ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月30日(日) 吹雪
昨夜遅くからとても風が強くなりました。すぐそこには今年一番の寒波が迫って来てるということだ。明日も早起きしなきゃならないので早く眠りたかったのだが、私のアパートのチャリンコ置き場のトタン屋根。風で剥がされバタバタ暴れてそりゃうるさい!お願いだから静かにして!って叫んではみたが一向におさまらず結局寝た覚えのないまま目覚ましが鳴ってしまいました。

今日はまたまたスキー復活支援活動です。お相手はスキー10年ぶりのHさん。スキー黄金時代には、彼に「私をスキーに連れてって」とよくお願いしたもんだが、今回は「僕をスキーに連れてって」と言われてしまいました。時代は変わったのね・・・
今朝の出発は7時です。外へ出るとかなり風が強く、赤城山も裾野まで雲に覆われていました。こりゃ間違いなく現地は吹雪です。まあ今日はそんなに滑らずに終わりそうだから丁度いいか!
お家を出て間もなく、野人くんからTELが入りました。こんなに朝早くどうしたのかと思ったら、根利情報のお知らせでした。「路面がメチャメチャ凍ってますよ、そしてしゃくなげの手前で事故車があります。気をつけて来て下さい。」とのことだ。わざわざありがとう。でもそれを聞いてちょっとビビリました。しかし今日は土曜日なので沼田経由では何時に着くかわかりません。覚悟を決めて大間々へ向いました。昨日まではラクラクだった根利ですが、情報どおりトンネル抜けると真っ白になっていました。ホントにヤバそうです。
結構ゆっくり走っていたのですが、前を走ってる車がみんなハザード出すのよね。それじゃ抜かさなければならないじゃない。追い越した車がトロトロ走ってたらかっこ悪いでしょ?こんな状況の中ではちょっとプレッシャーでした。でもいい調子で進んでいたら、いきなりの渋滞です。野人くんの情報どおりしゃくなげ手前の事故が原因。渋滞を抜けるのに30分程かかりましたが、この事故のおかげで何台の車が助かったことでしょう。あれが無かったら今日ここに集まってる根利経由のメンバーはみんな突っ込まってたかもしれません?ね、Fさん、Tさん。
しかし今年の片品方面は、新潟地震の影響があるのか例年よりちょっと混んでる気がします。
そして現着は9時45分。やっぱり吹雪きです。ゲレンデに出ると、最初のリフトでAMスキークラブと遭遇しました。Fさんは本日よりDEMO10に乗り換えたようでひとりニヤニヤしてました。ネット購入で到着が遅いと心配していたようですが、詐欺じゃなくてよかったね。きっと今日は彼、体力があるでしょう。
さて今日は生憎なお天気だし、復活初日のHさんと一緒だし、ずっとファミリーロマンスでいいかなって思ってたら、最初から女子国へ行くことになりました。いきなり急斜面行っちゃって大丈夫なのHさん。でも本人が大丈夫って言うんだから、まいいか。早速第8クワッドへ。降り場付近は凄い風で女子国のバーンはほとんど見えません。そして今日は技術選の北関東大会で半分閉鎖。ちょっと混んでるようです。こんな過酷な所滑らせたら折角復活したのにすぐ断念されちゃいそうなので、1本で終わりにしました。本人も「ここはもういい!」ってさ。そんなわけで午前中は緩斜面オンリーでした。一応スキー経験者なので、滑ることには問題ないが、しばらくお休みしていると体力は減退するようですね。そう考えると毎週岩鞍に集まってるおじさん達は何て元気なんだろう。1時間ほどで休憩宣言され、ちょっと早いけどUMDNタイムにいたしました。今日もたくさん集合しましたね。ヤポン5名、AM3名、メーメー8名、大胡3名、私とHさんを含め総勢21名です。でもちょっと静かだったのは、宴会部長のSさんが居なかったからですね。
そして午後は宴会をお先に切り上げ、1日券のもとが取れるようゴンドラ連チャン(といっても2連チャンでしたが・・・)いたしました。当然コースはミルキーです。しかしまたしてもここで休憩要請。それでは次のコースはオクタにしますか。(ちょっと川ちゃんを思い出しました)
オクタ下の無料休憩所へ到着し空席を探してると、一人カップラーメンをすすってる野人くんを発見。Hさんはまだまだ休養が必要らしいので、「1本だけ行って来ていい?」と私は野人くんを口説きチャンAへ同行を願いました。そしてチャンリフトに並んでると見覚えのある黄色いウエアーが目に止まった。ぶな隊長のS根さんだ!もちろん終点で待ち伏せです。久しぶりに会えて感激!あまりの感激にチャンA滑る予定が何故かエキスパ上部となってしまいました。
オクタに「1本だけ」って言ってお客さんを待たせてあるのですが、ちょっと楽しかったのでふっとぼけてもう1本行っちゃいました。今度は予定どおりチャンAへ。そこでは偶然にヤポンも現われ丸沼以来のぶなとヤポン↑のセッションとなりました。ぶなのメンバーさん達は異常に元気なので、とてもいい刺激になります。いつ会ってもほんとに楽しそうだもんね。
そうそうここでぶな隊長S根さんからの言付けがあります。メーメーかおりん見てる?美味しいお店の紹介だよ。鎌田の信号を岩鞍から来て右折。最初の急カーブを過ぎたちょっと先の「芳味亭(ホウミテイ)」というお店→ここのから揚げはとっても大盛りでかなりお勧めだそうですよ。一度試してみてって言ってました。
ちょっとお話が飛んでしまいましたね。Hさんを置き去りにしたまま2本も滑っちゃったので怒ってるかなと思い恐る恐る電話してみました。すると「寝てた」でした。もう少し寝かせておけばよかった。
残念ですが復活支援活動中なのでみなさんとはこれでお別れです。私たちは最後にもう1度ミルキーを滑って終わりとなりました。
そして、この活動にはどうしても欠かすことのできないアイテムとして、南郷温泉「しゃくなげの湯」がある。やはり極めつけはこれのようですね。帰りに聞いたらお風呂の中でひたすら足のマッサージをしていたようです。久々のスキーはいかがでしたでしょうか?

