鹿沢スノーエリア 平成21年3月29日(日)晴れ〜30日(月)晴れ
今週は日月で出動いたしました。鹿沢までの道のりは130km、2時間40分ほどかかります。岩鞍と比べたらやっぱ遠いです。今朝も4時に出発いたしました。

今日はGSの大会です。今回私は出場しませんが、KKさんと兄貴がエントリーしています。早速準備開始。休憩所に集まる人達もワンピ姿で誰もが強そうなレーサーに見えてしまいます。そろそろ受付開始です。が・・・
兄貴が来ない。何回電話しても出ない。いったいどうしたことだろう?昨夜飲み過ぎてまたやっちまったんだろうか?ぎりぎりまで待ちましたが姿を現さないので、ピンチヒッターを投入いたしました。今日は見学の予定だったIWSTさんです。しっかりワンピ持ってきてるところがすごい。こうなることを予測していたのだろうか?

では大会が始まるまで、フリースキーいたしましょう。
早速向かったライトゲレンデ。というかセンター下部が大会にて閉鎖のため、ここしか滑れるところが無いんです。金曜日あたりに雪が降ったようで、今日の雪質は最高です。相変わらず硬いことは硬いんだけど、じゃがいもが無い分とっても滑りやすいです。

大会が始まる前にKKさんクタクタです。でもこの最高なバーンを滑らずにはいられないよね^^

そして大会は始まりました。彼らが準備している間に、私はひとりノルディカの試乗会に参加してました。ノルディカの板って初めて乗ったけど、思ってたよりはるかに扱いやすいです。私のプログレッサーより幅広なので、ターンが楽チンです。これがいいのか悪いのかは疑問ですが、デザイン的には私好みかも・・・
GSは1本だけなので、あっという間に終わっちゃいました。

その後は結果発表までひたすら滑り続けました。ところが滑るの楽しすぎて、表彰式もパスしたKKさんとIWSTさんでした。お天気がいい割に気温が低かったので、バーンも緩まず最高の大会日和でした。この時期なのに硫安使わずに済んだって珍しいことなんだってさ。恐るべき極寒の鹿沢です。

今日も一日たっぷりと滑り、疲れを癒しに休暇村のお風呂へ行きました。日曜日の夜はお風呂も空いてます。夕食のバイキングもお一人様1500円くらいで食べられたらいいのになぁ・・・ でも宿泊者のみお楽しみのようなので、私たちはいつものけんちゃん食堂へ行きました。初めて頼んだしょうゆラーメンが最高に旨かったです。ここのお勧めはけんちゃんラーメンのようですが、ピーマンの香りが私的にはイマイチなんですよねぇ。
そして翌日もピーカン。2日間でかなり日焼けしたと思います。只ヘルメットにゴーグル&ネックウォーマーのいでたちゆえ、日焼けしたのは鼻の頭だけでした。
それにしても 「まぶしい白でーす♪、ブルーダイヤ♪」

今日は平日なので、ゲレンデはガラガラです。午前中1時間はプライベートゲレンデでした。私たちだけのためにリフトを動かしてくれてるみたいで、恐縮しちゃいます。
そのうち学生レーサーさん達が上がってきました。下の方ではポール練習していたみたいですが、ライトゲレンデに集まってきた学生さんたちはどうやら検定のようです。いいなぁ学生の時からスキーできるなんて。私が学生の頃はディスコにハマッテたっけな。その頃からスキーしてたら、今頃クラウン間違いなしだろう。

