月山スキー場 平成23年5月21.22日
しばらくの間通い続けた志賀高原も、もうそろそろ限界。ということで今週からステージを月山に変更いたしました。

月山はここ3年ほどご無沙汰しておりました。前回来た時にコブ斜面で骨折し、それからしばらくの間コブ恐怖症となっておりました。でもそろそろリベンジしたかったので、今回KKさんにお願いして連れてってもらいました。

出発は夜8時。北関東道の開通により、東北道まであっという間、上河内のSAで夕飯を済ませ、月山ICを出たのは日付が変わってまもなくでした。ということは4時間かからずに太田から月山に到着したことになります。早ッ!!

久しぶりに訪れた月山ですが、トイレがとっても綺麗になってました。聞いた話によると雷が落ちて炎上しちゃったとか・・・それから月山シールもリニューアルされてました。
相変わらずの車中泊ですが、到着したときは月明かりがあったのに、夜中にというか朝方、激しい雨音が聞こえてきました。えぇぇ〜雨ですかぁ・・・ま、予報は雨なんだからしょうがないよね。とあきらめ再び眠りにつきました。

そして朝5時半。目覚めてもやはり雨でした。しかも霧。そして強風です。でもそのおかげで駐車場はガラガラ。いいようなわるいような・・・です。
一番リフトは7時半頃だというのですが、まだ誰も出動している様子はありません。私たちもちょっと車の中で待機してました。こんなお天気なのでリフト開始も遅れているようです。駐車場のおじちゃん曰く、「とりあえずリフトは動かすようですが、いつ終了になるかはわからない」とのこと。でもせっかくここまで来て滑らないってわけにもいかない。ましてやKKさんがこの場で諦めるはずがない。ま、とにかく上まで行ってみようということで、覚悟を決めて出動いたしました。
駐車場からリフト乗り場までは、相変わらずハードな準備運動。最近は荷物を雪上車で運んでくれるサービスがあるようですが、タイミングを間違えると、人間は到着しているのに板が上がってこない。ということもあるとのことで、担ぎ上げです。と大変そうですが、私はお言葉に甘えてストックとリュックだけ運びました。まだ雪が沢山あるのでリフト小屋までは直線で行けます。道のりはいつもの半分程度で済んだかな?しかし、リフト小屋へ向かうときは、どんなに寒くても薄着で出発することをおすすめいたします。汗だくになること間違いないです。

ようやくリフト小屋へ到着すると、相変わらずの雨と霧です。こんな状況ではありますが4600円の一日券を買いました。そして始発のリフトに乗ろうとした時、改札のお兄さんから寂しいご案内。「1本でも2本でも一日券です」とのこと。でも常連のKKさん曰く、「相当過酷な状況にならない限り、ここのリフトは止まらない。ヤバイのは雷だけだ」と言う。信じましょう。
そして1本目。これで終わってしまえば4600円の1回券・・・なんて思いながら何とか月山看板までたどり着きました。しかしあたりは白一色。迷子にならないよう気をつけないと・・・先を行くKKさんのシルエットを必死で追いました。沢コースとやらを滑っているようですが、どこなんだかさっぱりわからず。しかも足下は硬め凸凹。最初の一本でかなりの体力を奪われてしまいました。

2本目のリフトにも無事乗車。これで終わってしまえば2300円の1回券です。相変わらず真っ白な景色の中滑りました。情報によると、あちこちにクレパスが出来てて危険な状態とのこと。でもそのクレパスも近づかなければ見えません。↑な状況です。

何とかリフトも止まらず(時折強風で一時停止はしますが)3本目。ようやく足が慣れてきました。でも股ははすでにパンパンです。
こんな生憎なお天気にもかかわらず、デモのレッスンは沢山入っているようです。教える方も教わる方も容易ではありませんね。

そのうち何となく景色が見れるようになってきました。いやいや噂通りすごい数のクレパスです。縦横かまわず切れまくってます。深いところでは20〜30メートルはあるという。こんなところ落ちたらえらいことです。

雪の量はたっぷりなんですが、このクレパスのおかげで、滑れる箇所が減っています。自慢の月山ドレッドも今年はショートヘアです。この感じだと少ないコブラインに集中し、雪解けはかなり早いでしょう。もう所々藪が出ていました。

月山行きを計画中の方は早めに予定を立てた方がいいかもしれません。
そして2日目。
朝っぱらからすごい雨です。でも風はおさまりました。これならリフトが止まることはまず無さそうです。今日はもう一名仲間が増えました。昨夜到着したICKWさんです。

まだ駐車場は空いてます。この天気なら今日も激混みは無いでしょう。昨日はちょっと出遅れましたが、今日は迷うことなく雨の中出動しました。まだ係員も到着していないリフト小屋へ、一番乗りです。もちろんリフトも一番乗りです。

雨のおかげで霧ははれました。やっぱりよく見えるっていいよね。怖さも半減いたします。昨日霧の中を滑っているときは、随分狭いコースだなぁ〜って思ってたけど、沢コースってこんなに広かったんだ!まだまだ大回り可能ですよ。只バーンの状態は決していいとは言えないので、気をつけて滑らないと・・・思わぬところにクレパスもあるしね。
朝、8時の開始から、半日券の12時30分まで、たっぷりと滑れました。雨も後半には上がり、綺麗な雲海が眼下に広がっておりました。

久しぶりに訪れた月山。今回は怪我することもなく、無事に帰って参りました。

もうこれで今シーズンは終了かな?まぁあと2ヶ月もすれば、またサマーゲレンデで滑れます。それまでの間オフトレでもすることにしましょう。