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月29日(土) 晴のち曇りちょっと雨 
技術選2日目もまたまたこんなにいい天気。今日はいきなり写真が小さいのですが、うっかりカメラを忘れてしまいまして、携帯で撮った写真となってしまいました。
私の出動はちょっと遅れて午前7時。今日は土曜日だから高速は使いません。恐る恐る根利を通ってみましたが、危険なところはほとんどありませんでした。ちょっと出遅れたおかげで渋滞もなくいい調子で進みました。これなら国道合流も大丈夫だろうと真っ直ぐ行ったが、やっぱり混んでました。慌ててUターンし、老神経由です。土日の10時前は迷わず裏道を使うべし。

午前中は技術選観戦しようと思って最初は見ていたのですが、あまりにもいい天気なので、つい滑り初めてしまいました。丁度AMスキークラブに出会ったので、くっ付いて行ったら行き先はぶなでした。今日のぶなは結構深く切り立っていたので、ちょっと手強いところもありましたが、やっぱりコブは楽しい。でも最近みんなパワーが無くなったとみえて、2本で終わりとなりました。しかし今日は暑いねぇ、まるで春スキーのようでした。天気がいいとバーンの状態がはっきり見えるので、恐さは半減しますね。そしていい汗かくとUMDNタイムがとっても楽しみになります。そろそろお昼も近づいたようだし、下山は女子国尾根を経由しますか!ところがここがかなり気持ちよく、Fさんからのおかわりコールがありました。私たちはもちろん賛成し尾根リフトに乗った。「あれ?T内は?」さっきまでいたはずなのに・・・一人行方不明です。きっともう我慢出来なかったんだろうね。ま、彼のことは放っといても間違いなくUMDNで会えるので気にしないで滑った。

おぉっと、急に大きな写真となりました。只今かおりんから写真が到着しましたので思い切って2枚載せときます。いつもありがとう。またいざという時お願いいたします。
UMDNに到着すると、行方不明者発見。もう一人で酒盛ってました。やっぱり我慢できなかったんだって。
そういえば今日の技術選の結果はどうなったんだろう?種目は総滑(男国)と急斜面小回り(エキスパ下部)。出場選手の皆さん大変お疲れ様でした。まあ結果はどうあれ私が知る人は皆怪我も無く終わったようなのでホッとしました。上位30名が北関東大会に出場できるようですが、明日まで残っているのは、川○のYさんかな?群馬県代表として是非全国大会まで頑張ってください。
そして午後の部は西山みずならからスタートいたしました。午前中はあんなにいい天気だったのに空は急変し怪しい黒い雲が張り出してきました。雪雲というより雨雲です。そして3時頃にはついに降りだしてきました。やっぱり雪ではなく雨です。もちろんこれでは滑る気はまったくありませんのでさっさと逃げましょう。そんなわけでちょっと早いけどここまでにてお帰りとなりました。

