ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年2月27日(日) 雪
  今日はヤポンと一緒、6時15分いつもの所に集合です。連チャン2日目の5時半出発は気合入れないと無理。なんて言ってるけど、前日早く寝ればいいだけのことです。集合人数は6名なので2台(グランディス&パジェロ)に便乗。さてとそろそろ出発しますかってところで、埼玉からTELが入りました。「5時半に目が覚め、トイレに入っていたら急に行きたくなった」とWさんからだった。直接現地待ち合わせということで了解。
根利は昨夜までスイスイだったのに、今朝はトンネル過ぎは真っ白になってました。あれから随分降ったみたいです。ちょっと滑りそうだったけど無事に根利を越え、裏道使わず国道に出ました。あら結構すいてるのね。信号は1回待っただけでした。でもやっぱり吹き割りの滝近辺はチョイ渋滞してました。
ところでWさん何処まで来たんだろう?とTELしてみると「今、沼田インター降りたところ」早ッ!朝は高速渋滞してるだろうに、裏道ならぬ裏ワザでも使ったのかしら?現地まで行っちゃうとだと駐車場所離れちゃうので、さわやかで待ち合わせしました。30分ほど遅れての到着です。そして2台にて岩鞍へ向いました。もう着替えは済ませてあるのですぐに出動。駐車場でバス待ちをしていると、早々にぶなの木「えびやん」宿泊組のみなさんにお会いしました。

さて、先着ヤポンは何処へ行ったのだろう?ま、そのうちどっかで会うでしょう。と私たち後着組は女子国沢から滑りはじめました。
もう雪もあまり降らないだろうと思っていましたが、今朝は新雪がたっぷり。女子国からリーゼン下部へ入ってみたらラクに30cmほどはありました。うふッ今日の午後は沢で決まりだな。

沢を2本、続いてチャンAを滑りましたがまだヤポンは見つかりません。仕方なくTELしてみたら、朝から男国行ってたみたい。(新雪はあったのかな?)その後は丁度オクタ前で出会えました。本日組長はシニアの集まりがあるとか言って、そこでひとまずお別れし、残りのヤポンはひたすら沢→リーゼン下部、チャンAを繰り返してました。気がついてみるといつの間にかヨッパ団長も加わってました。
団長曰く、「今日は混んでるからUMDN集合は11時だよ」そういわれてみると、今日のゲレンデはホントに混んでいます。トップシーズン&給料日後&日曜日だからかな。それじゃ少し早めだけどお昼にしましょうかと、降りようとしたら、今まで一緒にいたはずのヨッパ団長なのにUMDNに向う時は早い早い。着いてみるともうテーブル1列キープされてました。

本日の宴会はお腹が痛くなるほどの盛り上がりでした。というのも珍しく主人公がヨッパ団長だったこと。S根さん、悪いところを悪い人に目撃されちゃいましたね。コケる時は周りの様子をよく見てからコケましょう。Wさんの鋭い突っ込みで1時間笑えました。
そして午後はお待ちかねの女子国沢。期待どおり素晴らしい斜面と変身していました。しかもそれだけでは満足できずに、後半はリーゼン下部に入るというスペシャルメニュー。いったいここだけで何本滑ったのでしょう?気がついたらいつの間にかリフト終了時刻となっていました。

4時過ぎまで滑ると渋滞を覚悟しなければなりませんが、今日は意外に空いてました。帰りはお決まりの、しゃくなげにて湯治です。ひと足早くファミリーのかわちゃんも来てました。ここでひとつみなさんにお勧め情報があります。しゃくなげの食堂入ったことありますか?ここの十割そば、冷たく冷えたざるそばは風呂上りには最高の逸品です。是非一度試してみてぇ。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年2月26日(土) 雪
2日分の日記を貯めてしまうと、前日のことを書くのは大変っていうか、忘れてしまいます。(歳のせい?)
確か昨日は6時半に出発予定でいたのですが、結局1時間遅れの7時30分。一人だといつもこの調子です。

今朝は根利にもほとんんど雪は無く快適に進みました。そういえば今シーズンは新トンネルのせいで混むのではないかと予想されていましたが、出来て正解だったみたいですね。今年は雪たくさん降ったのにほとんど渋滞なしです。おまけに除雪車がラクラク入れるようになったのか、道路の除雪状態がかなり良くなりました。今、あの細道を通れと言われたらかなり不安な気持ちがします。
老神温泉裏道経由で国道に出ましたが、本通りも空いてました。本日も岩鞍まで90km2時間10分で到着です。今日は誰とめぐり会えるのだろう・・・

