丸沼スキー場 平成11年12月12日(日) 雪
撮影無し

今日の丸沼はこの時期にしては珍しく、100センチの積雪があり、ゴンドラも稼働し、コースも9コース滑走可能。雪質も最高でした。駐車場に着いてあまりの混みように唖然としましたが、リフト待ちは長くても5分程度、1人1台乗ってきてたのでしょうか。 上部コースは所々小石が出ていましたが、さほど気になりませんでした。もう一度くらい大雪が降ってくれれば完璧でしょう。

尾瀬岩鞍スキーリゾート

平成11年12月31日(金) 晴れ

昨年同様岩鞍の「つちいで旅館」に30日の夜到着いたしまして、ナイターからの予定でしたが、みんな麻雀と飲酒に夢中となり、結局翌日の31日だけ滑ってきました。積雪も十分で全面滑走可能、ゲレンデは思いの外空いてました。リフト待ちは無し。Y2Kの影響なのかしら?

尾瀬岩鞍スキーリゾート 平成12年1月3日(月) 曇りのち豪雪
今日はメンバー3人とちょっと寂しいけど、またまた岩鞍へ行って来ました。今シーズンは、第2駐車場からも、シャトルバスが出ていて、リゾートホテル前まで送迎してくれるので歩かなくてもすみました。午前中は、曇りでまずまずでしたが、お昼頃から雪がちらつきはじめ、あっと言う間に前が見えなくなるほどの大雪となってしまいました。あまりの酷さに引き上げてしまいました。が、この雪は一時的なもので、2時間後くらいに止んだそうです。残念。

丸沼スキー場

平成12年1月4日(火) 曇り

お正月最後のスキーはメンバー8人で、ホームゲレンデの丸沼へ。駐車場に着いてビックリ、平日以上に空いている。今年はみんな何処へ行っちゃったんでしょう。もちろんリフト待ちは無し。

丸沼スキー場

平成12年1月10日(月) 雪のち晴れ

今朝、家を出るときになんと雨が降り始めました。岩鞍との分かれ道鎌田の信号あたりもまだ雨。でもせっかくここまで来たのだから現地まで行かないと気がすまず、悩むことなく車を走らせました。ところが途中から雪に変わり大喜び。しかしなんと粒のでかい雪なのでしょうか。これで滑ったらびしょぬれ状態。でもまだ諦めきれず、車内で1時間ほど待ちました。待った甲斐あって、みごとに雪が止み、陽がさしてきました。昨日はみごとなアイスバーンだったそうですが、今日は新雪。ゲレンデも空いててよかったぁ。

丸沼スキー場
平成12年1月16日(日) 晴れのち曇り

今日もまたまた丸沼へ。前回よりは少し混んでたような気がしますが、まだリフト待ちはありませんでした。ここのところ暖かい日が続き、ゲレンデの雪も古雪で、あまり気持ちよく滑ることができませんでした。早く大雪降ってくれないかなぁ。

尾瀬岩鞍スキーリゾート

平成12年1月30日(日)晴れのち曇り

今日は、メンバー9名で岩鞍へ。群馬県の技術選やってまして、今シーズンのなかで、一番混んでたみたい。さすがに上手い人ばかりで、私としては滑るのちょっと恥ずかしかった。そして帰り道も久々の渋滞。いつものように裏道抜け道をスイスイ走り、もう少しで本通りに出る、というところで工事中&事故車で足止めをくってしまいました。ヤポンの法則どおり「抜け道は抜けられない道になる」多少混んでても、素直に本通りを行けばよかった。

尾瀬岩鞍スキーリゾート

平成12年2月1日(火)曇り時々晴れ

久々の平日スキーです。やはりいいですね、空いてて。ゲレンデの状態は昨日随分降雪があったらしく、パウダースノーでした。今日の岩鞍は北関東の技術選だったようで、みんなメチャ上手なので、見ているだけでも楽しかった。そして今日は現役高校生も一緒だったので久々にコブ斜面4本も行っちゃいました。おかげでいつもより疲労度高めです。

八海山スキー場

平成12年2月12(土).13日(日)曇り時々雪

毎年恒例の2月のお泊まりスキーです。去年までは石打丸山と決まっていましたが、去年なんとなく泊まった宿が気に入っちゃって、今シーズンより「八海山」となりました。トップシーズンなのですが、この2日間、八海山はとても暖かい。おかげで雪は降っているのですがとても重くて、みんなヘトヘト。でも泊まりのスキーは、なんか楽しい。一日目は結構混んでましたが、二日目はリフト待ち無しでした。フーフー言いながらも結局4時30分まで滑ってしまったのは何故?

尾瀬岩鞍スキーリゾート

平成12年2月27日(日)曇り時々晴れのち雪

もうすでに2月終盤。スキーシーズンもそろそろ終わりが近づいています。ちょっと寂しいけど、スキーシーズンって短いから、一生懸命やる気がするのかなぁ。と言っても今が一番コンディションのいい時ですよね。今日の岩鞍も雪質は最高でした。先々週の八海山の雪とははるかに違い、これじゃスキー上手くなったと勘違いするじゃないですか。ハイシーズンとあって、ゲレンデはちょっと混んでました。着いて間もなく、第8リフトの安全装置が働いて、リフトがストップしてしまいました。そのリフトに乗ってた人はかわいそうにそのまましばらく待たされ、挙げ句の果てに救助隊が出て、強制降下させられてました。「乗って無くてよかったぁ。」いつものことながら、今日もラストまで滑って引き上げました。

玉原高原スキー場

平成12年3月6日(月)曇り

撮影無し

今日は月曜日とあって、お休みなのは、二人だけ。ちょっと寂しいスキーだけど、今シーズン初めての玉原へ行って来ました。最近ここはスノーボード場と化し、メチャ混みとの噂。とても日曜日に行く気はしませんが、今日は平日なので、空いてました。ここの魅力は何といってもトライアルコースのコブ。あまり急なコブ斜面は滑っているというより、ただ落っこちてるだけって感じですが、ここはなんとか滑っているような気がするので(他人が見たらそうは見えないかもしれないけど)楽しいです。今日の玉原は曇りで時々陽がさす、絶好のスキー日和でした。家を出た時には、ポツポツと雨がふっていたのですが、ここは雲の上みたい。でも昨日あたりここも雨がふったのか、雪はちょっと重かった。それとも、もう春なのでしょうか? 