まだ渋滞も無くスイスイで6時頃には太田に到着いたしました。明日も早起きだから今日は早めに寝ましょう。って思ってたら、なんと新年会のお誘いが入ってしまいました。しゃーないこれから行ってきます伊勢崎まで。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月28日(金) 快晴  
今日は群馬県の技術選手権大会が岩鞍にて開催されました。私は何故か、某スキースクールのビデオ撮影班としてここへ来ています。昨日までの天気予報は思いっきり雪マークが付いてたのに、いつの間に変更されたのだろう?本日は今年初めてと言っていいほどの晴天です。朝から雲も風もなく最高の大会日和となりました。いずれにしても晴れてくれて助かりました。大雪の中でのビデオ撮影ほど大変なものはありませんから・・・ラッキー!
今朝のルートは高速経由にしてみました。雪のある根利ならいいけど、程よく雪解けした根利は通りたくありません。500円かかるけど、第2南面のおかげで時間的には大差はありません。でも片道30km余分です。
技術選は午前9時半頃始まりました。開会式はゴンドラ駅舎前。出場選手は総勢150名ほどでした。その中には私の知り合いが何名かいました。まずは某スキースクールのSくん、そして私の運転手さん、岡部デモに弟子入りしたKくん、100kgさんのお友達Wくん。みんないつの間にか上手くなっちゃいましたね。私も一度でいいから大会というものを経験してみたかったなぁ・・・でも本日の最高年令44歳でした。
大会は2班に別れての競技開始です。私は某スキースクール専属だったので、運転手さんとKくんの様子は残念ながらわかりませんでした。まずは女子国下部にてウェーブ利用の大回りから。続いてロマンス上部にて規制小回り。次はまたウェーブに戻って小回り。
そして深くて不規則な手ごわいリーゼンの不整地小回り。最後は陽の陰った見づらい男国にて大回り。メニューは以上でしたが、こんな過酷なバーンを、みんな見事に滑りきるのだから、ここに出場している人は、並大抵の馬鹿じゃない!でも滑り終わった選手はみんな「恐い」って言ってました。一応神経だけはあるみたいだ。この大会に命をかけてる人、ほんのお遊びの人、度胸試しの人、考え方は人それぞれだけど、本音は皆真剣だったようですね。明日もまだ種目残ってるけど、とりあえず1日目は怪我人も無く終わってよかったです。出場者の皆さま、明日も大いなるご健闘をお祈りいたします。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月22日(土) 雪  積雪270cm
6時15分出発。今朝は風が強いです。そしてまたまたお山は雪。ほんとによく降りますねぇ。根利街道の両サイドにはたっぷりと雪が付き、途中雪崩でも起きるのではないかと心配しながら走りました。でもこんな雪道は結構走りやすいです。先週恐い目に会ってるのでちょっと慎重に走りましたが危なげなところはひとつも無しでした。今日の雪はパフパフの軽そうな雪。風が吹き抜ける所ではまったく前が見えなくなるという地吹雪が3箇所ほどありました。根利はスイスイ快適に進みましたが、国道120号は平川の信号まで渋滞。さわやかトイレは団体バス2台の為大渋滞。いつもより30分位余計にかかりました。
ゲレンデに到着したのは9時半をまわっていました。しかしなんでこんなに混んでるのかしら・・・どこのリフトもメチャ長い列です。原因はゴンドラが強風の為停止してたからでした。それからもう一つの原因は、茨城県の技術選。大会関係者だけでも200人近くいたのだろうか?そんなわけでチャンピオンと女子国沢はコース半分規制されちゃてました。来週はいよいよ群馬県大会です。出場予定のI間ちゃん、タマちゃん、頑張ってね応援行くから。
まずはロマンスを1本滑り、続いて女子国へ。半分しか解放されていないとあっと言う間に荒れてしまうのですね。まだ10時半だというのに既に凸凹してました。午後にはうっしっしなコブになること間違い無しです。
続いてチャンピオン。こちらもコース半分が規制。私とWさんはAを行きましたが、好奇心旺盛?な←この二人はBの新雪に挑みました。Aコースは比較的フラットだったので、何の苦労もなく降りられましたが、Bはかなり手ごわかったようです。先に下りてチャンB出口で見ていたら、二人とも雪と楽しそうに戯れていました。一度倒れると起き上がるのが大変そうです。一生懸命もがいた後のこの一杯さぞ美味しかったでしょう。