ということで今週も2日間最高のゲレンデを滑って参りました。もうすぐ岩鞍も終わっちゃいますが来週はどこ行こう。

鹿沢スノーエリア 平成21年3月21日(土)晴れ〜22日(日)くもり時々雨


今シーズン初の鹿沢です。朝一から滑りたかったので早めの4時に出発いたしました。久しぶりに通った上武国道は4キロほど延長されていました。


相変わらずキレイに整備された硬めのバーン。ずっと岩鞍で滑っていたので、ちょっと緊張いたします。でも硬いバーンはズラシやすい。


浅間山はモクモクと煙があがっています。


鹿沢のコブは硬くてとっても手強いです。ここへ来るとコブ恐怖症となってしまいます。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成21年3月14日(土)雨のちくもり〜15日(日)くもりのち晴れ
今週は久しぶりにお泊りスキーです。金曜の夜から出発です。ちょっと早めに出発できたので前から気になっていた山岡屋のラーメンを食べてから行きました。そして途中のコンビにでこれまた気になるシルクエビスを仕入れて山楽荘へ入りました。これからお天気は下り坂だというが、まだ雨は降っていません。このまま持ちこたえてくればいいのだが・・・

そして翌朝。期待は見事に裏切られ、予想通りの大雨です。ひとりだったらそのままお宿でのんびり過ごしていたことでしょう。しかし今日は滑る気満々な彼と一緒です。そんな過酷な状況にもかかわらず板3本持ち。ずぶ濡れ覚悟の体勢で出発しました。板を運ぶだけで滑る前から体力奪われました。ゲレンデに到着すると、今日はホントに土曜日?と思わせるほど人がいない。そのうち早稲田の学生達が次々と現れてきました。今日は大会最終日のフォーメーションみたいですね。チャンAは半分早稲田で貸しきられておりました。仕方ないので朝一はエキ下部を滑りました。でもこの雨のおかげで誰もいません。エキ下部は私たち二人だけの貸切となりました。ここはリフトが効率よくかかっているので、クルクルと休むまもなく15本くらい滑ったかな?。ここのバーンを朝から荒らしてしまったのは、間違いなく私たち二人です。後から来た人ごめんなさい。

先ほどまでの雨はこの頃雪へと変わりました。待機していた人達が出てきたようでゲレンデは徐々に賑わいできました。
そのうちチャンピオンが開きました。すかさずそちらへ移動。大回りで3本ほど滑って次は小回りです。
そろそろお昼になりますが、朝ごはんをしっかり食べてきたので、まだお腹は空いていません。毎度のことではありますが、今日もてりマヨチキンまんで済ませました。その後もエキ上、モーグルコース、リーゼンとキッツイメニュー目白押し。極めつけは男国一気下りでした。でもこれは前々からいけそうな気がしていたので、それほど苦痛ではありませんでした。今日も4時までガッツリ滑りました。

2日目はちょっと風があるけどとってもいいお天気となりました。今日も朝8時半から4時までビッシリ詰まった練習内容でした。

ちょっと日記をさぼっていたので、省略いたします。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成21年3月8日(日)くもりのち晴れ
最近陽が伸びたと思いませんか?今まで5時になると真っ暗だったのに、今では6時でもうっすら明るいです。そろそろスキーも後半戦に突入ってところでしょうか?寂しい気もするけど、ここ何年かはどこがオフシーズンなんだかわからないので、終わりって気がしません。岩鞍で会う人によく聞かれるので、今シーズン(雪上)の滑走日数を数えてみました。まだ32日です。やっぱり今年は激減しております。お正月の連休と祝日の分だけ少ないなぁ・・・

そして今週末は連休無し。日曜日だけの出勤です。早く起きたら鹿沢へ行こうと思ってたけどお目覚めは6時でした。ということで今日も岩鞍へ向けて遅めの出発です。根利にはまったく雪も無く、また渋滞も無く、現地までは2時間かからずに到着いたしました。駐車場の停める位置にて判断できますが先週よりずいぶん空いているようです。
おっとお隣の車は大胡チーム。すぐ後ろはS根さんです。
早速大胡チームと一緒にバスに乗りゲレンデへ。そしてオクタ前で40馬力チームに大声で呼びとめられました。早速クワッドに乗り込み追いかけました。早くも一本目から合流成功。ヤポンのメンバーも一緒です。そしてレディースコースを2本、続いてメンズコースをすべりました。今日のバーンは先週よりずっと滑りやすいです。最近40馬力チームのブームはズラシです。って今更あえて言うことではないが、私はこの2年間さんざ言われ続けてきた課題だ。だいたいスキーはズラシてコントロールしなくちゃ危なくってしょうがない。カービングスキーの登場によって何かおかしな技術を教え込まれてきたような気がします。一般スキーヤーがキレなんて考えちゃいけないよね。ってことで今日はみんなしてズレまくりました。男国での幅いっぱい使ったズレズレの大回りがやたらと楽しかったです。そして10時半にオクタにて休憩。いつもなら1階の無料休憩所へ入るのですが、今回はちょっとリッチに2階席。
今まで何で気づかなかったんだろう。みんなシー券に付いてきたコーヒー券持ってるじゃないですか。こんなときでもないと使う機会がありません。次回からは休憩は必ず2階席にいたしましょう。ここオクタではコーヒー券でココアもコーンスープもカプチーノも飲めます。そして1階よりもちょっとリッチな気分を味わえます。その上のアルプではコーヒーだけのようなのでご注意くださいませ。

