野沢温泉スキー場 平成15年12月30日(火)雪〜31日(水)曇りのち雪 
参加者8名  







年末といえば「Yapon」恒例のお泊りスキーです。毎年岩鞍と決まっていましたが、今年は場所を変え「野沢温泉」に決定いたしました。
集合時間は5時半といつもより1時間早めの出発です。2台のグランディス号に4人づつ分乗し、赤城I.Cより関越道に乗り塩沢石打I.Cを目指しました。高速は関越トンネル出口付近で雪の為ちょっと渋滞しただけで、ほぼ順調に進むことが出来ました。高速を下りて約1時間半で野沢温泉へ到着。今回お世話になる宿は「高木屋」。皆名前が良くないと言ってましたが、なかなかいい宿でしたよ。ご飯は美味しいし(夕飯はもちろんですが、朝食には感激)お部屋も綺麗、おかみさんの対応もGOODでした。運良く前日泊まった人がいなかったのか、すぐにお部屋に入ることができ、すぐに着替えてスキー場へと出動しました。(たどり着くまでの道のりは結構キツかった)

ゲレンデは、年末ですがまだあまり混んでるという感じではなく、ゴンドラにも10分程で乗れました。天候は雪です。
慣れないスキー場は、コース選びに苦労しますね。特にここはゲレンデが広いので、1日目はマップを見ながらあちこち廻って来たって感じでした。コース的には上級者用と初級者用がはっきりと区別されてるようで、コース選択を間違うと大変危険な目に遭うこと間違いなしです。気持ち良さそうなバーンも所々うねっていたり、アイスになってたりで、転倒者続出していたようです。でもヤポンのメンバーは大したもんです。ちゃーんとコースを見極めて誰も怪我することなく安全に滑りおりて来たよ。しかし、なんでもない緩斜面でぶざまにコケていた奴もいたようですが・・・
でもここのスキー場って、従業員の対応がすごくいいです。リフト乗り場では「いらっしゃいませ」下り場では「ありがとうございました」って誰もが声をかけてくれます。気持ちいいですね〜他のスキー場でも見習うべきです。

お泊りスキーのもう一つのお楽しみは夜の宴会です。でも最近は皆飲まなくなったなぁ。夜まで体力が続かないようです。温泉めぐりしてきたら疲れちゃったみたいで、隊長は9時頃お休みになってしまいました。昼間体力を使わずに温存していたサチだけはやたらと元気でしたけどね。

2日目はちょっとお天気も回復し、昨日は見えなかった下界の絶景を眺めることができました。しかし、ゲレンデは昨日とうって変わりメチャ混み、ゴンドラには長蛇の列で、30分程待たされました。今日は滑るより立ち疲れです。私の体力もそろそろ限界を迎え、お昼に飲んだビールとワインで今回のスキーは終わりを告げました。(他にも3人いたけど・・・)
2時頃宿に戻り、その後はお買い物&温泉タイムでした。

帰りの道は時間が早かったせいか、ガラガラで3時間で到着しました。(大雪の岩鞍よりはるかに近いです。)
そんなわけで年末スキーも無事に終えることができました。やはりお泊りスキーは「2日あるのに滑る量は1日より少ない」ですね。残されたお正月スキーは日帰りにいたしましょう。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成15年12月29日(月) 晴れ 参加者 総勢6名
本日の岩鞍
今シーズン初ブナ
さすがに3日目となると早朝出勤はキツイので、今日は遅出の9時半発。
根利はまだたくさん雪が残ってますが、この時間ならまず問題はないだろう。先発隊のI氏から10時半頃連絡が入ったが彼らの通過時間帯には問題があったそうだ。またしても登れない車ありで、超裏道を経由したそうです。