UMDN到着は11時半。まだ早いかなと思っていたらテーブル1列リザーブされAMスキークラブは早々宴会を開始していました。11時半を越えると途端にここも混んできます。すべてのメンバーに電話連絡「おーい早く来ないと席無くなっちゃうよ〜」
総勢13名となりました。あ、あとから川ちゃんファミリーも加わったので17名だ。毎回こんなに集まれば盛り上がるわけだよね。しかもメーメーコンパニオン3名付き。当然おじさん達の顔もほころびます。またまたたっぷり2時間の宴会でした。
そして午後はお楽しみの女子国へ。思ったとおりの最高のコブ斜面に姿を変えていました。今シーズン一番の出来かしらねぇ?かなり楽しかったです。たぶんここにハマッた人、たくさんいたのではないでしょうか。一日中滑ってても飽きないって感じでしたよ。しかし・・・ここでトラブル発生。一緒に滑ってたWさんの膝が壊れてしまいました。それじゃあこの辺で最後のお楽しみと参りますか。今日はこれも目的のひとつでした。そうそう噂の「ワッフル」です。
早速岩鞍リゾートホテルに直行。みんながお勧めするだけあってかなり美味しかったですよ。ドリンク付きで600円は安いです。まだお試しでない方、是非一度ご賞味あれ←。
そんなわけで、皆さんにご挨拶も無いまま、私達はひと足早目にあがりました。帰りはいつものしゃくなげ経由です。今日はまだ早いから根利もラクラクだろうと思っていたら、昼間のうちに除雪作業が行なわれたらしく、道幅は広がりましたが路面は適度に光っていやらしい感じ。これ綺麗にかき過ぎだよ!案の定、花見が原のあたりで、ガードレールまたいでる車がありました。皆さんは無事に通過できましたでしょうか?
到着が早かったおかげで私達はその後、太田で2次会開始。気が付いた時には夜中の3時でした。明日の早起きはまず無理でしょう。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月16日(日) 雪 積雪210cm
10時かぁ〜・・・どうしよう?外は大雨だし出て行くのがダル〜ぃ。でもおうちにいるんじゃもっとダル〜くなっちゃいそうなので、とりあえず出かけてみました。すると間もなく携帯が鳴った。馬鹿ップルからの出動要請である。「今、川場出たよ〜、そっちは何処?」私は現地までまだ1時間半ほどかかりそうだなぁ。「まだ出発したばかり、お先に滑ってて!着いたら電話するから」
ところが・・・
根利の新トンネルを抜けた途端、思いっきり雪が降ってきました。昨夜から降り続いているようで、路肩には除雪された雪が山になり狭い狭い、昔の根利を思い出させるほどでした。これはヤバイ2時間はたっぷりかかるなぁ。でも遅出の根利は空いてて快適。
今日の雪は水分が多いようで、木の細〜い枝にまでしっかり積もっています。↑こんな真っ白な景色を見ているだけでも飽きない最高のスペシャルステージでした。しかし国道に出ると一変、除雪車のチェーンの痕なのでしょうか、CDが飛んじゃうほどの激しい凸凹。これが岩鞍までずーっと続きました。(止まってからもしばらく身体が揺れてました)一方待ち合わせの馬鹿ップルはといいますと、1時間以上早く現着したはずなのに、まーだ車の中でまったりしてました。何とものんびりな二人ですこと。それじゃそろそろゲレンデへ向いましょう。まずはゴンドラにて一気に頂上へ。今日は雪降ってるけど寒くないね。ってさっきまで言ってたはずなんだけど、山頂は暴風雪でした。最初は足慣らしということでミルキーを降りました。
その後はエキスパ下部と女子国のみの連チャン。3人は両コースに出来上がったコブにどっぷりハマリました。時間は3時間ほどでしたが内容は濃かったので汗かいたなぁ。それから今日は準指の養成講習があった為、あちこちからスキー馬鹿が集合していた←模様です。こんなに苦労してるんだからみんな受かるといいね。時刻は4時半。最後はタマちゃんのレッスンにて無事?に終わりました。私は朝から何も食べてなかったので渋滞回避の為時間調整に寄り込んだUMDNの肉じゃがは最高に美味しかった。そういえば昨夜から今朝にかけて岩鞍では停電があったそうだ。着雪によるものだと思いますがこの忙しい時に大変だったね。お泊りしてたメーメー団も焦ったことでしょう。
さてと、もう40分ほど時間つぶしたから大丈夫かな?そろそろ帰るといたしましょう。いつもの時間だと片品高原入り口あたりから渋滞は始まるんだけど、40分の時差出発のおかげで蒲田の信号まではスイスイでした。ん?スイスイという言葉は適切でないな!ガタガタです。今朝来た時と同じ状態、またまたCDが飛びました。行きは1回だったけど、帰りは3回飛んだ。ということは帰りの方がひどかったのね凸凹。ここまではいい調子で来たがさわやかトイレにさしかかった頃、突然車が止まりました。え!まさかまだ渋滞?きっとチェーン車がゆっくり走ってるんだろう。あるいは除雪車がUターンでもしているのか。と思ってたらとんでもない。超渋滞はなんと老神温泉入り口まで続いていた。ふ〜やっと抜けられた。とホッとするのはまだ早かった。それからの根利が大変なことに・・・通過時間が遅かった為、とてもよく磨き上げられていました。しかも気温はマイナス1度〜2度。一番滑り易い状態だぞ。できるだけブレーキを使わないように頑張ったが、5.6箇所でスーとおしりが流れた。1度だけ真横を向きましたが、ハンドル忙しく動かしたら立ち直ってくれた。これもヤポンのスペシャルステージお楽しみ講座を何回も受けさせられたおかげだ。谷底に落ちなくてよかったなぁ。でもみんなが楽しんでる気持ちちょっとわかった気がする。そんなわけで、ハラハラドキドキワクワクしながら無事に根利越えに成功いたしました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月15日(土) 雪
今週末はセンター試験だというのに(私には関係ないけど)関東地方はまた雪が降るようだ。今朝6時15分に出発した時はまだ雨でした。大間々にてサチを拾ったあたりでみぞれとなり、黒保根あたりからは、本物雪でした。でも気温は高めで根利の頂上でもマイナス2度。

花見が原入り口あたりはもう真っ白となってました。雪道に見とれているのかいつもだったら既に爆睡しているはずのサチとWさんがまだ起きてる。この根利のくねくね道でもすぐに寝られるこの2人、たまに「もっと真っ直ぐ走って!」と寝言をこきやがるが、私にとっては非常に羨ましい。どこまで起きていられるのかなと様子を見ていたら、二人とも頂上付近ではもう夢みてたみたい。
いつも不思議に思うんだけど、車の中で寝ている人って、何故目的地到着の寸前に起きるのだろう?現地に着いてから「おーい着いたよ」って起こした覚えが私には無い。みんな計算して寝てるのかなぁ?