そーだ今日は準指の検定があるんだ。メーメー所属の某クラブから数名が受験しているようです。早速リーゼン下部にて検定応援中の羊2匹を発見しました。今日のリーゼン状況は下地はアイスバーン、その上に少しの新雪、溝は深いという結構厄介な状態のようです。でもさすが準指を目指すツワモノ達。私だったら5ターンくらいで弾き飛ばされそうなバーンを、ちゃんとコントロールして降りてきます。中には、ん!みたいな人もいたけど・・・
そこでしばらくたたずんでいると、次々とAMのメンバーが集まってきました。私はそちらと合流し、沢、チャンA、リーゼンを滑っていました。するとヨッパ団長から「早くおいでぇ〜席無くなっちゃうよ」というTELがあり、もう1本リーゼン攻める予定を変更して沢コースノンストップで下りました。

ほんとだ!UMDNはもう混み始めてる。寒い日はお席の確保も大変です。今日の宴会参加人数は6名とちょっと少なめ、メーメーコンパニオン達は準指検定組と一緒にどうやら他へ行ったようです。久しぶりにDちゃんがいました。前回は岩鞍へ飲みに来たらしいが「今日はスキーをしに来た」と言ってるので彼のおかげで宴会は程々で終わりました。でもヨッパ団長&副団長は2次会を開始したもようです。
ヨッパ2人をUMDNに残し、外へ出てみるとお天気もいくらか回復し、明るくなってきました。そこへ丁度1本のTEL。そうそう今日は遥々千葉からバカップルの片割れが来ていたのです。彼女達もこれから午後の部を開始ということなので、ゴンドラ前で待ち合わせし、一緒に西山へ向いました。西山へ降りるとどうしても目指すは「ぶな」です。AMのメンバーも嫌いだとは言いながらも結構イケてます。さすがにスキーをしに来たとはりきっていたDちゃんの動きは前回とは見違えるほどでした。一方、5キロ増量に成功したFさんは途中で「ぶな酔い」したと青ざめ、酸欠してたみたい。
2本くらいで止めるつもりでしたが、またまた恐怖のぶなの木学級と遭遇。メンバーが増えると対抗意識からか、元気が出るようで、結局4本も滑ってしまいました。
食後の運動にしてはちょっとハード過ぎちゃったかな?一行6名はここで西山をあとにし、岩鞍ゲレンデへと戻りました。
そろそろ時刻も3時。AMスキークラブは本日分の体力を全て使い果たしたようでここにてお別れとなりました。でも千葉から来たこの二人←は午後スタートだったのでまだまだ元気そうです。でも一応ちょっとだけオクタで休憩しその後はチャンAを滑って終了にいたしました。彼女達はこれから川場にお泊りです。私は明日もあるので、まだリフトは動いているけど早めに帰りますか!ということで、彼女達は第1、私は第2駐車場へ向いました。
ところが、駐車場の坂を半分下りたところで、ボードを抱えて登ってくるピンクのパンツとバッタリ会っちゃいました。そう野人くんです。さっきまでスキーを履いてたはずなのに、お着替えを済ませてこれからまた滑るという。相変わらず並外れた体力だ。その彼にもう少し滑りましょうよ!と誘われ、私も結構元気なんですね。またライトの点いたゲレンデへ戻ってしまいました。クワッドリフトに乗ろうとした時、「あれ?酔っ払って帰ったんじゃなかったの?」「うんUMDNで寝てた」とヨッパ団長がまだ居ました。そして3人して下部へ。昼間は上手そうな人達がたくさんいるので、なかなか入れないモーグルコースですが、一度滑ってみたかったのよねここ。今なら大丈夫そうだ。と。一発入ってみたらこれがまた非常に楽しい。ここへきてまた4本も滑ってしまいました。コブ三昧クタクタな一日でした。

丸沼高原スキー場 平成17年2月23日(水) 曇りのち雪
突然ですが、丸沼へ行ってきました。ここへはシーズン初めに来た以来だから約3ヶ月ぶりです。トップシーズン&平日ということもあって、見て←このとおりガラガラです。本日ちまたでは「春一番」が吹くということですが、丸沼までは風も届かないだろうと思ってた。ところがなんとしっかり届いてるのよ。春一番というにはほど遠い寒さですが、山頂付近では「ウー」か「ペギラ」(1960年代生の人しか解らないと思いますが)が出て来そうなくらいの猛吹雪でした。ゴンドラは超低速運転。しかしここのゴンドラは頑丈なのかなぁ?岩鞍や川場だったら絶対運休になってもおかしくないほどの風なのに動かしているのは大したもんだ。かなり揺れて恐かったけど・・・
久しぶりにイエロー以外のコースを滑りましたが、ここはやっぱり雪質は最高ですね。全面綺麗に圧雪されていてしかも適度な硬さ、その上ガリガリは無しというカービングするにはもってこいのバーンばかりでした。こんなにいい条件でいつも滑っていたら、自分が上手くなったような錯覚をしてしまいますね。あまりにもコンディション良すぎてちょっぴり物足りなさも感じました。シルバーのコブもとても滑り易く、私は一日中ここに張り付いていたい気分でありましたが、残念ながらシルバー直通リフトは動いてません。ここを滑るにはゴンドラに乗らないとならないので結局3本しか滑れませんでした。
そーいえば今シーズンからグリーンコースがコブ斜になるという噂があったような気がしますが、残念!ここも今日は綺麗な圧雪バーンとなっていました。昔よくハマッたちょいコブは今でも健在。ただラインは1本だけだったのでかなり掘れてていまひとつ面白くなかったです。

