尾瀬岩鞍 平成15年2月23日(日) 晴れ時々曇り






今日は久しぶりに「ヤポン」に復帰。6時半グランディス号に乗り込んだのはなんとレディース3名、メンズ1名まさにハーレム状態。とは言うものの後ではおしゃべりに夢中だし、隣は夢中。寂しいハーレムだ。
昨日の夜から半端に降った雪のおかげで、今日の根利は危険地帯でした。
所々に、スリップラインがついており、登れずにヒーヒー鳴いてる車が数車いました。でもうちのハーレムはなぜかニヤニヤ。何事もなく、危険地帯を突破いたしました。そしてさわやかトイレにて早々AMスキークラブと遭遇。

天気予報によると本日は曇りのち雪。のはずが大はずれ、岩鞍は晴れていた。ゲレンデは昨日より空いてるようだ。総勢7名にてクワッドに乗り、いきなり女子国へ。今日もバーンの状態はまずまずです。尾根に向かったリフト上にて昨日ナイターまで滑っていたのに元気なラブラブな二人を発見。やはり2日連チャンでも、日帰りスキーしたほうが体調いいらしい。
女子国を何本か滑り、体が温まってきたので一行はブナへ。昨日はいい感じだったブナも一日で随分変化した。今日は硬くて大変、しかもラインが乱れてきているので面白くない。私の願いが通じたのかブナは今晩(24日)一度圧雪して作り直すようだ。しかしここ数年ブナは大人気だね。
今日は1級を目指すニューフェイス(以下は花子と呼ぼう)が一人加わっていたので、レッスン混じりの滑走となった。特に熱くなっていたのはF先生。昔から彼を知る面々は「あいつが人に教えるようになったか〜まるくなったなぁ〜」と関心していた。

喉も渇いてきたのでそろそろうめでんタイム。天気のいい日はビールが旨い。まずは生で乾杯。ここまでは普通だが、誰だワインたのんだの?やばい調子出て来ちゃったぞ〜今シーズン初AMスキークラブの本性が現われそうな予感。ランチタイムだというのにテーブルに並んでいるのは「つまみ」ばかり。
でも今日は真面目?な花子がいたのでほどほどですみました。でももう少し暖かくなるとワインから日本酒にエスカレートするんだよね。

そして午後は、のんべーチームを残し私と花子はファミリーを滑り始めた。何本か滑っている間に川ちゃん登場。彼もお酒は苦手らしく早々にきりあげたみたいだ。今度はF先生から川先生にバトンタッチされた。しばらくしてのんベーチームが現われ、大所帯で女子国へ。途中から私とT氏はリーゼン下部を攻めた。今日はブナよりリーゼンの方が良かったみたいです。そして次に挑んだのはエキスパ下部のモーグルコース。夕べの調子で入ったらとんでもなく硬く、みんなふっ飛ばされた。でも悔しがり屋がここにも沢山いて、3本挑戦したが完走できた人は誰もいなかった。
続いてチャンA、ここも午後になるとコブが現われる。まあ今日のコブは大したことない。あれ?ヤポンがいないぞ〜いつの間にか何処かへ消えていた。
置いて行かれては大変と連絡してみたらゴンドラ下で休憩していた。

ラストは休憩してパワーを取り戻した川ちゃんが、最高のパフォーマンスを見せてくれた。もう全員で大笑い。たまたまその場に居合わせた見知らぬ団体からも大うけというか「すげー」と絶賛でしたよ。
スキーをしているとホントに時間たつの早いですね。あっというまに5時となり本日も無事に終了しました。皆さんお疲れ様でした。

尾瀬岩鞍 平成15年2月22日(土) 曇りのち雪
本日のブナ



今朝は7時20分に出発。ルートは根利経由。いろんな道を試してみたけれど、やはりここが一番早いみたいです。今日は危険な所は一切なく、快適なドライブでした。
滑り出しは9時50分、まずはファミリーリフトへ。乗り口付近に見覚えのある板が1本とストックが刺してある。また誰かが怪しい秘密練習しているようだ。彼は先週最愛の板を失い、ショックのようだ。でもダメになったのは1本だけだよね。1本あれば十分じゃん。
さすがに私はこの練習にはおっかなくて付き合うことはできない。他に誰かいないかと怪しい人に聞いてみたところ、岩鞍にはブナとリーゼンしかないと思っている鉄人が来ているということだ。早速探しに西山へ。
そしてまずはブナを4本連チャン。昨日雪が降ったようでなかなか滑り易いコブでした。でも異常に混んでたなあ。ここで皆さんにお知らせ、鉄人は改名して子分。後傾で滑らしたら天下一品(本人曰く)のIさんが親分となりました。
とりあえず午前の部は3人、コブオンリーでうめでんタイムとなりました。