尾瀬岩鞍スキーリゾート

平成12年3月12日(日)曇り時々晴れ

今シーズンはやけに岩鞍が多い。ここはコース数も多く、滑っていて飽きることはまず無い。おかげで「次はどこ滑る?」と悩むことなく次から次ぎへと移動するので、とても疲れるスキー場でもある。今日は、朝からスキー組と午後&ナイター組の二班に分かれた。本日の岩鞍は朝は曇っていて雪がちらつきましたが、お昼頃から晴れてきました。しかしもう春の気配は随分感じます。雪降ってるからといって、決して厚着はしないことですね。全身から湯気がでそうでした。いつものことだけど、午前中は多少リフトを待つこともありましたが、午後はゴンドラさえもほとんど待つことなく乗れました。昨日は結構混んだみたいだけど。二日続けて、しかも日帰りで岩鞍へ来た、タフなメンバーのひとりが言ってました。

舞子高原後楽園

平成12年3月19(日)晴れのち曇り

今シーズン最後のお泊まりスキーは「舞子」3月なのになんでもっと高い山へ行かないの?という意見もありましたが、行ったことないスキー場ということで何故かここになってしまいました。泊まった宿は、「外谷旅館」立地条件は言うこと無し。駐車場はすぐそばだし、ゲレンデには徒歩10秒。食事も○ 雪質も午前中はとても滑りやすい状態でした。思っていた以上に天気がよく午後にはちょっと重くなった。ただここは緩斜面が多く、ボード向きのゲレンデみたい。私たちみたいなカッ飛びスキーヤーには、危険が多すぎてあまり向かないスキー場でした。2時頃にはみんな飽きてしまい、あとは空いてるナイターに期待をかけ、一度宿へ戻って出直しました。が、なんと生憎なことに雨。せっかくのナイターも2本だけ滑って引き上げました。泊まりだからまた明日滑ればいいか。って思ってたら、夜中はずぅ〜と本降りの雨。「きっと朝には雪になってるよ。」と祈っていたのに朝まで雨でした。残念だけど、これでは滑る気力がありません。相談の結果、撤収。2日目はホームゲレンデの岩鞍で滑ることになりました。

尾瀬岩鞍スキーリゾート
平成12年3月20日(月)雪

浮気をするたびにいつも思うことだけど、やっぱりここが一番いい。たとえ豪雪の中であろうと「まだ滑りたい」と思ってしまう不思議なスキー場だ。舞子にいたら午前中できっと帰る準備に入っていただろう。本日は強風と雪の為、上部コースは荒れて、前が見えない&ぼこぼこ状態でちょっと危険でしたが、ここには下部にも十分楽しめるコースが用意されている。これもみなカービングスキーの出現によるものだとも考えられますが。結局4時30分、いつもの時間まで滑ってしまいました。「お泊まりスキーは日帰りスキーより滑る量は少ない」はずなのに、ヤポンの法則を覆してしまったスキーとなりました。

ところでこの写真、デモのつもり。でも・・・?!!

尾瀬岩鞍スキーリゾート

平成12年3月27日(日)快晴

今日はヤポンのメンバーとは別でしたがまたまた岩鞍へ。とても3月下旬とは思えないほど上質な雪で今シーズン中では最高のコンディションでした。というのも昨日の大雪のおかげ。昨日1人で吹雪の中ナイターへ行って「寒いよぉ〜」を連発していた智ちゃんには申し訳ないけど、今日のスキーは天気も雪も最高でほんとに楽しかった。しかも、もう岩鞍は春スキー営業となり、駐車場は無料。リフト料金は1日券3.800円、一日パック券なんかもお目見えして、昼食とソフトドリンクがついて4.500円と随分お得となっていました。しかし残念だったことがひとつ。それは楽しみにしていたコブ斜面「西山ブナの木コース」が何故だか閉鎖となっていたことです。

尾瀬岩鞍スキーリゾート
平成12年4月2日 (日)晴れ時々曇り

撮影無し

もうこの季節になると、ヤポンのメンバー達はスキーから離れつつある。今日も2人だけとなってしまった。先日の雨のおかげで、雪も少なくなり、上部コースはアイスバーンと化していた。エキスパートコースはその為滑走禁止でした。これじゃ西山はひどいことになっているだろうと思って午前中は一番下のチャレンジコースを滑っていたが、午後になってちょっと西山を覗いてみたら、見慣れぬところにコブ斜面を発見。ミズナラコースっていつからコブ斜面になってたのでしょう。いままで何度となく岩鞍へは行ってましたが、ブナの木が閉鎖になってからは、西山とは縁遠くなってたようです。調子づいて8本も滑ってしまった。ヘトヘトになって、西山をおりてきたら、下部の方はすっかり春のぐしゃぐしゃ雪となっていました。でもさすがに4月ともなると、日曜日であっても空いている。朝一番のゴンドラは外まで並ぶのに、今日は待ち時間5分くらいで乗れました。