しかし今日の風は凄かったなぁ。カービングでカッ飛ぶには空いてるし、圧雪だし、最高の条件でありながら問題はこの風です。いくらスピードを出そうとしても、アゲインストの風にはどうしても負けてしまいます。せっかくの好条件が台無しって感じ。おかげでゴールドの急斜面を思いっきり大回りしても恐さはまったくありませんでした。

9時から3時半までたっぷり滑って来ましたが、圧雪バーンだと疲れは半分ってところかな?やっぱり過酷な条件の中でいつも滑っている成果が出ているのでしょう。いつもヒーヒーハーハー言ってるWさんも今日は汗ひとつかかず、普通に鼻で息してました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年2月20日(日) 曇り一時晴れ  積雪310cm
今日は久しぶりにヤポン復帰です。集合は大間々6時15分。最近マイカーでの重役出勤に慣れてしまった為、5時半出発は根性入ります。でも今日は便乗正解でした。昨夜は雨が降ったようで根利は全面黒く光っておりました。ハッとしてグッ!なんて言ってられません、ハッとしたらヤバッ!ですよ、かわちゃん。
そんな状態なので、根利は亀車がいっぱい連なっていました。亀たちは皆ダムの方へ登って行くので、「急がば廻れ!」とクマの一声にて、私たちは川を渡って左折いたしました。ところが次の右折であまりにも対向車が多い。結局廻っても同じだったようだ。それより今日は半端じゃない混みよう。老神裏道の入り口付近まで渋滞してました。でもこれだけはっきりしてれば分かれ道で迷うことはありませんね。
今日は相当混んでるぞ!と誰もが思ったことでしょうが、裏道から本通りに出ると全然空いてました。あの混み方はいったい何だったんでしょう、ひっくり返った亀でもいたのかしら・・・?

本日の岩鞍は、気温は高めなはずなのに寒いです。原因は強風。せっかく積もった新品の雪は全部飛ばされ、バーンは地肌剥き出しのガリガリくんでした。でも久々の早出だったので空いてる女子国の大回りは恐かったけど気持ち良かったです。硬いバーンは腰へのダメージが大きいようで、老体集団ヤポンは柔らかいバーンを求めてあちこち移動し続けましたが何処へ行っても状態は変わりません。朝からかなりの体力を消耗してしまいました。
途中で昨日は欠席だったヨッパ団長に見つかってしまいました。今日の宴会は覚悟を決めなくてはならないようです。

そして宴会開始時刻の11時をまわりました。10時の休憩を省略しちゃったヤポンはもう皆さんお疲れのようで、ヨッパ団長に誘われるままUMDNへ直行いたしました。
今日はメーメーコンパニオンが川場(今日は強風でクローズになったはずだが)へ出張中なので団長は元気ないかな?と思ったらそうでもない。いきなりワインが出てきました。続いてスーパーボトル。シロクマさんがアカクマさんになりました。
するとそこへ、ぶなの集団が入ってきました。でも彼らはバリバリ体育会系。さっさと飲んで、さっさと食べて、さっさと出動していきました。一方こちらの宴会はメンバー2人追加してまだ続いてます。運転手のかわちゃんだけは可愛そうにノンアルコールビールで酔ったふりしてました。

そして午後は、昨日みごとにやっつけられちゃったので、エキスパ上部へ再度挑戦。今日は無事に制覇いたしました。が一人なかなか降りて来ない人がいました。上部パフォーマーのYさんだ。林の中へ突っ込むという新ネタをこっそり練習してたようです。運良くリフトに乗ってた人にはリハーサル風景見れたようですが、私たちには披露してくれませんでした。
先程UMDNでぶなへのお誘いを受けていたので、いくらか雪も緩んできたことだろうし、勇気を出して西山へ行ってみました。恐る恐るぶなかまくらを覗くと、居た居た帰宅中のス○根さんが。そしてちょっと同級生の会話をしている間に旗の前にぶなとヤポンのメンバーが全員集合いたしました。やったね、初のぶなセッション達成。私はついて行けそうになかったので勝手に写真班として参加いさせて頂きました。なかなか迫力ありますねぇ。もう少し雪が柔らかくなったら是非仲間に入れてください。たぶん途中リタイアすると思うので一番後ろからこっそりついていく予定でいます。
そんなわけで、ヤポンには珍しくぶなを連チャン。もうパワーは残っていないようで西山をあとにするとそのままファミリーまで降り、本日は終了となりました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年2月19日(土) 曇りのち雪のちみぞれ
昨夜は何時から雪になったのだろう?寝る前にチラッと窓の外を覗くと裏の畑は真っ白になってました。「雪降るとさぁ、道路混むんだよなぁ〜」あ〜あまた雪か!と思って布団に入ったのですが、今朝カーテンを開けてみると、「あら、もう止んでるじゃん」 そして6時45分におうちを出発いたしました。ところが広沢あたりからまたまた雪らしきものが降りてまいりました。でも気温はマイナス1度と寒くはありません。でもせっかくラクラクになった根利はまたもや←このとおり白くなってしまいました。しかも湿っぽい雪なので油断してたらツルっといきそうです。途中でいっちゃってた車もありました。根利を越えたのはまだ10時前なので迷わず老神経由しましたが、運悪く除雪作業中だったらしく15分間ほど足止めを食いました。
現着は9時15分頃だったかな?今日はまだ空いてます。駐車場所は第2の真ん中位でした。

