みつまた・かぐらスキー場 平成15年5月11日(日) 曇りのち雨






泣いても泣いても今日が最後。まだ十分雪は残っているのにねぇ。さっき数えてみたら、今シーズンの滑走日数は自己最高の55日でした。スキーの為に仕事辞めたんだから、当然のことですが!

今日は定刻の6時を10分ほど遅れて出発。第2南面〜高速で8時45分に現着しました。最終日とあって駐車場は昨日より混んでました。天気は曇り、ちょっと風があって薄ら寒い。予報では夕方から雨ということだ。
早速着替えてかぐらのゲレンデを目指しました。駐車場からかぐらまでは結構遠く、約1時間程かかってしまう。滑り出しはいつものことながら10時でした。この時点で誰かさんは5本滑ってるんだよね。

最初のリフト待ちで、前の方に巨体を発見。なぐちゃんだ。ひとりかな?っと思ったら、隣にはなんと「久保田のじゅんちゃん」がいるではないですか!うわ〜最後に会えてよかったぁ。(じゅんちゃんとは、5月2日のミーティング時、久保田のビン抱えて乱入してきたなんちゃってテクニカル指導員です)そしてその隣には、S根さんの姿が・・・最終日のメンバーは5名のはずだったのですが、急遽1名増え6名となりました。
かぐらは今日で8回目ですが、今日が最高の人出かなぁ。まあリフト1本しか動いてないからしょうがないね。とにかく混んでました。あまりの混みように耐えられず、11時に超早メシとなりました。場所はいつものヒサトテラス。なんでここはいつも貸切なんだろう?他のテラスはいっぱい人がいるのにね。

午後になるとリフトはいくらか空いてきました。でもメインゲレンデは相変わらず人だらけ。私達のホームゲレンデ岩鞍では、こんな状況ほとんど無いので、人を避ける練習が不足しているようです。(メッチャ疲れるわぁ)そんなわけで今日もジャイアントコースに逃げてしまいました。つーか、メインのコブは手ごわすぎて耐えられそうになかったのだ。(めんぼくない)
そして2時半頃だったのかなぁ、雲行きが怪しくなってきたのは。そろそろ上がる素振りが見え始めてきた頃、どっかで見たことあるウェアー発見。A井ちゃんだった。彼はいつも遅番ですね。でも今日は遅すぎるぞ〜。そして予想通り雨が降ってきちゃいました。最後なのでとても名残惜しいが、ずぶ濡れになってまで滑りたくなかったので、一行は撤収を決めました。でもロープウェイ乗り場にたどり着いた時には、ずぶ濡れでした。

そんなわけで、今シーズンのスキーは今日で終了となりました。ザウスもなくなってしまったので、これから6ヵ月の間まったくのオフとなってしまいますね。すごく寂しいけど、そこがスキーのいいところなのかな?いつでもできるって思ったら、こんなに一生懸命やらないかも知れません。
2003シーズンは怪我人も無く(ちっちゃいのはあったけど)とても楽しいスキーができました。一緒に滑ってくれた皆さんほんとにありがとうございました。また来シーズン岩鞍にてお会いいたしましょう。それまでみんな元気でね〜ん。

みつまた・かぐらスキー場 平成15年5月10日(土) 晴れ

いよいよ最後の追い込み。残すは2日となりました。だんだん人数も少なくなり、今日は3人だけとなってしまいました。朝7時に風車の前でAMスキークラブのTさんと待ち合わせ、下道でかぐらへ向かいました。ここも今日で7回目、使いきるか心配だった5枚の早割りチケットもとっくに無くなってしまいました。

手前の田代はすでにクローズ。なごりを惜しむスキーヤーがすべてかぐらメインに集結したって感じで、ゲレンデはけっこうな混みようでした。こんなに混んでる中でも、早出のS根さんを見つけるのは簡単。見つける気が無いのに目に入って来る不思議な人なんだよね。早速見つけて「おはよう」っと笑顔で声をかけたのに、何故か彼は怒ってる。どうしたのかと思ったら、「冷やしておいたジュースとビール盗まれた〜!」ということで不機嫌だったのだ。しかしたった5日間で随分雪も減るもんですね、私の好きなジャイアントコースは今日は閉鎖されてました。でもそんな看板全然無視して、かなりの人が入ってましたけどね。(という私達もそのうちの3人です)

11時から12時が混みのピークなのかな。リフト待ち時間がもったいないので少し早めのお昼にすることにしました。昼食会場のヒサトテラスは今日も貸切。天気もよくとても気持ち良かった。S根ご自慢の伊藤園のバーボンもうまかったなぁ。おかげでかなり眠くなったけど・・・

そして午後になると、コブはかなり成長し、酔っ払って満腹の私達を容赦なく痛めつけた。明日もあるのでほどほどにしようと思ってたのに、また今日もMAXしてしまいました。考えながら滑れよ!魚食えよ!といつも人にお説教するS根さんもやはり加減できないんじゃないの?