今日の現着は9時。こんなに雪降ってるのに以外にも早く到着しました。ゲレンデの雪は増々増え現在200センチを越えました。やっぱり時期がくればちゃんと降ってくれるんだなぁ。では新雪のゲレンデへGO!
すると早速S根さんとY田さんに会いました。彼らは上の方へ消えたようだが、私達はまずロマンスを1本。女子国を1本。その後はまだ岩鞍初心者のWさんに岩鞍の全コースをお目にかけようということになり、疲れていないうちに今まで彼が一番気にしてたエキスパ上部
から行くことになった。今日は雪がたっぷり着いているのでとりあえず降りることはできるだろうと判断しいざ出発。案の定何事もないようにスイスイと元気に降りてってしまいました。大変だったのはサチの方かも↑見よこの姿。顔面から雪面にダイブして、本人曰く「海で溺れた気分でどっちが上かわからなくなった」とのこと。まずは岩鞍一の急斜面無事に制覇です。今日は雪だけどそれほど寒くないので西山へでも行ってみましょう。まずは白樺コース、とちの木コースを難なくクリア。さーて次は問題のぶなです。今日はぶなの木学級も集まっていそうなので、久しぶりに誰かに会えるかな?しばらくここへは近づいてなかったので、かまくらが出来上がっていたことには感激。つい入ってみたくなっちゃいました。ん、中に先客がいるぞ。
恐る恐る覗き込んでみると「ス○根」さんがクタ〜ッとしてました。またまた感激。そのうちたくさんのメンバーさんたちが降りてきました。そういえば本家本元での記念撮影はこれが初めてのような気がします。

かまくらの中ではまだまだ笑顔だったWさんですが、1本降りてきた時には完全に逝ってました。なのに・・・午前中最後の仕上げは男国。かれには残酷?だったみたい。もう残されたパワーは皆無、カラータイマーは点滅さえもしなくなったようです。時は間もなくお昼、それではエネルギーの補給にUMDNへ参りましょうか。毎度のことですが11時より恒例の宴会は始まっていたようです。
今日はAMスキーチームとメーメー団が結集していました。おまけにサチでしょ。今日は結構ヤバそうな予感。前回餌食となったYさんはかなり遠慮していたようだが、代わりDちゃんが頑張ってました。午後の彼には会わなかったので様子はわかりませんが、きっと青ざめていたことに間違いない!ふっとぼけてWさんもかなりのハイペースだったよね。まあ彼の場合はすぐ汗となって出てしまいそうですが・・・レディースがたくさんいるとおじさん達は余計盛り上がっちゃうのね。

さてエネルギーも十分補給したし、そんじゃ午後はリーゼンでも行ってみますか!かなりの雪が積もっちゃったので、今日のコブ斜はあまり面白くありません。ここもぶなもモサモサした滑りにくいバーンでした。
おめでとうWさん、これで岩鞍のほとんどを知り尽くしましたね。たぶんこの頃は自分の足ではないような気分だったことでしょう。大変お疲れ様でした。
これで止めておけばよかったんだけど、今日は某スキー場から技術選の下見に来た変な2人がいたのね。お疲れのところごめんなさいでしたが、Wさんもう少しだけお付き合いください。とまた女子国とエキスパ下部を滑りました。今日はかなりのハイペースだったので、いつもの倍くらいの疲労感だったことでしょう。帰りに「しゃくなげの湯」という癒しの場がなかったら彼は今スキーしてないでしょう。ということで、帰りはもちろん温泉経由。今日のしゃくなげは激混みでした。でも雪の露天っていいよね。何度も温泉は入っているけど、雪の降る中ってまだ2度目かも。
温泉浸かってマッサージまでかかって極楽気分の二人は車に乗ってからも幸せそうな顔してました。最後の〆は、まだ昼間の酒が残ってると言いながらも居酒屋T人へ。土曜日だからしょーちゃんあたりが飲んだくれてるんじゃないかと思いましたが、知り合いは誰も居ませんでした。またまた今日も目一杯遊んじゃったね。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月9日(日) 雪
どーしよう時刻はすでに10時。滑りたいけど車は無いし、今から行く人もいない。まあとにかく車を探さないと・・・ 車探しに30分かかり出発は11時となりました。日曜日の朝は空いてるが、昼間になると途端に車が増えます。大間々まで1時間近くかかりました。大間々警察を過ぎるとあとはどこまでもスイスイでした。

