにて足慣らしして、待ち合わせのチャンAリフトへ向いました。今日のメンバーはバリバリ滑る派3名なので覚悟していましたが、やはり思ったとおりでした。午前中はチャンAをメインに、女子国、とちの木、みずならコースにてもっぱら大回り。今日は4月の陽気だと言ってた割には、風が強く寒いです。もちろんバーンは硬めのコロコロありでビビッた所もありましたが、1時間程で随分緩んでくれたので救われました。これからの季節は斜面状況が刻々と変わりますよね。今日のメンバーさんは、状況にあわせた滑り方をその都度説明してくれるのでとても参考になりました。何だか久しぶりに大回りいっぱいしたな〜。土・日だと混んでるから朝一の2〜3本だもんね。

9時から11時半まで目一杯滑り、ここでお昼となりました。本日一緒の皆さんもお昼はいつもUMDNらしい。そー言えば先週の日曜日にもここでお見かけしましたよね。いろんな食堂食べ歩いてきたらしいが行きついたところはUMDNだったようだ。今日はバリバリ体育会系なのでお酒は無しかと思ったら、そーでもなかった。平日限定のおしんこ炒めが美味しくて、これをつまみにしたらお酒だってすすみますよね。でも休憩は1時間くらいだったかなぁ?中途半端なヨッパです。
そして午後の部開始。あらら、ここでみなさん板をチェンジしてますよ。そのクラブによっていろいろと滑走メニューがあるようで、このクラブでは午前は大回り、そして午後は不整地小回りから始まるようだ。まずは西山のぶな、男国経由して、お次はリーゼン、エキスパ上部、そして最後は下部のモーグルコースでお終い。しかし・・・このモーグルコースをノンストップで制覇できなかった人は出来るまでやらなければならない。という決まりがあるようだ。隊長を除いて皆1度で達成できたけど、面白かったのでもう1本滑っちゃいました。コースにはラインが3本ありましたが、向って左側が一番滑り易いみたいです。真ん中はちょっと深め、右側は浅めだけどリズムが掴みづらいって感じでした。はしごコブでとっても喉が渇いたここで休憩がいつものパターンだそうです。
誰もいない「ぶな」 貴重な映像です。
そして4名はオクタ下へ。アミノ酸、クエン酸をお好みで補給し、30分後、最後の仕上げは整地小回りです。
時刻は3時。もう岩鞍ゲレンデはすっかり暗くなり、バーンの状態も悪くなりました。雪質はわかりやすく言うと「ザウス下部」の雪。今シーズン初のグラニュー糖となりました。こんな中を1時間程滑って究極の〆はチャンB経由の下山でした。考えてみたら本日ミルキー、チャレンジを除く全コース滑ってきたのね。
でも毎回こうやって、大回り、不整地&整地小回り、と課題を決めて滑るのもいい練習になりますね。また機会がありましたらよろしくお願いしたいです。 真剣に滑っちゃったので今日の写真は寂しく2枚だけでした。あ〜〜腰痛ッ!!

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月6日(日) 快晴  積雪300cm
今朝外へ出てみると、アパートの階段が凍っています。
車の窓も凍っています。もちろん道路も黒光りしています。今日の運転は大変そうですね。

いつもの場所に6時15分、集まった人数は6名でしたので2台での出動です。運良く今日は運転は免れることができました。根利に入ると意外にも道路は乾いていました。太田の方がよっぽど危なそうでした。

久しぶりに朝から快晴です。もうすっかり春って感じ。今日ゲレンデではアルペンボードの大会があるようで、UMDNから居候のMちゃんが出場するようです。
朝一で女子国を滑っていると、ぶなのメンバーさんが大勢で降りてきました。朝からもうこんなにたくさん集まってるのね。ここで足慣らしして10時にぶな入りするのかな?これからはコブが楽しい時期となりますね。