今朝の下界は雪だったので、こちらも随分ふってるのかと思えば全然、サングラスでもOKって感じです。
でも空は曇ってるので一応ゴーグルにしてみました。今日のバーンはフラット。人もそれほど多く無さそうだし、下地は硬めなので沢コブは期待できそうにありませんね。(残念!)雪質はちょっと湿ってますが午前中は滑り易かったです。いつものように女子国、チャンA、下部あたりをフラついてるといつの間にやらいつものメンバーが、集結いたしました。→
お昼は相変わらず早めの11時半。今日はヨッパ団長がお留守なので、死人の出ない平和な宴会でした。

午後になるとバーンは一変。雪は湿気た片栗粉状態。適度に水分を含んでいるので滑る滑る。普通なら嬉しいところなのですが、ところどころご丁寧に盛り付けられているので調子付いて飛ばしてるとひっ詰まる。コブへ行けば板がどんどん先走り、身体がついていかない。こんな中、何故行っちゃったのかなぁ、エキスパ上部。昔せーちゃんという身軽な青年が持っていた特技「顔面制動」 いざとなったらこれにて止まるべし!ごめんなさい今日はそのワザ私がいただきました。華麗なる顔面ダイブ決まりましたぁ〜!
突き指、突き腕、ムチ打ち、エビ反り、内臓打撲と大技を決めるとダメージはデカいです。身重の方は決して真似をしないようお願いいたします。あまりの衝撃に一時オクタ下へ避難いたしましたが、普通に歩けるし、声も出るので心配は無さそうです。
そしてまた元気にゲレンデへと復帰いたしました。
でも明日以降の後遺症が心配です。

時刻は3時。そろそろ今日のスキーも終わりにしましょうか!とロマンスを下り始めると雪は雨に変わりました。車にたどり着いた時にはウェアーびっしょりでした。寂しいけどもう春も近いのね。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年2月13日(日) 晴れ  積雪330cm
風邪菌と3日間仲良くしていたWさんですが、そろそろ飽きたのかな?今朝は元気に現われました。風邪の特効薬はどうやら「酒」だったようです。
一日ズレてしまいましたが、本日は2人で出動いたしました。さすがに3連休の最終日は道路も空いてます。昨日より15分も早い2時間丁度で現着いたしました。

今日は久しぶりの晴天です。昨夜は雪降らなかったようで、これまた久々の圧雪バーンが用意されていました。おまけに無風。こんなに好条件で岩鞍を滑るのはWさんにとって初めての経験らしい。病み上がりのはずなのに、朝から笑顔です。
3連休の最終日はおうちでゆっくりしたい人が多いのかな?昨日と比べてゲレンデもかなり空きました。まずは足慣らしにロマンスを1本滑り、続いて女子国、チャンAと、今日はどこを滑っても気持ちのいいバーンばかりです。ここのところ非圧雪ばかりだったので、たまには整地をカッ飛ぶのもいいもんですね。昨日コブを滑り過ぎ、今日はちょっとお疲れモードだったので私にとってもありがたい条件でした。Wさんも過酷な岩鞍が一変し、いつもに無く元気ハツラツです。午前中の2時間で岩鞍ゲレンデほとんど制覇いたしました。(エキスパ上部とリーゼンは除くけど・・・)
そーいえば今日は誰にも会わないなぁ・・・ヤポンは戸隠、I間&バイキンマンは川場、ホントにいないのかな
と、UMDNに入ったらやっぱり来てました。AM&花子&しょーちゃん&メーメー2人と捕獲された運転手さん。そーだ今日は来シーズンの岩鞍パンフレット撮影会だったんだね。「恥ずかしい」という言葉はメーメーの辞書には無いようで、羊の被り物をしたまま、撮影会に参加したらしい。おかげでこの2人、今日は終始デルモ気分で、次々とポーズ←決めてました。来シーズンパンフの出来上がりが楽しみです。
一方居酒屋では、ヨッパ団隊長が川場の地酒「譽國光」の振舞い酒。みんなヨッパ団に洗脳されたもようです。中でも一番侵されたのはメーメーに捕獲された運転手さんだったようです。この分だと帰りの運転は教習所を優秀な?成績で卒業したK子メーになるのかな?無事帰宅を祈ります。
そして午後は言うまでもなくレジャースキーです。放牧された羊2匹はとっても嬉しそうで、いつもの真剣な眼差しは見られませんでした。飼い主さん達はそれぞれ他の地(北海道&川場)で苦労してるというのにね・・・まあそのおかげで私たちも楽しめたんだけど。