今日は3連休の中日なのでたぶん今シーズン一番の人出だったのでしょう。1時15分現着で案内されたのは第2駐車場でした。普段この時間になれば第1なのにね。しかもバスがありません。今シーズン初めて歩きました。スキーの前にお疲れです。
チャレンジを経由してロマンス脇のクワッドに並びましたが、今日はスノーボードの大会もあって結構な人ごみ。リフトに乗ってるとまずは大泉スキークラブの人達が目に付きました。しかし今日は大勢いましたね。あれだけいるとちょっと声かけ辛いです。とりあえずはひとりで女子国を2本。そこでようやくヤポン6名と会いましたが、彼らは既にお疲れモードに入ってました。その中に1人だけ午後出勤だったので、まだまだ元気なA青年がいました。その後はA青年とずっと一緒でした。他にも誰か来ているわけなんだけど今日は見つかりません。寒いのでオクタ前ゲレンデから動けず、ひたすら下部と女子国のみ滑ってました。混んでるから今日はナイター滑って帰るか!って予定で途中オクタで腹ごしらえしました。久しぶりにUMDN以外で食事をしましたが、ゲレンデの食事ってこんなに高かったんだっけ?30分程休憩して私達にとっては午後の部開始です。下部を何本か滑っているとナイター照明が点灯。しかしその頃からまた雪が強くなり、気温も随分下がってきました。寒さに弱い2人にはもう限界です。ナイターまで滑る計画はここであっけなく崩れました。ナイターを断念したってことは渋滞を覚悟しなければなりません。また片品入り口あたりから続いてるのかな?と思ったらとんでもない!第2駐車場を出たところから始まっていました。今日は借り車だったので裏道を行く勇気は無かったんだけど、あまりにも凄い渋滞なので、つい入ってしまいました。裏道はさすがに空いてましたね。順調に鎌田の信号まで進み、その後のサエラ経由は自信なかったのでやめておきましたが、キッコリーナあたりからはスムーズに流れてくれました。最後の仕上げは老神温泉縦断にて無事根利に入りました。本日ここまでの所要時間は1時間半。いつもの倍以上かかりましたね。今日もすべての運転手さんにお疲れ様でした。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月8日(土) 雪
現在私の車はラジエーター破損で入院している為、今日こそ運転手さんが必要なんだけど、生憎私の運転手さんはあっちこちで引っ張りダコ助。毎回女性限定のフォレスター号は残念ながら今日は←満席ハーレム状態のようだ。では他の運転手さんを探すとしますか!そうだ、居た居た、今スキーに狂ってる某居酒屋のマスター&ママ&サリーちゃん&その居酒屋の常連さん。誘ったらね遥々埼玉からでも来ると言うんですよ。遥々なんて言っちゃったけど高速使うと埼玉からの方が早いのね。どーりで岩鞍のお客さんは埼玉県人が多い訳だ。お迎えの車は、遅れるかと思いきや、早やッ!なんと5時半の到着です。お願〜いちょっと待ってて〜。と少し遅れて6時の出発となりました。
あれぇ〜運転手さんをお願いしたわけなのになあ、何で私が運転してるの?今朝は赤城山が半分位しか見えない。根利ももちろん雪でした。慣れない車なのでちょっと緊張気味。薗原ダムへの急斜面でおしりを2〜3回振りましたが、無事に国道へ出ることができました。さわやかトイレにて後続車の2台を待ち、全員集合したところで岩鞍へ向いました。

3連休の初日ですが、まだあまり混んでないようです。もっと雪降ってると思ったけどそーでもなかった。まずは9人でロマンスを1本滑りました。続いて女子国沢コース。今日は夜中に雪が降ったようで、圧雪されたバーンの上にこんもりと雪が盛られていました。
それではハッスル、ハッスル!と勢いよく飛び出したマスターと常連さんは二人揃って勢いよく転がっていました。ちゃーんと状況確かめてから滑りましょう。いつも同じではないのよね天然雪。こちらはボーダーのサリーちゃんもいるので、いつものペースとちょっと違います。ここで5名と4名の二班にお別れいたしました。女子国は早々凸凹してきました。私にとってはうっしっし〜なんだけどお客さん達にはちょっとハード過ぎたようだ。それではお隣のコース、チャンAへ。でもまだ大変みたい。んじゃここはと、ゴンドラに乗りミルキーへ行きました。やっとOKがもらえました。午前中はみんなフルパワー以上を発揮してしまったようで、既にお疲れ模様。ではそろそろUMDNタイムにいたしましょう。
先ほどお別れしたメンバー達も早々お昼にしたようだ。ミルキーの途中で「早くおいでー」コールがありました。UMDNに到着すると私達5人分のお席がちゃーんと確保され、すでにパーティーは始まっていました。さーてこの雰囲気になると一段と元気が出たのはマスターです。滑るより飲む、食べるより飲む、とにかく飲む。ビールのあとに日本酒3杯だよ、しかも熱燗で!ここにS根さんでもいたらえらいことになってたかも・・・

パーティー後は疲れが一気に出るので、安全なところ滑りましょう。というか、ここしか滑りたくないようなので、またまたゴンドラに乗ってミルキーへ行きました。
しかしマスターはパワーがあります。もうヘロヘロなのかと思いきや、どんどん行っちゃいます。ヘロヘロだったのは常連さんの方。またまた途中で倒れこんで息が出来ない騒ぎ。心配して私も付き添ってたら、2人は置いてけぼりにされたみたい。やっと下までたどり着いた時にはもう誰も居なくなってました。しょーがない別々に滑ろう。ということで私達はファミリーを滑ってました。すると途中で元気なマスターから電話が入った。「俺達はそろそろ上がります」と。今日は夜7時から宴会の予約が入っていたそうだ。それなのにスキーに来ちゃうというのだから並のタフじゃないよね。しかし昼間事件があり、その宴会は中止になっちゃったようです。
またまた置いてけぼりかい!ヘロヘロになった常連さんを残しさっさと帰ってしまいました。もう150%の力を出しちゃったので余力は残って無いはずなんだけど、今日のWさんは気合だけは入っていたようだ(体力はまったく無いんだけど)最後に気力だけで女子国を降りた。が、駐車場に着いた時には両足攣ってました。

一方、宴会が中止になったおかげで、昨日仕込んでおいた「なべ」が無駄になっちゃう〜と泣きを入れたスターの名案?私に食べに来い、って言うじゃな〜い。でも食べに行ったら帰れなくなりますから〜。
結局スキーの後は、しゃくなげ温泉経由の居酒屋行きでした。居酒屋に着くと「今日はお世話様でした」とまだまだ元気なマスターの姿があったが、帰りの車の中では、オルゴール館から埼玉まで爆睡だったようです。運転手さんはいつも大変ですね。ヘロヘロになった人達はおうちまでさぞかし近かったことでしょう。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月5日(水) 雪
スキー三昧のお正月休みも今日が最後。もうみんな仕事が始まってるようですが、誰か一人位は暇してる人が居そうなので、昨夜探してみました。最初にメールしたのはかわちゃん。一発大当たりです。