午後は、秘密練習を終えた怪しい人と、お勉強会のおかげで出遅れたS氏が加わり5名となった。ちょっと雪が強くなってきたが、もう春が近いのか今日の雪は粒々した雪になってました。でも今日のバーンはなかなかいい状態だ。
こんないい雪で滑れるのもあとわずかかなぁ。そうなると午前中楽しかったブナに未練がある。再びトライしたが、状況ってこんなにも早く変わってしまうのか、かなり硬くなっていた。1本でごちそうさまでした。
ちょっと疲れてきたので「オクタ」で小休止。その後は女子国にできたちょいコブで我慢しました。
そして今日のメンバーからして、当然のことながらナイター突入。土曜日のナイターはエキスパート下部が稼動しているので非常に楽しめる。今回目につけたのはモーグルコース。それにしても忙しいコブだ。ちょっとのんびりしているとすぐにはじき出される。「なんだよこれ!」と文句を言いながらも悔しくて止められなかった。まだまだ滑っていたい気分ではあったが、私には明日もあるので7時半で終了といたしました。

尾瀬岩鞍 平成15年2月16日(日) 雪のち曇り
朝はこんなだったのに

3時にはこの通りいい天気
本日Yaponのメンバー5名は野沢温泉へ行きました。しかし私は岩鞍なのだ。ナインPILOTのおかげでお金が無いんだ。
6時30分出発し、今日は雪も無さそうなので根利経由で岩鞍へ向かった。やはりこのルートが一番早ようです。
9時40分現着し、すぐゲレンデへ。昨日から「うめでん」に泊まっているラブラブな二人が滑っているはずなので、一生懸命探したが見つからない。いったい何処滑っているのだろうとTELしたところ、まだ宿にいると言うのだ。すでに10時半だというのにこの2人が出動していないのはおかしい。様子を見にいってみるとまだ布団から起き上がれないでいる。夕べ調子付いて飲みすぎたそうだ。

外は雪。風がないので辛くはないが、ちょっと視界が悪く、アイスバーンの上にふかふか雪が積もっていて滑り難い状態。二日酔い酔いの二人はつらそうだ。1本滑り終えるたびに、ボーッと考え込んでいるSさん。何を考えてるのかと訊ねてみたら「気持ち悪い(><;)」だって。
女子国とチャンAを何本か滑り、喉がかわいたので、とりあえず「うめでん」に戻った。今日は高級旅館みたいに、お部屋のこたつに入っての昼食だよ。私は玉子丼、もうひとりはミートソース、もうひとりは胃薬2つを完食した。
ここで遅出組の1名合流。でも1名限界。メンバーチェンジして午後の部はスタートしました。午前中降っていた雪も大分小降りになり、遅くなるにつれて天気は回復してきた。いつもなら3時をまわるととても見づらくなるのに今日は逆。これは絶好のナイター日和。スタートが遅かったので3人とも体力的にはまだまだ余裕。しかも昼間降ってくれた雪のおかげで、バーンの状態は最高。あまりの気持ち良さに8時まで滑り続けてしまいました。

川場スキー場 平成15年2月11日(火) 曇りほんの一瞬霧雨 
雲の上に顔出してるのは
富士山じゃなくて赤城山
今日は、ボーダーが一緒だったので川場スキー場へ行ってきました。朝6時の天気は霧雨。最悪だ!しかも気温は6度と高めです。前回川場へ行った時も凄い濃霧で滑れなかった記憶がある。何とか雪に変わってくれることを願って出発した。
連休最終日&この天気ということで、いくらか空いているかな?と期待もしていたが、沼田の出口はやっぱり渋滞していた。今日は川場なのでインターおりてすぐ左折。道路に雪はまったく無しで、スキー場まで2駆のまま到着いたしました。心配していた天気もお昼頃ちょっと霧雨が降っただけで最後まで持ちこたえてくれました。頂上は雲の上でした。