さてさて、ヨッパ団長に洗脳され、気持ちだけはハイ(身体はヨタヨタ)な面々5名は午後一にエキスパ上部を目指しました。しかし頂上に着くと、何故かチャンA組みと上部組に分かれてしまいました。私はもちろん上部組ですが、上部コブは適度に育っていて、なかなか滑り易かったですよ。(一度吹雪いてしまいましたが)
そして次も第チャンAマンス。リフト降り場の横では魚拓ならぬ人拓←完成な〜んちゃって。こんな馬鹿やってるところに、先ほどみんなを洗脳しといて先に出て行った教祖様ご一行と遭遇いたしました。最後はまた一緒になり、午後になってもまだ気持ちのいいチャンAをリピートいたしました。お天気がよかったせいか、一人(メーメーの運転手さんは撃沈)を除いて皆まだまだ元気でした。久しぶりにヤポンの国際A級と滑りましたが、相変わらずの勢いでカッ飛んでましたね。今朝は誰もいないと思っていたホームゲレンデですが、結局最後にはこんなにたくさんのメンバー↓がいたようです。
みんないい調子で滑ってましたが、午後になると所々地雷が埋まっているようなので、気をつけて滑らないと飛んでしまいますよ、ね、赤いウェアのお二人さん。
そー言えばWさんが病み上がりだということすっかり忘れてました。そろそろ休憩しないとまた死んじゃう!わたしもワッフルが恋しくなったのでモンブランへ駆け込みました。しかし・・・残念!ワッフル売り切れぇ〜ショック。さっきまでチョー元気だったWさんも、休憩中また誰かに捕りつかれたらしく、ここで突然別人となってしまいました。時刻も3時をまわり帰りの渋滞と、二人の体力を考え再起することなくそのまま駐車場へ向いました。
そして最後はしゃくなげで湯治して帰りました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年2月12日(土) 雪のちくもり
今日はWさんと来る予定でいましたが、彼は木曜日あたりから風邪菌に捕りつかれているようで、まだ逃げられないということだ。それでは一人で行きますか!
一人だと出発時刻がルーズになる。目覚ましは5時だったのに家を出たのは7時半でした。でも雪の無い根利はスイスイ、一応10時前なので老神は経由はしましたが2時間15分で到着しました。連休中日で9時45分じゃもう第3駐車場かな?しかし一番後ろだけどギリギリ第2へ入れました。毎年このあたりの連休は片品高原が満車になり、岩鞍へ随分流れ込んでくるのに、今年はどうしたのでしょう?まだ満車の看板は出ていませんでした。
ゲレンデに出てみると、いつもよりはちょっと混んでる気がする。ゴンドラ乗り場の列を見ればその日の混雑ぶりを図ることができますが、やはり今日は駅舎の外まで長い行列ができてます。

まずはロマンスクワッドに乗りました。下の方はかなりの人ごみなのでそのまま第8クワッドに乗り継ぎ、足慣らしの1本目は女子国沢からはじめました。今日は誰も来てないのかなぁ?沢とチャンA、下部あたりを滑ってましたが誰も見つかりません。普通ここらでメーメーを発見するのですが・・・ま、いいか!でも一人で滑ってると疲れます。
昨日よりは、いくらか風も収まって、雪は多少降ってはいますが視界はいいです。昨夜もずっと雪だったのか、今日も新雪がたっぷり残っていました。ゲレンデにもたくさんの人がいるので、これは午後の沢、楽しめること間違い無しです。
と期待して、11時半UMDNへ向いました、するといたいたAM&大泉スキークラブ。でもメーメー団はやっぱりお休みでした。メーメーも団員がいないと団長さん↑はバイキンマンに変身するようです。しかも今日はバイキンパパも一緒です。初めてお会いしたパパですが、かなりのハイテンションなとっても楽しい方でした。「一家に一人いるといいね」って言ったらバイキンマン曰く「たまにならいいけど毎日だと大変!」だって。でもパパのおかげで今日の宴会も盛り上がったね。