みつまた・かぐらスキー場 平成15年5月5日(月) 晴れ
ついにゴールデンウィークも2ヵ月間のサンデー毎日も今日でおしまい。今シーズンは本日で滑走日数53日、自己最高記録達成です。

ゴールデンウィーク最終日のゲレンデは、思いのほか空いており、快適なスキー環境でした。ここ何日かとても暑い日が続いたので雪が随分減りました。でも、ジャイアントコースの下部あたりが少し茶色くなっただけでまだまだ楽しめる状態です。この分なら、最終日までは余裕でしょう。

昨日ハリキッテ滑ってしまったので、今日は午前中にて撃沈しました。午後は昨日のぽんちゃん状態。足が言うこと利かなくなっちまった。来週は今シーズン最後のスキーとなりそうです。少し体力回復させないとね。

みつまた・かぐらスキー場 平成15年5月4日(日) 晴れ時々曇り
今日はカメラを忘れました。これは前回撮った写真です ゴールデンウィークもスキーシーズンもいよいよ終盤となってしまいました。こんな終了間際になって、今日はぽんちゃんが参加しました。確か今シーズンは出足好調で11月からスキー始めたのに、それから1.2度くらいしか会ってないよね。5万円の1日券買ったリッチマンと違って、彼の場合割引料金期間中しかスキーはしないようだ。
3連休初日のため、予想通りかぐらは混んでました。ワンメイクジャンプの大会も開催されていたので、ゲレンデにはギャラリーもたくさん集まっていてとても賑やかでした。近くで見ると、すごい迫力、時々パトのスノーモービルが出動する場面もあり、見ているほうもハラハラドキドキでした。セーラー服&魔女のビキニにときめいていた人も何人かいたみたいだけどね。

今日はメインゲレンデよりジャイアントコースの方を多く滑りました。まあここもコブだらけなんですがね。久しぶりのスキーがコブばっかりで、連続20ターンが限界のぽんちゃんにはさぞ過酷なことだったでしょう。午後には「足が言うこときかない、俺は真っ直ぐ行きたいのに右足は右、左足は左に行きたがるぅ〜」とついに泣きが入りました。でも1日休んだ私とI間氏は絶好調。ゴメンね凹凸ばっかりで、一緒に来る相手を間違ったと思って勘弁してね。

みつまた・かぐらスキー場 平成15年5月2日(金) 晴れ
今日も快晴、万全なメラニン対策を
秘密のオープンテラス
テラスからの眺めもなかなかです
春スキー恒例のミーティング
今日は、裸足で雪の上を走る特技の持ち主I間氏と一緒にかぐらへ出動。8時半になるとかぐら駐車場には次々とメンバーが集まってきます。若干1名だけはいつも早いけど・・・
昨日に引き続きかぐらは快晴。今日もかなり日焼けしそうだ。まわりのメンバーの顔見るともうすでにキ・タ・ナ・イ。早速準備して出動しました。ロープウェイ、ゴンドラと乗り継いでかぐらゲレンデに到着するまでには駐車場から1時間近くかかるんだね。結構遠いなぁ〜

今日もゴールデンウィークの中休みなのかゲレンデは空いてました。いつもこれくらいだと非常に嬉しいんだけどな〜。
とりあえず6名でリフトに乗ると、やたら早起きのS根さん発見。あの人ほど見つけ易い人はいない。他の人達は春ウェアになると見失ってしまうのにね。
今日は滑っている人が少ないので、なかなかいいコブが出来上がらない。最初はメインゲレンデを降りたが、次からはジャイアントコースにステージを移した。ここは比較的穴場。しかも滑り易いコブが並んでいます。とやっぱりコブが目当てになってしまうのだ。メンバーも随分コブ慣れしてきて、今日はペースも一気滑走距離も長めだ。私は昨日の講習の成果が少しは出ているのか、いつもよりイ〜調子だったので救われました。しかし今シーズンはかぐらもコンディション最高ですね。去年の今ごろは茶色い所がたくさんあったのに、まだ全面真っ白です。そー言えば昨日は新しい雪が所々に見えてましたねぇ。2.3センチ降ったみたいでしたよ。

そして11時半、早番のサンバイザー君からランチタイムの宣言。彼曰く、秘密のオープンテラスを見つけたらしい。そうそう去年までのテラスは先日撤去されちゃったのよね。んで新しいの探したようだ。マイテラス利用料は¥500なんて言ってたが、誰も払う気はまったく無いよン。ランチタイムの途中、遅番のA井氏登場。ここで総勢8名となりました。

午後も相変わらず凸凹オンリー。みんななんでこんなにタフなのかしらね?しかし食後のコブはキツイわぁ 5本目位からは力が入らなくなりました。「もういいわ〜、先に下で待ってる」って言ったら、一言「男らしくないぞ」と言われ、しょうがね〜最後まで付き合ってあげました。ふぅ〜。