そして9時10分、サトルのお友だちから出動準備完了のTELありました。昨日のダメージが大きかったみたいでサトルは本日は寝たきり青年となっちゃってるようです。ではここでその彼を紹介しておきます。皆さん朝のニュース番組はどこをご覧になっているでしょうか?TBSのウォッチってご存知の方いますか?そこでスポーツを担当しているのがです。他にも午後のニュースジャストに登場しています。
今回で岩鞍も2シーズン目と言ってましたが、もう今年は最初で最後らしい。毎朝のレギュラー番組があるとお休みもなかなか取れないみたいですね。そんなわけであまり滑ってはいないようだが、ただの若さなのか?日頃貯まっているものがあるのか?パワーはかなりのものです。運良く2日間とも最高のお天気に恵まれ、せっかくだから、岩鞍全コースのご案内ツアーを企画いたしました。午前中はUMDN代表選手のMちゃんのレースを観戦。女子の出場者は15人くらいだったのかな?でもチャンA上部の中間あたりからリフト乗り場までのコースは結構ハードですよね。丁度カーブするところにウェーブがあって、切り返しが難しそうです。
本人曰く「完走できればいいかな」って言ってたけど。でもレーシングスーツなんか着てると、いつも社長と喧嘩しているMちゃんとは別人みたいな気がします。結果は聞いていませんが見事完走してましたよ。それではそろそろ岩鞍探検隊出発いたします。
第8リフトに乗ろうとした時、野人君と遭遇しました。今日も来てたかぁ相変わらず目立つよな蛍光ピンクのパンツは。今日は彼もひとりみたいだしボード履いてるし、丁度いいから一緒にツアー行きましょっと誘いました。快晴&無風、西山へ降りるには最高の条件です。周りの山々もスッキリ見え景色を眺めているだけでも癒されるって感じです。
とちの木、みずならコースは、リフトは長いが滑ってしまうとあっという間です。もったいないので写真撮影しながらゆっくりと楽しんで降りました。ちょっと急かもしれないけどバーンがフラットなのでアルペンボードの野人君も思いっきり深いカービングターン決めてました。コケると止まらないようですが。野人君もボードで西山来たのは初体験だったようです。

ここで時刻は11時15分、一応はぐれた時の集合規則、11時半にUMDNということになってますのでそろそろそんなお時間です。ぶなのリフトに乗り継いでミルキー経由で降りることにしました。西山へ来てぶなを滑らないでもどるのは珍しいことだが、さすがにここはボード禁止なので、残念ですが今回は横目で通り過ぎました。何だかしばらくぶな滑ってない気がしますねぇ。そして私はそのままUMDNに入りましたが、若者2人はもう1本だけ滑ると言ってゴンドラ乗ってっちゃいました。
定刻どおりに居酒屋入りしましたが、まだ誰も来ていません。ヨッパ団長も来ていないようなので、今日は私がお席の確保を担当いたしました。しかしみんな解っているよね。5分程で本日のメンバーは全て集合いたしました。今日はヨッパ団もメーメー団も居ないし比較的静かなはずなのですが、都会からのお客様にサチがハイテンション。一人で3人分くらい稼いでました。結局今日はヤポンと野人君、F森アナの8人だけだったのね。後で判明いたしましたが、ヨッパ団長は勝手にPMスキークラブを結成したようで今日も午後から密かに滑ってました。S根さん、UMDNのおばちゃん達が心配してたよ。最近顔見ないけどどうしたの?って。
そして午後も相変わらずの晴天。西山も制覇したし、あと残す所は女子国尾根と男子国体です。さすがにエキスパ上部はやめておきました。怪我でもされちゃ大変だからね。もう足がプルプルしてると言いながらもまだまだ元気なF森アナ。最後はミルキーノンストップで2本連チャンしました。本日3時55分つちいで発新宿行きの直通バスにて東京に戻るということなので、2時45分に彼はゲレンデをあとにしました。私もそろそろお終いでもいいかな?と思っていましたが、野人君(F森アナには会長と呼ばれていた)がもう1本滑るというのでそこからまたゴンドラに乗り、またまたノンストップミルキーやらされました。これってコブ滑るより足にきますね。
そこからまた上っていく元気はなかったので私もそのままUMDNへ下りました。ところでヤポンのみんなはまだ滑ってるのかなぁ?とサチに電話してみると、シロクマさんはとっくに帰り、川ちゃんは車の中で待機、残ってるのはショーちゃんとサチだけだったようだ。そんなわけで3時45分、私たちもお帰り仕度となりました。岩鞍を降りて右折すると、丁度新宿行きバスが止まってました。私たちも4時発大間々行きです。F森さん、バスの7〜8台前を私たちは走ってたのよ。4時に岩鞍を出発して新宿着が8時、そして朝5時半からの番組に出演。しかも午後2時からのニュースにも。遊んだ後は過酷なスケジュールが待ってるのね。でもちゃんと見ましたよウォッチもジャストも。それからお約束の画面右下の赤ペン、あ、出た〜と思ったら黒ペンまで。ひとりでニヤニヤ笑っちゃいました。なんだかウソみたいですね。昨日まで岩鞍にいた人がもうテレビに出てるなんて・・・