岩鞍へは12時着。今日は特別駐車場は満員の為、第2駐車場へ入った。今シーズン初めて見るこの駐車場は全面舗装され、綺麗にラインがひいてあった。でも年末のお休みだというのにこの時間で第2とは、まだまだ空いてる様子。
到着時に丁度うめでんへのお誘いがありましたが、あまりにお天気がよく休んでいてはもったいないので、すぐにゲレンデへ出ました。今日も不整地好きのTさんと一緒なので、行き先は今シーズン初のブナです。ファミリーで足慣らし後、すぐに西山へ向いました。丁度お昼時だったせいか、異常に空いてて快適だったのですが、ブナの出来栄えはイマイチでした。2本滑ってごちそうさましました。でも富士山も見え絶景でしたよ。女子国を経由して東山に戻り、先発隊と合流。今日はエキスパ下部が上出来とのことなのでしばらくそこで遊びました。昨日の状態があまりにも良すぎたのか、今日はお天気が良かったということくらいしか印象はありませんでした。でも全体的には雪質良好と言っていいでしょう。

さて、明日からはヤポン恒例の年末お泊りスキーです。毎年岩鞍でしたが、今年は場所を変え野沢温泉となりました。5時半出発とちょっと早いので今晩はもう寝ないといけません。ではみなさん「酔い、じゃない、良いお年を」 おやすみなさい。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成15年12月28日(日) 雪のちくもり 参加者 総勢8名
今朝の第2南面
三浦さん?いやM原さんでした。

午後には青空
連休2日目の今日はお天気も回復傾向、しかも昨日降った新しい雪。かなり期待できます。昨夜の大間々は雪でしたが、今朝にはあがり太陽が顔を出しました。大雪の後なので「急がば回れ」の精神で、堅く南面経由岩鞍行きです。今日はTさんにお願いして便乗させていただきました。思ったとおり南面にもかなり雪が残っています。でもニュータイヤのおかげで危なげなく現着しました。今日は別便でヤポンも4名来ている。そちらは根利を経由したそうだが、やはり通行止め(スタッグ車がいたのかな?)らしくミズグチヤ回りの雪深い裏の裏道に再度挑戦したそうです。今回は無事に脱出できたようで、ドライバーさんは満足顔だった。

さて、ご期待の岩鞍ですが、もう今日は言うことありません。昨日のコンディションが最高なんて言ってしまいましたが、桁違いに最高です。とにかくフカフカの雪なので、圧雪バーンも新雪バーンも今シーズン一番でしょう。今日はT氏が一緒なので、これまたラッキー。かれもかなりの不整地好きだ。ファミリーで2〜3本足慣らしし、目指すは新雪。女子国から始まり、メチャ旨男国、チャンAと次から次へとコースを滑り渡りました。調子付いて滑りまくっていたら昼飯後、私の身体には乳酸がたまり放題となってしまいました。午後一のミルキーは最高に辛かった。
でも何本か耐えながら滑っているうちに乳酸慣れしたのか、コブコブの女子国は絶好調でした。しかし4時半が限界だったなぁ。

疲れ果てて帰り支度するにも休憩が必要だった。またしてもうめでんさんの座敷をお借りして30分ほどお休みして帰りました。なんか1名だけナイター照明の下へ出て行った人もいたようですが・・・

一方ヤポンもここまでで終わったようです。
帰路の報告は以下のとおり、(掲示板カキコより)

こっちチームは根利経由で行こうとしましたが、国道から入ってすぐ引き返してくる車とすれ違ったので例の超裏コースへ行きました。先日の梨木越えほどではありませんでしたがかなりの難所でした。根利街道へ出てからはほとんど通行車両なしでスイスイでした。でも細かいウェーブの設定された斜面をテールコントロールで高速大回りした後(車でですよ)屋根の上でイヤンな異音がしたので車を止めてみるとルーフバッグが横棒ごとズレて片側脱落してました。取り付けネジは力いっぱい締めてあったけどやっぱりオレはカネと力がないので不十分だったようです。そして帰りもやられちゃいました。根利の細くなるところの急カーブのところが程よいアイスバーンになっていて曲がれず止まれずアレ〜と言っているとガードレールが車のバンパーを押さえて止めてくれました。良かった。谷底に落ちなくて。
でもバンパーはボロくなってしまいました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成15年12月27日(土) 大雪 参加者 総勢6名
またまた大雪です。先週ほどではないけど、今日も朝から一日中降っていました。雪は大間々あたりから既に降り始めスキー場に近づくに連れて激しくなっていきました。当然岩鞍は吹雪きです。
しかし、雪がいいの(^o^)、どの斜面も皆軽い新雪でとにかく滑り易い最高のコンディションでした。不整地好きの私には「うひひ」でしたが、カービングを求めていた人にはご生憎様って感じでしたね。難点を言いますと視界が悪いことと寒いこと。一度尾根リフトに乗りましたが、激寒でもう勘弁。女子国沢までが精一杯でした。コース的には限られてしまいましたが、この中でもナイター照明が点灯するまで楽しんできました。