そして午後は完成したパパ、保護者のバイキンマン、ちょいフラのI間ちゃん達とご一緒いたしました。思ってた通り女子国沢のコブはいい按配に仕上がってましたよ。午後は久しぶりに張り付き状態となりました。随分滑ったからそろそろ休憩しようか!って相談していたところにスーパーパワフル軍団が現われてしまいました。
毎回感心するが、一日中ぶなを滑って西山リフトが終了すると仕上げはリーゼン。しかもまだこの笑顔だよ。こいつら何食ってるんだ・・・でもせっかく会えたのだから1本くらい行きますか!ってことでまた第8クワッドに乗ってしまいました。西山が終了してみんな戻って来る時刻なので、沢は一気に混みはじめました。そんな中、みんなで滑れば恐くないと、総勢8人にてコブトレイン。先頭を行くのはノンストップぶなの特技を持つすだじいさん。恐れ入りました。私たちにはとても最後までついて行く体力はありませんでした。そして彼らはまたまた笑顔で「お疲れ様でしたぁ〜」と去っていきました。私たちももう限界、UMDNさんでちょっと休憩し、本日はヘトヘトで終了となりました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年2月11日(金) 吹雪
根利の雪も1週間で大分融けて運転ラクラクです。薗原湖まできてふと気がついたんだけど、ここまで2駆のまま走ってました。下界は風が強かったので吹雪かな?と覚悟はできていたのですが、それほどでもない。しかし気温はかなり低めのマイナス7度を記録しましたよ。今日は3連休の初日、シーズン中最も混雑が予想される連休だが、8時45分到着でまだ第2駐車場はまだ半分くらいでした。いつもの休日より空いてるみたい・・・
今朝はサチとツーショットでお出かけしたのですが、駐車場に着いた途端、「今日は岩鞍来てますか?俺今ゴンドラ中です」と1通のメールが入りました。ここで皆さんにこのメールの送信者を紹介しておきましょう。恐いもの知らず?恐いもの見たさ?のムッチーです。数あるスキーチームHPから、運悪くこのページに目がとまってしまったようで、先日管理人宛に「入団希望」のメールを頂きました。四捨五入して30って言ってたから27〜28歳くらいかな?と想像してたのに!!!私の子供でもおかしくない25歳。某高校のしぇんしぇいらしいが、どう見ても生徒でしょ〜。皆さん、もし←このウェアー見かけたら(サチともども)是非いじめてあげて下さい。これでヤポンの平均年齢ぐっと下がりましたぁ〜(^o^)
私たちは速攻出動準備を調え、設定した待ち合わせ場所のアルプ前へ急ぎました。でめでたくムッチーと初対面です。そんなわけで、今日は2人の予定が急遽3人になりました。次に誰かがご対面した時、すぐにお話ができるよう、もう少し彼の話をいたします。出身は沼田、小さい頃スキーはやっていたが、しばらくお休みしてて最近また復活したそうです。お隣の片品高原のスクールにちょこちょこ通い、今は1級目指して特訓中。趣味とか好みのタイプとかは聞いてないので、それは本人から直接聞いてください。人懐っこい爽やかな青年ですので、みなさんよろしくお願いいたします。そんな彼と午前中は女子国、男国、チャンA、ぶな、リーゼン下部等々、ちょっと吹雪いて寒かったけどあちこち廻ってきました。
一人で滑っていることが多いので、お昼はいつもおにぎり持参で来てるようですが、今日はちょっと贅沢して食堂、じゃない、居酒屋に入っていただきましょうか!入団希望のヤポンメンバーは残念ながら私とサチ以外来ていないようなので、他の仲間を紹介しちゃいましょう。ここなら誰かしらいる。するとやっぱり居ましたメーメー団、あららおやかたも居た。続いてぶなのメンバーまで。午前中は寂しく3名でしたが、ここで合体しちゃいましょう。ん!でも合体はまずいぞ!ヤポン入団希望のはずなのに、何だかヨッパ団に奪われそうです。ムッチーも嫌いじゃないようなので、結構盛り上がりまたまた2時間近くの歓迎会になってしまいました。
さてさて、ガソリン補給して元気になった面々は、調子付いて午後は西山へ向いました。西山と言えばぶなですが、滑るより雪遊びをしに行ったような感じです。新雪に埋もれまくって大はしゃぎしてきました。とても大人がやってることとは思えません。しかし今日の西山は寒いです。はりきって行ったはずのぶなでしたが結局1本だけで早々に引き上げました。メーメー団もおやかたも午後は完全レジャーモード。ヘロヘロしたまま女子国、チャンAあたりをさまよいました。
時刻は午後3時、サチは明日から戸隠合宿、私は岩鞍3連チャン、今後のことを考えて、ちょっと早いけどここで皆さんとはお別れいたしました。
帰りは、恒例のしゃくなげの湯経由です。まだ時間も早いのでここも空いてました。最近これがお決まりのコースとなってしまいましたが、湯上りのコーヒー牛乳は格別です。1時間ほどまったりして、ではそろそろ出発しましょうか。と立ち上がったところ、なんとこの場でメーメー団と再会いたしました。さすがに温泉では羊じゃなかったけどね。