今朝は大間々を7時出発で岩鞍へ向いました。赤城山はふもとまで白い雪雲に覆われて、見るからに寒そうです。Yahho予報によれば本日の最高気温はなんとマイナス9度と恐ろしい数字が出ていました。もちろん根利にも上質の粉雪が新たに積もりましたよ。前を走る車から舞い上がる雪煙、「これホコリだったらやだね」「花粉だったらもっとやだね」 寒いけど雪質は文句なしのようです。
国道120号に出る信号は赤。ここには5〜6台の車が信号待ちしていましたが、国道の方はガラガラです。
渋滞はまったくないまま第2駐車場に到着いたしました。現着時刻は8時半をまわっているのに前から2列目、世間のお正月はもう終わってるみたいです。

ゲレンデへ出てみるとほとんど人がいない。まさかこんなにも空いているとは思いませんでした。天候は相変わらずの粉雪。寒いのは覚悟していましたが、風がないのでそれほど寒くは感じない。早速ロマンスを1本滑りました。ん、顔は痛いぞ!しかし最高に気持ちいいバーンです。これならどこを滑っても気分はデモンストレーターになれそー。
続いて女子国沢コース。見た目はちょっと荒れてますが、突っ込んでいけばどいてくれる軽やかな雪。しかも前を行く人がいないので思いっきり飛ばせますよ〜うっひー(^^)v
2〜3本沢コースを滑ったところで、「 ほんとに今日は誰もいないようだね。」って話してた矢先、前の方に見慣れたシルエットを2体発見。な〜に居るじゃないAMが。その後は4人でチャンA、エキスパ下部、そして今シーズン初のリーゼン↑へと行ってみました。一昨日までは波模様が出来てたリーゼンですが、今日はすっかり雪の中に隠れていました。まだあまり面白い斜面ではないので1本だけで、またまた女子国へと戻りました。そこで今シーズン初対面のY下さんが登場。今年も元気なオッサンですね。
さてさて、そろそろUMDNタイム。今日はここも空いてました。おしんこ炒めがあまりに美味しくてこれをつまみにまたまた出ちゃいましたよ「誉國光」 餌食となるY田さんはいなかったけどね。

外の雪はまだ降り続いていますが、午後の部を開始いたしましょう。休憩後の登りは疲れますねぇ〜。フーフー言いながらもゴンドラにて頂上へ向かいました。今日はコブシニアが来ているので次のコースはぶなに決まっています。食後のコブはかなりハードだけどカロリー消費だ、頑張ろう。でもまだ雪が薄く所々ブッシュが顔を出してるので2本だけで終わりました。
3時過ぎ、雪は粉雪からちょっと大粒の雪に変わってきました。まだまだ積もりそうな感じですよ。1月5日現在、積雪は130cm、この分だと明日は20cm位増えるかな?次回は是非エキスパ上部滑りたいですね。

・・・最後にひと言・・・
管理人は女です。知らない男性に向って「姉御〜ッ」って呼ばないようお願い申し上げます。ね、I間さん。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月3日(月) 晴れ
お山には沢山雪が積もってくれてスキーヤーにとっては嬉しい限りですが、お里にまで積もると寂しい思いをしているゴルファーもいたようだ。今日はゴルフの予定だったようだが、雪が融けずに中止を余儀なくされ、
ポッカリスケジュールが空いてしまったWさんは急遽スキーに予定を変更。「スキーは絶対やらない!」って言ってた彼であったが、本日で早くも3回目。「こんなハイペースで来るのならシー券買っておけば良かった」とまで言うようになった。しめしめ・・・この調子でハマッテくれたら、ほとんど強制的に連れて来ちゃった私の罪悪感は半減するんだけど・・・。
今朝は朝からチョーいい天気。おまけに雪もいいし言うことなしのシチュエーションです。今日スキーしてた人はみんなそう思っていたことでしょう。
今年のお正月は暦の都合上、比較的連休日数が少ないようで、いつものお正月より空いているような気がします。おかげでリフト待ちはまったくありませんでした。