そしていつの間にか時刻はリフト終了の4時半。疲れて足が動かないでいるのに、とてもなごり惜しい。でもまだ最後の難関、直下りが待っています。少しだけ体力は残しておかないと、えらいこっちゃ。使いきってしまうと、漕がなくては進まないような、ナルナルな斜面でもコケることになりますよ。
ということで今日も無事にスキーは終えました。でもこのあと恒例の駐車場ミーティングが待っています。これからまた1時間は盛り上がることになるでしょう。って思っていたら2時間も盛り上がってしまいました。というのも今日は飛び入りがあったのです。久保田ビン抱えて「仲間に入れてくださ〜い」なんて、世の中には楽しい人がいるんだね。彼は午前中は友達と滑っていたんだけど、午後からドリンクし始めちゃって動けなくなっちゃったみたい。しかも今晩はここに泊まりだそうです。ちゃ〜んとお泊りセット積んである改造車と今シーズン滑走日数70日に、みんなで感動しました。もうあたりは薄暗いどころか真っ暗になってしまいあわてて撤収準備。楽しませてくれたJ.Sさんに見送られ、みつまた駐車場をあとにしました。 

田代・かぐらスキー場 平成15年5月1日(木) 晴れ
SSK講習風景



今日のメンバーはこの7名
今日は笹栗。ちょっと緊張しそうなスキーである。場所は丸沼の予定が急遽変更になり、田代と決まりました。朝5時50分大間々を出発、7時半に現着しました。田代までの所要時間は1時間40分。もっと遠いイメージがありましたが、岩鞍へ行くのと大差はなかったのね。
講師のSSKさんとは8時の始発ロープウェイに乗るという約束だ。私達が到着後10分程でSSKさん登場。今日の生徒は6名、みんな揃ったところで始発に乗りゲレンデへ向かいました。

今日は5月だというのに風が非常に冷たい。普通なら春ウェアの下に半袖Tシャツでも暑いくらいなのに、今日は長袖Tシャツに長袖ジャージ着てても寒かった。田代ゲレンデに降りてみてこれまたビックリ!なんと全面アイスバーンでした。ゆっくり降りたつもりだったのですが、いきなりコケ、朝一からおしりと膝に大アザつくってしまいました。大丈夫なフリしてたけど実はダメージは大きかった。ひえ〜これからレッスンだというのにツライぞ〜ってそのときは思ってたけど、滑り始めたらすっかり忘れてました。最初のリフトを降りるなり講習は始まった。テーマは「板への力の伝え方」&「重心の置き方」って感じかなぁ?久しぶりの基礎練習だったので、整地の緩斜面でもかなり疲れた。でもたまにはこーゆーのも必要ですね。じゃないとどーしてもラクな滑り方をしてしまいがちです。

講習は田代からかぐらに向けて移動しながら行なわれました。途中であの有名な柏木デモ、平川氏にも出会いました。こんな人達と笑顔で挨拶を交わすSSKさんってスゴイ人なのね。
かぐらのゲレンデに着くと、いつもの見慣れた景色だったが、ゴールデンウィーク中にしてはかなり空いているようだ。そんな中サンバイザーかぶった見慣れた姿も発見しました。毎日ご苦労様ですS根さん。
そしてSSKチームはかぐらゴンドラ乗り場まで降り、も一度上がって田代へ引き返しました。朝8時15分から1時半まで続いた講習はここで終了です。最初はちょっと緊張していましたが、意外にも気楽な講習だったので、かなり楽しむことができました。今日受けた指導を忘れないようリセットボタン壊しておかないといけませんね。

みつまた・かぐらスキー場 平成15年4月27日(日) 晴れ



2週続けて駐車場までだったけど、今日やっとスキー場へ行くことができました。天気予報は全国的に晴れということで昨夜安心して寝たはずなのに今朝起きてみると雨降ってるじゃない。でも予報は晴れだったので迷うことなくお出かけしました。この時期になると一気に参加者が減るヤポン。今日も二人だけとなってしまいましたが、スキー&アルコール好き集団AMスキークラブの方にもまだ元気な人が数名残っていたので、総勢7名となりました。大間々を6時15分に出発して、第2南面経由で赤城インターへ。先週初めて通った第2南面だがこれは早い。2時間弱で現着しました。

予報は的中、今日のかぐらは快晴です。さすがに今日は混んでましたね、昨日の3倍以上いるかな?メインゲレンデ到着時にはもう凸凹し始めていました。ということは朝からず〜とコブ斜面オンリーってことになりますね。でも考えてみればここのスキー場はみつまた・かぐら・田代という3つのエリアが合体してできた大変大きなスキー場である。整地だってたくさんあるはずなのに、なんで移動しないのでしょうか?こんな凸凹な疲れるところに一日中いなくてもいいと思うけど・・・トップシーズン中はコブ斜面なんか1日頑張っても5.6本ってところなのに、春になるとコブが止められなくなるのが不思議です。

実はこの日記、5月3日に書いています。あまりにもハードスケジュールだった為、書いてる時間がありませんでした。もう1週間近くたつので、この日にあった出来事なんぞ忘れてしまいました。なんか小学校の夏休みの宿題みたいです。