Iさんのお早い立ち直りをお祈りいたします。(一部の人しか内容を知りませんが)、彼は帰り道かなり落ち込んでしまいました。どうやら悪夢を見たようです。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成15年12月23日(火) 晴れ時々くもり 参加者 総勢6名
ガラガラ状態の尾根、リフトもこのとおり 「急がば回れ!」今朝の根利は先日の雪がまだかなり残っていると判断し、今日は迷わず南面を選択いたしました。今シーズンは第二南面という空いてて信号がほとんど無い快適な道を覚えたため、早速使ってみました。たぶん20分近く短縮できると思います。おかげで渋滞も無く、四駆を使うことも無く、ラクラクのドライブでした。因みに根利はやはり登れない車の為大渋滞を引き起こしていたそうです。誰かさんは1時間近く待たされたって言ってましたよ。

今日の岩鞍は「ほんとに祝日?」と疑ってしまうほどすきすき状態。リフトの待ちはまったくありません。こんなんじゃヤバイよ。皆さん頑張って岩鞍へ通いましょうね。ボードが解禁になったけど、今のところ全然気になりません。
ところで今日はやっと尾根のリフトが動きました。というか乗りました。関係者の話によると、西山のオープンが遅れたのは、あまりの大雪の為ピステンが入れなかったそうです。なんか2m位積もっていたそうですよ。今日やっと入れたとのこと。
しかし今日は天気もよく、暖かく、最高に気持ちのいい日でしたね〜。あまりの気持ち良さに鼻血まで出てしまいました。調子付いてエキスパート上部へ行ってみたがものすごく重い雪で、来なきゃよかったと後悔もありました。
今日はちょっと遅めの出発だったので、午後が勝負でした。うめでんタイムのあとは、目いっぱい4時45分リフト終了ギリギリまで滑り続けました。
あっ途中休憩があったんだ。新しく開店した沖漁のあとの休憩所に行ってみたの。造りはほとんど前と変わらず、真ん中が一段下がったあのままです。一段下がったところはショップになっておりその周りを囲むようにテーブルとイスが並べてありました。5時半まで営業中って言ってました。でもなんとなく落ち着かない感じです。ゴンドラ下のチビイス休憩所の方が良かったなぁ。

早いもので今週土曜日からは、年末休みに入ります。おっと明日はクリスマスイブではないですか・・・寂しいけど歳と共にだんだんイベントが無くなってきますねぇ〜。明日はイチゴのショートケーキでも買ってきますか!

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成15年12月21日(日) 雪 参加者5名プラス2名
集合場所の大間々でも30cmの積雪

コソ練ウエアにしては目立つよ


まったく目立たない人


最後の一本ファミリーコース
今日は大雪の後なのでゲレンデ状態はかなり期待できそう。やっと本格的に滑れそうだとあって集合時間が30分早まりいつもの所に6時30分。まあこれがシーズン中の定刻なんですけどね。私は凍結路のことを予測して5時25分に出発しました。予想どおりよく滑ってくれそうな道路なので低速で走った。ところが走っている車がものすごく少なかった為スイスイと進み約束の30分前に到着してしまった。そして6時半の定刻に大間々を出発。大間々では30cm程積もっていたようだ。