まずリフトに乗ると最初に発見したのは、マイ運転手さんとその弟子メーメー団員のHちゃんだった。ロマンスコースにてマンツーマンでレッスン中みたい。早速そのレッスンに加わっちゃいました。今日の内容は「カービングマスター講座」プルークからの重心移動編です。
30分程講習を受けて、その後はWさんに全面OKとなった岩鞍のコースをご案内。午前中の最後はミルキーを経由して下山いたしました。
今日も岩鞍にはたくさんメンバーが集まっています。ヤポンからは組長&チーフ。別口でファミリーの勝ちゃん。AMスキークラブ、大胡スキークラブ、大泉スキークラブ、そして昨日から泊り込みの「少年野球、今日もパパは楽しいぞ軍団」 お昼のUMDNはこのメンバーだけで半分くらい占領してしまいましたね。おぉっと今日の状況はかなり危ない!テーブルの上にはS根さん御用達の「誉國光」、これが出始めると必ず死人がでます。今日の餌食はY田さんだったようだ。みんなお正月なのでお祝い気分。この席ちょっとはしゃぎ過ぎです。しかし見てよこの強烈なツーショット。どう見てもスキーヤーとは思えません。ゲレンデでカッコイイ人もウェアーの中身はこう←かもしれませんので十分お気をつけ下さい。
いやいや大変な盛り上がりでした。2時間近く騒いでいたのかなぁ?さて気を引き締めて午後の部スタートです。中には引き締められない人もいるようなので、危険な箇所は避けましょうね。まずはファミリーでしばらく遊んでました。そしたら誰だ!「もっとハードなバーンへ行こうよ」なんて言い出したのは。また息が出来なくなっても知らないからね〜。そんなリクエストなので第8クワッドから女子国へ。そろそろコブが出来上がっている頃かな?ちょっと楽しみだったが、今日は荒れてなかった。やっぱり人が少ないみたいです。そして女子国を全員?(國光の餌食となった一人は青ざめていましたが)無事に降りて来ました。中でも一番元気だったのは越後屋の○か旦那でした。
さーて次はどうしようか?とたたずんでいる所にヌス〜と無言で近寄って来た人がいた。みんな気がつかないようが、かわちゃんだよ!
そして時刻は午後3時。岩鞍3回目のWさんもそろそろ息が途絶えそうなのでそろそろお帰りの準備を始めなくてはなりません・・・しかし今日私にはもう1組一緒に滑りたいファミリーが来ているのだ。それは夏の間ジェットでお世話になっているしんちゃんご一家です。まさか岩鞍で会えるなんて思ってもみなかったので嬉しかったなぁ。ということでラストはこのファミリーと一緒に滑りました。
4時ちょっと前、暖かかった岩鞍も陽が陰ると急に寒くなります。本日はこの後、太田に戻って飲み会です。Wさんお気に入りの「しゃくなげの湯」で暖まって無事に、と言いたいところなのですが、最後に問題発生。相生あたりでふと気付いたのですが、水温計が異常に上がってる!またOHだ。実は今朝も相生あたりでOHしたのよね。でも爆発する前に気が付いてよかったぁ。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成17年1月2日(日) 雪のち晴れ
明けましておめでとうございまぁす。皆さま良いお年をお迎えでしょうか?新年早々ではありますが、今日もたくさんの方々が岩鞍に集結いたしました。

私達は、定刻の6時に太田を出発いたしました。さすがにお正月だけあって、根利も下りに入って渋滞してきました。久しぶりの老神経由で8時半に第2駐車場に着きました。
まずは岩鞍の神様に初詣。「今年も怪我無く、楽しいスキーが出来ますように・・・それから・・・(以降はひみつ)」
今朝はまだ雪が降っていましたが、これから回復するそうなので、久しぶりに太陽の下で軽快なスキーが楽しめることを期待いたしましょう。
では2005年最初のスキー、一丁いきますか!まずはロマンスコースから滑り始めました。今シーズン最高の雪です。こんな日は急に腕前があがったようないい気になってしまいますが、あとでガッカリすることは解っています。しかし気持ちいい。やっぱり何事も気持ちいいのが一番ですよね。
次のコースは女子国沢。下から見上げた時は綺麗に整地されたバーンに見えましたが、実際は結構凸凹していました。しかし本日の雪は軽やかです。見た目よりはずっと滑り易い。またまた調子付いてしまいそうです。このあたりから、一人加わり、二人加わりとメンバーが徐々に増えていきました。

続いて、エキスパ下部。チャンAと、やっと岩鞍らしいお気に入りのコースを選ぶことが出来るようになりました。でもまだ所々下地が出てきちゃってます。もう1度まとまった雪が降ってくれれば完璧でしょう。まあここまで積もってくれたのだから贅沢は言ってられませんけど。
滑っているといつの間にやら10名が集合。さてと2005年の新年会でもはじめますか。この他にも「少年野球、親の方が楽しんでるぞ」チームが来ているのでUMDNはまたまた賑やかです。先日中年軍団と称したら「俺はまだ中年じゃない!」と強くお叱りを受けたので一応青年?と訂正しておきますが、皆さんはこれ見てどう判断するでしょうか?どう見ても青年という感じではないのですが・・・でもいくつになっても大騒ぎできるのっていーよね。あ、余計なこと言うとまた怒られそうなので、程々にしておきましょう。「一応俺だってスキーしに来てるんだぞ」だよね。

まぁいつものことですが、今日もお昼は1時間半の休憩でした。
午後になると、お天気は急速に良くなり最高のスキー日和となりました。予報は大当たりです。早速ゴンドラに乗ろうと思ったら駅舎は混雑しているようなのでパス。リフトを乗り継いで女子国(越後屋では女子更コースというらしい)へ。今日もなかなかいいコブができてますよ。私的にはここらへんのコブが一番滑り易いです。男子更衣室にも行ってみたが、ちょっと斜度がキツくなるとコブのバンクを使った滑りはとてもとても恐くてダメ。まだまだ修行が足りないみたいです。

今日は朝一からのご出勤なので、さすがにナイターはパスいたしました。