そして私たちは、恒例のしゃくなげの湯に浸かって帰りました。いつも悩む夕飯ですが、今日は川ちゃんちの横のゴルフ練習場の中にあるとっても不思議な食堂でした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月5日(土) 晴れ時々くもり
昨日の午前中はまたまた下界でも雪。この分だと根利
は間違いなく真っ白でしょう。水分多そうな雪なので滑り易い状態と予想できます。できれば運転はしたくないので、便乗出来そうな車を探してみました。先週より自由の身となりめでたくヨッパ団に入った私の運転手さん。久しぶりに一緒に行けるかと思ってたのに、前回ヨッパ入団を決めた途端に飲み過ぎてロマンスで転倒。なんと肋骨にヒビが入ったそうで今回はお休みです。ヤポンのしょーちゃんも雪が止んじゃお仕事だし・・・
そんなことしていたら私の友達からTELが入りました。「僕をスキーに連れてって」くれと。結局サチくらいしかいそうにないので、仕方なくマイカーでの出動となりました。
思ったとおり根利には雪がたっぷりありました。数箇所でおしりを振りましたが、まあビックリするほどでもなかった。しかし根利は余裕だったのですが、一番ヤバかったのは老神温泉抜けて橋を渡り民家の中を抜ける狭い道、今工事してて迂回させられるでしょ。その迂回路の入り口です。クランク状にに曲がっているのでどうしてもハンドルたくさん切ります。曲がった瞬間ズル〜ときますので、皆さんあそこは十分気をつけてくださいね。道幅かなり狭いのでちょっと間違ったら段差に落ちます。ほんとにヒヤ〜としましたが、無事でよかったぁ。
そして岩鞍に到着すると、次々に顔見知りが入ってきます。駐車場で既に3組ほど会いました。
いつもなら女子国からスタートですが、今日は僕をスキーに連れてきちゃったので、まずはファミリーで僕の特訓です。昔さんざスキーに誘ったのに当時は知らん顔、なのに何故今更?先日子供をスキーに連れてったら、子供の方がハマッたらしい。とりあえず子供の面倒見れるくらいにはなりたいそうだ。たぶん子供の方が早く上手くなっちゃうと思うけど・・・そんなわけで午前中は緩斜面にてボーゲンオンリー。でもちょっと飽きてきたのでお昼休憩のUMDN集合時間を告げ、ちょっと上へ上ってみました。チャンA終点にてYさん&花子発見。早速合流して午前中は3人で滑ってました。一人で黙々と自主トレやってる僕が気になり電話してみるともう既に単独UMDN入りしていました。
それじゃそろそろ行きますか居酒屋へ。
私たちが到着して間もなくサチ、シロクマさん、親方が連なって入って来ました。その後、本日はおとなしいせーちゃん&ハニー。あれ?そーいえばヨッパ団長はどうしたのかな?今日はまだだれも遭遇していないようだが・・・それから、今日はメーメーコンパニオンがいない。何でも明日片品で大泉スキークラブの検定があるようで今日は秘密の特訓に行ってるらしい。
団長は結局現われませんでしたが、宴会は副団長が指揮ってましたのでご安心を。たっぷり2時間過ごしてしまいました。
さっきまでチラチラと降っていた雪ですが、午後にはすっかり止みました。
みんなで女子国を滑っていると、UMDNバーテンダーさんからTEL。「今、何処滑ってますか?」じゃオクタ前で待ち合わせしよう。今日は彼の友だちが東京から遊びに来ているらしいのでこれから一緒に滑るそうだ。

その友だちですが、みなさんこの顔←どこかで見たことありませんか?詳しくはまた明日の日記に書きますが、午後は彼らと合流して何本か滑りました。沢コースはちょっと荒れてきましたが、今日はあまり面白くありません。もうゲレンデが空いてきた証拠かな?大したコブにはなっていませんでした。しかしボードにはちょっとキツイかな?早速サトルが着地失敗で背中を強打してしまいました。
ここは大変そうなので、その後はゴンドラでミルキーへ移動しました。背中強打した割にはさすが26歳元気に滑っていましたが、実は辛かったみたいですね。サトルはミルキー1本でリタイアいたしました。残された2人はその後4時過ぎまで滑りました。