休憩後はエキ上にも行ってきました。その頃にはずいぶんいいお天気になってきましたよ。バーンも緩み更に滑りやすくなってきました。

そして12時15分にお昼休憩に下りました。混んでるかと思ったらそうでもなく、すぐに着席可能でした。ヨッパ団は大胡チームを巻き込み既に宴会始まってました。そして10分ほどでSANYOチームが入ってきました。今日はうめでんのカツ丼が食べたくて来た。とのことですが・・・
午後はSANYOチームと一緒に西山へ下りました。こちらの雪質は上々。とちの木1本、みずなら2本、そしてぶなを2本滑ってみなさん汗だくです。そろそろコブが楽しい季節となってきましたね。ぶなの木学級もたくさん集合してましたよ。そしてクールダウンをかねてミルキーを下りました。最後の〆はゴンドラで一気に頂上まで上がり男国。そろそろ4時になるので上がることにいたしましたが、まだちょっと滑り足りなかったので、チャレンジ1本要求いたしました。やっぱりここの隅っこはおいしいです。ラストワンにて十分満足いたしました。

ということで、今日も怪我することなく無事に終了です。帰り道もいっさい渋滞無しで快適。もう世間一般的にスキーシーズンは終わってしまったのでしょうか?これからの季節は人並み外れたスキーヤーばかりとなることでしょう。ではまた来週。次回はどこ行こうかなぁ・・・

ホワイトワールド尾瀬岩鞍 平成21年3月2日(月)雪のち晴れ
最近平日にこっそり滑っているお馬鹿さんたちがたくさんいるようですが、今日は誰もいませんでした。ひとり寂しくまたまた岩鞍へと向かいました。昨夜はすっかり無くなっていた根利のい雪も今朝にはこのとおり。そういえばお家から赤城山が見えなかったもんなぁ。黒保根あたりから雪は舞ってきました。遅めの10時現着です。でも平日はやっぱりガラガラです。第2駐車場ではありましたが、トイレの横あたりです。でもあと15分遅かったら第一駐車場へ入れました。私の後ろから来た車は2台だけでした。ちょっとガッカリです。送迎バスもスカスカの状態で出発です。今朝の岩鞍はプチ吹雪です。上空は晴れているのにどこから飛んでくるんだろうこの雪は・・・?
そしてリゾートホテルにて日付シールを貼ってもらい、10万円の旅行券当たることを願ってチケットに住所を書きポストへ。もう何枚書いたかなぁ。残すところあと2名さまかぁ。未だに知ってる人の名前は出ませんが。。。
今日のゲレンデは、昨夜からの新雪が15cmほど積もっていました。昨日よりはちょっと滑りやすく感じました。でも滑る人が少ないので、中途半端に荒れているって感じです。相変わらず女子国、エキスパ下部、チャンAをくるくると回っていました。平日ここに来てる人って、見慣れぬ人が多いです。目立つのはやはりシニア層です。みんなリゾートホテルに泊まって優雅なスキーを楽しんでるんだろう。ちょっと羨ましくも思いました。