万座温泉スキー場 (宿泊 万座亭) 平成17年2月6日(日) 小雪 
昨夜は随分飲みましたが、考えてみればいつもより随分早目の10時半就寝。今朝は6時に目が覚めちゃいました。朝食のお約束は8時でしたが、303号室の私たち二人は待ちきれずに7時15分食堂へ。しかしまだ準備中でした。仕方なくロビーで笹茶飲んで時間をつぶし、朝食開始の7時30分を待って再び食堂へ向かいました。朝食は和食のバイキング。そこらのお店でやってるバイキングは元を取れそうにないのでちょっと遠慮するが、自分の好きなものだけをたくさん食べられるので本当は好きなんです。食堂一番乗りだったので、ヒーター前の暖かそうなテーブルを確保し、早々に朝めしを済ませました。お部屋に戻る時、他のメンバーさん達が丁度出てきました。「ごめんなさい、待ちきれず先食べちゃった」
チェックアウトは9時半の予定。まだ1時間半ほどあるのでもう一度おやすみなさい。そして9時15分、2日目の出動を開始いたしました。他のスキー場に移るか?という案もありましたが、この辺のスキー場は何処へ行っても寒さは変わらないので、その意見は即刻却下されました。でも外へ出てみると所々青空も見える。な〜に天気いいんじゃん(^o^)思わずニッコリしちゃいました。そういえばスキー場のレポ忘れてましたね。まずはリフト乗り場ですが、ここ万座亭のすぐ裏です。宿の案内には徒歩0分って書いてありましたが、裏の出入り口はお昼時専用みたいで、正面からだと宿をぐるっと回らなくちゃならないので5分ほどかかります。
朝一の上り坂は結構キツイです。たった5分なのにみんなリフトに乗る前からフーフー言ってました。昨日は吹雪の為まったくコースが見えませんでしたが、本日の視界は良好です。この万座亭はゲレンデの中腹にあるので、目の前のリフト1本乗るだけで即頂上です。頂上からは左右に分かれ、右へ降りると熊四郎コース。こちらへ行くと送迎バスに乗らないと戻れないようなので、迷わず左に下りました。雪質はもちろん最上級。岩鞍用のワックスを塗っていったらまったく滑らないほどの低温雪です。ここのブリザードが半端じゃないことはこれで納得いたしました。
こんな寒い万座だから?有料道路が高すぎるから?トップシーズンだというのにリフト待ちはゼロと言うよりマイナスです。宿は満室だったみたいですが、やはりニューヨーカーの方が多かったのかなぁ?ゲレンデ全体としては広々バーンと林間コースの2種類から構成されています。カービングでカッ飛ぶにはなかなか気持ち良さそうな広々コースだが、風がモロにあたるのでスピードが出ません。(超ビッグな方、思った以上にスピードが出ちゃう方にはお勧めかもしれません)
今日は天気がいいのでコース全体見渡せますが、やはり昨日と同じコースで滑ってました。3日間居たら飽きるかもしれません・・・
しかしスキーは天候にかなり左右されますね。見通しのいい時って、気持ちもいいし疲れも半減いたします。おかげで今日はたくさん滑れました。最年長56歳のボードおじさん、不完全燃焼のマスター、技術向上中のなっちゃん、突っ込み激し過ぎの保父さん、目的達成のWさん、2日間大変お疲れ様でした。みなさんのおかげで楽しい時を過ごすことが出来とっても感謝しています。また一緒に滑れる日を待ち望んでいます。
というわけで、2日間のお泊り温泉スキーツアーもあっと言う間に終了してしまいました。色々トラブルもありましたが、全員生きて帰れたようでなによりです。他のスキー場へ行ってみると、毎回思うことですが、やっぱり岩鞍は最高です。また今週末からはホームに戻りますので、よろしくお願いいたします。
万座温泉スキー場 (宿泊 万座亭) 平成17年2月5日(土) 吹雪 
今シーズン初のお泊りスキーです。メンバーは埼玉の某居酒屋さんに夜な夜な集まるのんべえさん達。当然スキーよりは「ウイスキー」の、メーメー流「ヨッパ団」です。
万座って地図上では同じ群馬県なんですが、何故こんなに遠いのでしょう。以前お隣の嬬恋まで行って、遠いし、寒いし、カリカリのアイスだし、もう二度と来たくない!って言ってた覚えがあります。しかも今日の気圧配置はバリバリの冬型。はたして車から出る勇気は出るのだろうか?まあスキーがダメでも極上の温泉が用意してあるようなので、いざとなったら温泉旅行に変更することは可能だ。ってこれは出発前に思っていたことです。さて、実際はどうだったのでしょう・・・・・
8時30分現地集合ということなので、ちょっと余裕を見て太田組は4時30分発。(埼玉組は5時15分発だったらしい。)なんで群馬県のスキー場へ行くのに群馬発の方が早出なんだ?!万座へのルートは2通り、下道で長野原を抜けて行くか、高速で軽井沢を経由するか。どっちも同じ位かかりそうだが、今日は冬型なので高速の方が運転はラクそうですね。迷わず伊勢崎へ向いました。まだ混雑するには時間が早かったのか、まったく渋滞なしで碓氷、軽井沢I・Cに到着いたしました。しかしなんで今シーズン一番の寒波到来中に極寒の万座なんだよ〜 思ったとおり高速を降りると途端に雪でした。でもラクラク道路(高速&鬼押&万座ハイウェイ)経由だったので雪はあったけど根利より全然疲れませんでした。
こちらは計算どおりの8時着。しかし埼玉組は四苦八苦だったようだ。まずは藤岡あたりで渋滞にハマり、万座まであと15分ってところで事故トラブル発生!2台連なって来たようだが、現地に到着したのは1台。なんともう1台は途中でスリップし対向車と接触したようです。この旅行を設定企画してくれた幹事さんなんだけど、朝からの災難で滅入っちゃったのかな?警察で事故証明もらったあと、そのままUターンして帰っちゃいました。当初の予定では10名ほどいたようだが1人消え、2人消え、結局残ったのは6名となってしまいました。
宿泊はスキー場ゲレンデ内の旅館「万座亭」人数減っちゃったので、2人で一部屋所有とかなり贅沢です。
しかし今日は万座らしい、猛吹雪。今朝の気温はマイナス10度くらいだったのだろうか?まあ覚悟はできていたのでたまげることはなかったが、出動するには勇気がいる。岩鞍のメンバーだったら宴会のみで終わってしまいそうです。でも今回はこの日の為に岩鞍で修行を積んだWさん、密かにスキーに通いつめてるマスター、気合は十分なお二人に引っ張られ、何とかゲレンデに立つことができました。早速リフトに乗り頂上へ。うひゃ〜寒い!ほとんど前が見えないほどのブリザードです。一行がまず向ったのは、山麓のレストランでした。こんなに寒いんだから普通はホットドリンクだろうが!まだ汗かいてるわけでもないのに、この人達、飲み物は↑これしか知らないみたいです。
とりあえずモーニングビールを飲み干し、再びゲレンデへ出ました。が、次の行き先は昼食会場でした。あれ?お昼ご飯のはずなのになんでポテトとソーセージなの?はぁ〜またドリンクですかぁ・・・
さてさて、ガソリンを満タンにした後は、やっとエンジンが回って来たようで、みなさん元気に滑り始めました。あまりにもパワーが出過ぎてしまったのか、ブレーキが効かなくなってた人も居ました。みなさん、ゲレンデでたたずむ時は、滑り降りて来る人と絶対に目を合わせないようにしましょう。バッチリ目が合っちゃったら次の瞬間突っ込まれることは覚悟してください。この事件身内同士だったから良かったけど、いや身内だったから大変だったのか!今後2年はしぶとく語り継がれることてしょう。
加害者のはずが、みんなからのしつこ過ぎる突っ込みに完全なる被害者になってましたね、マスター。
こんな吹雪の中でしたが、頑張って3時まで滑りました。とは言ったものの休憩時間を差し引くと、2時間位しか滑ってないのかなぁ。まあ今日はこんな天気だし、最初から諦めモードだったのでこれだけ滑れば十分です。