しかし、ボーダーの入っているスキー場は賑わってますねぇ。リフト待ちはほとんど無かったけど、ゲレンデは混んでました。立ち止まってる人が多いのよね。まるで人間ポール状態です。しかもそのポールは突然予期せぬ方向へ動くから恐い。おかげさまで先週まで悩んでいた急制動も、たくさん練習することができました。雪質は少し緩んでいましたが、重く感じるほどではなく、すごく滑りやすかったんだけどね。

尾瀬岩鞍 平成15年2月10日(月) 晴れ 参加者 3名


今日は連休の中休み、でも私的にはお休みです。一応平日ということだけど、4連休の会社もあるようだからスキー場も混んでいるだろうと予測していたが、10時半現着で、駐車場は第2の真ん中あたりと岩鞍は空いていた。今日は誰も休みの人がいなそうなので、一人でこっそり練習しようかと思って出かけたのに、丁度支度が整ったところで、呼び出しの電話が鳴りましたた。「サチだ〜!!」最初の1本からつかまってしまった。彼女は会社の先輩と2人で来ていた。結局3人で滑ることとなった。
昨日に引き続き、ゲレンデはすっかり春の陽気。雪もちょっと重くなってきた。こうなってくるとひじょーに楽しいのはコブですよね。早速ブナへ。思った通り柔らかくてとても滑り易い状態でした。柔らかブナと9PILOTと、ビデオ「私をスキーに連れてって」(元気が出るように見ちゃった)のおかげで3週続いたスランプから何とか脱出できそうです。久しぶりに楽しく滑れたって感じかな?調子付いてナイターへ突入してしまいましたが、他お二人さんが疲れた様子だったので、ロマンス3本で止めておいた。

それから今日はナイター後、もうひとつの目的がありました。それは「吹き割りの滝、ライトアップ」8日から11日までの期間限定のナイトショーを見たかったのだ。吹き割りの滝サイドはもう何百回通ったかわからないが、はるか昔に、1度だけしか見たことない。しかも水不足でどこが滝?って状態のをね。会場に着くと、既にたくさんの人が集まっており、トン汁や甘さけのサービスまで用意されていた。まあ私の作ったトン汁にはかなわないが、すきっ腹には凄く嬉しい。サチは図々しくもおかわりまでしていました。
滝のライトアップは幻想的で、なかなかの感激ものでしたよ。

尾瀬岩鞍 平成15年2月2日(日) 晴れ 参加者 9名



今日は久々にヤポンのメンバーと一緒のスキー。便乗にて行ったのもかれこれ1ヶ月ぶりです。5時45分に家を出ていつもの時間にいつもの所に集合しました。とは言うものの集まったのは私だけでした。今日は珍しく9名となりそれぞれ迎えの場所が異なっていたため、最終集合は黒保根のセーブオンでしした。今日の根利の状態は少々ヤバめ。私の車だったら180度間違いなしって感じでした。でも今日の運転はかわちゃん、彼は最近蟹走りに目覚めたようで、「油断快適」とか言いながら終始笑顔だった。前を走る550号はもっと嬉しいに違いない。

岩鞍へは渋滞を予想して老神経由した為、定刻どおり8時ちょい過ぎに到着した。早速着替えてゲレンデへ。今日はとてもいい天気ではあるが、気温は−11度とかなり寒く、リフトからしたたり落ちた水が、すぐに凍ってしまうほどだ。でも太陽が顔をだしていたので、その寒さはあまり感じなかった。まずはチャレンジ経由でファミリーゲレンデへ。さすがにハイシーズンだけあって混んでいる。駐車場はさほどではないが泊まりで来ている人が多いか、バスで来た団体さんが随分といたのだろう。それから今日は群馬県の技術選と東京都の大会が開催されていた。先週に引き続きコース規制があちこちでありました。魅力なバーンを大会で使われてしまうのは少々不満ではあるが、ハイシーズンだからしょうがないか! 

寂しいかな今週も「テツ」には戻れませんでした。板のせいにするのもシャクだけど、このままだと落ち込む一方なので、復活目指してさっきディスカウント済みの「ないんぱいろっと」仕入れて参りました。来週こそは・・・