下田沢を左まきし、根利に入ると除雪車が早々作業をしていた。情報によると、早朝は通行止めになっていたようだ。前を走る車もあまり無く、久々の雪道を楽しそうに走っているかわちゃんだったが、根利の細道に入る手前でストップがかかった。連絡をくれたのは今日からシーズンインのM氏だった。「その先は行けないよ」いつものことながらいつものところで止まってる車があるそうだ。電話が入ってまもなく渋滞している車の列が目に入った。最後尾だったのですぐにUターンし、裏街道を行くことになった。これが今日のロングドライブの始まりだった。いい調子でどんどん進みあと少しってところで、なんと除雪が終わっていた。現場は50〜60cmの深雪だった。もうとても普通車では無理って感じ。こんな時にランクルやパジェロがあれば行けたのに〜。わざわざグランディスに乗り換えてきた意味な〜い・・・でももうあきらめるしかなかった。いつまで考えていてもしょうがない、またすぐにUターンし、梨木越えの南面経由。手段はもうこれしか残されていなかった。赤城を越えるのに、これほどまでに苦労したのはここ十年ほど無かったのではないだろうか。昔を思い出し妙にハイになっていたのはM原氏であった。

赤城山のこっち側で右往左往して、やっとの思いで岩鞍へ到着。この時点でなんと5時間経過。ドライバーはぐったりだろう。
こんな状態だったので今日はスキーを断念した人はがいっぱいいたのか11時半で岩鞍第2駐車場の最前列あたりにとめられた。
現地は昨日の大雪で、ほぼ全面雪量は確保できただろう。しかしこの入場者数では、あまり期待はできそうにない。思ったとおりゲレンデはファミリー・ロマンス・女子国沢・チャンA・チャンB・エキスパ下部の6コースのみの解放であった。もちろんゴンドラは運休です。
突然の思いもよらぬ大雪でスキー場側としても対応が大変だったのか、圧雪作業はいまひとつだった。私にとっては不整地ばっかりで嬉しかったけどね。滑り出し時刻が遅かったせいもあって、女子国沢コースに到着した時には程よいコブが育っていた。今日のメインはここに決めた。(勝手に)そしてちょっと横をみるとあのチャンA下部にまで凸凹が見える、これは行ってみる価値あり。でも思ったほど楽しくはなかった。むしろチャンA上部のコブの方が出来栄えは良かった。でも2日目の岩鞍にしては想像以上に楽しめた。今シーズン7度目のスキーにしてやっと滑ったって気がしました。でもヤポンには「到着がもっと遅くなってもよかったよ」とひーひー言ってた人もいました。そんなことを言いながらも4時半までたっぷりと遊んできました。

帰り道は早かった。全面ボコボコ圧雪の根利街道をクロカンならぬシロカンなどと言いながらお楽しみになり、スイスイと無事に帰ってきました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成15年12月20日(土) 豪雪 参加者4名
朝一の感激、真っ白な根利


酔いも覚めるこの寒さ



うめでん前は☆メリークリスマス☆
本日めでたくホワイトワールド尾瀬岩鞍がグランドオープンいたしました。2日前までは雪不足で本日のオープンも危ぶまれておりましたが、
昨日から待望の雪が降ってくれました。大雪を望んでいた皆さんの気持ちが天の神様にいっせいに届いたのかものすごいドカ雪、何もここまでやらなくても・・・・・。

昨夜からの強風の中、朝7時半に上神梅を出発。根利は開通予定のトンネルあたりから雪景色に変わりました。「おー随分降ったなぁ、この感じなら岩鞍も30cm位は増えたかな?今日はいいぞ〜」なんて甘っちょろい会話をしながらハッとしないよう慎重に進みました。ところが現地までにすれ違う車の屋根には40〜50cmほどの大盛りの雪。鎌田の信号手前の温度計はマイナス8度、橋を渡る時点ではすっかり吹雪きとなっていました。
やはり現地も超吹雪きです。ゴンドラは運休、せっかく滑走可能になった女子国には行けません。行けたとしてもあの強風雪じゃごめんなさいです。初滑りの人もいたのでまずはファミリーから足慣らし。本物の雪はやっぱり気持ちいいです。
ここを2〜3本滑ったところで、エキスパート下部が解放されました。コースの半分は70〜80cmほどの新雪ということで初滑りにもかかわらず踏み込んで行った人がいたが、思いのほか重い雪で、脱出するのにかなりの体力を要したみたいです。小さな新雪大きな疲労ですね。

時間がたつにつれて雪の勢いは衰えるどころか、偉力を増していきました。顔は痛いは寒いはで耐えられない、ちょっと休憩を兼ねてゴンドラ下でやってる抽選会に参加してきました。ガラガラ〜と回したら紫色の玉ッころが出てきました。インフォメーションのお姉さん2人が「おめでとうございます。」と笑った。なんと岩鞍ペアリフト券ゲッちゅです。他の人はTシャツ・リフト半額券などを貰ってたようです。あれ?まいたけ汁はどこで食べられたのだろう?
そーいえば今シーズン初めてこのゴンドラ下へ入ったが、あのチビイスの休憩所は姿を消しスノボレンタルコーナーに変わってました。入ってすぐ左側にDJボックス、売店の横に喫煙部屋も出現してました。でもあの休憩所がなくなったらかわちゃんどーするんだろ?