それではこれから温泉タイムに入ります。万座と言えばスキーより温泉の方が有名なのかな?この宿の宿泊客はスキーヤーとニューヨーカーが半分半分って感じです。早速硫黄の香りたっぷりのお風呂へ向いました。お風呂の中は真っ白い湯気でここでもブリザードな状態でした。源泉は80度、かなり熱めのお湯です。私は長湯できない方なので20分ほどでギブアップ。しかし温泉好きな
Wさんは、手がこ〜んなになるまで約1時間浸かってたそうです。入浴中、宿のお兄ちゃんに「ここは源泉ですのであまり長く入らないで下さい」と注意までされちゃったらしい。

みなさん今日の疲れは取れたかな?でも私にとってはこれからの方が疲れるでしょう。夜の部開始です。まずはビールで乾杯「お疲れ様でしたぁ〜」って、ここまでは普通の宴会シーンですが、それから出て来たお酒の量にぶっ飛びました。2合とっくりの熱燗が5本。6人しかいないんだからそんなにいっぺんに頼まなくてもいいのに〜って思ってたらあと5本出て来た。それから焼酎のボトルまで。
話に聞くと、最初は熱燗30本って頼んだらしいが、ママが冷めちゃうから飲んでからにしなさい!と10本に訂正したそうだ。でもこのメンバーはこれが当たり前なんだって。並みの「ヨッパ団」ではない、恐るべし「ヨッパ団」だ。
さすが居酒屋経営者、豪快ですが、これじゃお店の売上以上に自分の飲み代の方がかかるのでは・・・?
約2時間ほど大騒ぎし、やっとおひらきかと思えば、おでんを仕入れてお部屋で2次会を開始するということだ。今朝はみんな早起きしたから眠いだろうに、酒が入ると目がギンギンしちゃうのかしらねぇ。この元気を明日のスキーでも出してもらいたいようですが、この元気は夜限定みたいです。そんなわけで9時40分本日全ての行事は無事に終了いたしました。お疲れさまでした。