志賀高原 平成23年春
皆さんご無沙汰しておりました。2月以来けこ姉は滑っていないのかと思っていた方もいらっしゃったと思いますが、こっそりと滑っておりました。3月11日の東北関東大震災の影響で、今シーズンのスキーは終わってしまいそうな勢いでしたが、ガソリンスタンドの再開にて、私のスキーも復活いたしました。4月の半ばから本日5月9日までの間、11日滑りました。場所は志賀高原の高天ヶ原&一の瀬&奥志賀です。今シーズンは志賀高原も大雪で残雪はトップシーズン並。この時期なのに大回りでかっ飛べました。おまけに震災の影響でか、人も少なくゴールデンウィーク中もリフト待ちはゼロでした。こんなに条件がいいのになんでみんな来ないんだろう?って不思議に思うくらい。
ちょっとまとめて画像アップいたしますね。
朝一の高天ヶ原。ゴールデンウィーク中は早朝も。 岩鞍や丸沼で顔なじみのYMJさんに遭遇。
高天ヶ原上部から見る景色は最高 奥志賀のダウンヒルコースも雪はたっぷり
レストラン地下の無料休憩所は電子レンジ完備 5月なのに薄着が出来ない寒さ。だもの雪も溶けないね
練習にはもってこいの身体に優しいコブ斜面 草津志賀道路の雪の壁は例年よりはるかに高い
八ッ場ダムの橋も完成 初めて通った橋の上に大感激
ということで、スキー場も道路も渋滞に巻き込まれること無く、快適な11日間の春スキーでありました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成23年2月19日(土)〜20日(日)
今週も行ってきました、すばらしいお天気の岩鞍へ。

今回はちょっと贅沢に金曜日の夜から山楽莊にチェックインいたしました。昼間はかなりの強風だったので、山は荒れ模様かと思っていましたが、星空が見えたので安心しました。

翌朝起きてみると、雲一つ見あたらないドピーカンでした。
山楽莊を7時半に出発。岩鞍テーマソング「ホワイトワールド」が流れる中、リフトに乗りました。リフト上から覗ったロマンスコースは、ガリガリ君。リフトを降りて見上げた女子国もガリガリ君。先週とは違った意味で疲れそうです。とりあえずは足慣らしにロマンスを1本滑りました。久しぶりのハードパックです。最高の雪質を狙って来た人にはがっかりだったことでしょう。まさか2月にこの状態とはね。聞いた話によると前日は雨が降ったとのことでした。
続いてエキスパ下部。ここもやはり手強かった。硬いだけならまだしも、あちらこちらにジャガイモが散乱。そんな中でも「気をつけてね」とひとこと言い残し、とっとと行ってしまう今日の相棒KKさん。よこてぃだったらまずは低速から入るだろうけど、今日は容赦ない。置いて行かれそうなので、初っぱなから高速です。こんな状況ではありますが、私も進歩したなって感じたことは、ジャガイモに打ち勝つ根性がいつの間にか備わっていたことです。ジャガイモ克服は、逆らわないことです。最初っからズルッといくことを想定し、踏ん張らずにズルズルいけばいいんですよ。こんな時は決して気持ちよく滑るわけにはいきませんが、難問に取り組んでる楽しさはありますね。さてこの2日間で難問を解くことができるのでしょうか?

何本か滑っている間に、KKさんの技選仲間のHRGCさんが合流。今日は3名での授業となりました。その後は女子国。チャンピオンと移動いたしました。
でもどこを滑っても、バーンの状況は変化無し。一行は気分転換を求め、西山へと繰り出しました。しか〜し、西山も同じような状況でした。今日は一日ジャガイモとの戦いとなりそうです。でもお天気だけは最高なので、テンションはそれなりに高めに維持することができました。

朝っぱらから休憩無しで11時半まで滑り続け、早めのお昼。前回食べたやまとの味噌ラーメンが忘れられず再食。
この味で600円は安いでしょ。

そして午後。再びエキスパ下部へ戻りました。
2日目の朝、石油ストーブの燃える臭いで目が覚めました。今日もいい天気のようだ。しかし帰る日の朝は荷物の整理がめんどくさいなぁ・・・

昨夜の夕ご飯食べすぎたので、朝からの大盛りライスの刑は勘弁してもらいたい。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成23年2月11日(土)
本日雪の降りしきる中 。今シーズン7日目のスキーに行ってきました。 2年前までは、この時期にはもう20日以上 滑っていただろうに・・・