さーてとりあえず休憩はしたがこれからどうする?今日のメンバーはめっぽう寒さに弱いみたい。その後はもう誰も板を履こうとはしませんでした。ゴンドラ駅舎前に板を置きざりにしたまま「忘年会だぁ」っと居酒屋うめでんに逃げ込みました。その時点でまだ11時なのね、お客さんは誰もいないが早速生ビールの注文です。一杯飲んでしまったらもう火がつきますよね。さすがAMスキークラブ。シーズン初日から本領発揮です。それから永遠3時半まで宴会は続きました。
途中何度ももうひと滑りを考えたのですが窓から見えるあの雪煙に、二度と外には出たくないって思ってしまいました。サンタクロースさんもちょっと外に出ただけでこのとおりです。

そんなわけで本日のスキーじゃなくて忘年会は無事に終了しましたが、帰り道がまた一苦労でした。ニュータイヤのおかげでハッとすることは一度もありませんでしたが、雪が渦を巻いて向って来るので、目が(@@)ぐりんぐりん。根利道も頂上を過ぎればいくらかいいかなっと思って、ひたすら見えない道路を走りましたが、一向にやむ気配は無い。いったいどこまで続くのだこの雪は・・と思いながら走ってたら太田に到着してしまいました。
外ではまだ音をたてて横殴りの雪が降ってます。雪降って〜とお願いしましたが、もういいです。勝手ですいません。

丸沼高原スキー場 平成15年12月14日(日) 晴れのちくもり 参加者5名
今日はヤポンメンバー5名にて、やっぱり丸沼です。昨日から天気予報には雪マークがついているのに嘘ばっかりです。川ちゃんが言ってた、雪マークは降雪機のことだったんだって。でもその降雪機のおかげで今日はコースが増え、ゴールド・コバルト・バイオレット・イエロー・ブルーの5コースが滑走可能になりました。いくらか空くかな?と期待はしていたのですが、またしても裏切られてしまいました。現着8時50分には第2駐車場でした。リフトを乗り継いでやっとの思いで第8リフトに乗った時にはもう11時でした。あまりにもリフト待ちが長いので滑る前から立ち疲れです。今日はどこかの県の指導員講習があったみたいで余計に人が集まってたみたいです。丸沼さんは暖冬なら大儲けですね。

しかし、この調子だと、来週の岩鞍オープンもヤバそうです。お願い雪降ってぇ〜。今日の日記は短いけど許してね。もう眠くてだめです。おやすみなさい。

苗場スキー場 平成15年12月13日(土) 晴れ 参加者3名
朝一の苗場お昼のプリンス前

筍山ゲレンデ
本日13日の予定は、岩鞍のグランドオープンへ行くはずでした。しかし
今シーズンはまだ雪が降りません。せっかく楽しみにしていたホームゲレンデの初滑りは来週に持ち越しとなってしまいました。私の他にもたくさんの方が嘆いていたことでしょう。でも雪が無いのではどうしようもありませんね。
てなことで、今日は新潟方面へ行くことになりました。参加メンバーはS&Iさんと私の3名と、今日は少なめです。

お家が近くということで、今日はI氏の車に便乗させていただきました。朝6時に太田を出発。赤城南面経由でとりあえず新潟方面へ向いました。まだどこへ行くかは決まっていません。決定は先発隊のS氏の役目です。待ちきれずに電話したところ、「只今苗場、ちょっと風ありだけどピーカン、今のところ駐車場に車20台ほど」だそうで、迷わずそこに決定しました。実は今日みつまた・かぐらも全面滑走可能となったので、そちらに行こうかなんて話も出ていたのです。