一人で滑っているとテンションを上げるのが大変です。なかなか気合が入りません。お昼もオクタ下で寂しくてりマヨチキンまん食べておしまい。
その後もあちこち滑ってはみましたが、最後までローテンションのまま終わってしまいました。今日は早めの3時に上がりました。また来週頑張ろっと。なんて行ってる間にシーズン終わっちゃうよね。あせりますわ・・・

ホワイトワールド尾瀬岩鞍  平成21年3月1日(日)くもり
今週もまたまた行き先を悩みました。でも鹿沢は相変わらずカリンカリンのアイスバーンだということで今週も岩鞍に決定いたしました。

まだ2週間分書き終えていませんが、ヤポン隊長より、早くアップしろとの催促があったので、先週分まではさておき今週分にとりかかります。
今朝も遅めの出発だったので、ゲレンデ到着は9時を過ぎてしまいました。駐車場では久しぶりにかおりんご夫妻の会いました。一ヶ月ぶりの岩鞍だそうです。そして一緒にバスに乗り込みリゾート前に到着。そこではまたまた顔見知りに遭遇。YSDさんです。もうゲレンデへ向かうところでしたが、ちょっと待っててもらい、一緒にリフトに乗りました。今シーズンは何度かうめでんで顔は見てましたが、一緒に滑るのは今シーズン初です。昔はよくエキスパ上部で華麗なるパフォーマンスを見せていただいたよね^^
続いてすぐにI間ちゃんに会いました。ヘルメットとワンピ着込んでます。そうそう今日は前橋市のGSの大会があるらしい。それに前走で出場するらしいですよ。それにしても長いコースです。j沢コースの途中から始まり廊下を通ってファミリーまで。タイムにして50秒から1分くらいかかるという。普通に滑るだけでも足がガクガクになりそうです。

そしてスタートを見学していると、そこへヤポンの暴走族が2人突っ込んできました。続いてS根さんも登場。出動が遅かったのでその頃は11時を過ぎていました。S根さんは早々にうめでんへ消えてしまいました。そして私たちはオクタ下でとりあえず休憩?というか最初の宴会開始。よーく冷えてるよぉ〜とショーちゃんが取り出してきたのは、北海道のお土産だとかのJAPANです。まだお昼前だというのにもう始まっちゃうんですかぁ・・・まあとりあえずは乾杯。なかなかフルーティーな美酒でしたよ。
続いて2次会はいつものうめでん。時間帯が悪かったのか満席です。でも15分ほどで全員着席できました。すると最初に出てきたのはやっぱりアルコールです。ヤポンもすっかりヨッパ団に吸収されてしまったようです。みんなご飯も食べずに飲んでます。買ってくるのはつまみばかり。そんな中私は一人で裏メニューのたまご丼食べてました。
中には目を盗んで居眠りしている奴もいました。酔っ払いが超盛り上がっている最中に、40馬力チームが入ってきました。今日はTDちゃんとよーこ1号のツーショットです。私たちのハイテンションぶりにはちょっと驚きの様子でした。でも午後の部は無理やり仲間に引き込んじゃいました。
といことで、午後は7人、ゴンドラにて頂上へ。まずは男国へ行ってみました。午前中は閉鎖になっていた為、男国のバーンにしてはまずまずの状態でした。そして落ち着くところはチャンAとエキスパ下部。そして女子国沢コースです。
なんだか何の練習もしないまま一日が終わってしまった感じです。今日はずっとポジションが決まらなかった。そんな時って滑ってて楽しくない。まぁみんながいるからそれなりに楽しんではいるんだけどね。今までやってきたこと全部リセットしちゃったみたい。またいちからやり直しかなぁ・・・

もう今日は駄目だ。とあきらめて帰ろうとした時、往生際の悪いヤポン組長が駐車場に向かう手前のチャレンジコースのリフトに乗り込んだ。
そしたらここがとんでもなく滑りやすいバーンだった。今日一日スッキリしなかった気分が、この一本で明るくなりました。もうこれだけで満足です。
また明日もお休みなので、もくもくと一人で練習することにいたしましょう。このまままた車中泊しようとも考えましたが、また寝不足になりそうなので、さっさと帰りました。今朝はずいぶんあった雪も帰りにはすっかり消えていました。