今回もよこてぃのステップワゴンに便乗。ご指定の時刻は5時45分。路面の凍結が予想されたので、ビッグママまで50分の時間をみて、早めに家を出発しました。でも危険な面と遭遇することはなく無事に到着。

向かう先はいつものホワイトワールド尾瀬岩鞍。今日は3連休の中日ということで今シーズン一番の混雑を覚悟の上での出動です。。でも天気予報では一日雪マーク なので、これなら家族連れは来ないかなとちょっと空いてることを期待していました。
今日はMSKちゃんの良き計らいにて第一駐車場へ入らせていただきました。
おかげさまですぐにゲレンデ。まだ岩鞍のテーマが流れている最中に、リフトに乗車いたしました。
昨夜から今朝にかけて雪は降り続いていたようで バーンには新雪が山盛りになっていました。 1本目から気持ちよく大回りぃ〜 というわけにはいかなかった。 この雪結構重いのよね。1本目の女子国沢コースは、一見滑りやすそうに見えましたが、ファンデーションの下にはニキビの跡って感じで、油断すると大爆発しそうです。

お次はエキスパ下部。ここにも同様。危険を察してか、よこてぃは低速練習に入りました。ゆっくり内足の使い方レッスンしていると、早速1本の電話が入りました。さっき駐車場で遭遇したクロネコヤマトさん。2本目で私たち二人は捕獲されてしまいました。
その後は仲良く3人でチャンピオン、そして西山を滑りました。私は今シーズン初西山です。雪の予報でしたが、この時見事なまでの青空となっていました。
予想をしていなかった青空に3人のテンションは急上昇。みずならコースを一気下り〜と行きたいところでしたが、そうはいかなかった。西山にはてんこ盛りの重たい新雪。1本滑っただけでかなりの体力が奪われました。

この状況だと一日滑ったらかなり疲れそうなのでエコドライブを心がけることにしました。 西山も期待にはそぐわない過酷なバーンだったので、早々に退散いたしました。そして表に戻ると、さっきまでの青空はデジャブだったのか・・・
またまた雪が降り始めました。心がけが良いとテンションあげたのに、今度は急降下です。休憩休憩!!
でもそんな中に突然のマドンナKORちゃんのの登場。男性群のテンションは上がったり下がったり忙しいです。

200円ココアブレイクの間に再び気分の盛り上がったところでゲレンデへと戻りました。
調子づいた野郎ども、元気いっぱいでエキスパ上部2本。そしてチャンピオン。過酷なバーンなのにそんなに体力使っちゃって大丈夫大丈夫なの?午前の部、そろそろお疲れのところでランチのお時間となりました。お昼はやまとの味噌ラーメンと決め、下山コースはチャンピオンBとよこていが勝手に決定いたしました。しかもじゃんけん負けた人の罰ゲーム付。「だいたい言い出しっぺが負けるんだよね。」思った通り一発でよこてぃの完敗。罰ゲームはチャンBへ怯まずに突っ込むこと。すると私たちがまだ見守らないうちに、勢いよく滑り始めた敗者。行方を追えずして、私たちも続いてチャンBをくだりました。相変わらず手強いですねこのコースは。と思いながら慎重に滑りました。
お〜、無事に到着。とホッとしていたら、罰ゲームをクリアしたはずのよこてぃがかたむいてました。ヘルメットの空気穴には真っ白な雪が詰まっていました。あら?ひょっとして吹雪かれた?どうやら罰ゲームにはゴールに大きな地雷が埋まっていたようで、前転付の爆破ゴールとなったようです。せっかく披露した華麗なる演技は誰にも評価されることなく、彼のダメージは更に膨らんだようだ。しかし、先日新たなる門出を誓った彼はへこたれない。この後滑ることは出来ないが、飯を食うことは出来るということで、やまとの美味しい味噌ラーメン食しました。

残念な早上がりとはなりましたが、この後滑っていたら、もしかすると私も怪我していたかもしれない。そう思うと、お先に地雷を踏んでくれたよこてぃに感謝すべきです、肉離れ程度で済んで良かったと、ポジティブに考えないといけないですね。今後も無理をせずヤバイと思ったらやめる勇気も必要だと感じた一日でした。皆さんも怪我には十分気をつけてくださいね。と言いながらも無理を承知の上で挑戦しないと怪物にはなれない・・・やはり怪物になるには、怪我をしない身体作りからはじめないと駄目なんですね。