現地に到着すると、情報どおりとってもいいコンディションでした。すでに着替えを済ませ出動態勢に入っていたS氏とも無事に合流。すぐにゲレンデへと向かいました。
しかしここもまだ雪は大分不足しているようで、あちこちの降雪機というよりは降氷機がフル回転していました。リフト料金は本日から正規の値段となっていました。1日券5000円は高いですよね。さすが苗場。でも早割り券の私には関係なかったけど・・・うひっ。
ゲレンデの状態は、先週に比べて随分コース幅が広がったということではあるが、まだホテル前ゲレンデと筍山ゲレンデの2コースのみ滑走可能。ホテル前の雪質はザラメ状態であまりいいとはいえませんが、筍平ゲレンデは天然雪が混じっているようで、何とも気持ちの良いバーンでした。でも距離が短い・・・今日はロングクルージングノンストップ好きのS氏がいたので早々3〜4本で下山しました。下山コースはクローズなので、またゴンドラに乗って下りることになりましたが、最高のお天気で最高のロケーションで、かなり感激しましたよ。午前中はほとんどリフト待ちは無く快適でした。が、午後になるといくらか天気が怪しくなってきました。筍平で遊んでいた人達がいっせいに下りて来たのかちょっと混みはじめました。でもリフト待ちは2分位で今日の苗場は上出来でしょう。
今日の3名は明日もあるので、ちょっと早いけど3時半ごろフィニッシュしました。

丸沼高原スキー場 平成15年12月7日(日) 小雪 参加者5名
根利は普通のウェット状態、危険無し
今日のメンバー

コバルトコースはこーんな感じ
前日夜まで丸沼か苗場か悩んだあげく、ヤポンは丸沼に決定いたしました。S&I組みは苗場へ行ったようだ。
丸沼までの道のりは根利頂上あたりでも、まったく危なげの無いウェット状態で、ドライバーの川ちゃんはスタッドレスの威力を発揮できず、ちょっと不満そうでした。
大間々を出た時には、冬晴れのいいお天気でしたが、片品村に入ったあたりからちらほら「雨」が降ってきました。でもみんな心配じゃないみたい。現地は「雪」になるってことを確信しているようだ。思いは通じ丸沼は待望の雪でした。

しかしいつ来ても混んでるなぁ。今日も到着時には大駐車場も既に半分くらいうまってました。でも今日はイエロー・コバルト、おまけにバイオレットコースが滑走可能らしい。ニューブーツを早く試したいってのもあって、とりあえず動き出すことにした。センターハウスまでてくてく歩きゲレンデ前に到着したが、長蛇の列に元気が無くなりやはりミーティングから始めることになった。コーヒーを飲み始めた頃、今日も送りバスがゲレンデ前に用意された。でもこのおかげでイエローリフトが随分空いてくれた。覚悟を決めていざ出動。

一応は上部まで行ってみないと気がすまないので高速リフトに乗り継ぎコバルトコースを目指した。いやいや着いてビックリ!!ここが一番混んでるみたい。とにかくあちらこちらで講習やってんの。どうも栃木県のスキースクール教師の講習らしい。なんだかレベル高そうな人達がうじゃうじゃいました。そんなわけで第8リフトは15分待ち。全然滑ってないのにもう11時でした。3〜4本滑ったところでお昼タイムです。ソースカツ丼頼んだのですが、ソースハムかつ丼みたいでした。

ところで今日は雪なのですが、どーもはっきりしない雪で、降ってるわりに積もらないのです。人工降雪機もフル稼働していたみたいですが、ゲレンデの雪は増えたって気がしません。それを考えると天然の大雪ってスゴイのね。ゲレンデの状態は硬め、降雪機の近くはパウダー、所々地肌が見え、まだ思い切って滑れる状態ではありませんでした。
午後はずーっとコバルトコースのみ。3時をまわったころ下山。最後はイエロー2本ほど滑っておしまいとなりました。

一方、苗場組みは情報によると天気は丸沼とほぼ同じで、雪なんだけど積もらない。リフト待ちも10分位。午前券1時で終了したそうです。

来週はいよいよホームの岩鞍オープンですが、この様子だとまだ無理かなぁ?