丸沼高原スキー場 平成16年11月21日(日) 晴れ
今シーズン第2弾はやっぱり丸沼。今朝出発まで苗場にしようかどうしようか迷いましたが、新潟地方の天気予報が悪そうだったのでこちらに決めました。
お迎えは7時にお願いした。シーズン中より1時間遅めです。まだイエローコースのみなので、そんなに焦って行ってもすぐ飽きるに違いないと思った。大間々に入った頃、S根さんからTEL「三国はいい天気だよ〜」って。
現着すると、混んでることは予想していたが、これほどまでに混んでるとは・・・バスも2台稼動中でした。リフト待ちは15〜20分ってところだろうか。コースの幅はオープン当初より随分広がって滑り易くなったが雪の厚みはありません。すぐに地肌が見えそうです。今朝は冷え込んだのか、朝のバーンはガリガリでした。
混んでるけどしょうがないね来ちゃったんだから。すると長〜い列の前の方で微笑む「Yapon」の2人を発見。早速合流して4人で滑りました。

しかし今年はあったかいです。今日も昼間は12〜13度位はあったのだろうか?日差しがかなり強かったのでそれ以上に感じたが、雪の融け具合からみるとそれほどでもないようだ。
この調子だと岩鞍のオープンも遅れそうな予感がします。参考までに去年の丸沼は11月17日に雪が降りましたが、その後大雪はしばらく無かった。が、降雪機のフル稼働で12月7日には、イエロー、コバルト、バイオレットの3コースが滑走可能となった。でも今年の暖かさでは降雪機も使えないかもね。23日オープン予定だったハンターマウンテンも1週間延期となりました。

丸沼高原スキー場 平成16年11月3日(水) 曇り時々晴れ
本日丸沼高原スキー場がオープンいたしました。
待ちに待った2005シーズンの開幕です。こんなに早い時期からインしたのは初めてかもしれません。

ここはオープン当初かなり混雑するスキー場なので、今日は紅葉見物を兼ね、午後から少し滑れればいいやって感じで、朝はゆっくりめの8時に出発いたしました。

今年の紅葉は去年よりちょっと早いみたいで、既に黒保根あたりからお山の色が変わってきました。薗原湖周辺は今が真っ盛り。あまり綺麗なので、スキーよりも紅葉に真剣になり、いつもなら通り過ぎるだけの老神温泉郷まで入り込んでいきました。奥まったところにこんな絶景があるとは知らなかった。
そして11時ゲレンデ着。心配していた天気も今のところ大丈夫そうだ。それでは早速初滑りといたしますか。ゲレンデへ向けて歩き出すと、前方に見覚えのある2人の姿発見。岩鞍の常連、SさんとIさんだ。(S根さんとI間さんじゃないよ)久しぶりの再会に感激し、まずは記念撮影。彼らは朝一から滑り始め既に20本攻め終えたそうでこれから休憩に入ると言う。それではここでバトンタッチということで、私達はリフトに並びました。そーいえばヤポンの二人も来ているはずなんだけど・・・って探してたらすぐそばに居ました。

混んでることを予想していたのに拍子抜けです。まさかこんなに空いてるとは思いませんでした。
リフト待ちは長くて5分。去年のバス輸送がウソみたいです。でもまだ初日だからでしょうね。たぶん今週末には恐ろしいことになるのではないでしょうか・・・
雪の状態はといいますと、人工だから文句はありませんが、柔らかいのですぐにコブができ上がります。私が到着した時はまばらなコブ。休憩して戻った時には立派なコブになってました。初滑りでいきなりコブとはちょっと参ったよなぁ。しかし半年休むと恐いですねぇ〜スキー。もう少しコースの幅があれば上手く逃げられるのですが、やたらなところでコケたりすると上から突っ込まれそうなので、今日はかなりビビッて滑ってました。一度ボードのあんちゃんが降って来たけど、とりあえず怪我せずに終えてよかったです。
そして帰りは岩鞍を経由してみました。雪のない岩鞍は今回が初めてです。

第2駐車場のトイレは現在新築中でした。うめでんにも寄ってみましたがお留守のようでした。