そーだ忘れてた、スキーに連れて来ちゃた僕は何処へ行ったのだろう?TELした時には足が痛くて死んでました。ではそろそろお終いにしましょうとUMDNに戻りました。ここでしばらく休憩していると、ヨッパ団とシロクマさん、サチも帰ってきました。宴会の時居なかった団長も午後から出勤していたようです。午後からスキーの方が健康的かもね・・・男性群はこの後、6時半までナイターを楽しんだそうです。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年3月2日(水) 晴れ時々くもり
川ちゃん情報より注意して見てたら、ほんとだ!根利頂上はいつの間にか沼田市になってる。3日前の日曜日にはまだ雪がありましたが、今日は所々氷の轍が残っている程度で、運転はラクチンでした。下界はすごくいい天気ですが放射冷却なのか、トンネル手前の温度計はマイナス9度と今朝はかなり冷え込んでいるようです。

昨夜埼玉の某居酒屋さんからお誘いのTELを頂き、実は今日も突然岩鞍って来ちゃいました。埼玉の出発時刻は聞いてなかったが岩鞍なら何とかなるので6時5分前太田を出発しました。しかし早すぎた!今シーズンでも一番早く8時にUMDNに到着です。
40分ほどUMDNで時間つぶししていましたが、まだ埼玉組は来そうにないのでとりあえず一人でゲレンデへ出てみました。青空は見えていますが、雪もちらほら舞ってます。
今日のゲレンデ状態は言うことなし。晴れ、低温、異常に軽い粉雪、そして平日。コースの端から端まで使って大回りしても誰にも文句言われなさそう。2本ほど滑ったところでやっと「只今到着したよ〜」の連絡が入ったので、一度下まで降りました。今日は遅れて来ても第一駐車場です。早速マスター&ママと合流し、まずはゴンドラにて頂上を目指しました。頂上に着き尾根を降りた途端ですが、アルプにて休憩です。どうやらガソリン補給しないと動かないようです、マスターの身体。
午前中は女子国、チャンA、ミルキー、とそれだけで早くもUMDNタイムです。今日は某居酒屋のお客さんもここへ来ているようです。何でも皆上級者だそうで、ちょっと会うのが楽しみです。UMDNに到着すると既にその方達は集合していました。オレンジのデサントウェアーで見るからに上手そう。(実際も上手かった)5名中2人は指導員だそうです。初対面がUMDNでホッとしましたよ。(ここでは普通のあんちゃんだったので)お昼の休憩に入って15分程たった時、「な〜にみんなで平日から遊んでるんだよ!」 なんと来るはずのないWさんが入って来ました。今朝群馬まで仕事に来てて午後はゴルフでもしようかと考えてたらしいが、みんなが岩鞍来ていることを嗅ぎつけ逆方向へ走ってきたようだ。来るなら連絡くらいしろよ!全員!!!でした。
今日はヨッパ団がいないので、ヨッパにならずに午後の部開始です。まずはゴンドラにて山頂へ。そして西山へと降りました。今日はとちの木コースは大会で貸切の為、みずならをK口さんの指導のもと2本滑りました。私の場合西山へ来るとやはりここは避けられません。そうです「ぶな」です。 しかし今日はレディースもいるし横目で通り過ぎるだけかな?と思ってましたが、ママも根性ありますよね。ここ降りると言いました。ラッキー!!ということで1本だけでしたがぶなも滑ることができました。雪が柔らかめなので、溝は相変わらず深いが、凄く滑り易かったです。そして時刻は3時。この後お店を開けなくてはならないマスターとママはここでさよならです。
残された私たちはそれからまた表に戻り、チャンA、下部を何本か滑りました。またしても下部のモーグルコースが面白くてハマりました。有志の方々のおかげで、いつもいい状態になってますね。コブの間隔も均等で、一気するにはちょっと長いけど最高の出来です。
午後はレッスンしていたためか、凄く時間が早く過ぎました。いつの間にか4時半です。「はい、閉めますよ」の声に慌てて第7リフトに飛び乗りました。最後はパトロールのお兄さんに追いかけられながら、私たちの貸切チャンAを滑って本日はお終いとなりました。
一緒に滑って頂いたK口さんに感謝いたします。それにしても彼ら5名、埼玉から板9本積んでレガシー1台で来たっつーのには驚きです。でもまた機会があれば是非一緒に滑りたいです。大変お世話になりました。